12月14日に園田競馬場で地方での2戦目に挑んだルージュミシェルでしたが、結果は7着。

この結果、クラブから引退が発表されました・・・。

DSC_3609_1

基本的に中央で未勝利に勝てなかった馬は、3歳のうちに地方で2勝をすれば中央に戻れる(4歳以降は3勝)というルールを目指して継続します。それが無理となった時点で、クラブ(東京サラブレッドクラブ)は判断するわけでして・・・。
レースを見ていて、引退かな、という感じはしました。

思い返せば、中央で初めて2着になった次のレースで永島まなみ騎手が乗れなかったこと、そして最大のチャンスだった函館で勝ち切れなかったのが終わってみれば大きかったですね。
そして北海道で連戦をしたせいでダメージが抜けきれず、最後まで立て直せなかった・・・。
勝つには運も大事と思い知りましたね。それでも2着2回、楽しませてもらいました。繁殖になれればいいですが・・・。

ルージュミシェル 3歳牝馬 12戦0勝 森澤友貴厩舎(園田)
12月14日 園田7R C2一 D1400m 7着 (6番人気) 川原騎手

◇他の馬について

レッドプロフェシー 3歳牡馬 7戦3勝 大久保龍志厩舎(栗東)

前走敗戦後は放牧に。1月27日の京都D1900mを目指して調整されています。

ルージュプリエール 2歳牝馬 0戦0勝 松永幹夫厩舎(栗東)

チャンピオンヒルズで一生懸命強化トレーニング中。ようやくゲート試験に向けての入厩がありそう。
デビューは新馬の期間に何とか出来れば、という感じかな・・・。
あまり期待をしすぎず、のんびりと待ちたいです。