コウサする日々

愛知を中心に野球の観戦記を書いています。毎日更新。

高校野球2006年春

観戦記は明日

すいません。体力と眠気の限界で、UPする予定でした、
愛知啓成−愛知
名市工芸−弥富
の観戦記は、明日にUPすることにします。

もし、楽しみにしていた方(いるのか微妙だけどw)がいたのでしたら申し訳ありません。

高校野球春季愛知県大会23日のカード

雨が心配ですが、そんなに降らない感じですので試合は行われそう。
23日のカードです。

熱田球場
^工大名電−碧南工
安城−同朋

豊田球場
)田西−名古屋国際
享栄−刈谷

小牧球場
^γ痢歉尚
⊇嫺丘−弥富

春日井球場
‖臧棔欅産大三河
∨川−一宮南

。隠亜В娃亜´■隠押В械

勝ったチームがシード獲得。
注目カード
豊田西−名古屋国際
中京、東邦を喰った名古屋国際が、公立の雄も喰うか?
愛知−松蔭
あくまでも個人的なんですが(笑)、愛知も啓成にかったもののPがそんなに力がないので、松蔭のPの出来次第でどうなるかわからない。
春日丘−弥富
春日丘は菊華に圧勝も、丹羽に苦戦。ちょっとどっちが本物かわからない。弥富はまずまずいい野球をやってました。
大府−愛産大三河
豊田大谷をぶっとばし、勢いにのる三河と、逆転サヨナラで中部大第一を下した大府。こちらも接戦予想。

今日は、さすがにしんどいんですが、小牧の第一試合だけ行こうかと思っています。

愛知県高校野球春季県大会、22日結果

熱田球場
愛工大名電5−1誠信
∨田大谷1−13愛産大三河
(6回コールド)

春日井球場
春日丘6−4丹羽
安城4−2栄徳

小牧球場
^γ侶疾6−8愛知
¬昌垤芸3−8弥富

豊田球場
豊田西4−2豊川工
∈丘1−2刈谷

阿久比球場
_崎城西1−2碧南工
中京大中京5−6×名古屋国際

名電は順当勝ちなんですが、意外な小差。ただ、1年生が投げたりと、あくまでも先を見据えながらの戦いだと思われます。
豊田大谷は自滅というか、途中で集中力が切れてしまったみたいです。春、ということで投げてしまったのでしょう。ただ、そういうチームが夏を勝ち抜けるとは思えません。これをどう活かすのか、夏を見ましょう。
一方の愛産大三河。1回戦とはうって変わっての大量点。勢いにのって大府とあたれますね。
春日丘は意外な苦戦。それよりも栄徳が安城に喰われたのには少々驚きました。
小牧組はまた観戦記を上げます。
豊田西も苦戦。最終回でひっくりかえしたとか。豊川工は力を付けていますね。
刈谷が強い。西三河で杜若や愛産大三河を破っているのは伊達じゃないみたいです。
中京大中京が負けてしまいました。このところのスコアや戦いぶりを見ていると、あんまり驚かないんですけどね。ただ、ピッチャーとかの出来がそれほど悪かったわけじゃないらしいので、夏に調子を上げられるかが鍵になりそうです。

1試合を除きコールドもなく接戦が多かった。やはり今年は混戦ですね。どこのチームにもチャンスがありそう。名電も昨年ほどの安定感はないし。おもしろい夏になりそうです。

小牧球場速報

小牧球場第1試合

愛知101003003|8
啓成000200112|6

P愛知 奥村、中川―高橋
 啓成 水野、寺本―永田健

啓成破れる。熱戦でした

第2試合

工芸001100001|3
弥富02002103X|8

P工芸 酒向―下里誠
 弥富 佐藤康―岩下

高校野球春季愛知県大会明日のカード

熱田球場
^工大名電−誠信
∨田大谷−愛産大三河

春日井球場
―嫺丘−丹羽
安城−栄徳

小牧球場
^γ侶疾−愛知
¬昌垤芸−弥富

豊田球場
)田西−豊川工
∈丘−刈谷

阿久比球場
_崎城西−碧南工
中京大中京−名古屋国際

。隠亜В娃亜
■隠押В械亜

明日は、熱田が注目。夏本命であろう名電が初戦を迎えます。第2試合は、西三河のライバル校同士の対戦。こちらも接戦が予想されます。
小牧では、愛知啓成が選抜後の公式戦初戦を迎えます。愛知とは、去年の秋にもあたり苦戦の末での勝利。あそこから甲子園まで登りつめた啓成がどれだけ力を付けたのか、夏を占う上で重要な一戦になると思います。
阿久比の中京大中京−名古屋国際も注目。東邦を破り、春の台風の目になっている名古屋国際が中京とどういう試合をするか?打線はともかく、投手が育ってないとされる中京の試合っぷりにも注目。
他にも明日は強豪校が目白押し。注目の一日になります。

明日は小牧に行きます。仕事が夜ありますので、観戦記は翌日になると思います。

松蔭高校野球部を応援しています

僕が、高校野球に去年からはまるきっかけになったのが、松蔭高校が、県大会で健闘を見せるようになったから。
この松蔭高校は、僕の両親の母校で、父親が野球部卒。ずーっと弱かったのですが、監督さんが代わられてから、強くなり始めました。この監督さんと父が一緒に野球をやっていたので、応援もしているし、がんばってほしいと思っています。

松蔭は、秋や春の県大会に進むこともまれで、夏はせいぜい2回戦がやっと。そんなどこにでもある公立校だったのですが、一昨年の秋から戦跡が変わり始めます。

04秋 名古屋地区2次リーグ進出
05春 県大会進出、2回戦敗退
05夏 ベスト16進出、前年準優勝校豊川高校を破る
05秋 県大会進出、2回戦で東邦に敗れるも善戦
06春 県大会進出 2回戦突破

県でベスト16あたりに顔を出すのが不思議じゃないチームへとなってきています。この松蔭、決して練習環境は恵まれていませんでした。もちろん公立なので制限があるのは当然なんですが、この学校はサッカー部が強く、数年前には全国にも出て行ったため、かなり幅を利かせていました。そのためバッティング練習も出来ない、外野の練習も出来ない、そんな状態だったそうです。その中でのこの戦跡はすごいと思うのですが。

ただ、ここにきて学校側も、野球部が強くなったことで見直してくれるようになり、グラウンドも少し使わしてもらえるようになったそうです。やはり、野球で強くなると、印象も違うようで、校長先生あたりが配慮してくれたとか。これで、不安のある守備が強化できれば、ますますいい成績が期待できるかもしれないですね。

その松蔭。次は23日に愛知啓成−愛知の勝者と当たります。監督さんは、松蔭ここにあり、という試合を見せるといってらっしゃいました。ピッチャーが踏ん張れればいい試合が出来るとおもいます。勝つ、というのは難しいと思いますが、いい試合をしてほしいな、と思います。

高校野球愛知県春季大会2日目結果

愛産大三河−成章、中部大第一−大府の2試合は、観戦記をUPしていますので、そちらをごらんください。

16日行われた試合の結果です。

1回戦
愛産大三河001000100|2
成    章000000000|0

津島010011000 |3
安城000101101×|4

岡崎城西20000001003|6
半田東 00002010000|3
(延長11回)

2回戦
中部大第一001002000 |3
大    府100000102×|4

豊 川0000343|10
大府東0000000|0
(7回コールド)

中 村000002000|2
一宮南00000700×|7

同 朋000512000|8
岡崎北100012000|4

杜若002001000|3
享栄01030101×|6

享栄−杜若は予想どうり接戦となりました。享栄も宮本君の出来次第では夏も狙えるチームだと思います。豊川は順当勝ち、ですが4回までゼロゼロですからね。少し微妙かも。
同朋はkuronekoさんのレポに守備が微妙との話がありました。強豪と力勝負になったときにどう出るかがポイントになりそうですね。津島は、秋の地区予選で愛知啓成を破っている実力校なんですが、このところ調子を落としてますね。初戦で消えてしまいました。

16日阿久比球場 中部大第一−大府 観戦記

第2試合は、昨秋の県大会も初戦でくしくもぶつかったチーム同士の再戦となりました。
ランニングスコアです。
中部一001002000 |3
大 府100000102×|4
中 朱 130球被安打9四死球6三振6失点4
大 小山 102球被安打7四死球0三振1失点3

どちらも好投手として名高いエースの登板。
朱君は右のオーバーハンドから力のある球を投げ込みます。確かに球は速い。ただ、今日はストレートが終始抜け気味で高めに浮くボールが多く、序盤から苦労しました。最後まで、まっすぐのコントロールは戻らないままでした。
小山君は球自体に力はあるものの、それに頼ることなくコントロール重視の打たせて取るピッチング。内野ゴロがとにかく多く、四球も0。そして三振は1つ。これが本来のピッチングなのでしょう。内野の乱れでの失点や、連打を喰う場面もありましたが、総じていいピッチングだったと思います。

初回、小山は内野ゴロ3つで3人でしとめるすばらしい立ち上がり。一方朱は投球練習の時からストレートが抜けているのが気になったが、いざ相手に投げ始めてもやっぱりだめ。先頭の高野にヒットを許すと、途中送りバント失敗もはさみながら、四球3つ。押し出しで1点を献上する。なんとかその場は1点で食い止めたものの、最悪の立ち上がりとなってしまった。ただ、大府の側から言えば、ここでつぶしきれなかったことで朱を立ち直らせるきっかけを作ってしまう。
2回の裏にもエラーとヒットで2人ランナーを出し、2,3塁まで攻めるもタイムリーが出ずに無得点。
すると3回、大府は相手に2死から送球エラー2つで同点にしてしまいます。また4回にも2死1,2塁でヒットを放つもホームタッチアウト。このあたりから朱が立ち直ります。ストレートは相変わらず抜け気味だが、スライダーが決まりだし、うまくストレートと組み合わせて打ち取っていきます。

こうなると中部大第一に流れがくるのですが、なかなか捕まえ切れません。5回はノーアウトから連打でチャンスを作るもその次のバッターがキャッチャーからの送球を妨害したとして守備妨害でアウト。結局この回は得点できず。
しかし6回、3番水野の2ベースを足がかりに2本のタイムリーで2点勝ち越し。3−1とします。

7回の裏に大府が代打広瀬の2ベースから1番高野のタイムリーを生み1点差。そして7,8,9回を小山がしっかり抑えたために、最終回に山がきます。

2死1塁からヒットと死球で満塁。4番東間のあたりはぼてぼての遊ゴロ。これを無理にアウトを取りに行きセカンドへ悪送球。2塁からサヨナラのランナーもかえり大府が逆転勝ちを収めました。

朱は最終回も四死球を2つ。最後までコントロールに苦しみました。ミスで接戦となり、ミスで試合が決まりました。中部大第一にとっては、もしこれが夏だったら悔やんでも悔やみきれない負け方。これを糧に夏に向けてチーム力を上げていってほしい。
一方の大府。小山投手がよかった。が守備はいいプレーもあったがミスもあった。このあたりをしていては甲子園は厳しい。とりあえず、秋と同じく初戦を中部大第一に競り勝ったので、このまま勢いにのる可能性もあるが・・・。本番は夏。ここに向けてどうミスを減らすか。心がけていってほしい。

期待通りの接戦になったのはよかったが、最後がエラーということで、そこが残念でした。お互い、投手はさすがという力を見せてもらいました。朱君は調子が悪いのか、もともとなのかはわかりませんが、もう少しコントロールがほしいですね。

大府は次、豊田大谷と愛産大三河の勝者とあたります。どちらがきても難敵です。とりあえず楽しみですね。

16日阿久比球場 愛産大三河−成章 観戦記

愛三河001000100|2
成 章000000000|0

三 松下龍 9回122球被安打5四死球3三振4失点0
成 大西 9回115球被安打2四死球4三振8失点2

名前がアナウンスのみなので漢字など違うかもしれません。ご了承ください。

三河、成章、どちらもエースナンバーの先発。三河の松下君は右のオーバーハンド。なかなかまっすぐに力があり、ブレーキのきいたカーブを投げるピッチャー。成章の大西君は左のオーバーハンド。あまり上背はないし、まっすぐもびっくりするほどの速さはないものの、コーナーに投げ分けつつ、切れのある球で三振も取れる、なかなかいいピッチャーです。

序盤は成章ペース。1,2回と先頭バッターをヒットで出すもののあと一本が出ず。チャンスを逃す。
すると3回、三河が四死球で1死1,2塁としたところで2番平井が絶妙のプッシュバント。これがセカンドの悪送球を誘い三河が先制します。
4回以降は投手戦。成章の大西、三河の松下、両投手が持ち味を発揮します。
試合は終盤7回。成章はエラーで崩れます。先頭バッターのあたりをショートが悪送球。内野ゴロで1死2塁にしたあと、またもショートへのあたりで若干イレギュラーもあったもののはじきエラー。盗塁で1死2,3塁の場面で、スクイズ警戒ではずしたボールを今度はキャッチャーがパスボール。ミスのオンパレードでミスミス相手に2点目を献上してしまいました。

成章も7回、9回に2人ずつランナーを送るものの後一本がでず。2−0で愛産大三河が完封勝ちを収めました。

成章の敗因はエラー。得点シーンはすべてエラーがらみですし、結局、パスボールも含めてエラーが6つ。これでは勝てません。ピッチャーの大西君は三河打線を2安打に抑える好投だっただけにもったいない試合でした。

愛産大三河とすれば、少し打線が心配。いい当たりというのは実質1本だけ。次の豊田大谷とは同地区で対戦もあるでしょうから、こういう展開にはならないと思いますが、勝ち上がるには打線の奮起が必要でしょう。ただ、愛産大三河はノーエラー。これが勝利に結びつきました。次の豊田大谷戦も楽しみです。

春季大会速報

阿久比球場第1試合

三河001000100|2
成章000000000|0

P三河 松下龍
 成章 大西

阿久比球場第2試合

中部001002000 |3
大府100000102X|4

P中部 朱
 大府 小山

津島3−4安城
岡崎城西6−3半田東
豊川10−0大府東
一宮南7−2中村
同朋8−4岡崎北
享栄6−3杜若

阿久比球場に観戦に行ってきました。また観戦記をUPしたいと思います。

愛知県高校野球春季県大会初日

昨日は、雨のため、熱田、刈谷、阿久比の各球場で行われる予定だった試合は中止となりました。

今日の結果です。

春日丘121712|14
菊 華000040|4
(6回コールド)
一宮北000000000|0
松 蔭01200100X|4

杜 若000113530|13
東海南002120050|10

名国際000100008|9
小牧工001103010|6

春日丘−菊華は意外な大差となりました。松蔭は祝完封!!これでベスト16。啓成−愛知の勝者とぶつかります。いい試合ができるといいなぁ。
杜若は、意外な苦戦。名古屋国際は9回に8点を奪う大逆転勝ちだったもようです。
やはり高校生同士、前評判どおりというわけではないみたいですね。

今日は、小牧が中止。他は行われます。

明日から春の愛知県大会開始

春の高校野球愛知県大会が明日から開幕です。
明日のカード

阿久比球場
\章−愛産大三河
大府−中部大第一

豊橋球場
ゝ堂據歃嫺丘
⊂尚−一宮北

熱田球場
_崎北−同朋
津島−安城

小牧球場
‥亮磧歸豎て
¬掌轍姐餾檗歉牧工

刈谷球場
“湘津譟櫺崎城西
中村−一宮南

,錬隠亜В娃亜´△錬隠押В械鯵始予定

注目は、阿久比球場の2試合。どこがどう勝っても不思議じゃない組み合わせとなりました。特に大府−中部大第一は注目。秋の県大会にも初戦でぶつかったこのカード。3−2で競り勝った大府が一気に県を制し、東海大会まで駒を進めました。どちらも好投手を擁し、投手戦が予想されます。
菊華−春日丘も好カード。どちらも私学の強豪です。特に春日丘は春強いことで有名。菊華も野球に力をいれています。こちらも注目です。

明日は、仕事なので観戦は厳しいですが、小牧ならいけそうなので、小牧の第2試合は見に行くかもしれません。ほんとは阿久比に行きたいけど、遠いので。

愛知県高校野球春季大会組み合わせ

愛知県の春季大会の組み合わせが決まりました。詳しくはこちらが分かりやすいです。
1回戦
成章−愛産大三河(15日阿久比 
菊華−春日丘(15日豊橋 
津島−安城(15日熱田◆
杜若−東海南(15日小牧 
名古屋国際−小牧工(15日小牧◆
半田東−岡崎城西(15日刈谷 

2回戦
A大府−中部大第一(15日阿久比◆
A豊田大谷−成章、愛産大三河の勝者(16日熱田◆

B丹羽−菊華、春日丘の勝者(16日春日井 
B名市工芸−弥富(16日小牧◆

C豊川−大府東(16日豊橋 
C中村−一宮南(15日刈谷◆

D栄徳−津島、安城の勝者(16日春日井◆
D岡崎北−同朋(15日熱田 

E愛知啓成−愛知(16日小牧 
E松蔭−一宮北(15日豊橋◆

F享栄−杜若、東海南の勝者(16日豊橋◆
F桜丘−刈谷(16日刈谷◆

G豊田西−豊川工(16日刈谷 
G中京大中京−名古屋国際、小牧工の勝者(16日阿久比◆

H碧南工−半田東、岡崎城西の勝者(16日阿久比 
H愛工大名電−誠信(16日熱田 

。隠飴開始■隠音半開始

2回戦の同じグループ同士が戦い、勝ったところがベスト8でシード権を得ます。

初戦からいくつか好カードが並びました。
1回戦からは成章−愛産大三河、菊華−春日丘
2回戦では、大府−中部大第一、愛知啓成−愛知
このあたりが決まっている中では好カードといえます。

僕としては、愛知啓成−愛知のカードが大注目。秋に当たったときは、愛知が押していた試合で、勝てた試合。それを延長で競り負け、勝った啓成は甲子園までのぼりつめた。その後差が開いたのかどうなのか。楽しみです。

愛知県高校野球春季県大会出場校確定

春季県大会の出場校が確定しました。
【推薦】愛知啓成
【名古屋地区】☆愛工大名電、☆同朋、愛知、中京大中京、中村、名古屋国際、春日丘、名市工芸、享栄、菊華、栄徳、松蔭、中部大第一
【尾張地区】☆弥富、☆誠信、小牧工、一宮南、一宮北、津島、丹羽
【知多地区】☆大府、東海南、半田東、大府東
【西三河】☆豊田西、☆刈谷、豊田大谷、社若、岡崎城西、岡崎北、 安城、碧南工業、愛産大三河
【東三河】☆豊川、成章、桜丘、豊川工
☆はシード校
組み合わせ抽選が今月11日。大会は15日から始まります。
ベスト8には、夏のシード権があたえられ、3回戦からの出場になります。
上位2校が東海大会に進出です。

名電、愛知啓成が軸となると思います。また県大会からは、1年生も参加してきます。夏に向けて楽しみです。

愛知県高校野球春季地区予選3日結果

名古屋地区2次予選準決勝決勝
準決勝
愛工大名電9−7名古屋国際
同朋11−10中京大中京
決勝
愛工大名電8−3同朋

雨のため、一日で2試合を消化。名電が層の厚さを見せて優勝しました。
どうやら話によると堂上は、46本までホームランの数を伸ばしている模様です。
だいぶ、県大会出場校が決まってきました。またすべて確定しだいUPしたいです。

愛知県高校野球春季東三河地区県大会出場校決定

東三河地区2次トーナメント結果
★3月30日
1回戦
豊川工12−2福江(6回コールド)
豊川9−1新城東(7回コールド)
成章8−0豊橋西(7回コールド)
桜丘3−1豊橋東
★3月31日
準決勝
豊川工003 010 20|6 中村、服部−田口
豊 川301 061 11|13 尾崎−南崎
(8回コールド)

桜丘000 000 001|1 林、中川−請井
成章000 100 001|2 大西−山本

敗者復活戦
福 江400 102 121 03|14 宮田、小久保翔−高橋
新城東210 300 023 00|11 岡田、肥田−堂地
(延長11回)

豊橋東002 002 011|6 大谷、杉浦−加藤、鈴木
豊橋西000 101 011|4 吉倉−伊藤

★1日
決勝
豊川200 021 200|7 前川−南崎
成章020 200 000|4 大西、太田、尾川−山本

・代表決定戦
福江310 100 000 0|5 小久保−高橋
桜丘020 120 000 1|6 林、中川−請井

豊橋東000 200 100|3 杉浦、大谷−鈴木、朝倉
豊川工101 120 01×|6 中村−田口

県大会出場校
豊川 成章 桜丘 豊川工

愛知県高校野球春季地区予選1日結果

名古屋地区2次予選

同朋4−3菊華
愛工大名電6−2名市工芸
中京大中京19−15春日丘
名古屋国際10−3松蔭

松蔭負けたか・・・。まぁ本番は県大会ですからね。よしとしましょう。
中京は強いんだか弱いんだか・・・。エース格が投げてないんだろうけどこの点の取り合いはなに?

準決勝カード
愛工大名電−名古屋国際
同朋−中京大中京

愛知県高校野球春季地区予選31日結果

名古屋地区2次予選結果
31日
中京大中京5−4享栄
菊華17−10愛知
愛工大名電13−9中部大第一
同朋9−4中村
名古屋国際17−8栄徳

対戦表
名市工芸−愛工大名電
松蔭−名古屋国際
春日丘−中京大中京
菊華−同朋

風が強く、エースがあんまり投げない学校が多いため、大味な展開が多かったみたいです。ここは負けてもあんまり関係ないところですからね。名古屋国際が東邦に続いて栄徳も撃破。県大会でも台風の目になるか?

尾張地区予選
31日
誠信20−0祖父江・杏和
尾北11−1西春
弥富7−5一宮
津島15−13一宮興道
一宮南9−4起工
佐織工10−8滝
小牧工6−5一宮北
丹羽5−2一宮工

愛知県高校野球春季地区予選西三河情報ほか

西三河の情報がようやく入ってきました。
県大会出場校です。
豊田大谷、豊田西、社若、岡崎城西、岡崎北、 安城、刈谷、碧南工業、愛産大三河

とりあえず、4強と言える豊田大谷、豊田西、社若、愛産大三河は残ってますね。順当といえるんじゃないでしょうか?

また尾張地区は現在決勝トーナメント中です。詳しくはこちらのサイトをご覧ください。ちなみに秋に地区予選で愛知啓成を破った津島がコロっと負けてます。

愛知県高校野球春季名古屋地区28日結果

名古屋地区の県大会出場校が確定しました。
まずは昨日の試合結果です。

愛知6−0昭和
中京大中京7−1名古屋大谷
中村6−1大同工大大同
名古屋国際6−5東邦
春日丘6−5長久手
名市工芸5−3山田
享栄8−1瀬戸
菊華11−6春日井工
愛工大名電20−0東海学園
同朋8−3愛知商
栄徳9−2名城大付
松蔭2−1豊明
中部大第一16−0菊里

昨日勝った13校が県大会出場校になります。

次は30日
愛工大名電−中部大第一
栄徳−名古屋国際
享栄−中京大中京
愛知−菊華
同朋−中村

好カードが名電−中部大第一、享栄−中京。見たいなぁ。

しかし、東邦がここで消えるとは・・・。仮にも秋の東海大会進出校なのに。今年は決めての欠ける高校が多いという象徴かも?ただ、名電がここにきて充実しつつある。夏はやはり名電軸かな?

愛知県高校野球春季地区予選尾張大会27日結果

尾張地区予選の27日の試合結果です。

誠信7−0一宮工
佐織工13−1一宮商
滝10−0海南・海翔
小牧南2−2弥富
起工9−0一宮南
江南8−6犬山南
犬山10−5尾北
丹羽7−4西春

尾張地区も決勝トーナメントがスタートします。
組み合わせなどはこちらのサイトが詳しいです。

愛知県高校野球春季地区予選東三河地区結果

例によって2ちゃんの転載。

★26日
豊橋西2−0豊橋工
新城東13−3国府(7回コールド)
時習館8−1蒲郡東(7回コールド)
成章9−4新城
福江14−2黄柳野(5回コールド)
豊川9−2渥美農(7回コールド)
桜丘9−1豊橋商
豊橋南5−0三谷水産
蒲郡3−2豊橋東
豊橋中央7−5豊川工

★27日
蒲郡東8−1福江(7回コールド)
成章10−2時習館(8回コールド)
新城14−1黄柳野(5回コールド)
豊川7−0三谷水産(7回コールド)
渥美農6−3桜丘
豊橋商11−9豊橋南
豊橋東8−1豊丘
豊橋工8−7国府
豊橋西4−3小坂井
豊橋中央14−2蒲郡(5回コールド)

☆2次トーナメント進出決定校
成章、新城東、豊川工、桜丘、豊川

残り3校とのことです。

愛知県高校野球春季地区予選情報

今日から、名古屋地区の2次トーナメントが始まったようです。
組み合わせです。

第1ブロック A山田−名市工芸 B愛工大名電−東海学園 C中部大第一−菊里
第2ブロック D松蔭−豊明 E栄徳−名城大付 F東邦−名古屋国際
第3ブロック G春日丘−長久手 H享栄−瀬戸 I中京大中京−名古屋大谷
第4ブロック J愛知−昭和 K菊華−春日井工 L同朋−愛知商 M大同工大大同−中村

30日 
B−C、E−F、H−I、J−K、L−M
31日(準々決勝)
A−(B−C)、D−(E−F)、G−(H−I)、(J−K)−(L−M)
2日(準決勝)
第1ブロック勝者−第2ブロック勝者、第3ブロック勝者−第4ブロック勝者
3日(決勝戦)

今日勝ったチームが県大会進出します。

愛工大名電、中部大第一、菊華は勝ったようですが、東邦、大同工大大同が負けたとの情報もあります。

明日には結果が分かると思うので、また載せたいと思います。

愛知県高校野球春季地区予選26日結果

尾張地区予選26日結果

江南14−4小牧
起工15−11犬山南
木曽川11−3稲沢東
一宮北5−2津島
佐織工4−3津島北
一宮工6−5一宮商
新川4−3蟹江
祖父江・杏和4−2一宮
津島東7−5小牧南
弥富3−1滝
西春7−0美和
丹羽10−0尾北

昨日は名古屋地区は試合無し。

ちなみに2次予選進出校です。
1位校
春日丘・松蔭・同朋・愛知・東邦・名市工芸・栄徳・愛工大名電・享栄・中部大第一・中京大中京・菊華・大同工大大同
2位校
山田・名古屋大谷・名城大付・中村・愛知商・豊明・春日井工・瀬戸・昭和・東海学園・長久手・菊里・名古屋国際

1位校と2位校が抽選であたり、一つ勝てば県大会出場が決まります。
組み合わせはいまだ不明。すみません。 

愛知県高校野球春季地区予選25日結果

名古屋地区25日結果

名城大付8−5名古屋大付
愛知商6−2星城
名古屋国際9−5春日井
名古屋大谷4−3高蔵寺

尾張地区予選

一宮北2−1一宮西
津島18−6稲沢東
一宮南2−0犬山南
起工14−5小牧
丹羽14−7犬山
尾北6−4美和
一宮興道19−0平和
小牧工8−2尾西
誠信23−0一宮商
一宮工5−4津島北
弥富2−0海南・海翔
滝5−1津島東
祖父江・杏和5−0新川
蟹江9−9一宮

名古屋地区は、どうやら1次予選が出揃った模様。29日から2次予選が始まるとの情報ありです。カードは分かりません。また分かったらUPします。

愛知県高校野球春季地区予選東三河地区結果

東三河の結果が、2ちゃんに上がっていたので転載します。

★22日
豊川8―1豊橋商(7回コールド)
渥美農9―1三谷水(7回コールド)
桜丘11―1豊橋南(6回コールド)
蒲郡東11―0新城(5回コールド)
福江9―4時習館
成章22―1黄柳野(5回コールド)
新城東8―1豊橋西
小坂井5―4豊橋工
豊川工4―2豊橋東
豊丘8―0蒲郡(7回コールド)

★23日
時習館15−0黄柳野(5回コールド)
福江9−3新城
成章6−1蒲郡東
渥美農8−4豊橋南
豊橋商9−2三谷水(7回コールド)
桜丘2−1豊川
新城東17−7小坂井(5回コールド)
国府4−0豊橋西
豊川工13−0豊丘(5回コールド)
豊橋東3−2豊橋中央(延長10回)

★24日

国府11−6小坂井
新城東8−7豊橋工
豊丘8−5豊橋中央
豊川工7−1蒲郡
成章10−8福江
蒲郡東12−2黄柳野(5回コールド)
時習館5−4新城
桜丘10−0三谷水(5回コールド)
豊川10−8豊橋南
豊橋商8−1渥美農

昨年ベスト8の時習館苦戦中。同じく、2年前3年前の夏準優勝校の豊川も桜丘に負けるなど、苦戦中。どこが県大会に出てくるかたのしみですね。

愛知県高校野球春季地区予選24日結果

24日名古屋地区1次予選結果

山田7−6旭丘
中村5−3桜台
昭和3−2愛産大工
長久手7−6明和
春日井工13−11惟信
豊明7−1瑞陵
高蔵寺4−0名古屋南
松蔭10−6名古屋大谷
愛知商10−0市邨
東邦3−2星城
名古屋大付6−1名東
同朋7−2名城大付
名古屋国際16−4南山
大同工大大同9−6春日井
東海学園6−4名古屋

24日尾張地区予選

一宮工5−4佐織工
誠信7−0津島北
津島11−10木曽川
一宮西11−0稲沢東
尾西32−1平和
小牧工14−2一宮興道
尾北9−8西春
美和9−6犬山
滝9−5小牧南
津島東6−2海南・海翔
起工8−3江南
一宮南13−3小牧

一次で当たるにはもったいないカード、東邦−星城はやはり接戦になったみたいですね。それ以外では名城大付が同朋に負けたのが意外といえば意外。あとは愛産大工が昭和に負けて、多分、2次進出が厳しくなったんじゃないかと。

愛知県高校野球春季地区予選23日結果

23日名古屋地区1次予選結果

瀬戸5−2天白
瑞陵1−1豊明
(引き分け再試合)
旭丘5−1鳴海
春日丘17−1山田
中村8−1向陽
愛知5−0桜台
愛産大工8−4春日井西
享栄7−0昭和
明和6−5富田
中京大中京8−1長久手
菊里10−5千種

2次リーグ進出校
春日丘、愛工大名電、瀬戸、中京大中京、菊華、菊里

尾張地区予選
津島18−4一宮西
一宮北15−2木曽川

名古屋地区は少しづつ2次リーグ進出校が決まってきました。注目の愛工大名電も順当に進出を決めています。

愛知県高校野球春季地区予選22日結果

22日名古屋地区1次予選結果

鳴海9−2名市工
春日丘10−0旭丘
高蔵寺8−1緑丘商
名古屋大谷11−4守山
名東11−4守山
名城大付12−2名古屋大付
向陽7−1瀬戸窯
桜台10−1中村
市邨9−2南陽
星城7−6愛知商
愛産大工13−3日進西
昭和7−5春日井西
名市工芸7−6豊明
瑞陵4−1旭野
南山11−5名南工
春日井12−4名古屋国際
明和11−8愛知工
中京大中京19−0富田
菊里10−2東海
菊華7−0千種
惟信13−6春日井商
栄徳10−3春日井工
天白9−1名古屋工
愛工大名電9−4瀬戸
名古屋7−2東郷
中部大第一12−2東海学園

尾張地区1次予選

丹羽10−3美和
西春7−3犬山
祖父江・杏和8−1蟹江
一宮2−1新川
小牧10−6犬山南
江南13−10一宮南
一宮興道4−2尾西
小牧工9−0平和
津島北10−0一宮商
誠信7−1佐織工
一宮北10−0稲沢東
一宮西10−7木曽川
弥富8−0津島東
小牧南10−2海南・海翔

特に波乱、という結果はないですね。愛工大名電が瀬戸に結構点を取られているのが気になるくらい。

愛知県高校野球春季地区予選21日結果

21日から、夏のシード校を決める、高校野球の春季大会がスタートしました。
初めにお断りしますが、三河地区は情報が無いために、結果が分かりません。申し訳ありません。

21日名古屋地区1次予選結果

春日丘15−0鳴海
山田7−6名市工
名城大付12−2守山
同朋11−1名東
中村3−2瀬戸窯
愛知8−1向陽
星城19−0市邨
東邦31−0南陽
名市工芸4−1旭野
豊明1−0瑞陵
春日井工13−5春日井商
栄徳4−3維信
愛工大名電11−1天白
瀬戸17−2名古屋工
春日井西12−11日進西
享栄7−2愛産大工
中部大第一10−0東郷
東海学園11−5名古屋
中京大中京8−7明和
長久手13−8愛知工
名古屋大谷15−0緑丘商
松蔭11−7高蔵寺
菊華15−5菊里
千種8−7東海
名古屋国際9−2南山
大同工大大同12−2名南工
(朝日新聞尾張版より)

気になったのは中京大中京。明和はたしかに公立では弱い学校ではないけど、8−7で、しかもサヨナラ勝ちだったらしい。やはりピッチャーの不安定さは改善されてないのか。甲子園は遠そうですね。
Categories
Archives
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter プロフィール
高校野球を中心にアマチュア野球や中日のことを日々追っています。ブログが中心ですが、ツイッターでは、思ったことをつぶやいています。こっちのが本音が多いかも?
プロフィール

コウ

コウです。
コウスポ(https://kouspo.jp/)と使い分けてこちらも続けてまいります。

LINE IDは
@jumbonokachi511
です。

記事検索
広告
今後の観戦予定
12日
社会人オープン戦
13日
選手権愛知大会
豊田球場
14日
選手権愛知大会
小牧球場
15日
選手権愛知大会
熱田愛知時計120スタジアム
19日
選手権三重大会
20日
選手権愛知大会
21日
選手権愛知大会
22日
選手権愛知大会
Recent Comments
  • ライブドアブログ