コウサする日々

愛知を中心に野球の観戦記を書いています。毎日更新。

高校野球2018年春

春季愛知県大会出場校

推薦
◎東邦

名古屋地区
○愛工大名電、○至学館、○中部大春日丘、栄徳、富田、愛知、享栄、名市工芸、中部大第一、中京大中京、昭和、星城、愛産大工、天白、明和、日進西、名東

東三河地区
◎桜丘、○豊川、時習館、国府、成章、渥美農、豊橋中央

西三河地区
◎豊田西、○豊田工、岡崎城西、安城学園、刈谷工、愛産大三河、知立東、岡崎西、豊田、安城、西尾、刈谷

尾張地区
◎誉、○西春、愛知黎明、誠信、愛知啓成、犬山、大成、一宮西、一宮、小牧南

知多地区
◎日福大付、○半田工、東浦、東海南、大府

(◎はシード校)

4日試合結果

西三河地区
刈谷工3−2豊田
愛産大三河10−0安城
豊田西5−4豊田工
知立東5−3西尾
刈谷1−9岡崎西

尾張地区
誉2−1西春

津島−一宮興道 観戦記(2018年尾張地区1次予選)

3月26日に津島球場で行われた津島−一宮興道の観戦記です。負けたら終わりの試合です。津島のエース冨田投手は昨年夏に活躍した投手でしたので、見るのが楽しみでした。

津島
0150062|14 H12 E0
2005000|7 H9 E2
一宮興道
(7回コールド)
津島
冨田、名倉、玉置−宇佐見
一宮興道
加藤、藤、征矢野、杉谷、藤−鈴木雄

投手成績
津島
冨田(1) 3回 35球 被安打4 四死球2 三振2 失点2
名倉(10) 1/3 31球 被安打1 四死球4 三振1 失点5
玉置(20) 3回2/3 55球 被安打4 四球1 三振2 失点0
一宮興道
加藤(10) 4回 63球 被安打5 四死球4 三振1 失点6
藤(1) 1回1/3 16球 被安打2 四球0 三振1 失点0
征矢野(11) 1/3 30球 被安打2 四死球4 三振0 失点6
杉谷(12) 1回1/3 29球 被安打3 四球2 三振0 失点2

冨田投手は右のサイドハンド。トルネード式で腕を隠して投げるフォーム。まっすぐはそんなに速くない。たまに上からクイックで投げる。
名倉投手は右のオーバーハンド。まっすぐはそこそこ。体格が大きい。
玉置投手は右のオーバーハンド。まっすぐはなかなか。ボールに力はあるものの当てられやすいかも。
加藤投手は左のオーバーハンド。まっすぐはぼちぼち。上背のあるサウスポー。
藤投手は右のスリークォーター。まっすぐはぼちぼち。コントロールが安定している。
征矢野投手は左のスリークォーター。長身。フォームがダイナミックなものの、コントロールばらばら。
杉谷投手は右のオーバーハンド。腕を早めに引き上げるフォーム。まっすぐはぼちぼち。

津島
6岩山 4魚住 7加藤 2宇佐見 9水野 5清水 3松田 8松岡 1冨田
一宮興道
4朝見(3) 3遠藤(13) 5牧 9藤(1) 2鈴木雄 8松尾 6梅田 1加藤(10) 7内藤

(試合経過)
1回裏、1死2塁から3番牧がタイムリー2ベース。1死1、2塁から5番鈴木雄がタイムリー。一宮興道が2点先制。
2回表、1死3塁から8番松岡の犠牲フライ。2−1
3回表、1死2、3塁から4番宇佐見が2点タイムリー。1死1、2塁から6番清水が3ランホームラン。津島が逆転。6−2
4回裏、1死満塁から1番朝見が押し出し死球。2番遠藤が2点タイムリー。ここでピッチャー交替、玉置。1死2、3塁から3番牧の内野ゴロの間に1点。2死3塁から4番藤がタイムリー2ベース。逆転。7−6
6回表、無死満塁から3番加藤が2点タイムリー。逆転。1死2、3塁から5番水野が2点タイムリー。1死1、2塁でピッチャー交替、杉谷。2死満塁から9番玉置が押し出し四球。更にワイルドピッチ。12−7
7回表、2死2塁から5番水野がタイムリー2ベース。2死2、3塁でピッチャー交替、藤。7番松田がタイムリー。14−7
津島がコールドで勝ちました。
続きを読む

3日試合結果

東三河地区
豊橋中央3−0蒲郡
豊川3−13桜丘

西三河地区
松平1−11豊田
豊田西5−4岡崎城西
☆幸田1−7西尾
安城学園9−13豊田工
☆碧南工2−13安城
岡崎西6−0科技高豊田

知多地区
☆半田1−6大府
日福大付13−4半田工
東海南1−11東浦

尾張地区
津島東2−9一宮
小牧南6−5津島

大成−愛知黎明 観戦記(2018年春季尾張地区1次予選)

3月26日に津島球場で行われた大成−愛知黎明の観戦記です。
どちらも2次進出は決めている中で、1位抜けを決める試合。春でどこまで成長しているかも注目して観戦しました。

大成
100000010|2 H7 E2
00002131X|7 H9 E4
愛知黎明

大成
山田、松本、富山、近藤−松岡
愛知黎明
打田−小田

投手成績
大成
山田(7) 6回 79球 被安打5 四死球3 三振2 失点3
松本(10) 2/3 21球 被安打2 四球2 三振1 失点3
富山(11) 1/3 3球 被安打0 四球0 三振0 失点0
近藤(19) 1回 24球 被安打2 四球1 三振2 失点1
愛知黎明
打田(18) 9回 130球 被安打7 四球1 三振9 失点2

山田投手は右のサイドハンド。少し背中を見せて投げる。まっすぐはぼちぼち。大小のスライダーが特徴。
松本投手は右のオーバーハンド。まっすぐはまぁまぁ。腕の振りが柔らかいタイプ。
富山投手は右のオーバーハンド。ずんぐりな体格。
近藤投手は左のオーバーハンド。投げっぷりのいい左腕。まっすぐはそこそこ。
打田投手は右のオーバーハンド。体格が大きくまっすぐに力がある。まっすぐはそこそこ速い。変化球も意外と良く安定感がある。3年生。

大成
6長谷川 1山田(7) 5渡辺 8太田 2松岡 3小島諒 7横井(17) 4小川 9服部
愛知黎明
3戸松(19) 4林大(1) 8林リョウ 7大野(3) 5松林 6田中 9山下 1打田(18) 2小田

(試合経過)
1回表、1死2塁から3番渡辺がタイムリー。大成が先制。尚も1死満塁まで攻めましたが1点止まり。
5回裏、無死2、3塁から8番打田が2点タイムリー3ベース。黎明が逆転。2−1
6回裏、2死2塁から5番松林がタイムリー。3−1
7回裏、2死1、2塁から2番林大がタイムリー。中継エラーで1点。2死2塁から代打西山がタイムリー。ここでピッチャー交替、富山。6−1
8回表、2死1、3塁からワイルドピッチ。6−2
8回裏、2死2、3塁から9番小田のタイムリー内野安打。7−2
愛知黎明が勝ちました。
続きを読む

2日試合結果

尾張地区
誉8−7愛知啓成
大成0−4西春
杏和5−6小牧南
一宮南6−13津島

1日試合結果

東三河地区
豊川5−0時習館
国府9−10桜丘
蒲郡4−6渥美農
☆豊橋中央2−5成章

名古屋地区
中部大春日丘17−14栄徳
至学館1−2愛工大名電

西三河地区
岡崎北2−10安城
豊田西3−0刈谷工
岡崎西8−0岡崎工
岡崎城西2−1愛産大三河
☆三好5−8幸田
知立東1−5安城学園
知立1−4松平
豊田工6−2刈谷
☆碧南3−10科技高豊田
豊田7−0杜若
☆安城東10−11碧南工
☆西尾5−2刈谷北

知多地区
日福大付3−2東海南
東浦3−4半田工
☆東海商2−7半田
大府9−2阿久比

31日試合結果

東三河地区
蒲郡6X−5福江
渥美農2−1豊橋工
豊橋中央14−4蒲郡東
成章11−0豊橋東

名古屋地区
至学館6−5中部大春日丘
愛工大名電4−1栄徳

知多地区
☆東海商2−4日福大付
半田2−3東海南
東浦4−2阿久比
☆大府4−5半田工

尾張地区
誉9−4愛知黎明
誠信2−6愛知啓成
犬山2−11大成
一宮西1−8西春
津島東8−6小牧
一宮14−3佐織工

安城−豊野 観戦記(2018年春季西三河地区1次予選)

3月25日に豊田球場で行われた第3試合、安城−豊野の観戦記です。
応援している豊野が、秋県ベスト8の安城に挑む試合。どこまで食らいつけるか注目して観戦しました。

安城
021110021|8 H14 E0
100100000|2 H9 E2
豊野

安城
安部−杉浦柘
豊野
坂部、鎌倉−三浦

投手成績
安城
安部 9回 121球 被安打9 四死球2 三振6 失点2
豊野
坂部 8回 132球 被安打13 四死球7 三振1 失点7
鎌倉 1回 19球 被安打1 四球0 三振0 失点1

安部投手は右のオーバーハンド。まっすぐはぼちぼち。コントロールが良く、ストライク先行のピッチングが出来ていました。
坂部投手は中盤以降、まっすぐが良くなって投球が安定しました。四死球をどう減らすか。ヒットは仕方ないにしても四死球はもったいないですからね。
鎌倉投手は右のオーバーハンド。思った以上に変化球も安定していて、安定した投球が出来ていました。

安城
2杉浦柘 6鈴木輝(12) 5谷川 3白草 9鈴木颯 7高橋(15) 8藤橋 4菅家 1安部
豊野
4松平 1坂部 6鎌倉 2三浦 5永田 3仙石(10) 9水谷琉 8水谷郁

(試合経過)
1回表、1死3塁から3番谷川高のライトフライ。タッチアップを狙うもホーム好返球でタッチアウト。先制点を阻止。
1回裏、1死2塁から3番鎌倉がタイムリー2ベース。豊野が先制。
2回表、1死満塁から8番菅家が押し出し四球。9番安部がタイムリー。安城が逆転。2−1
3回表、1死2、3塁から6番高橋が犠牲フライ。3−1
4回表、2死3塁から3番谷川高のピッチャーフライを落としタイムリーエラー。4−1
4回裏、2死1塁から7番水谷がタイムリー3ベース。4−2
5回表、1死満塁から8番菅家が犠牲フライ。5−2
8回表、1死3塁から3番谷川高4番白草が連続タイムリー2ベース。7−2
9回表、2死から1番杉浦柘が3ベース。中継乱れる間にそのままホームインし1点。8−2
安城が勝ちました。
続きを読む

30日試合結果

尾張地区
犬山5−4杏和
大成3−2小牧南
一宮南5−9一宮西
☆津島2−7西春

西三河地区
刈谷13−9安城
幸田1−11刈谷

豊田−岩津 観戦記(2018年春季西三河地区1次予選)

3月25日に豊田球場で行われた第2試合、豊田−岩津の観戦記です。
秋に県大会に進出した豊田と、ここ数年高いレベルを維持している岩津の好カード。好ゲームを期待して観戦しました。

豊田
000042200|8 H7 E4
000110020|4 H10 E4
岩津

豊田
木田、倉地、内藤−星野
岩津
池津、近藤−中川

投手成績
豊田
木田(8) 5回 85球 被安打5 四球2 三振3 失点2
倉地(10) 3回 44球 被安打4 四球0 三振1 失点2
内藤(1) 1回 10球 被安打1 四球0 三振0 失点0
岩津
池津(1) 6回1/3 119球 被安打7 四死球6 三振2 失点8
近藤維(11) 2回2/3 34球 被安打0 四球0 三振2 失点0

木田投手は右のオーバーハンド。まっすぐはまぁまぁ。浅尾投手に似たタイプ。時々いい球がきます。
倉地投手は右のオーバーハンド。まっすぐはなかなか。
内藤投手は右のスリークォーター。サイド気味に投げたりなど変則タイプのピッチャー。
池津投手は右のアンダーハンド。元西武の牧野投手に似たフォーム。ちょっと四球が多かった。
近藤投手は左のオーバーハンド。安定した投球。2年生で先が楽しみ。

豊田
1木田(8) 9天野 5藤岡 7松崎 3井上(6) 8浅野(3) 6永田(11) 2星野 4犬藤
岩津
6寺岡 8柴田 5蔵之上 9春日井 1池津 2中川 7川嶋 3近藤来 4広田

(試合経過)
4回裏、1死満塁から8番近藤がタイムリー。岩津が1点先制。
5回裏、1死3塁から1番木田のショートゴロの間に1点。2死3塁から3番藤岡がタイムリー2ベース。2死2、3塁から5番井上が2点タイムリー。豊田が逆転。4−1
5回裏、2死2塁から5番池津の三遊間の当たりを弾き記録タイムリーエラー。4−2
6回表、2死2、3塁から3番藤岡が2点タイムリー。6−2
7回表、1死満塁から9番犬藤が2点タイムリー2ベース。ここでピッチャー交替、近藤。8−2
8回裏、無死2、3塁から9番広田の3ゴロの間に1点。1死3塁から1番寺岡の犠牲フライ。8−4
豊田が勝ちました。
続きを読む

29日の試合結果

西三河地区
知立東7−4科技高豊田
猿投農林2−12三好
衣台0−10岡崎北
安城南3−6豊野
豊田高専2−8岡崎西
岡崎工13−0安城農林
豊田13−2岡崎東
岡崎城西4−3加茂丘
岡崎学園10−2知立
安城学園11−2岡崎商
豊田西9−3西尾
西尾東3−0一色
岡崎2−9鶴城丘
☆碧南工8−10刈谷工
碧南6−3杜若

名古屋地区
愛産大工6−7X至学館
中部大春日丘7−3享栄
星城0−11愛工大名電
愛知6−13栄徳
☆名古屋国際4−5X天白
明和8−1愛知商
日進西9−8高蔵寺
大同大大同0−4名東

尾張地区
誉3−0津島東
愛知黎明10−0小牧
誠信10−3一宮
愛知啓成4X−3佐織工

知多地区
横須賀2−3半田工
横須賀1−3日福大付

東三河地区
豊橋工9−1小坂井

28日の試合結果

西三河地区
☆科技高豊田3−6安城東
幸田4−1安城南
豊田工14−0豊田
☆岡崎北1−5西尾
杜若7−6吉良
三好6−3豊田大谷
豊野1−11刈谷
愛産大三河12−0豊田高専
岡崎東6−10岩津
岡崎商2−13岡崎工
岡崎9−11知立東
岡崎学園5−9安城学園
豊田北3−10刈谷北
衣台3−10西尾東
刈谷工1−4豊田南
碧南工4−2猿投農林
岡崎西10−1高浜
岡崎城西5−2碧南
一色8−9豊田西
知立11−1安城農林

名古屋地区
至学館8−1昭和
☆中京大中京6−9享栄
星城10−3富田
愛工大名電20−0中部大第一
栄徳15−7名市工芸
天白7−0名経大高蔵
愛知商5−2名古屋
高蔵寺11−8名経大市邨
☆名城大附8−11大同大大同
名東9−4向陽

知多地区
大府東2−3日福大付
半田工13−3横須賀

東三河地区
国府10−0新城
豊橋中央4−0豊橋工
作手1−11小坂井
御津0−10豊橋南
蒲郡東5−12蒲郡
桜丘12−2豊丘
豊川5−2成章
海陽学園0−11新城東
福江9−0三谷水産
☆豊川工4−5X渥美農
豊橋西1−6時習館
豊橋東4−1豊橋商

尾張地区
☆滝2−9津島東
☆起工3−11小牧
木曽川10−12一宮
津島北1−10佐織工
一宮工6−11杏和
一宮北4−8大成
清林館7−8一宮西
津島8−1江南

松平−岡崎西 観戦記(2018年西三河地区1次予選)

3月25日に豊田球場で行われた第1試合、松平−岡崎西の観戦記です。
現チームになって初めて見るチーム同士なので、どんな試合になるか楽しみに観戦しました。

松平
000000000|0 H8 E2
00001300X|4 H5 E0
岡崎西

松平
加藤−江田
岡崎西
牧野、浅井−松本

投手成績
松平
加藤(1) 8回 142球 被安打5 四死球6 三振2 失点4
岡崎西
牧野(11) 5回 被安打6 四球1 三振4 失点0
浅井(1) 4回 50球 被安打2 四球0 三振4 失点0

加藤投手は左のオーバーハンド。まっすぐはまぁまぁ。ちょっと上体に頼った投げ方ですが、上背もありますし、好投手です。もっと下半身主導で球筋が安定したら、相手から脅威の存在に。上でやってほしいですね。
牧野投手は右のオーバーハンド。まっすぐはそんなに速くない。ひじが遅れてくるタイプ。
浅井投手は右のオーバーハンド。小柄でコントロールがいい。まっすぐはそこそこ。変化球でもストライクを取れるから安定感があります。

スタメン
松平
8山崎 6小松 3江口 2江田 1加藤 5田中 9今村 4金田 7鈴木
岡崎西
6永谷 5佐々木 2松本 9中根 7有田 3片桐 4高木(15) 8大森(18) 1 牧野(11)

(試合経過)
松平は1回から5回まで毎回ランナーを出すも得点ならず。
5回裏、1死1、3塁からワイルドピッチで1点。岡崎西が先制。尚も1死2,3塁からセーフティスクイズを仕掛けるも失敗。その後2死満塁まで攻めるも3番が倒れ追加点ならず。
6回裏、無死1、2塁から6番片桐がタイムリー。無死満塁から8番大森が犠牲フライ。9番浅井のセーフティスクイズ成功。4−0
岡崎西が勝ちました。
続きを読む

27日の試合結果

西三河地区
豊田西7−0衣台
安城東7−5岡崎
豊田高専1−4松平
刈谷北10−1岡崎東
安城農林8−12岡崎商
知立東3−11鶴城丘
西尾11−1一色
☆豊田大谷0−6碧南工
碧南7−0加茂丘

東三河地区
御津0−10蒲郡東
豊橋南12−0豊丘
蒲郡1−9桜丘
豊川工7−1豊橋西
渥美農7−2豊橋商
時習館11−3豊橋東
国府4−3豊橋中央
新城1−3小坂井
豊橋工11−1作手
豊川12−2海陽学園
成章6−0三谷水産
新城東1−9福江

知多地区
横須賀3−2日福大付
半田工11−1内海
半田商1−3半田農
大府4−0東海南
半田6−5常滑
☆知多翔洋3−10阿久比
☆半田東7−9東浦
武豊1−7東海商

26日の試合結果

名古屋地区
瑞陵0−7愛知商
大同大大同11−4旭丘
☆瀬戸1−11日進西
春日井西0−5明和
高蔵寺13−8春日井高
天白7−5南山
名市工6−7向陽
☆愛知総合工科1−8名古屋国際
桜台0−2名城大附

東三河地区
成章6−1福江
三谷水産15−8海陽学園
新城東1−13豊川
新城8−0作手
小坂井1−8豊橋中央
豊橋工2−9国府
豊橋南1−8桜丘
豊丘5X−4蒲郡東
蒲郡4−5X御津
渥美農8−2豊橋東
豊橋商3−2豊橋西
時習館7−1豊川工

西三河地区
高浜4−8愛産大三河
岩津1−11豊田工
☆刈谷1−5幸田
猿投農林4−8刈谷工
岡崎工9−3岡崎学園
安城学園10−0知立
豊田15−7豊田北
西尾東3−11岡崎北
豊田南2−12三好
☆吉良6−8岡崎城西
安城南4−14安城

知多地区
横須賀11−0大府東
日福大付13−4内海
常滑1−11知多翔洋
阿久比2−6半田
東浦8−0武豊
東海商5−4半田東

尾張地区
大成2−7愛知黎明
☆一宮興道7−14津島
誉2−0江南
滝9−2尾北
西春8−1一宮
☆新川5−9一宮工
誠信12−0杏和
木曽川9−2犬山南

25日試合結果

西三河地区
鶴城丘0−5科技高豊田
豊田北10−3岡崎東
加茂丘0−16杜若
知立9X−8岡崎商
松平0−4岡崎西
岩津4−8豊田
安城8−2豊野
豊田大谷6−1猿投農林
安城農林4−2岡崎学園
刈谷工3−1三好
刈谷3−0安城南
高浜0−5豊田高専
☆安城東4−10知立東
西尾11−1衣台
☆岡崎工0−7安城学園
岡崎北6−3一色
豊田西3X−2西尾東
☆刈谷北1−14豊田工
豊田南1−4碧南工
吉良12−14碧南

知多地区
内海1−6大府東
日福大付8−3半田工
半田農0−10大府
東海南8−1半田商

名古屋地区
大同大大同7−1東海学園
☆旭丘2−12富田
瑞陵9−5長久手
愛知9−2愛知商
春日井西8−1緑丘商
享栄7−0明和
中村7−8瀬戸
中部大春日丘17−8日進西
天白5−1菊華
名市工芸6−1南山
高蔵寺8−1東海
栄徳7−0春日井
愛知総合工科9−1春日井工
☆名古屋国際3−15中部大第一
南陽1−12名市工
愛工大名電14−2向陽
桜台4−0豊明
中京大中京7−6名城大附
名古屋7−1東郷
名経大市邨11−0名古屋南
千種0−7名経大高蔵
名東9−2旭野

尾張地区
小牧2−13一宮南
清林館10−3稲沢東・稲沢
愛知啓成13−1一宮西
津島北13−2海翔
小牧南7−0津島東
起工8−1岩倉総合
☆佐織工4−5犬山
一宮北6−4美和
愛知黎明6−3津島
一宮興道9−2一宮商
江南7−2尾北
尾西2−3滝
一宮16−2一宮工
新川11−8丹羽
杏和11−0犬山南
小牧工7−14木曽川

24日試合結果

東三河地区
小坂井5−5豊橋工
新城東作手0−12国府
豊橋中央13−0新城
三谷水産2−9新城東
福江1−15豊川
海陽学園1−11成章
豊丘0−5蒲郡
桜丘15−2御津
蒲郡東5−3豊橋南
☆豊橋西0−5渥美農
豊橋商1−11時習館
豊橋東10−7豊川工

名古屋地区
名古屋大谷7−8東海学園
旭丘7−5大同大大同
瑞陵16−11鳴海
愛知14−3長久手
山田4−5春日井西
享栄10−0緑丘商
瀬戸北・名商・名大附5−12中村
中部大春日丘3−1瀬戸
菊里1−9菊華
名市工芸10−8天白
瀬戸窯業1−8東海
栄徳14−4高蔵寺
愛知総合工科9−5松蔭
名古屋国際13−2春日井工
南陽1−0惟信
愛工大名電11−2名市工
桜台3−2名古屋工
中京大中京7−1豊明
名古屋4−0名南工
昭和9−2東郷
日進2−6名経大高蔵
千種0−11星城
春日井商5−7名古屋南
☆名経大市邨0−10至学館
同朋3−7旭野
名東2−9愛産大工

尾張地区
☆清林館2−3小牧
稲沢東・稲沢4−11一宮南
愛知啓成13−0津島北
一宮西33−0海翔
☆小牧南7−0起工
津島東11−0岩倉総合
佐織工11−3一宮北
犬山7−0美和
愛知黎明10−0一宮商
大成4−1一宮興道
江南6−5滝
誉15−1尾西
丹羽8−9一宮
西春7−0新川
誠信10−7小牧工
杏和5−4木曽川

西三河地区
科技高豊田11−0岡崎
☆刈谷北1−5豊田
豊田北4−6岩津
☆岡崎西7−10愛産大三河
岡崎商5−6X岡崎学園
岡崎東0−20豊田工
岡崎北6−10豊田西
刈谷工8−2豊田大谷
鶴城丘1−14安城東
豊野0−8幸田
西尾7−5西尾東
安城農林0−10安城学園

知多地区
内海0−10横須賀
大府東1−11半田工
大府7−0半田商
半田農8−9東海南
半田10−0知多翔洋
阿久比13−3常滑
半田東15−1武豊
東海商10−11X東浦

23日試合結果

名古屋地区
大同大大同11−5名古屋大谷
富田6−3東海学園
長久手8−5鳴海
愛知商5X−4瑞陵
春日井西2−5緑丘商
明和9−2山田
☆中村1−9瀬戸
日進西11−0瀬戸北・名商・名大附
天白4−0菊華
南山8−0菊里
高蔵寺5−4東海
春日井10−3瀬戸窯業
松蔭7−9春日井工
☆愛知総合工科4−13中部大第一
名市工10−4惟信
南陽0−7向陽
豊明4−2名古屋工
名城大附5−4桜台
東郷2−0名南工
昭和9−6名古屋
日進1−11千種
星城6−3名経大高蔵
名経大市邨8−5春日井商
至学館9−2名古屋南
名東5−4同朋
愛産大工7−0旭野

西三河地区
豊田南6−8猿投農林
杜若2−6岡崎城西
松平5−1高浜
☆安城2−3刈谷
知立6−3岡崎工
加茂丘3−4X吉良
三好9−2碧南工
一色11−1衣台

東三河地区
蒲郡東1−11桜丘
蒲郡8−4豊橋南
豊丘3−4X御津
豊橋西2−10豊橋東
時習館11−1渥美農
豊橋商1−9豊川工
豊橋中央19−1新城東作手
豊橋工11−1新城
小坂井5−6国府
海陽学園6−9福江
☆新城東0−10成章
三谷水産0−8豊川

時習館−渥美農が思った以上の大差になりましたね。
豊田南に猿投農林が勝つのは予想外でした。

22日の試合結果

西三河地区

豊田大谷7−4豊田南
豊田工10−0豊田北
愛産大三河10−0松平
☆幸田4−6安城
☆岩津1−6刈谷北

雨で西三河地区5試合のみが行われました。

豊田工、愛産大三河が好発進ですね。

愛知総合工科−豊野 練習試合 結果

3月12日に愛知総合工科Gで行われた愛知総合工科−豊野の練習試合の結果です。
愛知総合工科Gは初めて行きましたけど、すごく立派なグラウンドでびっくりしました。これからどんどん強くなりそうですね。

愛知総合工科
210000002|5
000000000|0
豊野

愛知総合工科
楳田−加藤
豊野
坂部−三浦

豊野は坂部投手が連投で完投。終盤はきつかったと思いますが、それでも粘って打たせて取っていたのは自信にしていいと思います。
自責点は1。ボール先行も多かったので、そこを減らして、しっかりと腕を振りたいですね。

愛知総合工科はランナーを出しながら3回以降はなかなか後1本が出せない展開。足を使う場面は多かったので、積極的な野球を目指しているのかな、と思いました。
捕手の加藤選手は肩が強く、打撃も3安打1四球。覚えておきたい好選手でした。

名経大市邨−豊野 練習試合結果

3月11日に豊野Gで行われた名経大市邨−豊野の練習試合の結果と感想です。
名経大市邨はBチームだったとのことです。

名経大市邨
302010210|9
100011000|3
豊野

名経大市邨
鈴木、伊藤−塩飽
豊野
坂部−三浦

名経大市邨はBチームとのことでしたが、どうやら3つにチームを分けて練習試合を行っているとのこと。それだけ動けるスタッフと部員がいるってことがすごいですね。
対して豊野は12人。投手の運用など、やりくりも大変になりますよね。その分経験は積めると思うので、利点を活かせるように頑張ってほしいです。

名経大市邨は鈴木投手が新2年生とのことですが、右のスリークォーターから球威のあるボールを投げていました。まっすぐはなかなか。覚えておきたいな、と感じました。
秋に見た時にいいと感じた塩飽捕手ともども、頑張ってほしいですね。

豊野は三浦選手が3安打と活躍。4番の打撃を見せました。
坂部投手は完投。リリーフ中心だったと思いますので、1試合投げ切ったことは経験になりますね。指にかかった時にすごくいい球が来るのですが、その頻度が低いので、いいボールを続けられるように、頑張ってほしいです。
Categories
Archives
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter プロフィール
高校野球を中心にアマチュア野球や中日のことを日々追っています。ブログが中心ですが、ツイッターでは、思ったことをつぶやいています。こっちのが本音が多いかも?
プロフィール

コウ

コウです。
コウスポ(https://kouspo.jp/)と使い分けてこちらも続けてまいります。

LINE IDは
@jumbonokachi511
です。

記事検索
広告
今後の観戦予定
29日
2部3部入替戦
パロマ瑞穂球場
30日〜5日
都市対抗東海地区2次予選
岡崎球場
6日〜9日
全日本大学選手権
東京ドーム・神宮球場
Recent Comments
  • ライブドアブログ