定例理事会で決議貴源治はけん責処分 日本相撲協会は26日、東京・両国国技館で定例理事会を開き、3日に付け人へ2度目の暴力が発覚した十両・貴ノ富士(22)=千賀ノ浦=に自主引退を促す決議を下した。協会はコンプライアンス委員会が調査した事案の概要を公表。暴力に加え「ニワトリ」とあだ名をつけた新弟子に「コケと言え」などの悪質な暴言、強要も発覚した。貴ノ富士の代理人弁護士は同日「懲戒解雇を視野に入れた厳罰で社会的に不相当」と、法廷闘争も辞さない声明を出した。(スポーツ報知より)

色々出てきますね。これで2回目とか考えると、解雇でも仕方ないかな、とは思うのですが・・・。

相撲協会側の責任ってのはないんですかね?そもそもこういう人間をここで放り出して、この後の人生を考えると・・・。とてもまっとうに生きられるとは思えない。

相撲協会で更生を考えませんか?

3度目の正直。仏の顔も3度まで。処分は厳しくても、相撲界でもう一回だけチャンスを与えてもいいかなと思うんですけどね・・・。1年くらい出場停止で、それでも本人が相撲でやり直す気があるなら残してあげてもいいかなと思います。

まぁ残してもまたやる気もするんですけどね(苦笑)