コウサする日々

愛知を中心に野球の観戦記を書いています。毎日更新。

バスケットボール

シーホース三河−三遠ネオフェニックス(Bリーグ2018-2019)感想

シーホース三河83−69三遠ネオフェニックス

3月13日にウィングアリーナ刈谷で行われた“三河ダービー”、シーホース三河−三遠ネオフェニックスを見てきました。DSC_0334
試合前の演出。
DSC_0336
試合開始。前半は三遠がリードして折り返し。
DSC_0338
ハーフタイムのタツヲさんは三遠の日本代表、大田選手をいじる感じでした。ダンクも成功。
DSC_0339
DSC_0341
試合は第4Qにシーホース三河が逆転。一気に突き放しました。
DSC_0343
この日は岡田選手が序盤からチームを引っ張る活躍。中盤は金丸選手で食らいつき、第4Qに再び岡田選手、金丸選手で突き放した。そんな試合でした。

岡田選手が22点、金丸選手が33点を上げました。岡田選手は化けてきたな、という印象。

2517人の来場。平日で良く入りました。三遠を応援しながらでしたが、面白い試合でした。

三遠は両外国人がダンクを2本ずつ決めるなど魅せるプレーも多かった。頑張ってほしいな。

FE名古屋−愛媛オレンジバイキングス(B2リーグ2018-2019)

DSC_0311
FE名古屋112−95愛媛OV

FE名古屋の試合としては初開催の春日井市総合体育館へ行ってきました。

2131人と2000人超えの観客。初めて見る方も多かったようですが、3ポイントがかなり入るレベルの高い試合で、見ていて楽しめたのではないでしょうか?

イーグルスの3ポイントが14本決まり(決定率53.8%)、正直びっくりするくらい入っていました。野崎選手は5本中4本決めて、この試合のMVPに。

シェリフソウ選手が帰化したおかげで、両外国人の負担が減り、より色々選手が起用出来て攻撃の幅が広がった気がします。

この日の攻撃ならB1でも勝負出来るかも、と思いました。なんとかライセンス取れるといいんだけどなぁ。

シーホース三河−秋田ノーザンハピネス(Bリーグ2018−2019)感想

DSC_0232
シーホース三河95−94秋田ノーザンハピネス

序盤からお互いのディフェンスが激しく、なかなか点が入らない展開。試合としても最大点差が7点くらいしかつかない状態で、ずっと終盤まで一進一退の攻防が続きました。

三河は金丸選手が41点。秋田はジャスティン選手が34点と多く得点を入れて牽引。第4Qになって狩俣選手がここぞで3ポイントをねじ込む活躍で試合を優位に。
同点で相手の攻撃から残り16秒でスタート。ディフェンスを守って速攻。狩俣選手がファールをもらって、最後1つフリースローを決めて勝利。
劇的な試合で大盛り上がりとなりました。2309人の来場。若干ファールが多かったですけど、それも激しい試合だった証拠かな。

こういう試合があるとまた見に行きたくなりますね。

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ−京都ハンナリーズ(Bリーグ2018-2019)感想

DSC_0224
名古屋D92−83京都

パークアリーナ小牧で行われた名古屋D−京都ハンナリーズ。
京都から多くのブースターが来ていて、かなり応援合戦が起こっていましたね。

試合は序盤から名古屋ペース。特に安藤選手の3ポイントが序盤からバシバシ決まって優位に試合が進みました。
また久しぶりに復帰のブラッキンス選手が活躍。カミングス選手もやっぱり活きてきますね。

しかしお互いにフリースローがなぜか入らない試合。名古屋が60%で京都が53.8%。ここまで低いのも珍しかったです。

一緒に行ったゆう3が得点者を付けて見ていたのですが、面白かった。今度から真似して見てみようかな。

1882人の来場。勝ち試合を見れて良かったです。

FE名古屋−西宮ストークス(B2リーグ2018-2019)感想

DSC_0180
FE名古屋70−75西宮ストークス

前日競り勝って迎えた2戦目。この日は序盤から名古屋が低調で、シェリフ・ソウ選手しか点が取れないような状況が続いていました。前半は24−40と16点ビハインドで終了。
第3Qに入って名古屋のディフェンスが良くなり、西宮が点が入らなくなって名古屋が猛追。2点差まで詰め寄って第4Qの残り5分で逆転に成功。そこから一進一退になりましたが、残り1分で追いつかれ、残り33秒で3ポイントを決められて試合がほぼ決まった感じになりました。
最後のファールゲームはなんとかならないかなぁ。不毛だと思うんだけど。

この日はホーキンソン選手が低調で目立つ場面が少なかった。シェリフ・ソウ選手は25得点と頑張りましたが、ポジション争いで力負けする場面も目立ったんですよね。それが最後に響いた気がします。やっぱりギャレット選手がほしい気がしますね。

1908人の入場で入っていました。NTP名古屋トヨペットの冠試合ということで動員もあった気がしますね^^;

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ−富山クラウジーズ(Bリーグ2018-2019)感想

DSC_0170名古屋D80−82富山
(オーバータイム)

第1Qから名古屋Dペースでスタート。一時期16点差まで広げたもののそこからジリジリと富山が反撃。
前半は9点リードで名古屋が終えたものの、第3Qで一気に富山が逆転。第4Qで名古屋が菊池選手の活躍で追いつきオーバータイムに持ち込むも、富山が競り勝ちました。

名古屋は安藤選手の活躍が光りました。逆に新加入のヒルトン・アームストロング選手、張本選手が5ファールで退場になるなど、あまり活躍出来ず。カミングス選手の踏ん張りも素晴らしかったですけどね・・・。
どうしても個々の選手での突破に頼ってしまう部分が多く、チームとして崩す場面が少ない。その分中盤以降苦しくなるんですよね。

富山はファールが少なく試合巧者な感じでした。
スミス選手の208cm、138kgの体格は圧巻。なんとなくスラムダンクのミキオを思い出しました(笑)。

審判の判定で首をかしげる場面が多く、ビデオ判定なんかで途切れる場面が多かった。そこが残念。
面白い試合でしたが、審判も大事だな、と改めて思いました。

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ−三遠ネオフェニックス(Bリーグ2018-2019)感想

名古屋DD69−79三遠ネオフェニックス

西地区2位の名古屋Dと中地区5位の三遠の対戦。1試合目は三遠が快勝しての2戦目でしたが、結果は三遠の連勝となりました。

名古屋Dはスタメンから外国人がカミングス1人だけ。で、最後までブラッキンスの出場は無し。ということは故障か何かあったんでしょうね。
この日は笹山選手もシュートが決まらず、流れを持ち込めない状況。後半に入ってチルドレス、マクドナルドの両外国人を中心に、一気に突き放した三遠が勝利を収めました。

愛知ダービーということで、三遠も応援がたくさん来ていましたし、3457人のお客さんが入りました。

三遠もまだ5つ負け越していますが、ここにきて立て直ってきていますし、攻守のバランスが良く感じました。ホームにもまた行きたいですね。

FE名古屋−仙台89ERS(B2リーグ2018-2019)感想

FE名古屋78−72仙台89ERS

第2Q序盤まではFE名古屋が最大11点リード。そこから仙台が猛反撃を見せ、第2Q中に逆転、一気に突き放し前半終わって29−41と逆に仙台がリード。
第3Qから仙台はファールトラブルに悩まされ、第4Qもその流れを引きずり、名古屋がそれを活かしてフリースローを着実に決めて差を縮め、第4Qのオフィシャルタイムアウトのところで逆転。そこから名古屋が宮崎選手の3ポイントなどで突き放し、逃げ切りました。

MVPは勝負どころで3ポイントなど決めた宮崎選手かな?出場時間は長くないですが、印象的な活躍が目立ちました。
ホーキンソン選手は40分フル出場。ギャレット選手とともにチームを冷静に勝利へと導きました。

仙台は判定に対しての不満も多く、ファールがかさんで試合を不利にしてしまいました。もったいない試合でしたね。

平日のナイターということで集客は苦戦しましたが、821人。ただ、FEファンにはたまらない試合で、最後は盛り上がりました。
枇杷島での今シーズンの試合は明日が最後。いい試合になってほしいですね。

シーホース三河−新潟アルビレックスBB(Bリーグ2018−2019)感想

DSC_0095

シーホース三河63−86新潟アルビレックスBB

新潟は現在中地区首位。試合を見ていましたが、中身の濃い試合をするな、と思いました。ガードナー選手を中心に、内外バランス良く攻めてくる。ディフェンスもレベルが高い。
三河は西川選手が当たっていましたが、金丸選手が今一つ。で、その2人の外からに頼る形で、第2Qから3Qにかけて、両外国人がORを取ることで食らいつきましたが、第4Qで一気に崩されました。

結局チームがガタガタになった時に立て直せる選手が今いないんですよね。去年は困った時は比江島選手がなんとかしていましたが・・・。
今年波に乗れない、勝ち切れない、それを象徴する試合だったように思います。

生原選手がPGの時より、熊谷選手が出ている時のがリズムが良かったように思いましたが・・・。
どちらにしても苦しい試合が続きますね。

DSC_0097

タツヲは頑張って盛り上げていました。ただ、スタンドは平日ということもあったのでしょうがちょっと少なめ。第4Qは声も小さくなってしまう試合でした。まぁこういう日もありますので、なんとか立て直してほしい。

シーホース三河−レバンガ北海道(Bリーグ2018-2019)感想

DSC_0044
シーホース三河84−77レバンガ北海道

シーホース三河は金丸選手がベンチから外れました。詳しいことは分かりませんが、厳しい試合になるかな、と思ったのですが、西川選手、熊谷選手が外からシュートを決めて流れを呼び込み、金丸不在をカバーしました。
刈谷ウィングアリーナ最多となる3070人の観客の後押しも大きかったですね。最後までクロスゲームでしたが、第4Q残り5分からの集中力は素晴らしかったです。

レバンガ北海道もいいチームでした。個人的にはバスケの内容は北海道のが好きなくらい。13番のドブラス選手が体型や風貌から、元広島カープエルドレッドに似てると一緒に行ったゆう3が言ってきて、そうとしか思えない状態に。(笑)プレーでもなかなか個性的で楽しませてくれました。^^

試合展開も楽しかったですし、レベルの高いプレーも多く良かったです。お客さんも多く雰囲気のいいゲームでした。

FE名古屋−東京Z(B2リーグ2018-2019)感想

DSC_0033
FE名古屋99−73東京Z

観衆は982人。雪の影響か、名古屋ドルフィンズが栃木との試合だった影響か、ちょっと少なめ。それでも試合は名古屋ペースだったこともあり、盛り上がりました。

序盤から名古屋が順調にリードを広げ、特にホークの出来が素晴らしかった。ギャレットは通算1000得点のメモリアルを達成。両外国人で55点を稼いで快勝となりました。
宮崎選手、伊藤大和選手の活躍も光りましたね。

東京は外国人がちょっと弱め。その差が得点に響いた感じです。

この試合の後、B3の試合も第1Qだけ見ました。やっぱりスピードや精度に差はあるな、と感じますね。裾野が広がっていってレベルが上がると良いんですけどね。

名古屋DD−滋賀レイクスターズ(Bリーグ2018-2019)感想

DSC_0027
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ85−71滋賀レイクスターズ

久しぶりにドルフィンズアリーナに行ってきました。

試合は名古屋のフリースローやシュートが入らず、西地区最下位の滋賀に苦戦。第2Qに反撃するも結局追いつけず前半終了。
第3Q以降、外国人が機能して、要所で安藤が3ポイントを決めて逆転して、第4Qは名古屋ペースで試合が進み、結果快勝という形に。

入場者数は1907人でした。

盛り上がりはありましたし、観客の応援が成熟してきているな、と思いましたね。

内容は正直良くなかったと思うので、次の栃木戦に上手く改善していってほしいですね。

ファイティングイーグルス名古屋−熊本ヴォルターズ(B2リーグ2018-2019)感想

DSC_0009
FE名古屋90−99熊本ヴォルターズ

熊本ヴォルターズ、初めて見ましたが、序盤は名古屋を圧倒。一時期20点近くまで点差が開く強さを見せました。
外国人2人が強く、他の選手のレベルも高かった。
ただ、第2Qの途中から名古屋がかみ合いだし、宮崎選手が3ポイントを連続して決めて点差を詰め、第3Qには一時期逆転。ホームの声援も活かして、そのまま逆転勝ち出来るかな、と思ったのですが、第4Qで粘り切れず、突き放されました。

試合としては面白かったですし、最後がちょっとグダグダしましたが、楽しませてくれました。

熊本のブースターが多く来場していてびっくり。明日も休みというのはあるんでしょうけど、すごいですね。おかげでより盛り上がったと思います。

ハーフタイムでの名電チアリーディング部「THUNDERS」の演技はすごかった。これだけ魅せられると圧巻ですね。

次は29日にFE名古屋は見に行く予定です。

シーホース三河−川崎(Bリーグ2018-2019) 感想

DSC_0197
シーホース三河79−75川崎ブレイブサンダース

立ち上がりの第1Qに7点リードされる苦しい展開でしたが、徐々に三河が挽回し、第3Qに逆転。そこからも一進一退の試合となりましたが、終盤に勝ち越して逃げ切りました。
金丸選手がどちらかと言えば調子が良くなかったですけど、生原選手が絶好調で要所要所で3ポイントも決め、チームを引っ張りました。桜木選手も調子良かったですし、闘志も伝わってきました。

川崎も強かったです。篠山選手、ファジーカス選手のプレーは素晴らしかった。

DSC_0193
今日はドアラさんがゲスト。タツヲとのイベントで盛り上げていました。
DSC_0195
ドアラさんのサインボールをゲットしました(笑)。
たまたま目の前に転がってきて運が良かったです^^


FE名古屋−福島F(B2リーグ2018-2019) 感想

DSC_0187
ファイティングイーグルス名古屋80−73福島ファイヤーボンズ

前日は名古屋が敗れていましたが、この日は雪辱。

名古屋は立ち上がり連続ポイントで13−2と大きくリードしたのですが、ソウが早々に3ファールで引っ込むこともあって一旦逆転を許す苦しい展開。
それでも山本エドワードの活躍も光り、第2Qで逆転。リードして前半を終わらせたことが大きかったですね。
第3クォーターにリードを広げて逃げ切りました。

ヒーローはフル出場したスタツ。オフェンスリバウンドを何度も取ってチームに流れをもたらしました。

福島は8番の村上選手が目立っていましたね。

先日のBリーグの試合と比べると、ファールが多かった。それがちょっと間延びした雰囲気になったのは残念。審判のせいなのか、技術なのかは分かりませんが・・・。

FE名古屋の演出は頑張っていました。応援も一体感があったし。なんとかB1のライセンスが取れるといいんですけどね・・・。

シーホース三河−ライジングゼファー福岡(Bリーグ2018-2019)感想

DSC_0165
三河99−74福岡

三河は第2クォーターに金丸選手が爆発。3ポイントを次々と決めてリードを広げて、そこから危なげない展開に。
第3Q終盤から第4Q前半にかけて福岡の点数が動かない間に、20点くらい積み上げて試合を決めました。

終盤にはルーキーの岡田選手が登場。きらりと光る動きで魅せて得点もかなり上げました。もっと大事な場面で使っても面白くなりそうな雰囲気。これからが楽しみです。

福岡も5番の山下選手、34番のピットマン選手の活躍でくらいついていました。前回名古屋DDとの試合に比べたら強いな、と感じました。B2から上がって最初は連敗が続いていましたが、持ち直してきているようですし、この後も頑張ってほしいですね。

タツヲのコーナーは面白いし、SKE48のイベントも良かったです。12日にまた行きます^^

シーホース三河−名古屋DD(Bリーグ2018−2019)感想

DSC_0122
シーホース三河87−71名古屋DD

愛知ダービーを見てきました。

スカイホール豊田。思ったよりは空席がありました・・・。平日の夜なので仕方ないのかな?でも、しっかりと盛り上がりましたが。

試合は三河の金丸選手が25得点の大爆発。名古屋がバーレル選手がファールの判定にリズムを崩す中、三河が着実に突き放した、そんな試合でした。

僕は基本どこのファン、ってあんまり無いのですが、名古屋寄りで見てしまいました。どうやら名古屋のが愛着があるみたいです^^;

2F指定席で席を取りましたが、なかなかいい席でした。三河の試合を見るにはここかな?

12月からはバスケットに行く機会が増えそう。楽しみたいです。

名古屋FE−金沢武士団(B2リーグ 2018−2019)感想

DSC_0091
名古屋FE87−85金沢武士団

今シーズン初めて名古屋ファイティングイーグルスの試合を見てきました。

初めて行ったのは最初のシーズンだったと思いますが、マッチングプログラムもお金かけれてない感じでしたし、演出もそんなに出来ていない感じでしたが、大分頑張って盛り上がっていました。
観客は1317人。平日と思えば入った方かな?

なんとかB1に上がってほしいけど、アリーナの問題はハードル高いよね。5000人規模を用意しなきゃいけないというのは・・・。

試合は第1Q金沢リード、第2Q名古屋リード、第3Q金沢リード、とめまぐるしい試合に。第4Qに名古屋が追いつき、ついに逆転。終盤5点差まで突き放して逃げ切りました。
山本エドワード選手の3ポイントが終盤決まって試合を決定付けました。

金沢の外国人、ボウルズ選手が奮闘して素晴らしかったんですけどね。

何にしても面白い試合でした。こういう試合を見せられるとまた行きたくなりますよね。

名古屋−福岡(Bリーグ 2018−2019シーズン)感想

DSC_0081
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ89−76ライジングゼファー福岡

第3節、5戦目。

ドルフィンズアリーナで行われた名古屋−福岡は名古屋が勝ちました。第3Qの途中で最大25点差がついた時はこれで勝ったなと思ったのですが、そこから福岡の猛追があり、第4Qのオフィシャルタイムアウトがあった時点で7点差まで詰められる苦戦。
そこから残り4分くらいで中東選手の3ポイントが決まって、ようやく一息付けました。

名古屋はかなり攻撃力があります。ただ、スタートの5人(小林、カミングス、安藤、中東、バーレル)の時と、それ以外の選手が出た時にかなり差がある感じ。もちろん5人でずっと戦えるわけではないので、仕方ないのですが・・・。6人目以降の奮起に期待したいですね。

お客さんは2041人。新しくレッドルというスパイダーマンみたいなマスコット(?)がいて、かなりアクロバティックな動きで沸かせていました。

平日の割には入ったと思いますし、3年目のシーズン、もっと盛り上がるといいですね。

Bリーグ 名古屋−三河

DSC_0175
名古屋74−78三河

今シーズン最後の観戦となるであろう愛知ダービー。一時13点差を三河がつける試合でしたが、そこから一旦は三河が逆転まで行くシーンもあり、面白い試合でした。

観客も4413人集まって雰囲気も良かったです。

Bリーグ、どんどん盛り上がっていってます。プレーオフ、来シーズンまでつながっていってほしいですね。

Bリーグ 三河−琉球

DSC_0157
三河70−82琉球

三河も琉球もそれぞれ地区の首位。やっぱり試合はレベルが高いな、と感じました。それでいて琉球は魅せるプレーも多いですし、ブースターが多く岡崎にも足を運んでいるのも分かる気がしました。

試合は琉球が後半に突き放して快勝。強かったです。

バスケの魅力が詰まった試合。明日のいい試合をしてほしいですね。

B2リーグ 名古屋FE−信州

b7eb94db.jpg
名古屋ファイティングイーグルス69−89信州ブレイブウォリアーズ

28日に行われた平日ナイターの名古屋FE−信州を見てきました。

B2リーグを見るのは久々でしたが、やっぱりB1とは差があるんだなぁ、となんとなく感じる試合でした。特に外からのシュートの精度が違いますね。
B1はあっという間に点差が縮まる時がありますが、B2はそれがない。10点差以上開くとなかなか縮まりませんね。

この日の名古屋FEは出来が悪く、外国人がなかなか点が取れない。そうすると厳しい展開になりますね。

第4Qもファールが多く、ファールゲームになってしまったので、試合が終わる前に会場を後にしました。

たまには外れの試合もありますね^^;

Bリーグ 三河−富山戦

9abbeb2b.jpg
三河72−70富山

中地区ダントツの首位を走る三河ですが、富山相手にこの日は苦戦。

試合を見てると大体どっちかに流れが行くものなんですが、この試合はずっと五分五分で、どちらかが圧倒する時間帯がない珍しい試合でした。ディフェンスがお互いにいいのか24秒バイオレーションが多かった。

最後まで緊張感のある接戦でしたが三河が何とか逃げ切って6連勝。

富山も素晴らしいチームでしたし、ブースターも多く駆けつけていました。

それも選手が頑張る要因だったかも知れません。

観衆は2759人。確実に増えてますね。

Bリーグ シーホース三河−三遠ネオフェニックス戦

847f37d2.jpg
シーホース三河89−78三遠ネオフェニックス

シーホース三河が序盤から優位に進めましたが、三遠ネオフェニックスも食らいついて、第4Qで3点差まで詰める健闘。ただ、最後には底力を発揮してシーホース三河が勝ちました。

2504人、ウイングアリーナ刈谷に集まりました。前節の豊田開催も良く盛り上がったようですし、お客さんが確実に増えている気がしますね。

三遠は前回の試合が悔しい試合でしたが、この試合は内容が良かったと思います。次は勝てるように頑張ってほしいです。

東海高等学校バスケットボール新人戦大会

42343433.jpg
高校バスケの東海大会を見に行きました。

女子準決勝
桜花学園57−62浜松開誠館

男子準決勝
桜丘62−69飛龍

一宮総合体育館で行われました。同じ敷地でラグビーは見たことがあったのですが、初めて行きましたがすごく大きな体育館でした。きれいでしたし、まだ新しい感じでしたね。

見た試合は上記2試合。
桜花学園が負けたのは驚きました。あまり大きな選手がいなくて、相手の素早いディフェンスに最後まで突破口が作れないままでした。

男子は、前半中部大第一−四日市工を見ていました。中部大第一が強さを見せていましたね。

女子は安城学園が決勝に進んでいましたし、愛知県勢はやはり強いです。

高校総体が愛知開催で8月頭に行われるようですし、見に行けたら行きたいですね。

Bリーグ 三遠−名古屋

cd95f560.jpg
三遠ネオフェニックス74−77名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

愛知ダービーを豊橋総合体育館へ見に行ってきました。三遠ネオフェニックスの本拠地で試合を見るのはBリーグになってからは初めて。bjリーグ時代に一度見に行ったことがありましたが、一回見てみたかったんですよね。

演出は三遠が一番好きかな。bj時代からそういう部分は光っていた印象がありますし。

試合は三遠が最大21点リードをして、前半終わって三遠が20点リード。そこからの名古屋の反撃は見事でした。というか、どっちかというと三遠が集中力をなくした印象があります。

第4Qは一進一退の攻防でしたが、三遠のが焦りがあったように思います。

名古屋Dはオンザコートが全て1で、ティルマンしか出れない状態でしたが、選手全員でカバーした形。結構リードを許す展開が多いのですが、そこから反撃する試合が多い。名古屋の試合を見ると波が大きい印象がありますね。はまる時もあるし、凡戦もある。不思議なチームです。

Bリーグ 三河−西宮戦

3409c92a.jpg
三河84−90西宮

岡崎総合体育館で行われたBリーグ、三河−西宮を観戦してきました。

西地区現在最下位の西宮ストークスでしたので、シーホース三河が勝つと思っていたのですが、第1クォーターはリードしていたのですが、ファールが多く、第2クォーターからミスも出始めて逆転を許し、そこから再度三河がリードする場面もあったのですが、しぶとく西宮が食い下がって、終盤効果的に3ポイントが決まって西宮が勝利。

三河は序盤から素晴らしいパス回しで魅せるプレーが随所に出ていたのですが、そのパスでミスが出てからリズムを失っていきました。

僕が三河の試合をホームに見に行くとこれで連敗。もしかして疫病神かもしれません^^;

Bリーグ 名古屋D−新潟

acb72d92.jpg
名古屋D81−78新潟アルビレックス

パークアリーナ小牧で行われた名古屋D−新潟アルビレックスを見てきました。
新潟のブースターも結構来ていてびっくり。お客さんは1755人とまずまずの入り。試合は接戦になりました。

最後、残り38秒の時点で一旦は新潟が逆転する激しい展開でしたが、名古屋Dが残り20秒で再逆転。最後の新潟の攻めをしのいで名古屋が逃げ切りました。

ホームチームが勝って盛り上がる、というのはいいですね。

Bリーグ 名古屋−三河 愛知ダービー

043d4d28.jpg
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ80−92シーホース三河

愛知県体育館で行われた愛知ダービー、名古屋−三河を見てきました。

前日は名古屋が勝って迎えた第2戦、この試合は序盤からシーホースがリードをして、一時27点差くらいまで行きましたが、第4クオーターの途中から名古屋が猛反撃。9点差まで迫り、県体も大盛り上がりになりました。

正直途中でリードが大きくて試合も大味になってきたんですけど、そこから名古屋の奮闘で盛り上がって良かったです。

来年もまたBリーグは行きたいですね。

B2リーグ FE名古屋−東京Z戦

cabeb6e9.jpg
FE名古屋82−79東京Z

この試合は最初は東京が1Qでリードをするも、第2Qで名古屋が逆転。ただ、第4Qで東京が逆転する場面もあるシーソーゲーム。
残り6.9秒で東京が最後の攻撃で3ポイントを外すまで分からない。こういう試合は見ていて面白いですね。

豪快なダンクも4、5回ありましたし、3ポイントも効果的に決まることも多く、B2の試合は魅せるプレーが多い印象ですね。

お客さんも1902人と、先日のB1戦よりも多かった。B2のファイティングイーグルス名古屋も、もっともっと盛り上がっていってほしいですね。
Categories
Archives
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Amazonライブリンク
Twitter プロフィール
高校野球を中心にアマチュア野球や中日のことを日々追っています。ブログが中心ですが、ツイッターでは、思ったことをつぶやいています。こっちのが本音が多いかも?
プロフィール

コウ(細川 浩平)

細川 浩平(ホソカワ コウヘイ)
コウでこれからも呼んでください^^

LINE IDは
@jumbonokachi511
です。

記事検索
広告
今後の観戦予定
15日
春日井球場
愛知大学リーグ3回戦
18日
新宿FACE
owe旗揚げ戦
19日
東都大学リーグ
20日
愛知県大会
岡崎球場
21日
愛知県大会
小牧球場
27日
愛知県大会
岡崎球場
28日
愛知県大会
岡崎球場

Recent Comments
  • ライブドアブログ