愛知野球通信plusでの特集として、科技高豊田の二葉祐貴監督に取材いたしました。

記事はこちら

PL学園出身。トヨタ自動車では長い間正捕手としてチームを支え、日本選手権での優勝に4度貢献。2016年に都市対抗野球でもトヨタ自動車の初優勝に貢献して、現役を引退。亜細亜大でのコーチ修行等を経て科技高豊田で監督を務められています。

科技高豊田はトヨタ自動車の企業内訓練校でもあり、科学技術学園で高校課程を学ぶ場でもある。全国的にも珍しい学校。
その辺りの話からPL学園、トヨタ自動車での話なども伺っております。

有料記事となりますが、よろしければご覧くださいませ。