6日目結果

PL学園(大阪) 6-3 聖光学院(福島)
明桜(秋田) 2-3× 日本航空石川(石川)
日本文理(新潟) 4-3 寒川(香川)
立正大淞南(島根) 1×-0 華陵(山口)

今日は好ゲームが多かったですね。
PLは意外と苦戦しました。次、県岐阜商と当たりますが名前負けせずに力を出せば、勝ち負けできると思います。

明桜は延長サヨナラ負け。秋田県勢の連敗ストップはなりませんでした。

日本文理は苦しみながら終盤逆転勝ち。長打が終盤に出ましたね。

第4試合のみ、しっかり見ましたが、すばらしい投手戦。守りあい。凌ぎあいでした。お互いノーエラー。9回表にすばらしいファインプレーでチームを救ったレフトの後藤選手が、9回裏、レフトへたたきこみサヨナラ勝ち。すごいドラマでした。
最後、好投の華陵安達投手でしたが、魅入られたように、高めにまっすぐが入っていきました・・・。魔物の仕業かなぁ。

7日目カード
東農大二(群馬) - 青森山田(青森)
敦賀気比(福井) - 帝京(東東京)
樟南(鹿児島) - 九州国際大付(福岡)
明豊(大分) - 西条(愛媛)

明日で49校が出そろいます。
第2試合が一番注目ですね。敦賀気比の山田投手が帝京相手にどういうピッチングをするか。
明豊−西条も接戦になりそうです。