ドラゴンゲートの名古屋国際会議場大会を見てきました。
8月以来の名古屋大会。11月にイベントプロレスを見ていますが^^。

今回はドラゴンゲートネットワークの無料配信日ということで、それを意識した発言、動きが多かったですね。

DSC_1243_1

今回のカード
(変更前)
IMG_20221212_134730


気になった選手
加藤良輝選手

まだデビューして間もない選手ですが、かなり大きい(183 90圈冒手で身体がすでに出来ている選手。
岐阜県瑞浪市出身ですし、かなり期待して見ていきたいと思います。

タワーブリッジネイキッドと思われる技も披露。インパクトありました。
DSC_1012_1DSC_1024_1


菊田選手がパンチ富永選手とのシングルで圧倒。
見るたびに地力が上がっているのが分かる。まだドリームゲートにたどり着いてほしい選手。

DSC_1037_1DSC_1048_1

HYO選手の身体のバキバキ感がすごい。

DSC_1061_1DSC_1067_1

吉田−清水はドラゲーでは珍しいヘビー級対決。こういう厚みを見せられる選手が増えてくるとまた違った景色になりそう。

DSC_1090_1

シュンはヒールはもったいない気がするんだよなぁ。ヒールにはマスクが邪魔な印象。

DSC_1131_1

校長とドラゴンキッドの初シングルマッチは途中でHYO、ディアマンテが乱入してノーコンテスト。
まぁ仕方ないかな・・・。久々にキッドのウルウラが見れてうれしかった。まだまだ健在ですね。

DSC_1150_1DSC_1166_1DSC_1168_1

メインは吉岡・ダイヤ−箕浦・Ben-Kの対戦。
吉岡とBen-Kは、まだ正式には決まってなかったようですが、実質の福岡の前哨戦。
Ben-Kは元々トップを走っていたのですが、ここのところ目立たなくなっていた選手。吉岡選手が今突き抜けていたのですが、元々同期なんですね。
こういうまだ若い選手がビッグマッチのシングルを飾る。こういう積み重ねで団体として巻き返していってほしいです。

DSC_1202_1DSC_1230_1DSC_1241_1

ダイヤが良くなったなぁと思いました。トップで揉まれていることも大事だな、と。

DSC_1186_1

福岡も楽しみですね。