1位 青山学院大 10時間41分25 大会新
2位 駒澤大 10時間48分00
3位 城西大 10時間52分27
4位 東洋大 10時間52分47
5位 國學院大 10時間55分28
6位 法政大 10時間56分36
7位 早稲田大 10時間56分40
8位 創価大 10時間57分22
9位 帝京大 10時間59分23
10位 大東文化大 11時間00分42
以上シード権獲得
11位 東海大 11時間01分52
12位 国士舘大 11時間01分53
13位 中央大 11時間01分59
14位 立教大 11時間03分04
15位 日本大 11時間06分06
16位 日体大 11時間06分31
17位 順天堂大 11時間06分43
18位 駿河台大 11時間06分58
19位 中央学院大 11時間07分26
20位 明治大 11時間07分29
21位 神奈川大 11時間07分38
22位 東農大 11時間9分16
23位 山梨学院大 11時間11分11

青山学院大の箱根に合わせる力がすごかった印象です。駒澤大が2年連続の三冠に王手をかけていたのですが、そういう逆境には強かったです。大会新での優勝。文句なしです。
駒澤大も去年の記録とは50秒しか遅れていない。青山学院大が強すぎた感じですね。
城西大はこれまでの最高順位の6位を上回る3位に躍進。
東洋大は19年連続シード。これもすごい記録。
大東文化大が9年ぶりのシードに返り咲き。復活はうれしい。
順天堂大と中央大がシードから落ちて、帝京大と大東文化大がシード獲得。
こうしてみると割と入れ替わりって少ないんだな、と感じます。
国士舘大の健闘も光りました。中央大は優勝候補と言われましたが、体調不良があったそうで。
本番にいかに合わせるかも大事ですね。
日大、東農大が久々の出場で繰り上げなくつながったのもよかった。
箱根が終わると正月も終わりですね。早いです。
今年は記念大会で全国に門戸が開かれました。是非来年以降も続けていってほしいものです。