コウサする日々

愛知を中心に野球の観戦記を書いています。毎日更新。

高校野球2019年夏

杏和−日福大付 観戦記

杏和
0000010|1
0300203|8
日福大付
(7回コールド)
杏和
永井、高田−瀧波
日福大付
水向、中村、山本−小林

2回裏、2死満塁から1番板橋が3点タイムリー2ベース。日福大付が3点先制。
5回裏、先頭の水向がホームラン。更に連打で1、2塁になったところでピッチャー交代、高田。無死満塁からワイルドピッチ。5−0
6回表、無死3塁から代打猪飼がタイムリー。ここでピッチャー交代、山本。5−1
7回表終了時に球場を後にしました。

その後日福大付がコールド勝ちをしました。

詳しい観戦記はこちら


西尾東−中部大春日丘 観戦記

西尾東
0100001000003|5
1010000000000|2
中部大春日丘
(延長13回タイブレーク)
西尾東
橋本−加藤
中部大春日丘
大島、泉−瀧本、山本

1回裏、2死3塁から4番乾がタイムリー。中部大春日丘が先制
2回表、1死2塁から9番橋本のバントヒットと悪送球でランナーホームイン。1−1
3回裏、2死2塁から3番柴田がタイムリー2ベース。2−1
7回表、1死1、2塁でエース泉がマウンドへ。2死満塁から押し出し四球。2−2
延長戦突入。
12回で決着つかず。タイブレーク突入。
13回表、先頭の加藤ヒットで無死満塁。大谷の犠牲フライで1点勝ち越し。2死2、3塁から森が2点タイムリー。5−2
西尾東がタイブレークを制しました。

詳しい観戦記はこちら

愛知黎明−名古屋工 観戦記

愛知黎明
0000000|0
104120X|8
名古屋工
(7回コールド)
愛知黎明
山本海、大野−山口
名古屋工
三浦−村瀬

1回裏、2死1、3塁から5番伊藤がタイムリー。名古屋工が先制。
3回裏、1死2、3塁から4番村瀬がタイムリー。5番伊藤が2点タイムリー3ベース。ここでピッチャー交代、大野。更にスクイズでエラー。5−0
4回裏、先頭の9番藤井が左中間へホームラン。6−0
5回裏、5番伊藤、6番池田の連続ホームラン。8−0
名古屋工がコールドで大勝。

詳しい観戦記はこちら

14日の試合結果

14日の試合結果
3回戦
至学館10−0山田(5回コールド)
享栄10−0大成(5回コールド)
東浦6−2小坂井
刈谷北15−0滝(5回コールド)
桜丘13−2岡崎西(6回コールド)
豊川10−0新川(5回コールド)

今日からシード校が登場、の予定でしたが、雨で14試合が中止。6試合だけ行われました。

享栄が登場しましたが、大成を5回コールドで破る圧勝。夏に向けて仕上げてきた感じがしますね。久々の甲子園へ好発進。
東浦−小坂井以外は10点差以上のコールドゲームばかりでした。

豊川−新川 観戦記

豊川
30313|10
00000|0
新川
(5回コールド)

豊川
星野、米庄−家田
新川
西田、近藤秀、南−平田

1回表、1死満塁から5番立花のタイムリーと6番漆原の2点タイムリー。豊川が3点先制。
3回表、1死1、2塁でピッチャー交代、近藤秀。1死2、3塁から2ランスクイズ成功。2死1、3塁から2番執頭がタイムリー2ベース。6−0
4回表、1死1塁から5番立花の2ベースにエラーが絡みランナー生還。7−0
5回表、2死満塁から4番松山が2点タイムリー。ここでピッチャー交代、南。
豊川がコールドで勝ちました。

詳しい観戦記はこちら

桜丘−岡崎西 観戦記

桜丘
320242|13
100010|2
岡崎西
(6回コールド)

桜丘
堀尾−伊藤大
岡崎西
勝田、浅井−渡邊

1回表、無死2、3塁から3番森が2点タイムリー2ベース。1死3塁から5番中神のタイムリー。桜丘が3点先制。
1回裏、無死3塁から2ゴロの間に1点。3−1
2回表、9番藤野のタイムリー3ベースと2番杉浦のタイムリーで加点。5−1
4回表、1死2、3塁から1番藤代が2点タイムリー。7−1
5回表、1死2、3塁から7番岡本がタイムリー。ここでピッチャー交代、浅井。2死1、2塁から9番藤野が2点タイムリー3ベース。2死1、3塁から2番杉浦のタイムリー。11−1
5回裏、1死1、3塁から8番渡邊がタイムリー。11−2
6回表、8番吉見の2点タイムリー2ベース。13−2
桜丘がコールドで大勝。

詳しい観戦記はこちら

13日の試合結果

13日の試合結果
2回戦
名城大附4−1津島東(延長10回)
岡崎学園5−4阿久比
佐織工8X−7起工(延長11回)
安城東8−6春日井西
半田2−4愛知商
誉4−3愛知
☆東邦3−10星城(8回コールド)
名経大高蔵3−8碧南
緑丘7X−6一宮工(延長11回)
刈谷工8−1名古屋南(7回コールド)
名古屋2−3蒲郡
豊橋中央2−1津島(延長10回)
旭丘5−14同朋
岡崎西8−0東海商(7回コールド)
誠信2−0渥美農
新城東7−3豊田南
小坂井9−0菊里(8回コールド)
東浦2−1名経大市邨
菊華9−0碧南工(7回コールド)
☆明和5−8東海南
知多翔洋7−0岡崎東(8回コールド)
西春3−1豊川工
豊田高専3−7南陽
豊田大谷3−2丹羽
☆岡崎北6−9向陽

東邦が星城にコールドで敗れました。東邦も楽には勝てない相手、とは思っていましたが、さすがにコールド負けは予想出来ず・・・。節穴ですみません。
津島東、津島が私学相手に延長まで苦しめました。
東浦はしぶといですね。強いです。
丹羽も豊田大谷を苦しめました。

一番驚いたのが南陽が豊田高専に快勝したこと。ここのところ力を付けているのは知っていましたが、ここまでとは・・・。いい取り組みをしているのはツイッターでも伝わってきますが、結果が出て余計に自信になりますよね。

阿久比は落合投手が登板したようで・・・。見に行けば良かったです。

誉−愛知 観戦記


020000002|4
200010000|3
愛知


杉本、山口−林山
愛知
川人、中野−山本

1回裏、2死2塁から4番竹田が2ランホームラン。愛知が2点先制。
2回表、1死1、3塁からセーフティスクイズで1点。2死2塁から8番杉本がタイムリー。2−2
5回裏、2死から4番竹田がこの日2本目のホームランで勝ち越し。3−2
9回表、1死2塁から3番澤野のタイムリー2ベースで同点。更に5番林山のタイムリーで逆転!ここでピッチャー交代、中野。4−3
誉が鮮やかな逆転勝ち。

詳しい観戦記はこちら

愛知商−半田 観戦記

愛知商
100000120|4
100000010|2
半田

愛知商
吉田幸、谷川−鈴木
半田
野呂、相武−藤井

1回表、無死3塁から2番西尾がタイムリー2ベース。愛知商が先制。
1回裏、1死2塁から3番青山がタイムリー3ベース。1−1
7回表、1死1、2塁から4番加藤のタイムリー。愛知商が勝ち越し。2−1
8回表、2死1、2塁から1番早佐の2点タイムリー3ベース。4−1
8回裏、2死1塁から代打山下がタイムリー2ベース。4−2
愛知商が競り勝ちました。

詳しい観戦記はこちら

安城東−春日井西 観戦記

安城東
001302200|8
210100101|6
春日井西

安城東
河合、松下−大見
春日井西
北村−安藤

1回裏、1死1、3塁から4番仲村がタイムリー。更に1死2、3塁から5番林のスクイズが成功(1塁もセーフ)。春日井西が2点先制。
2回裏、1死3塁から1ゴロ野選で1点。3−0
3回表、1死3塁から2ゴロの間に1点。3−1
4回表、1死満塁から1番稲垣の2点タイムリー2ベース。更に1死満塁から3番大見の犠牲フライ。安城東が逆転。4−3
4回裏、2死2塁から1番内堀のタイムリー。4−4
6回表、2死1、3塁から3番大見、4番木村が連続タイムリー。6−4
7回表、2死2塁から9番都築がタイムリー3ベース。1番稲垣も連続タイムリー3ベース。8−4
7回裏、1死2、3塁からショートゴロの間に1点。8−5
9回裏、2死満塁から野村のタイムリー。8−6
安城東が逃げ切りました。

詳しい観戦記はこちら

9日の試合結果

1回戦
半田8−1守山(7回コールド)
唯一残っていた1回戦は半田が勝利。

2回戦
愛産大工7−0一宮(7回コールド)
名市工芸10−0春日井商(5回コールド)
☆一宮南2−4長久手
刈谷北6−3豊野
栄徳10−0昭和(6回コールド)
国府6−1名古屋大谷
豊橋西7−0稲沢(7回コールド)
日進西3−0知立
福江7−0稲沢東(7回コールド)
新城東作手7−10山田
半田東11−1日進(6回コールド)
犬山5−2岩津
☆東郷3−4X刈谷(延長10回)
日福大付7−3豊橋商
愛産大三河4−0清林館
名古屋工2−0知立東
☆杜若2−3愛知総合工科

東郷−刈谷の注目の1戦は延長までもつれて刈谷が勝利。
名古屋工は三浦投手が復活したようですね。次も楽しみです。
栄徳が昭和に大勝。地力の高さがうかがえます。
愛産大三河は清林館を破りました。上田投手は温存なのか、投げれないのか。

ほぼ消化が追いついて良かったですね。

刈谷北−豊野 観戦記

刈谷北
020000202|6
000002100|3
豊野

刈谷北
甲斐−渡辺
豊野
石田、中森、清家、坂部−佐藤

2回表、1死2塁から7番渡辺のタイムリー3ベース。8番甲斐のピッチャー強襲の1ゴロの間に1点。ここでピッチャー交代、中森。
6回裏、1死1塁から3番藤澤がランニング2ランホームラン。2−2
7回表、1死2塁でピッチャー交代、坂部。1番田中のタイムリー3ベースで刈谷北が勝ち越し。更に中島のタイムリー2ベース。4−2
7回裏、1死3塁から8番成田のタイムリー内野安打。4−3
9回表、2死1、3塁から3番赤谷のタイムリーで加点。2死満塁からタイムリーエラー。6−3
刈谷北が豊野を振り切りました。

詳しい観戦記はこちら

一宮南−長久手 観戦記

一宮南
100100000|2
00003100X|4
長久手

一宮南
柴田−鷲見、須藤
長久手
大櫃−田中

1回表、2死1塁から4番武馬のタイムリー2ベース。一宮南が先制。
4回表、1死3塁から1番田辺がレフト前に落ちるタイムリー2ベース。2−0
5回裏、1死2、3塁から2番木本がタイムリー。3番小林が2点タイムリー。長久手が逆転。3−2
6回裏、2死1塁から9番柳澤がタイムリー3ベース。4−2
長久手が逃げ切りました。

詳しい観戦記はこちら

7日の試合結果

1回戦
愛知5−3高蔵寺
阿久比17−4名大附(5回コールド)
大同大大同1−10東海南(7回コールド)
安城東12−6小牧
明和20−2内海(5回コールド)
☆小牧工2−5名古屋
☆大府0−2名城大附
誠信11−0半田商(6回コールド)
豊田大谷5−2中村
西尾6−7X蒲郡(延長11回)
栄徳7−1成章
誉8−0豊橋工(7回コールド)
一宮工3−1御津
南陽4−2蒲郡東

大府−名城大附は先日名城大附が大量リードの中ノーゲームになりましたが、再戦でも名城大附が勝利。
愛知が高蔵寺に苦しむもなんとか振り切って勝利。
栄徳、誉は順当勝ちかな。

2回戦
愛工大名電11−0春日井工(5回コールド)
☆岡崎工2−3名古屋国際
豊明15−2犬山南(7回コールド)
瑞陵3X−2一宮北
名南工5−0東海
三好0−4名東
大成9−2横須賀
岩倉総合3−10杏和(7回コールド)
一宮西3−4新川
時習館7−1岡崎商
科技高豊田10−2鳴海(8回コールド)
安城9−2衣台(8回コールド)
西尾東8−2豊田西
滝9−2惟信(7回コールド)

愛工大名電は圧勝で3回戦へ。いい形で中部大第一戦に臨めそうですね。
滝が1年生がほとんどのチームで勝利は見事。
一宮西が新川に負けたのはびっくり。新川は公式戦勝ってなかったのですが・・・。やってみないと分からないものですね。
西尾東が西三河の強豪公立対決を制して3回戦進出。中部大春日丘との因縁の対決に駒を進めました。

小牧工−名古屋 観戦記

小牧工
002000000|2
10022000X|5
名古屋

小牧工
日比野、丹下−吉田
名古屋
廣畠、国本−青木

1回裏、1死3塁から3番山田のタイムリー。名古屋が先制。
3回表、1死2塁から2番近藤のタイムリー。更に1死2、3塁から4番日比野の2ゴロの間に1点で逆転。2−1
4回裏、1死1、2塁から7番吉田が2点タイムリー3ベース。3−2
5回裏、1死1、2塁から5番吉村が2点タイムリー3ベース。5−2
6回裏、1死2塁でピッチャー交代、丹下。
名古屋が逃げ切りました。

詳しい観戦記はこちら

内海−明和 観戦記

内海
00200|2
260X|20
明和
(5回コールド)
内海
磯部、内田、山本太−植月
明和
加藤匠、錦見−森本

1回裏、2死2、3塁から5番中村が2点タイムリー。明和が2点先制。
2回裏、1死2、3塁から1番梶川が2点タイムリー3ベース。中継乱れる間に梶川もホームイン。更に1死3塁でピッチャー交代、内田。1死満塁から5番中村のタイムリーにエラーが重なり2点。更にスクイズで1点。8−0
3回表、2死2、3塁から4番畑原が2点タイムリー2ベース。8−2
3回裏、無死2塁から不運な感じのタイムリーエラー。1死満塁から4番森の犠牲フライ。2死2、3塁から5番中村の2点タイムリー。2死満塁から8番池田の3点タイムリー3ベース。更にタイムリーエラー。2死2塁から1番梶川がタイムリー。ここでピッチャー交代、山本太。バントヒットタイムリー。代打森川がタイムリー。4番森がタイムリー。20−2
明和が大勝。

詳しい観戦記はこちら

阿久比−名大附 観戦記

阿久比
4000|17
01102|4
名大附
(5回コールド)
阿久比
山田−品田
名大附
平井、中島−豊田

1回表、1死1、3塁から1塁ランナースタートで2塁送球がセンターへ抜けランナーホームイン。更に2死1、3塁からダブルスチールを仕掛け成功。2死3塁からワイルドピッチ。更に2死1、2塁から8番関がタイムリー。阿久比が4点先制。
2回裏、1死満塁から7番酒井の犠牲フライ。4−1
3回表、無死1、3塁から7番石井が2点タイムリー3ベース。8番関がタイムリー。更に1死満塁からタイムリーエラー。更にワイルドピッチ。1死満塁から5番落合が2点タイムリー。更にスクイズ成功。2死満塁から押し出し四球。1番深谷の3点タイムリー3ベース。2番山本のタイムリー。この回13点。17−1
3回裏、2死1、2塁から5番大森のタイムリー。17−2
5回裏、1死1塁から3番赤尾のタイムリー2ベース。更にタイムリーエラー。17−4
阿久比がコールドで勝ちました。

詳しい観戦記はこちら



7月6日の試合結果

6日の試合結果
1回戦
岡崎城西4−6旭丘
津島東10−2一宮商(7回コールド)
豊田南5X−4旭野(延長11回)
昭和5−4吉良(延長10回)
国府4−3瀬戸
名経大市邨5X−4一色
日進西10−1桜台
東邦7−0天白(8回コールド)
愛知商18−0海翔(5回コールド)
知立9−6木曽川
愛産大三河8−0豊田工(8回コールド)
岡崎東8−1五条(7回コールド)
渥美農8−0一宮興道(7回コールド)
豊田高専10−3尾西(8回コールド)
☆安城南3−5丹羽
名市工芸8−3鶴城丘
小牧南2−14春日井西
向陽8−1加茂丘(8回コールド)
松蔭2−3緑丘
星城10−0豊橋南(6回コールド)
岡崎学園5−3富田
新城東11−1豊田
東浦4−2豊田北
岡崎北9−5江南

東邦が天白に8回コールド発進。順当、ですかね。次同じくコールドで勝った星城との2回戦はすごい試合になりそうですね。
小牧南が春日井西に完敗したのは驚きました。
旭丘は岡崎城西に快勝。去年のベスト16に引き続き、今年も私学相手に見事な初戦勝利。強くなっていますね。
愛産大三河−豊田工のライバル対決は今の力の差が出た形。愛産大三河は勢いに乗りたいところですね。

岡崎学園−富田 観戦記

岡崎学園
103010000|5
001000020|3
富田

岡崎学園
細井、相神−野村
富田
伊東、東海林、伊東−蒔田

1回表、無死2塁から2番加藤虎がタイムリー2ベース。岡崎学園が先制。
3回表、無死1塁から1番夏目のライトフェンス直撃の2ベースに中継が乱れる間にランナーホームイン。2死3塁から4番浦邊のレフトへ2ランホームラン。4−0
3回裏、1死3塁から2ゴロの間に1点。4−1
5回表、無死1、2塁でピッチャー交代、東海林。1死2、3塁から4番浦邊の犠牲フライ。5−1
8回裏、無死1、2塁でピッチャー交代、相神。1死満塁から1番青山のタイムリー内野安打。2番臼井がタイムリー。5−3
岡崎学園が逃げ切りました。

詳しい観戦記はこちら

星城−豊橋南 観戦記

星城
050302|10
000000|0
豊橋南
(6回コールド)
星城
石黒、宮崎−南、高橋
豊橋南
石川−白井達

2回表、2死1、2塁から1番近藤がタイムリー。2番宮川の2点タイムリー3ベース。2死1、3塁から盗塁の際に送球エラーで1点。4番河田のタイムリー2ベース。星城が5点先制。
4回表、先頭の石黒がレフトへホームラン。1死1、3塁から4番河田が2点タイムリー3ベース。8−0
6回表、無死2塁から2番宮川がタイムリー。1死1、3塁からセーフティスクイズ成功。10−0
星城が6回コールドで勝ちました。

詳しい観戦記はこちら

松蔭−緑丘 観戦記

松蔭
010000010|2
30000000X|3
緑丘

松蔭
鯛取、西川−加藤
緑丘
山口−小山田

松蔭
4金森 5小林 7渡邊 1鯛取 6今原 8佐藤 3西川 2加藤 9久保
緑丘
6加藤 3鈴木 9船田 2小山田 1山口 5米須 4柴田 8稲垣 7北村

1回裏、無死2、3塁から3番船田が2点タイムリー2ベース。無死3塁から4番小山田の犠牲フライ。緑丘が3点先制。
2回表、2死2塁から7番西川のタイムリー。3−1
8回表、無死2塁から4番鯛取がタイムリー。3−2
緑丘が逃げ切りました。

詳しい観戦記はこちら

6月30日試合結果

30日の試合結果
春日井商11−2猿投農林(7回コールド)
☆知多翔洋5X−4東海学園
同朋9−5岡崎
☆清林館1−0高浜

雨予報の中、午前中は雲の抜け間という感じだったので試合を強行、何とか4試合は終わりましたが、ノーゲームが結局5試合と気の毒な感じになりました。
特に2時間試合を遅らせて開始し、3回途中で6−0で大府相手にリードしていた名城大附は気の毒ですよね・・・。
雲の動き的には昼までは持ちそうでしたが1時間くらい早かった感じもしました。梅雨時の予報は難しいですし、今の精度の高い天気予報でも当てにならないですから・・・。来週も雨予報となっていますし、1試合でも、と思ったのが裏目にでた感じでしたね。
何とか来週の予報が良くなるといいのですが・・・。

東海学園−知多翔洋 観戦記

東海学園
000001030|4
000000221|5
知多翔洋

東海学園
榊原、西山、横平、中間−田上
知多翔洋
松下−松葉

東海学園
8近藤 5安江 2田上 3築山 9小栗 6中間 4三尾 1榊原 7野崎
知多翔洋
5成瀬 8中村 7野口 1松下 2松葉 9引地 4寺田 6清水 3新美

6回表、2死2塁からタイムリーエラーで東海学園が先制。
7回裏、1死1、2塁でピッチャー交代、西山。2死1、2塁から2番中村の2点タイムリー2ベースで逆転。2−1
8回表、1死3塁から6番中間がタイムリー。2死1、3塁から9番横平が2点タイムリー3ベース。逆転。
8回裏、1死満塁でピッチャー交代、中間。押し出し四球で1点。ピッチャーゴロでアウトカウント間違えて2塁のみアウト。3塁ランナーホームイン。4−4
9回裏、1死2、3塁からスクイズでサヨナラ。知多翔洋が勝ちました。

詳しい観戦記はこちら


6月29日試合結果

試合結果
1回戦
東郷2X−1大府東
菊華12−0安城農林(7回コールド)
名経大高蔵11−1松平(5回コールド)
刈谷北11−10千種(延長10回)
名古屋南6−4豊丘
豊川工10−3尾北(8回コールド)
名古屋大谷6−4津島北
豊橋商3X−2豊橋東
一宮11−1新城有教館(5回コールド)
☆美和1−6津島
起工9X−8武豊
日福大付10−0半田工(5回コールド)
愛産大工11−1半田農(6回コールド)
刈谷工4−2名市工
☆南山0−9杜若(7回コールド)
佐織工8−0瀬戸北総合(8回コールド)
☆安城学園6−7豊野
新城3−4X菊里
西春6X−5幸田
☆愛知啓成3−8刈谷
碧南工8−5常滑
愛知総合工科4−3海陽学園(延長10回)
碧南7−0三谷水産(7回コールド)
小坂井5−1春日井
豊橋中央7−0瀬戸窯業(7回コールド)

東郷が大苦戦の末サヨナラ勝ち。大府東も惜しかった。
美和−津島は最終的には点数開きましたがいい試合になったみたい。録画ちゃんと出来てるといいけど。
日福大付が半田工を圧倒。5回に一気に9点というのが夏の怖さですね。
南山も西尾投手は力を見せたようですね。上でやってほしいな。
愛知啓成が刈谷に完敗。新監督になってすぐ、というわけにはいかなかったんですね。秋に期待。
海陽学園の健闘が光ったというか惜しかった。

幸田−西春 観戦記

幸田
002200001|5
002001201|6
西春

幸田
馬場、杉浦、馬場−友重
西春
柏木、横山−後藤

幸田
3上村 4平岩 2友重 5伊藤 6宮崎 7伊與田 1馬場 9宇都 8大澤
西春
1柏木 8大坪 5滝川 2後藤 3野崎 7早川 9塩梅 6青山 4奥田

3回表、2死2、3塁から3番友重の2点タイムリー。幸田が2点先制。
3回裏、2死1、2塁から2番大坪が2点タイムリー2ベース。同点。
4回表、1死1、3塁から8番宇都がタイムリー。2死1、2塁から1番上村がタイムリー。4−2
6回裏、2死1、2塁から5番野崎のタイムリー2ベース。ただ1塁ランナーはホームでタッチアウトに。4−3
7回裏、2死2、3塁から1番柏木が2点タイムリー2ベース。ここでピッチャー交代、馬場。5−4
大雨で中断。
球場を後にしました。
その後9回に幸田が追いつくも、その裏西春がサヨナラで勝ちました。

詳しい観戦記はこちら

新城−菊里 観戦記

新城
000002100|3
100200001|4
菊里

新城
清水−水谷
菊里
羽生、嶋田、松井−丹羽

新城
6伊藤 8松井響 1清水 2水谷 3菅谷 4鈴木 9松井然 7松井咲 5羽田野
菊里
6嶋田 4藤井 8松井 1羽生 9芳賀 5八巻 2丹羽 3堀之内 7吉村

1回裏、1死3塁から内野ゴロで3塁ランナー挟まれるもミスが出てランナーホームイン。菊里が先制。
4回裏、1死満塁から押し出し死球。2死満塁から1番嶋田がタイムリー。3−0
6回表、1死2、3塁から6番鈴木の2点タイムリー内野安打。3−2
7回表、無死1、2塁でピッチャー交代、嶋田。無死満塁から押し出し死球。ここでピッチャー交代、松井。3−3
9回裏、1死2、3塁から3番松井の犠牲フライでサヨナラ。
菊里が勝ちました。

詳しい観戦記はこちら


安城学園−豊野 観戦記

安城学園
005010000|6
10060000X|7
豊野

安城学園
大谷、谷口−濱田広
豊野
石田、坂部−佐藤

安城学園
1大谷 8外山 3鈴木 6石河 5宮崎 4倉内 7山本 9谷口 2濱田広
豊野
4永田 9清家 6藤澤 3大脇 5坂部 2佐藤 7成田 8松本 1石田

1回裏、1死1、3塁から4番大脇の内野ゴロの間に1点。豊野が先制。
3回表、1死1、2塁から4番石河がタイムリー。更に1死満塁から押し出し四球。7番山本のタイムリー。ここでピッチャー交代、坂部。8番谷口の2点タイムリー。5−1
4回裏、1死満塁から押し出し四球。5番坂部の逆転満塁ホームラン。ここでピッチャー交代、谷口。更に2死2塁から8番松本のタイムリー2ベース。7−5
5回表、1死1、3塁から1ゴロの間に1点。7−6
豊野が逃げ切りました。

詳しい観戦記はこちら

夏愛知大会2019年Hブロックの展望

コウスポにて公開しています。

リンクから飛んでくださいませ。

夏愛知大会2019年Gブロックの展望

コウスポにて公開しています。

リンクから飛んでくださいませ。

夏愛知大会2019年Fブロックの展望

コウスポにて公開しています。

リンクから飛んでくださいませ。
Categories
Archives
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter プロフィール
高校野球を中心にアマチュア野球や中日のことを日々追っています。ブログが中心ですが、ツイッターでは、思ったことをつぶやいています。こっちのが本音が多いかも?
プロフィール

コウ

コウです。
コウスポ(https://kouspo.jp/)と使い分けてこちらも続けてまいります。

LINE IDは
@jumbonokachi511
です。

記事検索
広告
今後の観戦予定
28日
園田競馬場
12月2日
ヤングリーグ
3日
中京競馬場
Recent Comments
  • ライブドアブログ