コウサする日々

愛知を中心に野球の観戦記を書いています。毎日更新。

高校野球2020年夏

中京大中京、無敗で完結

智弁学園
0003000000|3
3000000001|4
中京大中京
(延長10回タイブレーク)

最後はタイブレークで無死満塁となり、セカンド後方のフライがインフィールドフライとなり、落球。3塁ランナーがスタートを切ってホームセーフとなりサヨナラという珍しいプレーとなりました。

インフィールドフライは打者はアウトになるもボールインプレー。落球した場合は3塁ランナーはリタッチなしで進塁は可能。今回の場合もホームはタッチプレーとなる。3塁ランナーの好走塁でした。

高橋宏斗投手はMAX153km。三振11個奪いました。四死球5個と本来の出来では無かったように思いますが、それでも力を示した投球。大学行く必要ないと思うけどなぁ・・・。

松島投手の甲子園でのピッチングも見たかった。大学で更なる飛躍を期待ですね。

打線は智弁学園の2年生左腕の西村投手に4回以降抑え込まれました。素晴らしいピッチャーですね。
ただ中京大中京打線もそんなに迫力なかったのは事実。愛知大会でもそんなに打ててなかったですし。

何にしても目標としていた無敗で終える、というのを達成したのはお見事でした。選手のみなさん、関係者のみなさん、お疲れ様でした。おめでとうございます。

2020年愛知県王者は中京大中京

決勝戦
中京大中京1−0愛産大工

中京大中京が公式戦無敗で愛知大会を制覇。明後日行われる甲子園の記念試合に華を添えました。

それにしても、愛産大工の善戦も見事でしたね。スクイズの1点に抑えるとは・・・。正直予想以上の善戦でした。

高橋宏投手は154kmを出したとか・・・。

プロに行ってほしいですね。

日程が詰まって大変ですけど、あと1試合。悔いなく戦ってほしいですね。ここまできたら全勝で飾ってほしいです。

これで独自大会も終了。途中東邦の辞退という悲しい出来事もありましたが、何とか終わって良かった。

関係者の皆様、選手の皆様、お疲れ様でした。

準決勝結果

9日試合結果
愛産大工4−2岡崎工
中京大中京10−1愛知黎明(7回コールド)

第1試合は愛産大工が序盤からリードし、そのまま逃げ切り。最後岡崎工も反撃しましたが・・・。

愛産大工は初の夏大では決勝進出。2012年の春に決勝まで進んでいます。

中京大中京は先制されるも2回に一挙7点を奪って逆転。きっちり7回までに終わらせました。
高橋宏投手を登録から外しても強いっていう証明もしました。

黎明も先発に軟投派の左、神谷投手をぶつける等、勝つために全力はつくしましたが・・・。

決勝戦
中京大中京−愛産大工

14時試合開始予定。最後まで精いっぱい戦ってほしいですね。

8日の試合結果

8日試合結果

岡崎工6−2豊田大谷
愛産大工10X−9桜丘(延長10回タイブレーク)
中京大中京4−1至学館
愛知黎明12−6大府

愛産大工は8回表に7−0にされてコールド負け寸前からの猛追で9回裏に追いつき、タイブレークでも先に2点取られながらの逆転サヨナラ勝ち。すごい試合でした。
中京大中京は至学館に先手こそ取られたものの、逆転して逃げ切り。このまま無敗で行きそうかな。

岡崎工は公立でベスト4の快挙。
愛知黎明は一戦ごとに成長している感じですね。

清林館−愛産大工 TV観戦記(夏季愛知県高等学校野球大会)

8月2日に刈谷球場で行われた清林館−愛産大工のTV観戦記です。

清林館
0000001|1 H6 E1
3000212|8 H10 E1
愛産大工

清林館
石本、鷲見−川部
愛産大工
大西、山方−佐藤

投手成績
清林館
石本(1) 5回 80球 被安打5 四球4 三振0 失点5
鷲見(17) 2回 32球 被安打5 四球0 三振0 失点3

愛産大工
大西(10) 5回 75球 被安打4 四球2 三振5 失点0
山方(1) 2回 34球 被安打2 四球0 三振1 失点1

清林館
6竹本 4山川 7森下 9藤島 5伊藤 3吉田 1石丸→1鷲見 2川部 8小林→H棚橋→8小島
愛産大工
5藤岡、4若林、2佐藤 3寺川 7竹ノ内 8北原 9坪根→1山方 6近藤→9三浦 1大西→6大江

(試合経過)
1回裏、1死2塁から3番佐藤がタイムリー2ベース。更に1死2,3塁からワイルドピッチで1点。1死3塁から5番竹ノ内の2ゴロの間に1点。愛産大工が3点先制。
5回裏、2死満塁から6番北原が2点タイムリー。5−0
6回裏、2死3塁から2番若林が詰まりながらレフトへ運びタイムリー。6−0
7回表、1死3塁からワイルドピッチで1点。6−1
7回裏、2死2,3塁から8番三浦の2点タイムリーでコールド成立。8−1で愛産大工が勝ちました。

詳しい観戦記はこちら

愛知黎明−誉 TV観戦記(夏季愛知県高等学校野球大会)

8月1日に刈谷球場で行われた愛知黎明−誉のTV観戦記です。

愛知黎明
000000200|2 H5 E1
000010000|1 H4 E1


愛知黎明
宮田、神谷、森−服部

手塚、中村−太田

投手成績
愛知黎明
宮田(1) 5回1/3 85球 被安打3 四死球3 三振1 失点1
神谷(12) 2回2/3 51球 被安打0 四球2 三振2 失点0
森(10) 1回 12球 被安打1 四球0 三振0 失点0


手塚(6) 5回 51球 被安打2 死球1 三振1 失点0
中村(1) 4回 66球 被安打3 四球3 三振5 失点2

愛知黎明
6大宮 7城 5都嶋 3中野 8鈴木 9山本 2服部 1宮田→1神谷→1森 4奥山

1手塚→6 5宮脇 9畠中 3榊原→H堀→3 8菅野 2太田 4三田 7稲本→H中野→7 6土屋→1中村→H瀬川

(試合経過)
5回裏、1死1,3塁から1番手塚のレフトファールフライが犠牲フライに。誉が先制。
6回裏、1死からピッチャー交代、神谷。
7回表、無死1,3塁から6番山本のレフトファールフライが犠牲フライに。更に2死2塁から8番神谷がレフトへタイムリー。愛知黎明が逆転。2−1
愛知黎明が逃げ切りました。

詳しい観戦記はこちら

8月2日試合結果

2日の試合結果

豊田大谷3−1吉良
愛産大工8−1清林館(7回コールド)
愛知黎明7−5一宮南
岡崎工4−3加茂丘・衣台
中京大中京6−2中部大春日丘
至学館4X−2愛工大名電(延長10回タイブレーク)
大府11−4半田(8回コールド)

至学館−愛工大名電はスコアレスでのタイブレーク。サヨナラ3ランでの決着とすごい試合になりました。
連合チームは健闘しましたが、惜しくも敗れベスト8ならず。それでも素晴らしい戦いでした。

ベスト8が出そろいました。

Aブロック(知多・名古屋) 大府
Bブロック(名古屋) 中京大中京
Cブロック(名古屋)至学館
Dブロック(名古屋・尾張)愛産大工業
Eブロック(尾張) 愛知黎明
Fブロック(東三河) 桜丘
Gブロック(西三河) 岡崎工業
Hブロック(西三河) 豊田大谷

大会前の予想では中京大中京しか当たらず。今年は色々ありましたからね・・・。

残り3日間。無事に精一杯戦ってほしいですね。

8月1日試合結果

1日試合結果
4回戦
大府7−0東海南(8回コールド)
中部大春日丘7X−6名市工(延長10回タイブレーク)
☆誉1−2愛知黎明
☆安城南0−3加茂丘・衣台
中京大中京5−1栄徳
愛工大名電9−2千種(7回コールド)
5回戦
☆豊橋中央2−3桜丘

中京大中京の高橋投手は圧巻の投球を披露したそうですね。
プロ、行くべきだと思うなぁ。

連合チーム、加茂丘・衣台が5回戦進出の快挙。素晴らしいですね。

唯一行われた5回戦では桜丘がライバル対決を制してベスト8一番乗り。

一宮南−津島 TV観戦記(夏季愛知県高等学校野球大会)

7月26日に春日井球場で行われた一宮南−津島のTV観戦記です。

一宮南
31010|5 H11 E3
01030|4 H8 E2
津島
(5回降雨コールド)

一宮南
森、鈴木結−須藤
津島
櫻木、池田−大下

投手成績
一宮南
森(7) 3回1/3 84球 被安打8 四死球2 三振2 失点4
鈴木結(1) 1回2/3 16球 被安打0 四球0 三振1 失点0

津島
櫻木(1) 2回 51球 被安打7 四球3 三振1 失点4(自責点3)
池田(9) 3回 61球 被安打4 四死球3 三振 失点1


一宮南
6長谷川 4土屋 9天川 2須藤 1森→7 3服部 5増田 8山田 7石田→1鈴木結
津島
9池田→1 7森 6須田 2大下 3野村 1櫻木→9 8熊澤 4奥田 5武田

(試合経過)
1回表、無死1塁から盗塁を仕掛け、エラーが重なり一気にホームイン。更に2死満塁から7番増田が2点タイムリー。一宮南が3点先制。
2回表、1死1,2塁から3番天川がタイムリー。4−0
2回裏、2死1,2塁から2ゴロエラーで1点。4−1
4回表、1死2,3塁から5番森のタイムリー。5−1
4回裏、無死1,2塁から1番池田がタイムリー。1死満塁から4番大下が2点タイムリー2ベース。ここでピッチャー交代、鈴木結。5−4
5回終了時に中断。1時間30分くらい中断しましたが結局5回降雨コールドで一宮南が勝利となりました。

詳しい観戦記はこちら

犬山−愛知黎明 TV観戦記(夏季愛知県高等学校野球大会)

7月24日にパロマ瑞穂球場で行われた犬山−愛知黎明のTV観戦記です。

犬山
000000010|1 H5 E3
01020020X|5 H6 E2
愛知黎明

犬山
高田−伊佐治
愛知黎明
宮田、森−服部

投手成績
犬山
高田(1) 8回 130球 被安打6 四球4 三振7 失点5(自責点0)

愛知黎明
宮田(1) 8回 101球 被安打5 四球2 三振5 失点1
森(10) 1回 10球 被安打0 四球0 三振0 失点0

犬山
8川口 9渡邉→H小川→9 7太田 5栗山 6田中 1高田 3水野 2伊佐治 4今井
愛知黎明
6大宮 7早川→城 5都嶋 3中野 8鈴木 9山本 2服部 1宮田→H富田→1森 4奥山→H高林→4矢野

(試合経過)
2回裏、1死3塁から7番服部の犠牲フライ。愛知黎明が先制。
4回裏、1死満塁から8番宮田の強い3ゴロを弾き2者生還。3−0
7回裏、1死満塁から4番中野の2ゴロでホーム転送も捕球にもたつき足が離れセーフに。5番鈴木の犠牲フライ。5−0
8回表、1死1,3塁から3番太田のところでエンドランを仕掛け2ゴロ2塁野選で3塁ランナーホームイン。5−1
愛知黎明が勝ちました。

詳しい観戦記はこちら

美和−清林館 TV観戦記(夏季愛知県高等学校野球大会)

7月24日にパロマ瑞穂球場で行われた美和−清林館のTV観戦記です。

美和
0000100|1 H2 E0
040222X|10 H15 E1
清林館

美和
高本、吉田翔−富倉
清林館
石丸、鷲見−川部

投手成績
美和
高本(1) 5回 83球 被安打13 死球2 三振2 失点8
吉田翔(10) 1回 22球 被安打2 四球2 三振0 失点2

清林館
石丸(1) 6回 83球 被安打2 四死球5 三振2 失点1
鷲見(17) 1回 18球 被安打0 四球0 三振1 失点0

美和
6佐古 5小寺→5古橋 2富倉 4八神 7後藤 3奥田 8中谷 1高本→9 9平野→1吉田翔
清林館
6竹本 4山川 7森下 9藤島 5伊藤 3吉田 1石丸→H平野照→R小川→8 2川部 8小林→1鷲見

(試合経過)
2回裏、1死2塁から6番吉田のタイムリー。2死1,2塁から9番小林のレフト前に運ぶタイムリー2ベース。1番竹本の2点タイムリー。清林館が4点先制。
4回裏、1死1,3塁から3番森下のスクイズ成功(1塁もセーフ)。2死1,3塁から5番伊藤の3塁強襲のタイムリー内野安打。6−0
5回表、1死2,3塁から1番佐古の犠牲フライ。6−1
5回裏、1死1,2塁から1番竹本が2点タイムリー2ベース。8−1
6回裏、1死1,2塁から代打平野照がレフトオーバーの2点タイムリー2ベース。10−1
清林館が7回コールドで勝ちました。

詳しい観戦記はこちら

杏和−大成 TV観戦記(夏季愛知県高等学校野球大会)

7月23日に小牧球場で行われた杏和−大成のTV観戦記です。

杏和
000200000|2 H5 E2
41110000X|7 H9 E2
大成

杏和
森、加納−山田
大成
中村、峯下−菊地

投手成績
杏和
森(7) 2回 49球 被安打5 死球1 三振2 失点5
加納(3) 6回 124球 被安打4 四死球6 三振5 失点2(自責点1)
大成
中村(10) 5回 88球 被安打5 四球2 三振4 失点2 
峯下(1) 4回 63球 被安打0 四球2 三振6 失点0

杏和
5落合 7高田→8 8杉村→9→6 2山田 1森→7 3加納→1 9井川→3→3梶浦 4菊谷 6岸→9加藤
大成
5時任→1峯下 8長岡 6後藤 7福田 2菊地 4上廣H河合→4蟹江 9水野 3馬見新 1中村→H北村→5

(試合経過)
1回裏、1死1,2塁から4番福田がライトフェンス直撃のタイムリー2ベース。5番中村がレフトへ3ランホームラン。大成が4点を先制。
2回裏、2死2塁から2番長岡がライトへタイムリー。5−0
3回裏、1死2,3塁から7番水野の2ゴロで3塁ランナーが挟まれるもランダンプレーでエラーが出て3塁ランナーが生還。6−0
4回表、無死1,2塁から5番森の右中間を破る2点タイムリー3ベース。6−2
4回裏、1死3塁から3番後藤がレフトへタイムリー。7−2
大成が勝ちました。

詳しい観戦記はこちら

津島−尾北 TV観戦記(夏季愛知県高等学校野球大会)

7月23日に小牧球場で行われた津島−尾北のTV観戦記です。

津島
204010012|10 H13 E2
010002100|4 H9 E3
尾北

津島
櫻木、池田−大下
尾北
竹山−石本

投手成績
津島
櫻木(1) 7回 89球 被安打8 四死球3 三振5 失点4(自責点3)
池田(9) 2回 31球 被安打1 四球1 三振1 失点0

尾北
竹山(1) 9回 147球 被安打13 四死球6 三振6 失点10(自責点7)

津島
9池田→1 7林 6須田 2大下 3野村 1櫻木→9 8熊澤 4奥田 5武田
尾北
8信田 3伊藤 9榊 5佐々木 1竹山 4岡 7服部 2石本 6勇

(試合経過)
1回表、2死2塁から4番大下がセンターオーバーの当たりがセンター惜しくも取れずタイムリー3ベースに。5番野村がタイムリー。津島が2点先制。
2回裏、2死満塁から9番勇のタイムリー。2−1
3回表、無死満塁から6番櫻木がライトオーバーの3点タイムリー3べース。1死3塁から8番奥田のスクイズ成功。6−1
5回表、2死2塁から8番奥田の三遊間の当たりがショート内野安打。1塁への送球が悪送球となり2塁ランナーが生還。7−1
6回裏、1死から3番榊、4番佐々木の連続2ベースで1点。5番竹山もレフトへタイムリーヒット。7−3
7回裏、1死1塁から9番勇のセンター前のヒットを後逸し、1塁ランナーが生還。7−4
8回表、1死3塁から9番武田がセンター前に落ちるタイムリー。8−4
9回表、2死1,2塁から7番熊澤のショート後方の当たりが取れずタイムリー。外野手と交錯してボールが外野へ転がる間に1塁ランナーもホームイン。10−4
津島が勝ちました。

詳しい観戦記はこちら

26日の試合結果

26日の試合結果
☆津島4−5一宮南(5回降雨コールド)
☆大成2−3清林館(6回降雨コールド)
至学館13−3桜台(5回コールド)
愛産大工15−0豊明(5回コールド)
豊田大谷10−3岩津(8回コールド)

東邦−半田(東邦の出場辞退により半田が5回戦へ)

本日の試合前に東邦の出場辞退の報が飛び込んできました。
コロナが学校の生徒に出た、と・・・。結果休校措置が取られるので、野球部として活動出来ないため辞退ということになったようです。

なんかやるせないというか、野球部から出たならまだしも、と思いますよね。
他の試合も雨で伸びたので、検査して問題ない選手で出るとかできないものかと思ってしまいます。

雨の中強行しましたが、2試合雨でコールドに。中部大春日丘−名市工は2試合連続ノーゲームになりました。ただ、これは責められない。東邦の件もありましたしね・・・。

日程はこれで普通に日程を組んだら決勝は出来なくなりますが・・・。準々決勝以降は現在調整中とのこと。発表を待ちましょう。

清林館−大成 TV観戦記(夏季愛知県高等学校野球大会)

7月26日に小牧球場で行われた清林館−大成のTV観戦記です。

清林館
000201|3 H6 E2
100010|2 H4 E0
大成
(6回降雨コールド)

清林館
石丸、鷲見−川部
大成
峯下−菊地

投手成績
清林館
石丸(1) 4回0/3 72球 被安打2 四球7 三振3 失点2
鷲見(17) 2回 34球 被安打2 四球1 三振1 失点0

大成
峯下(1) 6回 100球 被安打6 四球4 三振4 失点3

清林館
6竹本 4山川 7森下 9藤島 5伊藤 3吉田 1石丸→1鷲見 2川部 8小林
大成
4蟹江 8長岡 6後藤 7福田 2菊地 5北村 9水野 3馬見新 1峯下

(試合経過)
1回裏、無死3塁から2番長岡の3ゴロの間に1点大成が先制。
4回表、1死1塁から5番伊藤がまっすぐを捉えてレフトへ2ランホームラン。清林館が逆転。2−1
5回裏、無死1,2塁から4番福田のタイムリー。2−2
6回表、2死1,3塁から6番吉田がタイムリー。清林館が勝ち越し。3−2
雨で中断になりました。
1時間半待ちましたが、結局降雨コールドになりました。

詳しい観戦記はこちら

丹羽−清林館 TV観戦記(夏季愛知県高等学校野球大会)

7月19日に一宮球場で行われた丹羽−清林館のTV観戦記です。

丹羽
000101100|3 H10 E1
00500000X|5 H11 E1
清林館

丹羽
日下部、寺田、宮島−大野
清林館
石丸、平野功、鷲見−川部

投手成績
丹羽
日下部(9) 3回 63球 被安打7 四球0 三振2 失点5
寺田(10) 3回 35球 被安打3 死球2 三振0 失点0
宮島(1) 2回 18球 被安打1 四球0 三振1 失点0

清林館
石丸(1) 5回2/3 102球 被安打6 四球3 三振4 失点2(自責点1)
平野(11) 1回 27球 被安打3 四球1 三振2 失点1
鷲見(17) 2回1/3 被安打1 四球0 三振5 失点0

丹羽
7宮西 8伊藤 4北折 5寺澤 2大野 6橋本 1日下部→9 3嶋→1寺田→1宮島 9三浦
清林館
6竹本 4山川 7森下 9藤島 5伊藤 3吉田 1石丸→1平野→1鷲見 2川部 8小林→H棚橋→8小川

(試合経過)
3回裏、1死2,3塁から2番山川がライトへ上手く落としてタイムリー。3番森下もライトへタイムリー。4番藤島のショート後方へのポテンタイムリー。1死満塁から6番吉田の犠牲フライ。2死1,3塁から7番石丸のタイムリー。清林館が5点先制。
4回表、2死1,3塁から9番三浦の3ゴロの難しいバウンドを弾きランナー生還。5−1
6回表、2死1,2塁から9番三浦がタイムリー。ここでピッチャー交代、平野功。
7回表、1死1,2塁から5番大野のタイムリー。2死1,2塁でピッチャー交代、鷲見。5−3
清林館が逃げ切りました。

詳しい観戦記はこちら

桜丘−国府 TV観戦記(夏季愛知県高等学校野球大会)

7月24日に豊橋球場で行われた桜丘−国府のTV観戦記です。

桜丘
210010031|8 H12 E4
200000000|2 H7 E1
国府

桜丘
小久保−森
国府
足立、長谷川−鈴木康

投手成績
桜丘
小久保(1) 9回 135球 被安打7 四球2 三振12 失点2(自責点0)
国府
足立(1) 7回2/3 137球 被安打11 四死球5 三振6 失点7
長谷川(10) 1回1/3 16球 被安打1 四球0 三振0 失点1

桜丘
8石野 5藤野 7杉浦 2森 1小久保 9鈴木裕 4湯地→4川口 3中根 6森→H鈴木統→6
国府
6鈴木快 4伊東 7松尾 5加藤 1足立→3 3彦坂→9 9飛田→1長谷川 2鈴木康 8篠田

(試合経過)
1回表、1死2,3塁から4番森の犠牲フライ。更に2死3塁から5番小久保のタイムリー2ベース。桜丘が2点先制。
1回裏、1死満塁から5番足立の2点タイムリー。同点。
2回表、1死1,3塁から2番藤野のタイムリー。桜丘が勝ち越し。3−2
3回表、1死2塁で雷が鳴って試合が中断。
5回表、1死3塁から5番小久保の犠牲フライ。4−2
8回表、2死1,3塁から3番杉浦がタイムリー2ベース。4番森が2点タイムリー2ベース。ここでピッチャー交代、長谷川。7−2
9回表、先頭の6番鈴木裕がライトへソロホームラン。8−2
桜丘が勝ちました。

詳しい観戦記はこちら

24日の試合結果

24日の試合結果

愛産大工6−4享栄
清林館10−1美和(7回コールド)
愛知黎明5−1犬山
☆愛産大三河0−2岡崎工
刈谷工3−7吉良(延長10回タイブレーク)
☆豊川2−6豊橋中央(延長10回タイブレーク)
桜丘8−2国府

岡崎工が愛産大三河を破りました。岡崎工は2011年以来の5回戦進出。
吉良も2015年以来の5回戦進出。
豊川−豊橋中央はやはりタイブレークまでもつれました。昨秋から拮抗していましたし、力の差はなかったんでしょうね。
最後、とどめのホームランを打った中川選手は見事でした。米庄投手から打ったというのもドラマでしたね。

享栄−愛産大工 TV観戦記(夏季愛知県高等学校野球大会)

7月24日にパロマ瑞穂球場で行われた享栄−愛産大工のTV観戦記です。

享栄
100030000|4 H7 E1
00000600X|6 H8 E2
愛産大工

享栄
上田、濱田、岩井−木下
愛産大工
山方−佐藤

投手成績
享栄
上田(1) 5回1/3 96球 被安打6 四死球3 三振6 失点5
濱田(10) 1回2/3 23球 被安打2 四球1 三振1 失点1
岩井(11) 1回 22球 被安打0 四球0 三振1 失点0
愛産大工
山方(1) 9回 142球 被安打7 四球5 三振10 失点4

享栄
9清水 8小野寺 4鎌田→H佐藤 3安藤 2木下 6坂井 7塩塚 5鈴木→H浦田 1上田→1濱田→H兼松
愛産大工
5藤岡 4若林 2佐藤 3寺川 7竹ノ内 8北原 9藤田→H坪根→9→9中山 6安藤→H野田→6→H大江→6 1山方

(試合経過)
1回表、無死3塁から2番小野寺の内野安打がタイムリーに。享栄が先制。
5回表、2死2,3塁から4番安藤が3ランホームラン。4−0
6回裏、1死2,3塁から4番寺川のタイムリー内野安打。更に1死2,3塁から5番竹ノ内の投ゴロがエラーになり2者生還。1死1,2塁でピッチャー交代、濱田。1死満塁から代打大江が走者一掃の3点タイムリー3ベースで逆転。6−4
愛産大工が逃げ切りました。

詳しい観戦記はこちら

23日の試合結果

23日の試合結果

東邦8−0旭野(7回コールド)
中京大中京15−2富田(5回コールド)
天白1−8桜台(7回コールド)
中部大春日丘11−1星城(5回コールド)
栄徳6−1大同大大同
愛工大名電13−0名古屋(5回コールド)
名市工9−6長久手
千種6−4名城大附
誠信2−3一宮南
大成7−2杏和
誉8−1西春
津島10−4尾北
☆安城東2−3X刈谷工(延長10回タイブレーク)
☆日福大付3−6大府
至学館6−1向陽
豊田西2−3岩津
豊田大谷13−3岡崎西(6回コールド)
瀬戸2−6豊明
☆安城0−2岡崎工
吉良3−1豊田工
国府6−1成章

東邦、中京大中京、愛工大名電とそれぞれコールドで圧勝。名電は国本投手を攻略したみたいですね。さすがです。
千種が名城大附を、一宮南が誠信を破っています。岩津が豊田西に勝ったのも番狂わせと言えるかな?
日福大付−大府の知多地区の強豪対決は大府が9回に6点奪って逆転勝ち。
安城東−刈谷工はタイブレークで刈谷工が勝ちました。
安城−岡崎工はやはり投手戦になったようですね。岡崎工が競り勝ちました。

星城−中部大春日丘 TV観戦記(夏季愛知県高等学校野球大会)

7月23日にパロマ瑞穂球場で行われた星城−中部大春日丘のTV観戦記です。

星城
10000|1 H4 E0
7040X|11 H13 E1
中部大春日丘
(5回コールド)

星城
小高、倉橋、村上−塩田
中部大春日丘
中瀬−星野

投手成績
星城
小高(1) 1/3 18球 被安打6 四球1 三振0 失点7
倉橋(11) 2回2/3 30球 被安打6 死球1 三振2 失点4
村上(10) 1回 16球 被安打1 四球0 三振0 失点0
中部大春日丘
中瀬(7) 5回 73球 被安打4 四球1 三振5 失点1

星城
8宮川 3曽根 4木村 6坂井田 7山本 5川瀬 2塩田→H遠藤→R石川 1小高→1倉橋→1村上 9加藤
中部大春日丘
9乾 5伊藤 8二井 2星野 7田口 6足立 1中瀬 3前田 4谷川

(試合経過)
1回表、2番の曽根の3ベースに中継乱れる間にホームイン。星城が先制。
1回裏、1死満塁から5番田口、6番足立のタイムリーで逆転。7番中瀬の走者一掃の3点タイムリー3ベース。8番前田の2ランホームラン。ここでピッチャー交代、倉橋。中部大春日丘が7点を挙げる猛攻。7−1
3回裏、無死1,3塁から9番谷川がタイムリー。2死2,3塁から3番二井が2点タイムリー3ベース。4番星野がタイムリー。4点追加。11−1
5回表、1死1,2塁まで攻めましたが、中部大春日丘が好守でリードを保ち、コールド成立。
中部大春日丘が圧勝しました。

詳しい観戦記はこちら

五条−一宮南 TV観戦記(夏季愛知県高等学校野球大会)

7月19日に一宮球場で行われた五条−一宮南のTV観戦記です。

五条
010000030|4 H5 E4
00302021X|8 H13 E1
一宮南

五条
今井、石井−阪野
一宮南
鈴木−須藤

投手成績
五条
今井(1) 3回 46球 被安打3 四球2 三振0 失点3(自責点2)
石井(11) 5回 81球 被安打10 四死球2 三振3 失点5
一宮南
鈴木(1) 9回 159球 被安打5 四球6 三振8 失点4

五条
8高柳 9林 7栗田→3 4上野 3石井→1 1今井→6 5渡邉 6木股→3→H品田→7 2阪野→H亀井
一宮南
6大杉→6社本 4土屋 9天川 2須藤 7森 3服部 5長谷川→5増田 1鈴木 8山田

2回表、1死1,3塁から7番渡邉のスクイズが成功。五条が先制。
3回裏、1死2,3塁から2番土屋の犠牲フライ。2死3塁から3番天川が三遊間を破るタイムリー。一宮南が逆転。2死2塁から4番須藤のレフト線に落ちるポテンヒットタイムリー。3−1
5回裏、1死3塁から4番須藤のタイムリー。2死2塁から6番服部が1塁線を破るタイムリー2ベース。5−1
7回裏、1死満塁から7番増田がタイムリー。更にワイルドピッチで1点。7−1
8回表、先頭の高柳がソロホームラン。更に2死満塁から7番渡邉が2点タイムリー。7−4
8回裏、1死1塁から3番天川がセンターオーバーのタイムリー2ベース。8−4
一宮南が五条を振り切って勝ちました。

詳しい観戦記はこちら

津島−津島北 TV観戦記(夏季愛知県高等学校野球大会)

7月19日に小牧球場で行われた津島−津島北のTV観戦記です。

津島
000201200|5 H12 E0
000010010|2 H8 E1
津島北

津島
櫻木、池田−大下
津島北
伊勢、早川、伊勢−加藤

投手成績
津島
櫻木(1) 5回 69球 被安打3 四球3 三振1 失点1
池田(9) 4回 60球 被安打5 四球1 三振7 失点1
津島北
伊勢(1) 7回 90球 被安打8 四球1 三振2 失点2
早川(8) 2回 39球 被安打4 四球2 三振1 失点3

津島
9池田→1 7林 6須田 2大下 3野村→3服部 1櫻木→9 8熊澤 4奥田 5武田
津島北
8早川→1→8 1伊勢→8→1 5関 2加藤 9坂田 3伊賀→H脇田→3渡邊 7片岡 4坂 6長澤

(試合経過)
4回表、1死2塁から4番大下が3塁線を破るタイムリー2ベース。2死2塁から6番櫻木がタイムリー。津島が2点先制。
5回裏、2死2塁から1番早川がレフトへタイムリー。2−1
6回表、無死3塁から4番大下のライト後方のフライをグラブに当てて落とし3塁ランナー生還。3−1
7回表、1死2,3塁から3番須田が2点タイムリー2ベース。5−1
8回裏、1死3塁から3番関のタイムリー内野安打。5−2
津島が逃げ切りました。

詳しい観戦記はこちら

愛知黎明−犬山南 TV観戦記(夏季愛知県高等学校野球大会)

7月19日に豊田球場で行われた愛知黎明−犬山南のTV観戦記です。

愛知黎明
11821|13 H11 E0
00000|0 H2 E4
犬山南

愛知黎明
宮田、櫛田−服部、富田
犬山南
羽澄、山田大−小辨野

投手成績
愛知黎明
宮田(1) 4回 46球 被安打2 四球1 三振3 失点0
櫛田(13) 1回 14球 被安打0 四球0 三振1 失点0
犬山南
羽澄(3) 2回1/3 57球 被安打3 四死球3 三振2 失点6
山田大(1) 2回2/3 50球 被安打8 四球2 三振1 失点7(自責点5)

愛知黎明
6大宮 7城→7早川 5都嶋 3中野 8鈴木 9山本 2服部→富田 1宮田→1櫛田 4奥山→4矢野
犬山
2小辨野 6山田大→1 4中村→6 8岡元 1羽澄→3 5山田快→4 3添田→5 9下山 7井上

(試合経過)
1回表、1死2塁から3番都嶋がタイムリー。愛知黎明が先制。
2回表、2死3塁から三振振り逃げで3塁ランナーホームイン。2−0
3回表、1死1,2塁から5番鈴木がタイムリー。1死満塁でピッチャー交代、山田大。7番服部が2点タイムリー2ベース。8番宮田の遊ゴロホーム転送もセーフとなり野選で1点。1死満塁からワイルドピッチで1点。2死2塁から2番城がタイムリー。2死1塁から3番都嶋のヒットにエラーが絡んでランナー生還。この回8点。10−0
4回表、無死1,3塁から7番服部が2点タイムリー2ベース。12−0
5回表、2死1,2塁から3盗を仕掛けてキャッチャーの送球が悪送球となりランナー生還。13−0
愛知黎明が5回コールドで快勝しました。

詳しい観戦記はこちら

美和−佐織工 TV観戦記(夏季愛知県高等学校野球大会)

7月19日に豊田球場で行われた美和−佐織工のTV観戦記です。

美和
310000200|6 H8 E2
101000300|5 H8 E3
佐織工

美和
吉田翔、高本−富倉
佐織工
稲熊渉、岩間−中野

投手成績
美和
吉田翔(1) 6回0/3 100球 被安打7 四死球4 三振2 失点5(自責点4)
高本(10) 3回 48球 被安打1 四球0 三振4 失点0
佐織工
稲熊渉(1) 6回 79球 被安打5 四球2 三振3 失点4(自責点1)
岩間(6) 3回 42球 被安打3 四球1 三振2 失点2

美和
6佐古 5小寺 2富倉 4八神 7後藤 3奥田 9高本→1 1吉田翔→9 8中谷
佐織工
8中村 5夏川→R松永 2中野→8 3森 7小出→H倉知→2 1稲熊渉→9→7 4稲熊要 9三上→6岩田 6岩間→1

(試合経過)
1回表、無死2,3塁から3番富倉が詰まりながらもセンター前に運びタイムリー。無死1,3塁から1塁ランナーがスチールし、キャッチャーの送球が悪送球。3塁ランナーがホームイン。無死1,3塁から5番後藤の3ゴロで3塁ランナーが挟まれるもキャッチャーからの送球が逸れ3塁ランナーがホームイン。美和が3点先制。
1回裏、1死1塁から3番中野の2ベース。スタートを切っていた1塁ランナーがホームイン。3−1
2回表、2死3塁から3番富倉がタイムリー2ベース。4−1
3回裏、2死1,2塁から5番小出のピッチャー横抜けるタイムリー。4−2
7回表、1死1,2塁から3番富倉の右中間を破る2点タイムリー3ベース。6−2
7回裏、無死満塁から3番中野の3塁強襲のタイムリー。4番森に押し出し四球。ここでピッチャー交代、高本。代打倉知のセンター後方への犠牲フライ。6−5
美和が逃げ切りました。

詳しい観戦記はこちら

新川−尾北 TV観戦記(夏季愛知県高等学校野球大会)

7月18日に小牧球場で行われた新川−尾北のTV観戦記です。

新川
000000110|2 H8 E2
00000104X|5 H5 E1
尾北

新川
三浦−森下
尾北
竹山−石本

投手成績
新川
三浦(1) 8回 148球 被安打5 四死球6 三振9 失点5(自責点2)
尾北
竹山(1) 9回 115球 被安打8 四球0 三振4 失点2

新川
6藤田 2森下 3神谷 5熊谷 9近藤 8南 4市川 7森山→7丸山 1三浦
尾北
8信田 3伊藤 9榊 5佐々木 1竹山 4岡 7服部 2石本 6勇

(試合経過)
6回裏、2死から3番榊がチームで初回以来となるヒットが2ベースとなり出塁。続く4番佐々木がライトへタイムリーヒット。尾北が均衡を破り先制。1−0
7回表、1死3塁から7番市川の2ゴロの間に1点。同点。
8回表、2死1塁から3番神谷がライトオーバーの当たり。スタートを切っていた1塁ランナーが長躯ホームインで新川が勝ち越し。2−1
8回裏、1死満塁から7番服部が押し出し四球を選び同点。8番石本のショートゴロでホーム投げるも1バウンドになりキャッチャー後逸。2者生還し尾北が逆転。1死2,3塁から9番勇の犠牲フライ。5−2
尾北が逆転勝利を収めました。

詳しい観戦記はこちら

19日試合結果

19日の試合結果

☆旭丘1−8瀬戸(7回コールド)
東邦10−1中部大第一(7回コールド)
中京大中京7−0惟信(7回コールド)
☆名市工芸1−12名市工(7回コールド)
☆愛知4−7名城大附
天白14−8名古屋南
星城3−1名経大市邨
享栄7−1名古屋大谷
愛工大名電6−0東郷
大成11−1小牧工(7回コールド)
☆一宮興道6−7西春
津島5−2津島北
清林館5−3丹羽
犬山9−0稲沢・稲沢東(8回コールド)
一宮南8−4五条
☆知多翔洋1−5日福大付
東浦0−7東海南(7回コールド)
半田3X−2横須賀
千種3−0愛知総合工科
愛産大三河7−0豊田北(7回コールド)
安城南10−6幸田
☆佐織工5−6美和
愛知黎明13−0犬山南(5回コールド)
誠信13−3江南(5回コールド)
至学館7−0名古屋国際(8回コールド)
愛産大工11−1日進西(6回コールド)
愛知商1−2長久手
豊橋中央14−2豊橋商
豊川12−0福江(7回コールド)
桜丘4−1渥美農

私学4強は勝ち上がりました。ただ、やはりモチベーションの差というか、力が入っているところ、そうじゃないところ。色々ありそうですね。
東浦が東海南にコールドで敗れたのは意外な結果。東海南も力を付けている感じはありましたが、さすがにコールドは予想できませんでした。
知多翔洋−日福大付の知多地区のライバル対決は日福大付に軍配。
五条は粘りましたが、初勝利は秋にお預け。
愛知−名城大附の秋から3度目の対戦はみたび名城大附の勝利。
旭丘は2年生の藤田投手の先発は避けたようですね。3年生の頑張りに期待したんでしょうけど、これは仕方ない。
桜丘−渥美農はやはり好ゲームになったようです。豊橋商も豊橋中央に食らいついてましたね。最終回に大量点を奪われましたが、見事な戦いでした。

名市工−名市工芸 TV観戦記(夏季愛知県高等学校野球大会)

7月19日にパロマ瑞穂球場で行われた名市工−名市工芸のTV観戦記です。

名市工
1020009|12 H11 E0
0001000|1 H4 E2
名市工芸
(7回コールド)

名市工
駒田−谷口
名市工芸
堀尾、南−大塚

投手成績
名市工
駒田(1) 7回 80球 被安打4 四球1 三振3 失点1
名市工芸
堀尾(1) 6回2/3 130球 被安打8 四死球7 三振5 失点11(自責点7)
南(9) 1/3 18球 被安打2 四球1 三振1 失点1

名市工
4井垣 7石井 8中島 5関戸 2谷口 9辻 3杉浦 1駒田 6森
名市工芸
7西川 2大塚 6辻 3森 5白井 9南→1 4上夷 8杉田 1堀尾→9伊藤(18)

(試合経過)
1回表、2死2塁から4番関戸がタイムリー2ベース。名市工が先制。
3回表、無死3塁から1番井垣のショートゴロ1塁送球セーフの間に1点。1死2,3塁から4番関戸の2ゴロの間に1点。3−0
4回裏、1死1,2塁から4番森がライトへ落ちるタイムリー。3−1
7回表、1死満塁から4番関戸がピッチャー強襲の当たりが足に当たりボールはレフトへ。2者生還。1死1,3塁から5番谷口がタイムリー。2死1,2塁から7番杉浦がタイムリー。2死満塁から押し出し四球。ここでピッチャー交代、南。1番井垣が走者一掃の3点タイムリー2ベース。2番石井のタイムリー3ベース。打者14人で9点をあげました。12−1
名市工がコールドで勝ちました。

詳しい観戦記はこちら

18日試合結果

富田16−4名大附(5回コールド)
桜台3−2名東
向陽8−1山田(7回コールド)
☆愛知啓成1−4誉
新川2−5尾北
安城6X−5西尾東(延長12回タイブレーク)
安城東11−7一色
吉良9−1猿投農林
☆杜若1−2豊田工
渥美農9−1海陽学園(7回コールド)
☆豊野7−8加茂丘・衣台
成章8−1豊丘(8回コールド)
国府3X−2豊橋東(延長10回タイブレーク)
豊橋中央7−2小坂井
豊川10−0新城東(5回コールド)

雨天順延が会場によって出る中、15試合が行われました。

注目の愛知啓成−誉のライバル対決は誉に軍配。誉は昨年の初出場をフロックにしないためにも大事な今大会になります。
安城−西尾東はタイブレークで3イニング戦う激闘に。
1度戦った国府に対し、初戦となった豊橋東がタイブレークに持ち込んだのは立派の一言。
新城東は最後の戦い。豊川に散りましたが、返って良かったかも、ですね。強い相手に介錯されて。
豊橋中央を苦しめた小坂井も見事でした。

加茂丘・衣台−豊野 TV観戦記(夏季愛知県高等学校野球大会)

7月18日に岡崎球場で行われた加茂丘・衣台−豊野のTV観戦記です。

加茂丘・衣台
430000100|8 H6 E1
100011004|7 H16 E5
豊野

加茂丘・衣台
矢田(加)、廉谷(加)、榊原(衣)−多和田(衣)
豊野
中森、山下、中森−井口瑛

投手成績
加茂丘・衣台
矢田(1) 6回 110球 被安打11 四球0 三振2 失点3
廉谷(10) 2回1/3 42球 被安打4 四死球2 三振0 失点4
榊原(4) 2/3 3球 被安打1 四球0 三振0 失点0
豊野
中森(11) 4回 94球 被安打5 四球2 三振6 失点7(自責点0)
山下(16) 5回 58球 被安打1 四球2 三振3 失点1

加茂丘・衣台
6甲斐→4 4榊原→1 8澤井 9杉山 2多和田 3大野 5西村 1矢田→1廉谷→6 7田島
豊野
6藤澤→4 8松本 5大脇 3井口稔 2井口瑛 1中森→7→1 9奥村 7岩月→1山下→7→H石田→7 4勝上→H三浦→6 

(試合経過)
1回表、無死2塁から2番榊原のピッチャー強襲の当たりを弾いてセカンド方向に転がり、これをセカンドが逸らしてランナーホームイン。1死1,2塁からピッチャーゴロ、2塁送球をショートが逸らしタイムリーエラー。更に1死満塁から7番西村が2点タイムリー。連合チームが4点先制。
1回裏、2死2塁から4番井口稔がタイムリー。4−1
2回表、2死からエラーをきっかけに満塁となり、6番大野の2点タイムリー。中継エラーで1塁ランナーまで返って3点。7−1
5回裏、1死2塁から3番大脇のタイムリー。7−2
6回裏、1死2,3塁から9番三浦の犠牲フライ。7−3
7回表、無死1塁から4番杉山のタイムリー3ベース。8−3
9回裏、1死1,2塁から3番大脇の2点タイムリー2ベース。1死満塁でピッチャー交代、榊原。2死満塁から7番奥村の2点タイムリー2ベース。最後は2飛に倒れ加茂丘・衣台が逃げ切りました。

詳しい観戦記はこちら
Categories
Archives
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter プロフィール
高校野球を中心にアマチュア野球や中日のことを日々追っています。ブログが中心ですが、ツイッターでは、思ったことをつぶやいています。こっちのが本音が多いかも?
プロフィール

コウ

コウです。
コウスポ(https://kouspo.jp/)と使い分けてこちらも続けてまいります。

LINE IDは
@jumbonokachi511
です。

記事検索
広告
今後の観戦予定
 
Recent Comments
  • ライブドアブログ