愛知野球通信plusで特集している冬の練習訪問。

今回は津島北編をお伝えします。

津島北高校は前身の津島商工時代に甲子園に出場。立派なグランドがあって尾張地区では県大会にも顔を出すチームでした。
ただ、ここ2年ちかく、学校自体も定員割れを起こすなど部員不足となり連合チームでの出場を余儀なくされております。

連合チームについての話や、それによって井上監督が変化したこと、大府の馬場先生の話などを伺っております。

有料会員様限定となりますが、よろしければご覧くださいませ。