コウサする日々

愛知を中心に野球の観戦記を書いています。毎日更新。

一口馬主

一口馬主の状況(6月23日現在)

レッドカロス 3歳牡馬 3戦0勝

5月21日 東京2R D1300m 10着(11番人気)永野猛蔵騎手
特に見せ場もなく敗れ、これで未勝利戦2アウト。次、着外だとそのまま抹消ということになりそうです。
そのレースが今週やってきます。どうなるか。距離延長で見せ場ができるといいのですが・・・。

レッドベスティア 3歳牡馬 7戦0勝

6月12日 函館1R 1200m 4着(5番人気)横山和生騎手
狙いすましての函館開催で、後方からのレースになりましたが上がり最速で4着に食い込む。少し可能性が見えた一戦となりました。
何とか1勝をしてほしいです。洋芝はあうようですし。もう少し距離があってもいい気はするんですが。

レッドルピナス 5歳牝馬 16戦2勝

5月15日 新潟12R 1400m 4着(9番人気)荻野極騎手
6月4日 中京8R 1400m 10着(15番人気)荻野極騎手

5月15日の新潟で久々に入着。距離延長がプラスになりました。正直マイル〜1800くらいも試してほしいのですが・・・。
次のレースでは10着。力は出しているようにも思いますが、頭打ちの感じも出ています。
夏開催でもう一花咲かせてほしいのですが・・・。

2歳馬についても少し。

レッドプロフェシー 2歳牡馬 栗東 大久保龍志 厩舎

現在育成牧場で調教中。そろそろ入厩間近か。

ルージュミシェル 2歳牝馬 栗東 平田修 厩舎

こちらも育成の牧場に入厩。デビューが近づいてきている感じです。

とりあえず2歳の2頭は順調に来ている感じ。無事に、早めにデビューを期待です。


一口馬主の状況(4月22日現在)

レッドカロス 3歳牡馬 2戦0勝

4月2日 中山6R D1800m 13着(10番人気)原優介騎手
2戦目はダートに矛先を向けるも後方のまま。せめて最初だけでも前に行ければ可能性は見いだせるのですが、現状では厳しい結果に・・・。
よっぽどの変わり身がないと勝利は厳しいという現実が見えてしまいました。
今後はブリンカー、ダートの短いところを試すようです。

レッドベスティア 3歳牡馬 6戦0勝

2月27日の5戦目で5着に入るも、3月19日の中京での出走で9着と大敗。騎手の話では見どころもあったようですが、節を稼ぐ意味もあってしばらく間隔をあけるとのこと。
6月の函館開催を目指すようです。なんとか1勝を上げてほしいと思いますが・・・。

レッドルピナス 5歳牝馬 16戦2勝

一度登録したものの除外。結局適鞍が無いのと、出るのが難しいということでもう一度放牧に。
5月1日の新潟で出走予定のようです。何とか見せ場を作ってほしいものです。

しかし、一つ勝つのがこんなに大変だとは思いませんでした。
2歳は2頭いますが、いまのところ順調のよう。何とか早いデビューを期待したいですね。

中京競馬場で愛馬応援。

3月19日に中京競馬場に出走したレッドベスティアを応援に行ってきました。

4R、芝1200mに出走。
結果は9着。

スタートは悪くなかったと思いますが、出たなりに5番手くらい。そこから4コーナーを回ってきましたが、直線では伸びず、見せ場らしい見せ場が無くずるずる。

DSC_3367_1DSC_3371_1

正直次戦以降に望みが薄くなる感じでちょっと落ち込みました。

レース後の談話は思ったよりは横山典さんの評価は悪くなかったようですが・・・。

パドックの写真を撮ったのですが、すごく厩務員さんにもたれながら歩いていて、もしかしてブリンカーでほかの馬が見えなくて怖いのでは、と感じてしまいました。

DSC_3317_1DSC_3322_1
この後、しばらく間を開けて、夏競馬に賭けるそうです。その間に成長してほしいですが・・・。

1勝を見れる日はいつの日か。中央で勝つ難しさを実感する毎日です。

一口馬主の状況(2月6日現在)

レッドカロス 3歳牡馬 1戦0勝
1月16日 中山6R 1600m 15着(7番人気)岩田康騎手

期待の新馬デビュー戦でしたが、スピードについていけない感じで失速。最後は騎手も流した感じで15着とブービーでした。
そこから放牧に入ってもう一度作り直している感じ。一頓挫あってから結構急なデビューだったので、中身が伴ってなかった、と思いたいですが、次に変わり身がないと、厳しい馬生になりそう。

レッドベスティア 3歳牡馬 4戦0勝
2月5日 小倉3R D1000m 12着(5番人気)横山和騎手

明らかに距離が向かない競馬となっていました。スタートして騎手は追うもスピードに乗れず後方から。直線も手ごたえ無く失速。
ダート、短距離に向かないのは明らかでした。これを調教師が理解したことが唯一の収穫。
後方から足を溜めて伸ばす、新馬戦のような競馬が理想のような感じ。マイル以上の距離で期待したいですね。

レッドルピナス 5歳牝馬 16戦2勝
2月5日 小倉12R 1200m 9着(15番人気)泉谷騎手

1着と0.6差。そんなに負けてない。ただ、勝ち筋が見えないのも事実。
1200mが適距離とあまり思えないのですが、そこにこだわる調教師。一度、1600mから2000mくらいを試してほしいと思うのです。
このまま1200mを使っても、勝ち切れるとあまり思えないので、新味を出してほしいと感じます。
体質は強くなってきた感じ。ただ、年齢的にもそろそろ引退も見えてきますよね・・・。

一口馬主の現状

これまで7頭権利を取得して走らせています。
その現状をまとめておきます。

自分が出資に参加しているのは東京サラブレットクラブ(通称東サラ)です。
レッド、ルージュの冠名で走っているところですね。

これまでの出資馬と戦績
5歳
レッドルピナス 牝 15戦2勝(地方3戦2勝) 父ディープインパクト
レッドシンシア 牝 5戦0勝 引退 父リアルインパクト
4歳
レッドヴィエント 牡 4戦0勝 引退 父モーリス
3歳
レッドカロス 牡 0戦0勝 父イスラボニータ
レッドベスティア 牡 3戦0勝 父ダイワメジャー
2歳
トリニティプレイスの2020 牡 父ルーラーシップ
レッドオリヴィアの2020 牝 父リオンディーズ

現役は現在3頭。ルピナス、カロス、ベスティア

まだ中央では勝ったことがありません。
最高で3着かな・・・。

中央競馬で1勝を上げることがこんなに尊いものだとは思いませんでした。^^;

ただ、間違いなく楽しんでいますし、割り切って(儲からないもの)遊ぶにはいいかなぁと思っています。
これだけ勝てないことを分かった上で競馬を楽しみたい方にお勧めしたいものですね。
何にしても一回でいいので中央で勝つ馬を持ってみたいです。(笑)

今週、レッドカロスがデビューします。一度デビュー週に頓挫があって回避しているので、まずは無事に。そして、可能性を見せるレースを期待したいです。

出資馬が2頭デビュー

3歳のレッドヴィエントと2歳のレッドベスティア。

同じ日に、全く違う立場ですが、デビュー戦を終えました。

結果は…。

新潟6R 3歳未勝利戦
レッドヴィエント 5着

札幌5R 2歳新馬戦
レッドベスティア 3着

レッドヴィエントはこの日が3歳未勝利戦の最後の週。
途中でアクシデントが有りまくってなんとか迎えたデビュー戦でした。
正直期待はしていなかったのですが、結果は見せ場充分の5着。
素質の片鱗を見せてくれました。
足元に不安が残る馬ですが、現役続行の可能性を見せてくれましたし、なんとか続けて楽しませて欲しいです。

レッドベスティアはまさかの後方からの競馬で、4角で大外ぶんまわし。
それでも最後追い込んで3着に突っ込んできました。
この競馬なら次も楽しみですし、未勝利戦なら勝ち上がれそう。

何にしても可能性を見せてくれて、楽しい1日になりました。

この後、無事に過ごしてほしいです。

レッドシンシア号7着(一口馬主)

一口馬主で出資しているレッドシンシア号が京都1RのD1,200mに出走。

結果は7着でした。

まぁまぁのスタートから、押して先頭へ。4角まで先頭で行きましたが、ややペースも早く直線に入ると一杯に。それでも最後までしっかりと走っての7着だったので、次にはつながりそうな印象でした。

まだ馬体には余裕がありそうですし、もう少し鍛えられたら。ただ、そんなに時間に余裕がないのも確かですけどね。
地方に使うとかするのかな?

勝つ味を覚えさせるのも大事かな、と思うけど。

レッドルピナスは4着

京都4Rの未勝利戦に出走したレッドルピナス号は直線前目に付けて粘るも、最後粘り切れず4着に。

まぁまぁペースが速く、それでいて前の馬が止まらない感じ。それでも2着は確保したかったレースでした。

馬体が6垳困辰討い燭蝓△笋筌僖鵐蘇埖を感じるレース。道中ちょっと力んで走っていたので、もう少し落ち着いて走れる距離のがいいのかも、と感じました。

次走どうするか注目ですが、馬体的に成長が欲しい感じですね。

レッドルピナスが土曜日未勝利戦出走(一口馬主)

一口馬主に出資してるレッドルピナス号が今週の土曜日4Rの未勝利戦に出走が決まりました。

前走は急遽の出走で、見所のあった新馬戦3着。

牝馬限定で、馬場のいい京都を待っての出走。鞍上川田騎手。ここで勝たないといつ勝つ、くらいの状況ですが、まずは無事に、そして結果も残してほしいです^^;

調教での動きもまずまずだったようですし、馬体が小さいですが走る馬は走りますから、期待したいです。

一口馬主、レッドルピナス号デビュー

2月2日の東京6Rで一口馬主2頭のうちの1頭、レッドルピナス号がデビューを果たしました。

レッドルピナス 3歳牝

父 ディープインパクト
母 ビジュアルショック(母父キングマンボ)

千歳市、社台ファーム生まれ

中内田厩舎

東京6R 1600m
2番人気 3着 1分35秒6 上がり34.6

元々除外を見越しての登録だったのですが、運よく?運悪く?抽選が通ってしまって急遽の出走。
追い切りは芝で行って並走遅れでしたが相手は準オープンの馬(ペルペトゥオ)でしたので期待はしていました。
2番人気とかなり押されましたが、中内田厩舎、ディープ産駒というブランド力が大きかったかな。

追い切りが足りないと感じる中での出走を考えれば見所のあるレースでした。スタートも良く、直線では坂で一旦は3番手に置いて行かれながら、最後は差し返して2着と僅差の3着。勝ち馬とも0.3秒差と大きくは離されていないですし、可能性は見せてくれたと思います。

馬体重が416圓箸なり小さく、輸送もあってか入厩時から思うと30圓らい減っていた。それでもこれだけ走ったのは楽しみですよね。さすがディープ産駒というかなんというか。

一旦立て直すことになりそうですけど、早いうちに勝ち上がれそう。楽しみですね。

レッドシンシア

京都5R 芝1600m
7番人気 16着 1分38秒4 上がり37.8

デビュー戦のダートから芝へ転身。結果最下位。

距離か芝適正か。この馬調教は走るんですよね。坂路52.4−12.2。まだ芯が入っていないという表現をされますが、スピードを活かす舞台を掴んでほしいですね。
一旦は立て直しになりそう。もう一回ダートかな。D1400mくらいの舞台を選んでほしいです。

これで購入した馬2頭とも無事にデビューしました。次は目指せ1勝。両馬には頑張ってほしいです。

一口馬主、レッドシンシア号デビュー

今年から(正確には去年)新たに一口馬主を始めまして、2頭買ったうちの1頭、レッドシンシア号が先日デビューを果たしました。

レッドシンシア 3歳牝

父 リアルインパクト
母 エポカブラヴァ

浦河町、谷川牧場生まれ

1月5日の京都の新馬戦を除外になり、12日の新馬戦でデビュー。16頭立てで調教で走っていたためか3番人気に推されます。
いいスタートを切ったものの、その後控えて折り合うも、外枠で脚が溜まらなかったこともあってか4角で手ごたえが怪しくなり、直線でもジリジリは伸びるも11着でゴール。1戦目は着外になりました。

無事にデビュー出来て良かったものの、距離も忙しかった印象。まだ急仕上げだったようですし、次戦に期待ですね。

次は芝に回る模様(2月2日芝1600m)。除外とかもあるので、出られるか分かりませんが、芝で変わり身を期待したいです。

Categories
Archives
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter プロフィール
高校野球を中心にアマチュア野球や中日のことを日々追っています。ブログが中心ですが、ツイッターでは、思ったことをつぶやいています。こっちのが本音が多いかも?
プロフィール

コウ

コウです。
コウスポ(https://kouspo.jp/)と使い分けてこちらも続けてまいります。

LINE IDは
@jumbonokachi511
です。

記事検索
広告
今後の観戦予定
24日
愛知県大会
刈谷球場
25日
愛知県大会
小牧球場
26日
未定
27日
三重大会
28日
三重大会


Recent Comments
  • ライブドアブログ