トヨタ自動車3−1日本生命

トヨタ自動車が昨日行われた社会人野球の日本選手権決勝で、日本生命を下して日本一に。
これが3年ぶり5回目の優勝となりました。本当に秋は強い。

ここ最近のトヨタの全国大会は佐竹投手の活躍に比例していました。それが、今大会は胴上げ投手こそ佐竹投手でしたが、リリーフで3試合投げただけ。他の投手陣たちの活躍で優勝した。この実績は大きいですね。
佐竹投手だっていつまでもいるわけではないですし、元々は層の厚いトヨタ投手陣。自信を持ったのは来年以降にも活きてくると思います。

この決勝戦、日本生命は愛知学院大出身バッテリー(本田−古川)。トヨタの先発が愛知啓成出身の小出。小出のピンチに登板したのが竹内(中京大中京)。決勝打が河合(中京大中京)。愛知の野球界出身者が大活躍の試合でした。
そういうのも楽しかったですね。

とにかくトヨタ自動車のみなさん、おめでとうございます。