14日15時現在の日本のメダル数
金メダル2
銀メダル4
銅メダル5

本当に勝負強くなったな、と感じますね。
カーリング女子も快進撃が続いていますし。

この4日間で・・・。

スノーボード男子ハーフパイプ
平野歩夢 選手 金メダル

スキージャンプ男子ラージヒル
小林陵侑 選手 銀メダル

スピードスケート女子500メートル
高木美帆 選手 銀メダル
男子500メートル
森重航 選手 銅メダル

平野選手は生で見ていましたが、2回目に判定に泣いて2位だったのが、3回目に完璧に決めて金メダルに。
それも最終滑走。そんな芸当を決めてしまうところがすごい。昨夏には東京オリンピックにスケボーで出場していて、半年でしっかりと調整してしまうところも超人ですよね。
素人の自分が見ていたら、2位だった選手の演技のが着地が完璧だったので、良く見えたのですが、難度からいえば、おかしな判定だったと。
見ていた審判員が素人レベルだったのかもですね(笑)。
まぁ選手は命がけでプレーをしているわけで、正しいジャッジを示してほしいですよね。

ジャンプの小林陵侑選手はNH金メダルに続いてのLHでの銀メダル。
スピードスケートの高木美帆選手は1500mに続いての銀メダル。
期待通りの結果を出し続けるというのが本当にすごいと思います。

20日の閉会式まで残り6日間。

怪我無く、無事に、各選手頑張ってほしいですね。