コウサする日々

愛知を中心に野球の観戦記を書いています。毎日更新。

高校野球2019年夏

豊橋中央−大成 観戦記

豊橋中央
100010004|6
000002100|3
大成

豊橋中央
河辺、大羽、渡邊−中川
大成
峯下−菊地

1回表、2死3塁から4番中川のタイムリー内野安打。豊橋中央が先制。
5回表、2死2、3塁から1番仲谷がタイムリー。2−0
6回裏、1死3塁から4番福田がタイムリー。5番菊地がタイムリー2ベース。2死1、3塁でピッチャー交代、大羽。2−2
7回裏、1死3塁から2番長岡の犠牲フライ。大成が逆転。
9回表、2死満塁から2点タイムリーエラーで豊橋中央が逆転。更に2番本間の2点タイムリー3ベース。6−3
豊橋中央が辛くも逆転勝ち。

詳しい観戦記はこちら

2019年夏大写真アルバムリンク

6月29日 安城学園−豊野

6月29日 新城−菊里

6月29日 幸田−西春

6月30日 東海学園−知多翔洋

7月6日 松蔭−緑丘

7月6日 星城−豊橋南

7月6日 岡崎学園−富田

7月7日 阿久比−名大附

7月7日 内海−明和

7月7日 小牧工−名古屋

7月9日 一宮南−長久手

7月9日 刈谷北−豊野

7月13日 安城東−春日井西

7月13日 愛知商−半田

7月13日 誉−愛知

7月14日 桜丘−岡崎西

7月14日 豊川−新川

7月15日 愛知黎明−名古屋工

7月15日 西尾東−中部大春日丘

7月15日 杏和−日福大付

7月16日 愛工大名電−中部大第一

7月16日 豊橋中央−名南工

7月17日 名城大附−新城東

7月20日 西尾東−知多翔洋

7月20日 菊華−至学館

7月21日 長久手−豊橋中央

7月21日 名市工芸−愛知総合工科

7月23日 国府−中京大中京

7月23日 愛産大工−誉

7月25日 安城東−桜丘

7月25日 中京大中京−愛産大三河

7月26日 緑−桜丘(軟式)

7月28日 中京大中京−誉

7月28日 至学館−桜丘

7月29日 誉−桜丘

誉高校が甲子園初出場

愛知大会決勝戦
誉8−1桜丘

誉が決勝戦で桜丘を圧倒。名電、中京大中京を倒し、東邦、享栄を破った星城や愛知をも破ってきた力を決勝でもいかんなく発揮しました。

春夏通じての初出場。おめでとうございます。

尾張地区の学校としては弥富高校(現愛知黎明)以来18年ぶり。小牧市にある学校としては初の栄冠。

令和元年にふさわしい学校と言っていいと思います。

尾張の人間としてもうれしいです。^^

甲子園で勝つのはこれまた大変ですが、まずは1勝を目指して頑張ってほしい。

岐阜大会
中京学院大中京8−6大垣日大
※中京学院大中京は3年ぶり7度目の優勝

秋に東邦相手に悔しい思いをした中京学院大中京がライバル対決を制して優勝。おめでとうございます。全国でも勝てるチームかと思いますので期待したいですね。

三重大会
津田学園6−4海星
※2年ぶり2回目

津田学園は春夏連続出場。おめでとうございます。前投手がさらに進化した姿を甲子園で見たいですね。

静岡大会
静岡3−2駿河総合
※4年ぶり25回目

駿河総合の初出場も見て見たかったですが・・・。静岡はこれで4校目の大正、昭和、平成、令和での出場となりました。
おめでとうございます。^^

甲子園は8月6日から始まります。熱戦を期待したいですね。

誉−桜丘 観戦記


100220030|8
000001000|1
桜丘


杉本、山口−林山
桜丘
堀尾、吉見、堀尾−伊藤大


5内田 4手塚 6澤野 3吉田 2林山 7坂又 9坂 1杉本 8松田
桜丘
8藤代 7杉浦 3森 1堀尾 9中神 6岡本 4吉見 2伊藤大 5藤野

1回表、2死1、3塁から5番林山がタイムリー2ベース。誉が先制。
4回表、1死満塁から2番手塚が2点タイムリー。2死1、3塁でピッチャー交代、吉見。3−0
5回表、1死2、3塁から8番杉本が2点タイムリー。5−0
6回裏、無死満塁から6−4−3のゲッツーの間に1点。5−1
8回表、1死2塁から3番澤野の痛烈な1ゴロをトンネル(記録は3ベース)。4番吉田がタイムリー2ベース。1死2、3塁から6番坂又の犠牲フライ。8−1
誉が初の甲子園を決めました。

詳しい観戦記はこちら

準決勝試合結果

準決勝試合結果
中京大中京4−5誉
至学館4−5X桜丘(延長12回)

誉と桜丘が決勝戦進出。

どちらが勝っても春夏通じて初の甲子園となるフレッシュな顔合わせに。

準決勝はどちらも激戦に。

連戦で選手は大変ですけど、甲子園を目指して精一杯の戦いを見たいですね。

至学館−桜丘 観戦記

至学館
120000010000|4
100001011001|5
桜丘
(延長12回)

至学館
渡邉、疋田、熊谷−牧山
桜丘
堀尾、吉見−伊藤大

1回表、無死2塁からバントヒットにエラーが絡み1点。
1回裏、2死2塁から4番堀尾のタイムリー。同点。
2回表、1死2,3塁から9番菊池の3ゴロで野選。更に1死1,3塁からスクイズ成功。至学館が勝ち越し。3−1
3回表、2死1,2塁でピッチャー交代、吉見。ここは6番名城をライトライナーでピンチをしのぎます。
6回裏、2死から4番堀尾、5番中神の連打で1,3塁。6番岡本のタイムリー。尚も2死1,3塁は7番吉見が三振。3−2
7回表、エラーから1死満塁となり4番牧山でしたが、2直ゲッツーで至学館はチャンスを逃す。
8回表、先頭の西尾が2ベース。送って1死3塁から7番増田の2ゴロで3塁の代走田辺がギャンブルスタートを決めてホーム野選となり4−2
8回裏、1死1塁から6番岡本がタイムリー2ベース。4−3
9回裏、2死無走者から2番杉浦、3番近藤が連打。4番堀尾まで回し、堀尾がレフトへタイムリーを放ち同点。5番中神が倒れ延長戦へ。
11回裏から至学館はピッチャー疋田へ。1死2塁でピッチャー交代熊谷。
12回裏、1死から5番中神が3塁打。満塁策で1死満塁となり、8番伊藤大がタイムリーを放ちサヨナラ。桜丘が初の決勝進出を決めました。

詳しい観戦記はこちら

中京大中京−誉 観戦記

中京大中京
200020000|4
10030010X|5


中京大中京
高橋、松島、麻續−印出、関岡

杉本、山口−林山

中京大中京
8西村 7伊賀 6中山 5今泉 9尾崎 2印出 3佐藤 4桂山 1高橋

5内田 4手塚 6澤野 3吉田 2林山 7坂又 9坂 1杉本 8松田

1回表、先頭の西村がホームラン。3番中山にもホームランが飛び出し2点先制。
1回裏、1死2塁から3番澤野がタイムリー。内田のナイスランでした。2−1
4回裏、2死3塁から5番林山のタイムリー。同点。7番坂のタイムリーで逆転。8番杉本もタイムリー。4−2
5回表、無死1、3塁から3番中山のタイムリー。4番今泉の2ゴロの間に1点。同点。4−4
7回裏、1死2塁でピッチャー交代、松島。 2死3塁から2番手塚がタイムリー。誉が勝ち越し。2死1、2塁でピッチャー交代、麻續。5−4
誉が勝ちました。初の決勝戦進出。

詳しい観戦記はこちら

準決勝試合予定

28日
岡崎球場
準決勝
中京大中京
至学館桜丘

準々決勝再戦の結果

26日の試合結果
準々決勝
至学館5−3豊川

再試合は至学館が勝利。

ルールで仕方ないとはいえ・・・。サスペンデッドを採用しましょうよ。ほんとに。ちゃんと野球のルールであるんですから。

緑−桜丘 観戦記


01000100000|2
10000000101|3
桜丘
(延長11回)
1回裏、1死2、3塁から犠牲フライ。桜丘が先制。
2回表、1死2塁から8番山下がタイムリー。同点。
6回表、1死3塁から記録ホームスチールで1点。緑が勝ち越し。
9回裏、2死3塁からバッテリーエラーで同点。
延長戦に入ります。
11回裏、2死2塁から5番のサヨナラタイムリー2ベース。桜丘がサヨナラ勝ち。

詳しい観戦記はこちら

準々決勝試合結果

25日
準々決勝
桜丘4−3安城東
中京大中京4−0愛産大三河
☆星城4−7誉

星城が誉に敗れました。石黒投手先発で負けたのだから仕方ないといえば仕方ない。
誉が強かったということですよね。杉本投手が完投したのはちょっと驚きました。

☆至学館0−4豊川(6回裏降雨ノーゲーム)

この結果、明日再試合が行われ、準決勝は一日空いて28日に。29日が決勝と日程が変更になりました。

至学館にとってはラッキー過ぎ。豊川はアンラッキーというか気の毒というか。。。。
ノーゲーム時点で引き分けだったらともかく、どっちかがリードしていたら、そこでサスペンデッドにしてそこから試合再開にしてほしいですよね。ルールとしてはあるんだし。

中京大中京−愛産大三河 速報

中京大中京
100200010|4
000000000|0
愛産大三河

中京大中京
高橋−印出
愛産大三河
高橋、櫻井、上田−櫻井、横川、櫻井

1回表、2死3塁から4番今泉がタイムリー。中京大中京が先制。
4回表、1死2、3塁から犠牲フライ。2死3塁から7番佐藤がタイムリー。3−0
8回表、先頭の中山がソロホームラン。4−0
中京大中京が勝ちました。

詳しい観戦記はこちら

安城東−桜丘 観戦記

安城東
003000000|3
00200200X|4
桜丘

安城東
河合−大見
桜丘
堀尾、吉見−伊藤大

3回表、1死満塁から押し出し死球。2死満塁から5番奥村の2点タイムリー。安城東が3点先制。
3回裏、1死1、3塁から3番森の犠牲フライ。2死2塁から4番堀尾がタイムリー。3−2
6回表、2死1、2塁でピッチャー交代、吉見。
6回裏、2死2塁から7番吉見がタイムリー2ベース。同点。更に8番伊藤大のタイムリーエンタイトル2ベースで逆転。4−3
桜丘が逃げ切りました。

詳しい観戦記はこちら

準々決勝試合予定

岡崎球場
桜丘安城東
中京大中京愛産大三河

小牧球場
星城
至学館豊川

23日の試合結果

23日の試合結果
5回戦
☆日進西1−8安城東(8回コールド)
星城10−0刈谷北(5回コールド)
☆西尾東7−10愛産大三河
至学館7X−6豊田大谷
中京大中京11−0国府(5回コールド)
誉9−4愛産大工
☆豊橋中央8−9桜丘
豊川5−1愛知総合工科

安城東が日進西にコールド勝ち。これはちょっと予想外でした。もっともつれるかと思ったのですが・・・。阿部投手は登板しなかったようですね。でも昨年に続いてのベスト16は素晴らしい。
安城東の躍進もすごいです。唯一の公立でのベスト8になりました。

星城、中京大中京は5回コールドで快勝。どちらもエースを温存。次戦に向けて万全ですね。

西尾東−愛産大三河の昨夏東愛知決勝対決はやはりもつれました。愛産大三河が競り勝ちベスト8進出。西尾東、山田投手の夏が終わりました。

至学館はしぶといですね。これで2戦連続サヨナラ勝ち。

豊橋中央−桜丘の豊橋市内私学対決ももつれました。二転三転した試合は桜丘が逆転勝ち。

愛知総合工科は豊川に食い下がりました。五十川投手が好投したみたいですね。大健闘。

ベスト8が出そろいました。

準々決勝は25日に行われます。

愛産大工−誉 観戦記

愛産大工
011001010|4
21202020X|9


愛産大工
横井、日高、内山、長江、山方、澤−佐守

杉本、山口−林山

1回裏、澤野の2ランホームランで誉が先制。
2回表、1死3塁からスクイズで1点。2−1
2回裏、2死2塁から2番手塚のヒットにエラーが絡み1点。3−1
3回表、2死3塁から3番高木がタイムリー。3−2
3回裏、2死1、2塁から8番杉本がタイムリー。9番松田がタイムリー2ベース。5−2
5回裏、1死3塁でピッチャー交代、内山。9番松田がタイムリー2ベース。1死1、2塁から2番手塚がタイムリー。7−2
6回表、2死1、2塁から6番片山がタイムリー。7−3
7回裏、1死2塁から3番澤野がタイムリー。2死3塁から5番林山がタイムリー2ベース。ここでピッチャー交代、山方。2死1、2塁でピッチャー交代、澤。9−3
8回表、2死2塁から5番藤岡がタイムリー2ベース。9−4
誉が逃げ切りました。

詳しい観戦記はこちら


国府−中京大中京 観戦記

国府
00000|0
2108X|11
中京大中京
(5回コールド)
国府
大城、河合、児玉−法月
中京大中京
松島−印出

1回裏、1死2塁から3番中山のタイムリー3ベース。4番今泉のタイムリー。1死1、3塁でピッチャー交代、河合。中京大中京が2点先制。
2回裏、2死2塁から2番古瀧がタイムリー。3−0
4回裏、1死1、3塁から1番西村が3ランホームラン。1死1、3塁から4番今泉がタイムリー。5番尾崎の2点タイムリー2ベース。2死2塁から7番佐藤が2ランランニングホームラン。ここでピッチャー交代、児玉。11−0
中京大中京がコールドで勝ちました。

詳しい観戦記はこちら

21日の試合結果

21日の試合結果
4回戦
愛産大三河5−2日福大付
☆刈谷5−8豊田大谷
豊橋中央5−0長久手
名市工芸2−6愛知総合工科
国府7−0半田東(8回コールド)
☆東浦3−4刈谷北
☆科技高豊田0−6日進西
愛産大工14−11名古屋国際

刈谷−豊田大谷は豊田大谷が逆転勝ち。久々の5回戦ですよね?いよいよ復活してきたかな。
東浦−刈谷北の近隣対決は刈谷北が競り勝ちました。

日進西は阿部投手がついに今夏初登板。復活出来たのは大きいですね。

愛産大工−名古屋国際は乱打戦になった模様。

ベスト16が出そろいました。

名市工芸−愛知総合工科 観戦記

名市工芸
100001000|2
10201002X|6
愛知総合工科

名市工芸
勝、瀬古−竹内
愛知総合工科
五十川−日比

1回表、2死2塁から4番菱田がタイムリー2ベース。名市工芸が先制。
1回裏、2死2塁から4番竹内進がタイムリー。同点。
3回裏、無死3塁から1番赤城がタイムリー。総合工科が勝ち越し。1死2塁から3番山田がタイムリー。3−1
5回裏、1死2塁から3番山田がタイムリー2ベース。ここでピッチャー交代、瀬古。4−1
6回表、2死2塁から8番竹内がタイムリー。4−2
8回裏、2死3塁から6番日比がタイムリー3ベース。7番山崎もタイムリー2ベース。6−2
愛知総合工科が初の5回戦進出を決めました。

詳しい観戦記はこちら

長久手−豊橋中央 観戦記

長久手
000000000|0
10000310X|5
豊橋中央

長久手
大櫃−田中
豊橋中央
長井、藤城、中山−中川

1回裏、1死1、2塁からゲッツー崩れで送球が逸れて2塁ランナーがホームイン。豊橋中央が先制。
6回裏、2死3塁からタイムリーエラー。2死2、3塁からワイルドピッチ。2番山内のタイムリー。4−0
7回裏、2死2塁から3盗で悪送球が絡み1点。5−0
8回表、2死でピッチャー交代、藤城。
豊橋中央が勝ちました。

詳しい観戦記はこちら

20日の試合結果

20日の試合結果
4回戦
西尾東7−0知多翔洋(7回コールド)
至学館5X−4菊華(延長11回)
名古屋工0−4安城東
☆享栄2−7星城
中京大中京10−0刈谷工(5回コールド)
☆愛工大名電2−4誉
桜丘5−3岡崎学園
豊川9−2名城大附(8回コールド)

私学4強の享栄、愛工大名電が敗れました。ただ、負けた相手がそれぞれ星城、誉なので波乱ではないかな?十分あり得る結果だと思いますし。

ただ、星城が予想以上に強いのは事実です。これで東邦、享栄と優勝候補を立て続けに破ったのは賞賛に値しますね。
出来れば石黒投手が疲弊する前に中京大中京と当たりたいですよね。今の力なら十分勝てると思いますが、日程が詰まってくるので・・・。

安城東の快進撃は見事。岡崎学園は桜丘をあと一歩まで追い詰めました。惜しかった。

明日でベスト16が出そろいますね。

菊華−至学館 観戦記

菊華
30000000100|4
10010002001|5
至学館
(延長11回)
菊華
久野、太田−工藤
至学館
渡邊、熊谷、疋田、名城−牧山


1回表、1死1塁から3番飯盛がタイムリー3ベース。菊華が先制。更に2死1、2塁から6番森元のタイムリーにエラーが絡んで2者生還。菊華が3点先制。
1回裏、2死1、2塁から5番土岐がタイムリー。至学館が1点返す。 3−1
4回裏、1死2塁から7番富田がタイムリー。3−2
8回裏、1死2、3塁から富田のタイムリーで同点。スクイズで至学館逆転。
9回表、菊華1死1、3塁から犠牲フライで同点。
延長戦に突入。
11回裏、1死から牧山がサヨナラホームラン。至学館が勝ちました。

詳しい観戦記はこちら

西尾東−知多翔洋 観戦記

西尾東
0031030|7
0000000|0
知多翔洋
(7回コールド)

西尾東
橋本、小柴−加藤
知多翔洋
松田、岡田、野村−松葉

3回表、無死1、3塁から4番加藤が3ランホームラン。西尾東が3点先制。ここでピッチャー交代、岡田。更に1死1、2塁でピッチャー交代、野村。3−0
4回表、無死1、3塁から4番加藤がタイムリー。4−0
6回表、1死満塁から6番石川が2点タイムリー。7番森の遊ゴロの間に1点。7−0
西尾東がコールドで勝ちました。

詳しい観戦記はこちら

4年ぶりの7連勝

中日4−2阪神
中日3−2阪神
中日6−4阪神

オールスター明けの阪神戦を3タテ。オールスターを挟んで7連勝となりました。

ただ、高橋周平の離脱が痛すぎる。離脱明けの初戦を取れましたが・・・。影響はすぐに出てくるでしょうね。
福田はどうしているんだろ。今必要だと思うんですが。

岡田抑えはヒットの配置転換になりそうです。ここが収まると大分変わってくる。リリーフ陣も内容良くなってきてるし。

ロドリゲスも休養明けで調子良さそう。放牧は必要ですね。

3位らしいですけど、5割を割っているうちは順位のことは言いません。借金3つ。一気に返すのは無理でもなんとか、7月中に返せたら・・・。高望みですが。

17日の試合結果

17日の試合結果
3回戦
名城大附10−0新城東(6回コールド)
長久手5−0同朋

これで4回戦に臨む32校が出そろいました。
20日21日で4回戦が行われます。

名城大附−新城東 観戦記

名城大附
200062|10
000000|0
新城東
(6回コールド)

名城大附
坪井−寺井
新城東
上田、中尾、澤田−白井

1回表、1死1、2塁から4番天野のタイムリー。5番坪井のタイムリー2ベース。名城大附が2点先制。
5回表、2死2塁から6番山田がタイムリー2ベース。ここでピッチャー交代、中尾。7番市橋もタイムリー。更に2死満塁から1番村瀬の3点タイムリー3ベース。2番寺井もタイムリー。8−0
6回表、無死満塁から6−4−3のゲッツーの間に1点とタイムリーエラー。10−0
名城大附がコールドで快勝。

詳しい観戦記はこちら

16日の試合結果

16日の試合結果
3回戦
刈谷工14−0南陽(5回コールド)
星城7−0愛知商(7回コールド)
国府9−2犬山(8回コールド)
愛産大工8−1時習館
安城東1X−0碧南(延長13回タイブレーク)
誉4−2向陽
愛工大名電5−2中部大第一
豊橋中央10−0名南工(6回コールド)

安城東−碧南は今大会2試合目のタイブレークにもつれた模様。
誉相手に向陽が食らいつきました。向陽は見たかったなぁ。

春日井球場の2試合だけ雨で中止に。明日に順延です。

豊橋中央−名南工 観戦記

豊橋中央
040312|10
000000|0
名南工
(6回コールド)

豊橋中央
吉田、藤城、稲見−中川
名南工
廣井、榎本−高本

2回表、1死1、2塁から8番吉田が2点タイムリー3ベース。更にスクイズでエラー。2死満塁から押し出し四球。豊橋中央が4点先制。
4回表、2死2塁から4番中川のタイムリー。5番彦坂のタイムリー3ベース。2死満塁から押し出し四球。7−0
5回表、2死2塁から4番中川がタイムリー2ベース。8−0
5回終了時に球場を後にしました。

詳しい観戦記はこちら

その後豊橋中央がコールド勝ちを納めました。





愛工大名電−中部大第一 観戦記

愛工大名電
000000005|5
000101000|2
中部大第一

愛工大名電
田村−二村、野嵜、津田
中部大第一
磯貝、岡本−山田光

4回裏、1死2、3塁から6番山田のタイムリー2ベース。中部大第一が先制。
6回裏、1死1、3塁からタイムリーエラー。2−0。
9表、連打で無死1、3塁。盗塁で2、3塁から7番杉山の2点タイムリーで同点。無死1、2塁から2ゴロゲッツーが1塁送球取れずその間に2塁ランナー生還。逆転!更に2死1、2塁から3番稲生がタイムリー。4番牛島もタイムリー。ついに磯貝がK.O.ここでピッチャー交代、岡本。5−2
愛工大名電が逆転勝利。

詳しい観戦記はこちら

15日の試合結果

15日の試合結果
3回戦
中京大中京11−1名東(5回コールド)
愛産大三河8−3豊明
☆蒲郡4−5半田東
知多翔洋7−2緑丘
☆西春2−10菊華(7回コールド)
名古屋国際10−0佐織工(6回コールド)
☆東海南5−6豊田大谷(延長10回)
☆安城6−11刈谷
☆誠信2−3岡崎学園
☆愛知黎明0−8名古屋工(7回コールド)
☆中部大春日丘2−5西尾東(延長13回タイブレーク)
日福大付8−1杏和(7回コールド)
日進西8−6瑞陵
☆栄徳2−4科技高豊田
愛知総合工科3−0豊橋西
名市工芸2−1福江

中京大中京は順当に発進。
菊華が西春をコールドで倒しました。今年の菊華は強そうな戦いぶり。
東海南は豊田大谷をあと一歩まで追い詰めました。惜しかった。
安城−刈谷の西三河の公立の好カードは刈谷が勝利。
岡崎学園が快進撃。初の4回戦ですよね?素晴らしい。
栄徳が敗れました。科技高豊田はやはり地力が高いです。

7カードが雨で中止。明日に組まれました。
Categories
Archives
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
Twitter プロフィール
高校野球を中心にアマチュア野球や中日のことを日々追っています。ブログが中心ですが、ツイッターでは、思ったことをつぶやいています。こっちのが本音が多いかも?
プロフィール

コウ

コウです。
コウスポ(https://kouspo.jp/)と使い分けてこちらも続けてまいります。

LINE IDは
@jumbonokachi511
です。

記事検索
広告
今後の観戦予定
11日
Bリーグ
ドルフィンズアリーナ
14日
トークライブ
Recent Comments
  • ライブドアブログ