大相撲初場所は5日目まで終わりました。

大関
貴景勝 1勝4敗
正代 4勝1敗
朝乃山 3勝2敗

綱取りを目指した貴景勝は4連敗であっさりと白紙に。5日目にようやく初日を出しましたが、足が出ない。どこか怪我していると思いますが・・・。勝ち越しまでもっていけるか。
カド番の大関2人は徐々に相撲がよくなってきた。朝乃山は持ち前のスピードが出てきたのでここから連勝出来そう。

関脇小結
照ノ富士 3勝2敗
隆の勝 4勝1敗
高安 2勝3敗
御嶽海 2勝3敗

照ノ富士はややばたばたしているのが気になる。強い時のどっしり感がまだない。
隆の勝は地力がついてきた。ここから上位との対戦でどうなるか。
高安は大分力強さが戻ってきた。
御嶽海は・・・。強さともろさがどんどんひどくなっている。このまま終わっていきそう。

前頭
5勝
大栄翔、明生、明瀬山

大栄翔はとにかく力強い。今場所は優勝も狙える強さ。取りこぼしを無くしたい。
明生もかなり強くなってきた。7枚目という微妙な位置で上位とどこまで当てられるか次第ですけど内容がいい。
明瀬山にはびっくり。前回の入幕時が4勝11敗ですでに5勝と超えた。相撲が上手くて自分の身体の活かし方を覚えた取り口に感じる。

阿武咲は3勝2敗。序盤の相撲が良かっただけに2敗がもったいない。

新入幕の翠富士は序盤3連勝のあと2連敗。肩透かしが警戒されているのをどう逆手に取っていくかが今後のカギになりそう。

琴勝峰、豊昇龍が勝ち星なしの5連敗。どちらも番付の違いはあれど壁に当たっている形。
琴勝峰はまだ当たり負けしている。変化をしないので、そうなると負けが込むのも仕方ない。一回跳ね返されてそこからどう力を付けるかが楽しみな力士なので、まずは正攻法でぶつかっていってほしい。

序盤動きがいいな、と思ったのは輝(3勝2敗)、照強(2勝3敗)、栃ノ心(2勝3敗)。