先日岡崎北高校の大西監督とお話する機会がありました。

その時の様子や内容は近日中に公開する予定ですが、その際に過去の大西“選手”の観戦した際の話を聞こうと過去に観戦した試合を調べました。

成章高校で見た試合は全部で6試合。

結果は以下の感じでした。

高校2年の春
2006年4月
県大会
成章0−2愛産大三河

高校2年の夏
2006年7月
3回戦
成章3−5松蔭

高校2年の秋
2006年9月
県大会
成章0−2享栄

高校3年の春
2007年4月
県大会
成章8−9中京大中京

2007年5月
東海大会
成章1−9宇治山田商

高校3年の夏
2007年7月
5回戦
成章4−5中部大第一

気づかれますでしょうか・・・。全て成章が負けていたのです。
2世代にわたって6試合を見るというのも、無い話ではないのですが、当時の成章は秋の県大会でベスト8に進むなど、強いチーム。そういうチームだからこそ観戦も多かったのででこういうことが起こったとはいえ、ですよね。

思わず大西さんに「すみませんでした」と謝ったくらい(笑)。

ここのチームとは相性いいよな、と感じるケースはあるのですが、調べないと気付かないことが多い。知らぬ間に疫病神になっているケースもこれまでもありそう。

もし、そういうことが実際に起こっていましたら、こっそりと教えてください。今後の観戦計画の参考にいたします。(笑)