コウサする日々

愛知を中心に野球の観戦記を書いています。毎日更新。

高校野球2016年秋

東海商−半田 観戦記(2016年秋季愛知県大会)

9月11日に阿久比球場で行われた第1試合、東海商−半田の観戦記です。
知多地区同士の1回戦。やはり手の内が分かっている同士なので、それが作戦にも影響した場面もありました。野球の流れは怖いな、という試合になりました。

東海商
0000210|3 H8 E2
001009X|10 H12 E1
半田

東海商
吉林、長谷川−松尾
半田
大江−加甲

投手成績
東海商
吉林(1) 5回2/3 75球 被安打9 四死球4 三振2 失点7
長谷川(10) 1/3 16球 被安打3 四球0 三振0 失点3
半田
大江(1) 7回 96球 被安打8 四球3 三振3 失点3

吉林投手は右のサイドに近いスリークォーター。まっすぐはそんなに速くない。
長谷川投手は右のスリークォーター。ブルペンではものすごくいいボールが来ているように見えたのですが、マウンドに上がると・・・。ぎこちなくなりボールが来ない。
大江投手は左のオーバーハンド。まっすぐはぼちぼち。

スタメン
東海商
2松尾 9曽根 6大高 3青木 7榊原 5古川 4渡辺(14) 1吉林 8山本(18)
半田
8山本 6藤井 3市野(19) 1大江 5山森 2加甲 4竹内優 9竹島 7高橋

(試合経過)
3回裏、無死から四球と2つのバント処理エラーで満塁となり3番市野がタイムリー。半田が先制。しかし4番がピッチャーゴロホームゲッツー、5番がショートフライで1点どまり。
4回裏、1死1,3塁からセーフティスクイズを仕掛けるも、ピッチャー前に転がりホーム憤死。2死1,2塁から1番山本がヒットを放つも2塁ランナーがホームタッチアウト。まずい攻めで追加点を奪えず。
5回表、2死2、3塁から1番松尾が2点タイムリー。東海商が逆転。尚も2番曽根が内野安打でつないで2死1,3塁で3番大高を敬遠。4番勝負をしてライトフライに打ち取り、2点で食い止めます。2−1
6回表、2死3塁から8番吉林がタイムリー。3−1
6回裏、2死走者なしから2つの四死球とヒットで満塁とし、1番山本が走者一掃3点タイムリー2ベース。2番藤井がタイムリー。3番市野がタイムリー2ベース。ここでピッチャー交替、長谷川。4番大江がタイムリー。2死1、2塁から6番加甲が2点タイムリー3ベース。更にバッテリーエラー。この回9点を上げ逆転に成功し、一気にコールド圏内に。10−3
そのまま半田がコールドで勝利しました。
続きを読む

豊橋工−中部大春日丘 観戦記(2016年秋季愛知県大会)

9月10日に刈谷球場で行われた第2試合、豊橋工−中部大春日丘の観戦記です。
中部大春日丘に校名を変更して初めての観戦。ユニも変更となっていて、野球にも変化があるか、注目して観戦しました。

豊橋工
0010000|1
001630X|10
中部大春日丘
(7回コールド)
豊橋工
彦坂(1)、横山(10)、永坂(20)−門永
中部大春日丘
筋師(10)、牛田(1)−堀

彦坂投手は右のオーバーハンド。まっすぐはそこそこ。フライアウトが多かった。
横山投手は右のオーバーハンド。やや手投げ。まっすぐはあんまり速くない。
筋師投手は左のオーバーハンド。まっすぐはなかなか。スローカーブも混ぜて打ち取る。
牛田投手は右のオーバーハンド。まっすぐはなかなか。テンポよく投げて打ち取るタイプ。

(スタメン)
豊橋工
8木村 6中野 5袴田 3金田 9獺越 7金子 2門永 1彦坂 4中神
中部大春日丘
8西林 4加藤 3村尾 5鹿住 7佐藤 6大橋 2堀 1筋師(10) 9山内

(試合経過)
3回表、1死から1番木村がヒットで出塁。ここで2盗、3盗を決めて2番中野がスリーバントスクイズを成功させ豊橋工が先制。
3回裏、1死満塁から2番加藤が犠牲フライ。1−1
4回裏、1死満塁から8番牛田がタイムリー。レフトがもたつく間に2塁ランナーも生還。2死1、2塁から1番西林、2番加藤が連続タイムリー。3番村尾が2点タイムリー3ベース。ここでピッチャー交替、横山。7−1
5回裏、1死3塁からワイルドピッチで1点。2死3塁から9番山内がタイムリー。1番西林がライトオーバータイムリー3ベース。ここでピッチャー交替、永坂。10−1
5回終了時に球場を後にしました。

中部大春日丘がそのまま7回コールドで勝ちました。
続きを読む

刈谷工−岡崎西 観戦記(2016年秋季愛知県大会)

9月10日に刈谷球場で行われた第1試合、刈谷工−岡崎西の観戦記です。
県大会の1回戦。西三河同士ということで、手の内が分かっている同士の対戦。このところ力を付けている岡崎西の新チームがどんなチームか期待して観戦しました。
1回の裏からの観戦です。

刈谷工
2000000|2 H4 E0
009001X|10 H11 E1
岡崎西
(7回コールド)
刈谷工
上野(1)、小原(10)−南拓、竹島
岡崎西
池田(9)、岩崎(1)−松本

上野投手は左のオーバーハンド。まっすぐはまぁまぁ。かなり上から投げるフォームでボールが高めにきたところを捕らえられました。
小原投手は右のオーバーハンド。小柄。まっすぐはそこそこ。
池田投手は左のスリークォーター。まっすぐはあんまり速くない。軟投派。
岩崎投手も右のサイドハンド。まっすぐはあんまり速くない。ストライク先行で打たせて取る。

スタメン
刈谷工
9櫻井 8才料 3渡邊 5神谷 6柴本 7木次 4南(16) 2南拓 1上野
岡崎西
1池田(9) 4齋藤 6永谷 7鈴木 8太田 2松本 3吉見 5北浜 9中根(18)

(試合経過)
1回表は5番柴本の2点タイムリー2ベースで刈谷工が先制。2−0
3回裏、無死1、3塁から9番中根がタイムリー。無死満塁から2番齋藤が押し出し四球。無死満塁から3番永谷がタイムリー。4番鈴木が2点タイムリー2ベース。1死2、3塁から6番松本がタイムリー。更に7番吉見が犠牲フライ。2死1、2塁から9番中根が2点タイムリー3ベース。ここでピッチャー交替、小原。9−2と岡崎西が逆転。
5回表、先頭の小原に四球を出したところでピッチャー交替、岩崎。1死後死球とヒットで満塁となるも4番神谷のいいあたりをセカンドが上手く捌いてゲッツーにしてピンチ脱出。
6回裏、2死3塁から3番永谷がタイムリー。10−2
岡崎西がコールドで大勝しました。
続きを読む

11日の試合結果

11日の試合結果

1回戦
西尾東9-2誠信(7回コールド)
半田10-3東海商(7回コールド)
豊田工7-3豊田南
豊橋中央10-3国府(8回コールド)
成章2-1岩津(延長11回)
愛知8-4豊田西
2回戦
知立東10-2岡崎西
桜丘7-0大同大大同(8回コールド)
星城7-3愛知啓成
栄徳0-6東邦
中部大春日丘10-3起工(8回コールド)
豊川8-7誉

東邦が栄徳相手に快勝発進。栄徳がもう少し苦しめるかと思いましたが・・・。
豊川が誉に逆転勝利。こういう粘りから勢いにのりたいところ。

桜丘の原投手が8回参考のノーヒットノーラン達成とのこと。コールドにならなかったら・・・。こればっかりは仕方ないですね。

次は17日に行われます。

10日の結果と11日の試合予定

10日の結果
津島2-10愛知啓成(7回コールド)
栄徳4-1丹羽
名市工1-2刈谷
滝4X-3緑丘商
大同大大同3-2豊明
至学館5X-4愛工大名電(延長10回)
岡崎西10-2刈谷工(7回コールド)
中部大春日丘10-1豊橋工(7回コールド)
西春5-4名経大市邨
愛産工7-0時習館(8回コールド)
誉3X-2名経大高蔵
大府2-0清林館
中部大第一0-3杜若
名城大附3-5吉良

名電が至学館に敗れました。

11日の試合予定
小牧球場
成章-岩津
中部大春日丘-起工

春日井球場
豊橋中央-国府
栄徳-東邦

熱田球場
西尾東-誠信
星城-愛知啓成

刈谷球場
豊田工-豊田南
知立東-岡崎西

阿久比球場
半田-東海商
愛知-豊田西

豊橋球場
豊川-誉
桜丘-大同大大同

明日は阿久比球場に行く予定です。

秋季愛知県大会組合せ決定

image
秋季愛知県大会の組み合わせが決定しました。

簡単に展望を書こうかと思ったのですが、秋は情報が少ないですし、今年は本命不在でどこが勝ちぬくか予想自体が難しい。
とりあえず展望はやめておきます。

ただ、同地区対戦が多かったり、初戦から面白そうな対戦が結構組まれていて、面白い大会になりそうです。

10日からスタート。楽しみですね。

起工−愛知黎明 観戦記(2016年秋季尾張地区2次T)

8月26日に小牧球場で行われた起工−愛知黎明の観戦記です。
尾張地区の決勝戦。ここまで快進撃で決勝まで駆け上がってきた起工が、愛知黎明とどういう試合をするかに注目して観戦しました。
スコアボードにも選手名が出ず、アナウンスもなし。起工は名前が分かりますが、黎明が分からないため、ちょっといびつな観戦記になります。

起工
220000200|6 H13 E2
000021004|7 H14 E2
愛知黎明

投手成績
起工
近藤(1) 8回1/3 113球 被安打14 四死球4 三振2 失点7
愛知黎明
横井(1) 9回 157球 被安打13 四球2 三振5 失点6

近藤投手は右のサイドハンド。思い切ってインコースを攻めることができる。気持ちの強いピッチャーですね。
横井投手は右のオーバーハンド。まっすぐはまぁまぁ速い。序盤はボールが高かったところを狙われました。

(試合経過)
1回表、1死1、3塁から4番小笠原がタイムリー2ベース。5番脇田もタイムリー。起工が2点先制。
2回表、2死満塁から4番小笠原が2点タイムリー。4−0
5回裏、1死2、3塁から4番西山の2点タイムリー2ベース。4−2
6回裏、無死2、3塁から代打の犠牲フライ。4−3
7回表、1死1、3塁から牽制悪送球。更に1死3塁から6番野村がタイムリー。6−3
9回裏、無死2、3塁からバッテリーエラーとタイムリーエラーで2点。更に5番本田がタイムリー2ベースで同点に。1死2、3塁から8番横井がライトオーバーサヨナラタイムリー。黎明が意地の逆転劇で尾張を制しました。
続きを読む

吉良−豊田西 観戦記(2016年秋季西三河地区2次T)

8月21日に豊田球場で行われた第2試合、吉良−豊田西の観戦記です。
県大会&全三河出場決定戦。どちらのピッチャーも夏までに公式戦で投げているピッチャーですので、どんなピッチングを見せるかに注目して観戦しました。
暑かったので、5回表までの観戦です。

吉良
000001000|1
20001000X|3
豊田西

吉良
壁谷(1)−杉浦
豊田西
川上(10)−加藤

壁谷友投手は左のオーバーハンド。岡島に似たタイプで、フィニッシュの時に顔が下に振れるフォーム。まっすぐはまぁまぁ。やや荒れ球で、球威で打たせて取るタイプ。
川上投手は右のスリークォーター。まっすぐはそこそこ速い。コーナーをしっかりと突けて相手をほんろうする。夏はエースナンバーでしたが、この日は10番でした。

吉良
8村田 4鈴木 1壁谷友 2杉浦 3梅田 7岩瀬(12) 5中川 6榊原 9壁谷壱
豊田西
9藤田 5野尻 8高橋(1) 3阿部 7藤本 2加藤 4坂野 1川上(10) 6杉本

(試合経過)
1回裏、四球からバント野選とエラーで無死満塁に。ここから連続三振で2死満塁まで行くも、6番加藤が2点タイムリー。豊田西が2点を先制。
5回表終了時に球場を後にしました。

豊田西が逃げ切って県大会出場を決めました。
続きを読む

岩津−豊田工 観戦記(2016年秋季西三河地区2次T)

8月21日に豊田球場で行われた第1試合、岩津−豊田工の観戦記です。
勝てば県大会&全三河出場が決まる試合。新チームになってからは両チーム初でしたので、当然どんなチームか注目なのですが、岩津は1次予選全勝でしたので、どんなチームかより注目しました。

岩津
000030000|3 H8 E1
000100100|2 H7 E2
豊田工

岩津
青木、土肥−柚木山
豊田工
横田、酒井−橋本

投手成績
岩津
青木(1) 7回 91球 被安打5 死球1 三振7 失点2
土肥(9) 2回 32球 被安打2 四球0 三振2 失点0
豊田工
横田(10) 5回2/3 122球 被安打8 四球4 三振3 失点3
酒井(1) 3回1/3 34球 被安打0 四球1 三振1 失点0

青木投手は右のオーバーハンド。まっすぐはなかなか。小柄で全身のバネで投げ込むようなタイプ。カーブが上手くコントロールされてくるので、相手にとっては厄介。好きなタイプのピッチャーですね。
土肥投手は右のオーバーハンド。まっすぐはそこそこ速い。球の勢いで抑え込むタイプ。
横田投手は左のオーバーハンド。上背があり、まっすぐはなかなか。まだ安定感に欠き、1年生ですので先は楽しみですが、この試合では厳しい経験をした形。
酒井投手は左のオーバーハンド。まっすぐはまぁまぁ。安定感が抜群で、豊富な経験を活かしたピッチングは見事。

(スタメン)
岩津
8鳥谷 1青木 2柚木山 9土居 3佐藤 6木本 7今井 4蔵之上 5中根
豊田工
7加藤(13) 8小野 2橋本 3酒井(1) 9鳴川 5前川(12) 4坂部(14) 1横田(10) 6和田

(試合経過)
1回裏、2死2塁から1塁ゴロをジャッグるする間に3塁ランナーがホームを狙うも惜しくもタッチアウトに。先制ならず。
2回表、2死から四球とヒットでチャンスを作り8番蔵之上の1,2塁間の当たりをセカンドがファインプレー。1塁アウトにして得点を許さず。
3回表、2死から連打とエラーで満塁とするも、5番佐藤がボール臭い球をストライク取られて見逃し三振。またも先制ならず。
4回裏、2死2塁から5番鳴川がタイムリー。豊田工が先制。
5回表、無死3塁から1番鳥谷のショートゴロの間に1点。2死1塁から4番土肥がタイムリー3ベース。更にワイルドピッチで加点。3−1
6回表、2死1塁、1番鳥谷のカウントフルカウントのところでピッチャー交替、酒井。ここは遊ゴロに抑えます。
7回裏、2死3塁から7番坂部がタイムリー。3−2。更にヒットで2死1,2塁としますが9番が倒れ同点ならず。
岩津が逃げ切り。県大会出場を決めました。
続きを読む

25日結果

名古屋地区

東邦5−0星城
享栄3−11中京大中京

西三河地区

安城東1−7知立東

知多地区

半田8−1大府東
半田工7−8東浦
東海商0−6大府

尾張地区

起工6−4誉
大成6−7愛知啓成
小牧0−1津島

愛知秋季県大会出場校

愛知秋季県大会出場校
推薦
○東邦

名古屋地区
○中京大中京、○享栄、○星城、愛知、名経大高蔵、至学館、中部大春日丘、中部大第一、名経大市邨、緑丘商、名城大附、愛工大名電、愛産大工、大同大大同、名市工、豊明、栄徳

知多地区
○東浦、半田工、東海商、大府、半田

東三河地区
○豊川、成章、時習館、桜丘、豊橋中央、豊橋工、国府

尾張地区
○愛知黎明、○起工、誠信、滝、西春、丹羽、誉、清林館、愛知啓成、津島

西三河地区
○知立東、○安城東、岩津、杜若、刈谷、豊田西、豊田南、西尾東、豊田工、刈谷工、吉良、岡崎西

西春−愛知啓成 観戦記(2016年秋季尾張地区2次T)

8月20日に小牧球場で行われた第3試合、西春−愛知啓成の観戦記です。
1次予選に同組に愛知黎明や清林館がいたとはいえ、3位通過。2次の1回戦でも乱打戦の末犬山を振り切るなど、もたつきを見せる愛知啓成の新チームがどういう戦いを見せてくれるかに注目して観戦しました。

西春
130000010|5 H12 E0
000000111|3 H12 E2 
愛知啓成

西春
高木−谷口
愛知啓成
中村、本多−鬼頭慶

投手成績
西春
高木(1) 9回 124球 被安打12 四死球3 三振2 失点3
愛知啓成
中村(1) 5回0/3 79球 被安打8 死球1 三振1 失点4
本多(17) 4回 57球 被安打4 四球2 三振2 失点1

西春の高木投手は左のオーバーハンド。まっすぐはそんなに速くない。コントロールは安定して、インコースもしっかりと投げ切れるピッチャー。
中村投手は右のオーバーハンド。まっすぐはぼちぼち。ボールが全体的に高かった。
本多投手は右のオーバーハンド。トヨタの佐竹投手のようなフォーム。まっすぐはぼちぼち。テンポよく投げて打ち取るピッチャー。

(スタメン)
西春
8小薮 6大蔵 2谷口 9後藤康 7南 3松平 5後藤 1高木 4八神
愛知啓成
1中村 7前畑(8) 9川上 8大脇(7) 3鬼頭一(13) 5関 4吉口(14) 2鬼頭慶(19) 6早川(16)

(試合経過)
1回表、1番小藪の2ベース、2番大蔵のヒットで無死1、3塁とし3番谷口がタイムリー2ベース。西春が先制。尚も無死2,3塁でしたが、後続が続かず1点止まり。
2回表、無死2塁から8番高木がタイムリー。更に2死1、3塁から3番谷口のセカンドゴロをタイムリーエラー。4番後藤康がタイムリー。4−0
6回表、無死2塁でピッチャー交替、本多。
7回裏、1死1、2塁から代打錦見がタイムリー。4−1
8回表、1死満塁から2番大蔵のタイムリー。5−1
8回裏、2死3塁から5番山本がタイムリー。5−2
9回裏、2死3塁から1番中村がタイムリー。5−3
西春が逃げ切って県大会進出を決めました。
続きを読む

24日結果

東三河地区

国府8−3豊川工
豊川8−4桜丘

知多地区

東海商6−1半田
大府東7−11大府

尾張地区

愛知黎明13−3西春


西三河地区
豊田球場
安城東3−1杜若
豊田西3−5知立東

小牧工−滝 観戦記(2016年秋季尾張地区2次T)

8月20日に小牧球場で行われた第2試合、小牧工−滝の観戦記です。
勝つと県大会が決まる大事な試合。期待通りの接戦となりました。

小牧工
10200000000|3 H8 E0
00021000001|4 H13 E1

(延長11回サヨナラ)

小牧工
石黒−浅見

神谷−長谷川

投手成績
小牧工
石黒(1) 10回1/3 143球 被安打13 四球1 三振4 失点4

神谷(1) 11回 137球 被安打8 四球2 三振5 失点3

石黒投手は右のスリークォーター。まっすぐはぼちぼち。コントロールが良く大崩れしないピッチャー。
神谷投手は右のオーバーハンド。まっすぐはそこそこ。投球フォームは中日の浅尾に似ている。コントロールが安定し、タイミングをはずす投球で相手を打ち取っていました。

(スタメン)
小牧工
5河田 8長谷川 2浅見 7西川 9横山 3安藤 4加納 6清水 1石黒

6井上 4熊澤 2長谷川 1神谷 3相田(10) 8服部 5佐々木 9小出 7高木

(試合経過)
1回表、1死3塁から3番浅見のところでセーフティスクイズ成功。小牧工が先制。
3回表、2死1塁から3番浅見が2ランホームラン。3−0
4回裏、2死満塁から8番小出が2点タイムリー。3−2
5回裏、1死2塁から3番長谷川がタイムリー2ベース。3−3。尚も1死1,3塁としますが、5番のところでスクイズを仕掛けるも捕ゴロとなり、3塁ランナーが挟まれ、結果1塁ランナーもタッチアウト。チャンスを逸します。
延長戦に突入。
11回裏、1死1、3塁から7番佐々木のところで初球スクイズ。ホームクロスプレーもセーフで滝がサヨナラ。
県大会出場を決めました。
続きを読む

23日の試合結果

名古屋地区

千種6−7大同大大同
東邦4−3至学館
春日井2−11名市工
中部大春日丘10−13星城
高蔵寺1−5豊明
名経大市邨1−8享栄
栄徳14−2明和
中京大中京5−1名城大附

西三河地区

愛産大三河1−7豊田工
安城東2−1岩津
刈谷工7−0刈谷北
杜若6−5刈谷
吉良9−5科技高豊田
豊田西7−0豊田南
岡崎西10−5岡崎城西
知立東5−2西尾東

尾張地区

木曽川1−3大成
小牧工2−9愛知啓成
小牧11−4小牧南
津島北6−8津島

起工−津島東 観戦記(2016年秋季尾張地区2次T)

8月20日に小牧球場で行われた、尾張の2次トーナメントの1回戦、起工−津島東の観戦記です。
どちらも新チームになって初の観戦。津島東は久々に見るのでどんな野球をやるか注目して観戦しました。

起工
05331|12 H11 E1
00000|0 H2 E3
津島東

起工
近藤−脇田
津島東
山形、宮川、林−佐藤

投手成績
起工
近藤(1) 5回 54球 被安打2 四球0 三振1 失点0
津島東
山形(8) 3回 被安打8 四球2 三振0 失点8
宮川(10) 1回 26球 被安打2 四球2 三振0 失点3
林(3) 1回 20球 被安打1 四球1 三振1 失点1

起工の近藤投手は右のサイドハンド。まっすぐはぼちぼち。テンポ良く打ち取りました。
山形投手は右のオーバーハンド。まっすぐはあんまり速くない。
宮川投手は左のオーバーハンド。まっすぐはあんまり速くない。コントロールもいまひとつ。
林投手は右のオーバーハンド。まっすぐはぼちぼち。コントロールばらつく。

スタメン
起工
9鈴木 8六鹿 1近藤 6小笠原 2脇田 3野村(11) 5二村 4池田 7古川
津島東
6河部(16) 5新井 9早川(12) 3林 8宮川(10) 1山形(8) 4伊東 7溝口(11) 2佐藤

(試合経過)
2回表、2死1、3塁から8番池田がタイムリー。更に2死満塁から1番鈴木が走者一掃の3点タイムリー2ベース。更に2死1、3塁から3番近藤がタイムリー。起工が5点先制。
3回表、2死1、2塁から8番池田がライト前に落ちるタイムリー2ベース。更にバッテリーエラーにエラーが重なり2者生還。8−0
4回表、無死満塁から6番野村がタイムリー。更に7番二村、8番池田が連続犠牲フライ。11−0
5回表、2死2塁から3番近藤がタイムリー。12−0
起工が大勝しました。
続きを読む

22日の試合結果

東三河地区

成章0−8豊川
時習館2−6桜丘
国府4−5豊橋中央
豊川工7−8豊橋工

知多地区

半田工8−6大府
東浦8−4東海商
半田7−2東海南
知多翔洋6−7大府東

尾張地区

誠信10−12愛知黎明
丹羽2−14誉
滝0−2西春
起工6−4清林館

21日試合結果

尾張地区

小牧1−2起工
小牧南6−13清林館

東三河地区

渥美農7−8国府
新城東3−9豊橋中央
豊川工7−5小坂井
豊橋東2−4豊橋工

名古屋地区

菊華0−6大同大大同
愛工大名電3−5至学館
春日井9−1名南工
中部大春日丘12−8愛知
星城4−3名経大高蔵
高蔵寺7−3愛知商
愛産大工8−9名経大市邨
名古屋1−5豊明
享栄13−3中部大第一
栄徳11−0春日井商
緑丘商2−9中京大中京

西三河地区

愛産大三河0−2安城東
岡崎城西2−9西尾東
豊田工2−3岩津
豊田西3−1吉良
刈谷工1−2杜若
刈谷北0−3刈谷
科技高豊田2−9豊田南
知立東12−2岡崎西




江南−小牧 観戦記(2016年秋季尾張地区1次予選)

8月15日に小牧球場で行われた第2試合、江南−小牧の観戦記です。
尾張の公立では毎年いいチームを作ってくる両チームですので、その新チームに期待して観戦しました。

江南
000002010|3 H9 E4
21101003X|8 H13 E1
小牧

江南
柴田、高桑−犬飼
小牧
後藤、松下−井上怜、前田

投手成績
江南
柴田(1) 4回0/3 88球 被安打7 四死球2 三振2 失点5
高桑(11) 4回 73球 被安打6 四球1 三振1 失点3
小牧
後藤(1) 5回 75球 被安打3 四球2 三振5 失点0
松下(11) 4回 65球 被安打6 四球1 三振4 失点3

柴田投手は右のスリークォーター。まっすぐはまぁまぁ。腕の振りが変わる場面もありますが、球威はまずまず。
高桑投手は右のオーバーハンド。まっすぐはそこそこ。低めに集まってクリーンヒットを許さず。
後藤投手は左のオーバーハンド。まっすぐはまぁまぁ。ストライク先行でテンポよく投げ込む。すごく切れのいいボールも来て、楽しみなピッチャー。
松下投手は右のサイドに近いスリークォーター。テイクバックの大きいタイプ。まっすぐはぼちぼち。

スタメン
江南
8前田 4大坪 1柴田 3稲山 7濱田 2犬飼 9柴野 5武田(16) 6林
小牧
5平松(14) 8宮本 4安原 2井上怜 3井上翔 1後藤 9寺澤 7服部 6山村

(試合経過)
1回裏、2死2塁から4番井上怜がタイムリー2ベース。更にサードゴロタイムリーエラー。小牧が2点先制。
2回裏、2死3塁から1番平松がタイムリー。3−0
3回裏、1死3塁から6番後藤がスクイズ成功。4−0
5回裏、無死1、3塁でピッチャー交替、高桑。1死2、3塁から7番寺澤がタイムリー。5−0
6回表、2死2、3塁から6番犬飼がショート後方に落ちる2点タイムリー。5−2
8回表、2死2塁から7番柴野のタイムリー。5−3
8回裏、無死1、2塁からピッチャー前のバントが3塁野選となり、送球が逸れて2者生還。2死3塁から5番井上翔がタイムリー2ベース。8−3
小牧が勝ちました。
続きを読む

20日結果

尾張地区

津島東0−12起工
小牧工3−4X滝
西春5−3愛知啓成
犬山南1−9清林館
木曽川3−4誠信
愛知黎明9−5大成
誉10−4津島
丹羽11−2津島北

西三河地区

安城東7−3豊田北
豊田大谷6−13刈谷北
豊野0−5豊田工
安城農林0−7豊田南
杜若9−6安城学園
岡崎城西5−3岡崎工
吉良3−1安城南
碧南工5−9岡崎西

知多地区

半田工4−2半田
大府5−3東海南
東浦10−0知多翔洋
東海商10−0大府東


一宮北−誠信 観戦記(2016年秋季尾張地区1次予選)

8月15日に小牧球場で行われた第1試合、一宮北−誠信の観戦記です。
尾張地区では強豪私学となる誠信が、初戦を落としてどういう試合をするかに注目して観戦しました。

一宮北
00000|0 H2 E5
40105|10 H7 E0
誠信
(5回コールド)

一宮北
小柳−小島
誠信
谷本、後藤−織田

投手成績
一宮北
小柳(8) 4回2/3 78球 被安打7 四球3 三振0 失点10
誠信
谷本(19) 2回 27球 被安打1 死球3 三振2 失点0
後藤(10) 3回 30球 被安打1 四球0 三振2 失点0

小柳投手は右のアンダーハンド。三菱自動車岡崎の山田投手を彷彿とさせる真下から投げるようなフォーム。ただ、そのフォーム故に盗塁はフリーパスになる状況。投法とボールの独特な軌道で打ち取るタイプ。
谷本投手は右のオーバーハンド。まっすぐはそこそこ。
後藤投手は右のオーバーハンド。まっすぐはそんなに速くない。

スタメン
一宮北
7杉本(10) 5岩田 8梶木(1) 6浅井 2小島 9杉原 3佐野 4松原 1小柳(8)
誠信
8黒田 2織田 5滝 9木全 6三和 4早水 7内藤(17) 1谷本(19) 3城築

(試合経過)
1回裏、1死2、3塁から4番木全が2点タイムリー。5番三和がタイムリー。更に1死3塁から6番早水が犠牲フライ。誠信が4点先制。
3回裏、1死3塁から4番木全がタイムリー2ベース。5−0
5回裏、無死2塁からショートゴロでセカンドランナーが挟まれるも、ランダンプレーが乱れタイムリーエラー。更に4番木全の内野ゴロの間に1点。更に2死2、3塁から8番後藤が2点タイムリー。9番城築がタイムリー2ベースを放ちコールド成立。誠信が勝ちました。
続きを読む

19日試合結果

東三河地区

渥美農7−0三谷水産・作手
小坂井4−3新城
成章11−0蒲郡東
蒲郡6−2豊橋商
豊川9−5豊橋東
御津0−10豊橋中央
豊川工1−3桜丘
国府13−3豊橋西
福江1−5豊橋南
時習館6−4豊橋工

名古屋地区
愛産大工6−4名古屋

尾張地区

誠信14−5一宮工
大成5−4江南
新川4−7滝
愛知啓成14−10犬山
杏和2−3津島北
一宮南2−5津島

名市工−名城大附 観戦記(2016年秋季名古屋地区1次予選)

8月14日に名城大附Gで行われた第2試合、名市工−名城大附の観戦記です。
県大会出場を決めるのに、お互いにとって山となる試合。期待通りの好ゲームとなりました。

名市工
201000000|3 H4 E1
02020000X|4 H9 E1
名城大附

名市工
金城、高木−日比
名城大附
杉山−堀端

投手成績
名市工
金城(1) 4回 66球 被安打6 四球2 三振0 失点4
高木(10) 4回 57球 被安打3 四死球2 三振1 失点0
名城大附
杉山(1) 9回 103球 被安打4 死球2 三振3 失点3

金城投手は右のオーバーハンド。まっすぐはそこそこ。1年生。コントロールが安定していて、変化球でストライクが取れるタイプ。
高木投手は左のオーバーハンド。細身。まっすぐはなかなか。球威はあるがコントロールが定まらない典型タイプ。荒れ球が持ち味。

(スタメン)
名市工
7佐藤 8上野 9深谷 5川上 6木村 3杉山 2日比 4石川 1金城
名城大附
5金澤 6大谷 3安田 8山田 7玉利 9安藤 4後藤 2堀端 1杉山

(試合経過)
1回表、2死3塁から4番川上がタイムリー2ベース。5番木村がタイムリー。名市工が2点先制。
2回裏、2死満塁から9番杉山が2点タイムリー。2−2
3回表、3番深谷が右中間へソロホームラン。名市工が勝ち越し。
4回裏、1死2、3塁から8番堀端が犠牲フライ。9番杉山のヒットをライトが逸らす間にホームイン。名城大附が逆転。
名城大附が逃げ切りました。
続きを読む

17日試合結果

尾張地区

丹羽16−0一宮商
犬山4−3犬山南
一宮工3−10小牧南
津島東5−2岩倉総合
一宮北3−12小牧
誠信6−14江南
誉7−2美和
海翔1−7滝
津島北8−1一宮興道
西春2−1共和
愛知啓成25−0尾西
稲沢東3−13愛知黎明
木曽川5−3一宮
起工9−1新川
一宮南15−3稲沢
津島4−6小牧工

名古屋地区

瀬戸北・名商・名大7−5瀬戸窯業
千種2−12享栄
愛知工10−11名古屋大谷
星城11−4名東
豊明14−2山田
東海学園4−16愛知
名古屋工2−7菊華
名経大高蔵7−4名市工芸
瑞陵0−7高蔵寺
至学館24−0春日井西
大同大大同9−5天白
春日丘13−4中村
栄徳18−5日進西
中部大第一15−1名古屋南
春日井商8−1春日井工
名経大市邨7−0桜台
名南工12−4惟信
緑丘商1−4旭丘
松蔭2−4長久手
愛産大工4−6名古屋
向陽5−6春日井
旭野1−11中京大中京
日進・守山6−11名城大附
名市工17−3南山
愛知商1−5愛知総合工科
愛工大名電14−4瀬戸

知多地区

阿久比3−2常滑
内海7−16半田
横須賀4−9知多翔洋
半田東0−7大府
半田農0−17東浦
日福大付0−6東海南
半田工7−0武豊
大府東12−2半田商

東三河地区

時習館5−4新城東
豊橋工7−0豊橋南
小坂井5−4蒲郡東
新城3−10三谷水産・作手
豊橋西0−17桜丘
豊川3−2豊橋中央
豊橋東3−0豊橋商
御津1−11蒲郡
国府10−3豊丘
成章7−1渥美農

西三河地区

科技工豊田3−2岡崎西
幸田1−11豊田
豊田南5−9安城東
猿投農林5−6豊田大谷
岡崎城西8−7松平
豊田工6−2高浜
豊田西8−6鶴城丘
愛産大三河2−3三好
岡崎7−1岡崎東
杜若8−3岡崎工
岡崎学園0−6刈谷北
安城学園7−0知立
豊野5−6安城農林
西尾東2−6岡崎商
豊田高専1−8刈谷
豊田北7−10碧南工
安城0−2刈谷工
衣台1−11吉良
安城南5−4岡崎北
加茂丘1−7一色

南山−日進・守山 観戦記(2016年秋季名古屋地区1次予選)

8月14日に名城大附Gで行われた第1試合、南山−日進・守山の観戦記です。
連合チームの日進・守山がどこまで南山を苦しめるか、と試合前には思っていたのですが、意外な試合展開になりました。

南山
3000010|4 H8 E7
301143X|12 H11 E1
日進・守山
(7回コールド)

南山
重松、近藤、重松−冨本
日進・守山
林−中村

投手成績
南山
重松(1) 6回 106球 被安打11 四死球4 三振2 失点11
近藤(9) 0/3 6球 被安打0 四球1 三振0 失点1
日進・守山
林(1) 7回 133球 被安打8 四死球7 三振5 失点4

重松投手は右のスリークォーター。まっすぐはそんなに速くない。ストライクボールがはっきりして苦しいピッチングに。
近藤投手は左のオーバーハンド。ストライクが入らず。
林投手は右のオーバーハンド。まっすぐはそこそこ。体格はしっかりとしていてなかなか重そうなボールを投げます。コントロールを磨いて無駄球を減らしたい。

(スタメン)
南山
4常峰 7吉田 1重松 2冨本 8束村 9近藤 6増田 3西薗 5紅林
日進・守山
8澤井(日) 6坂倉(守) 1林(守) 3小松崎(守) 2中村(日) 5小野(日) 7駒田(日) 9服部(守) 4大塚(日) 

(試合経過)
1回表、1死2塁から3番重松がタイムリー。1死満塁から6番近藤がタイムリー。更に7番増田のスクイズで加点。南山が3点先制。
1回裏、2死1塁から4番小松崎がタイムリー2ベース。5番中村のヒットの時に中継乱れてランナーホームイン。更に2死3塁から6番小野がタイムリー2ベース。3−3
3回裏、1死2塁から6番小野のショートゴロタイムリーエラーで勝ち越し。4−3
4回裏、1死2、3塁から2番坂倉の犠牲フライ。5−3
5回裏、1死2塁からサードタイムリーエラー。1死3塁から8番服部がタイムリー。2死1、3塁から2番坂倉のタイムリー内野安打。更に連続バッテリーエラーで1点。9−3
6回表、無死3塁から2番吉田がタイムリー。9−4
6回裏、無死2塁でピッチャーを重松に戻す。1死3塁から6番小野がタイムリー。更に1死2塁から7番駒田のヒットをレフトが弾いてランナー生還。更に2死3塁からタイムリーエラー。12−4
日進・守山がコールドで勝ちました。
続きを読む

長久手−東海 観戦記(2016年秋季名古屋地区1次予選)

8月13日に愛産大工Gで行われた第2試合、長久手−東海の観戦記です。
新チーム同士ですし、負けるとリーグ突破が難しくなる大事な試合。点の取り合いになりました。

長久手
20102051|11
10011100|4
東海
(8回コールド)
長久手
近藤(10)−川口
東海
畑野(10)−川田

近藤投手は右のオーバーハンド。まっすぐはぼちぼち。コントロール良く打たせて取るピッチャー。
畑野投手は右のオーバーハンド。まっすぐはぼちぼち。こちらも尻上がりでテンポよく打たせていました。

スタメン
長久手
2川口 7水口(1) 9松本 8山口 6橋爪 3畑中 5水野 1近藤(10) 4佐々木
東海
4芳賀 6武藤 7谷畑 9大見 8岩塚 5岡本 3上岡 2川田(12) 1畑野(10)

(試合経過)
1回表、1死2、3塁から4番山口、5番橋爪がタイムリー。長久手が2点先制。
1回裏、2死1塁から4番大見がタイムリー2ベース。2−1
3回表、2死1塁から6番畑中がタイムリー2ベース。3−1
4回裏、1死1、3塁から6−4−3のゲッツーを狙うも1塁送球を取れずにゲッツー崩れとなり1点。3−2
5回表、無死1塁から犠打を悪送球。ランナーホームイン。1死3塁から5番橋爪の内野ゴロの間に1点。5−2
5回裏、1死2、3塁から4番大見の内野ゴロの間に1点。5−3
6回裏、1死3塁から8番川田がタイムリー。5−4
7回表、1死満塁から6番畑中が押し出し四球。7番水野が2点タイムリー2ベース。8番近藤が2点タイムリー。10−4
7回裏終了時に球場を後にしました。
長久手が結局8回コールドに持ち込んだようです。
続きを読む

16日試合結果

尾張地区

愛知黎明6−1清林館
尾西2−3稲沢東
滝11−10大成
美和5−5海翔
共和7−6一宮西
一宮興道1−8西春
新川12−10佐織工
一宮3−5起工
小牧工4−4尾北
稲沢0−13津島

名古屋地区

名古屋国際8−9千種
享栄12−0瀬戸北・名商・名大
明和2−9星城
名東10−2愛知工
鳴海1−11東海学園
愛知9−2豊明
南陽4−12名経大高蔵
名市工芸1−2名古屋工
昭和1−10至学館
春日井西11−9瑞陵
菊里2−9春日丘
中村1−12大同大大同
同朋0−7中部大第一
名古屋南0−10栄徳
富田1−8名経大市邨
桜台3−4春日井商
東郷4−7緑丘商
旭丘3−4名南工
東海3−8愛産大工
名古屋5−8松蔭
春日井1−11中京大中京
向陽13−6旭野
名城大附6−4南山
日進・守山2−7名市工
愛知総合工科0−10瀬戸
愛知商1−7愛工大名電

知多地区

内海0−12東海商
半田5−3常滑

東三河地区

豊橋西2−9豊川工
桜丘12−2豊丘
豊橋工4−1福江
豊橋南4−11新城東
豊橋東10−0御津
豊橋中央5−1蒲郡
豊橋商1−11豊川
新城1−8成章
蒲郡東4−8渥美農
三谷水産・作手4−5小坂井

西三河地区

科技工豊田9−0加茂丘
岡崎5−10安城農林
杜若2−3豊田西
岡崎北6−7豊田大谷
豊野3−2安城
豊田工5−6岡崎西
豊田高専4−18豊田北
刈谷工15−2岡崎東
衣台4−5刈谷北
知立1−14岩津
岡崎城西6−4安城学園
猿投農林2−4岡崎商
西尾東15−4安城南
豊田南5−2幸田
三好2−7吉良
鶴城丘6−5西尾
碧南工5−3碧南
豊田7−4知立東
一色1−5高浜
岡崎学園0−9愛産大三河

15日の試合結果

知多地区

大府7−0知多翔洋
半田東3−10横須賀
東海南5−9東浦
日福大付19−1半田農
半田商6−3武豊
大府東3−10半田工

尾張地区

誠信10−0一宮北
小牧8−3江南
犬山6−8丹羽
一宮商0−14犬山南
津島東2−7一宮工
小牧南8−6岩倉総合

松蔭−愛産大工 観戦記(2016年秋季名古屋地区1次予選)

8月13日に愛産大工Gで行われた第1試合、松蔭−愛産大工の観戦記です。
新チーム公式戦初戦となった松蔭の相手は強豪愛産大工。どこまで食らいついて試合が出来るかに注目して観戦しました。

松蔭
100000000|1 H7 E2
10210101X|6 H12 E1
愛産大工

松蔭
半田、小枝、佐藤−山田
愛産大工
福井、茶谷、中尾−長田

投手成績
松蔭
半田(10) 4回 65球 被安打4 四死球2 三振3 失点4
小枝(5) 3回 48球 被安打6 四球0 三振1 失点1
佐藤(8) 1回 12球 被安打2 四球0 三振1 失点1
愛産大工
福井(10) 5回 63球 被安打4 四球0 三振4 失点1
茶谷(11) 3回 45球 被安打2 四球0 三振3 失点0
中尾(17) 1回 28球 被安打1 四死球2 三振2 失点0

半田投手は左のオーバーハンド。まっすぐは速くない。上背があり、しっかりとリリースが決まってコントロールが一定になってくれば、面白いと思う。現状は一旦体が沈む動作がある分、コントロールのバラツキが発生する状況。
小枝投手は右のサイドハンド。アンダーに近い。まっすぐはぼちぼち。大体で投げて打ち取るタイプ。
佐藤投手は右のオーバーハンド。まっすぐはそんなに速くない。力投型。
福井投手は右のオーバーハンド。まっすぐはなかなか。オーソドックスで、中盤以降はボールが走ってきた。
茶谷投手は左のオーバーハンド。まっすぐはなかなか。1年生。かなり力があって、切れのいいまっすぐを投げます。今後の成長が楽しみなピッチャー。
中尾投手は右のオーバーハンド。まっすぐはなかなか。コントロールがばらつく。

(スタメン)
松蔭
5小枝 4伊藤レン 8佐藤 2山田 3加藤 6戸田 9鬼頭 7安田 1半田(10)
愛産大工
8寺川 4黒瀬 6伊藤蓮 5藤下 9角田 7犬飼(19) 3柴田 2長田 1福井(10)

(試合経過)
1回表、2死1、3塁から5番加藤がタイムリー。松蔭が先制。
1回裏、1死3塁から3番伊藤蓮が犠牲フライ。1−1
3回裏、無死1塁から1番寺川がタイムリー2ベース。2死3塁からワイルドピッチ。3−1
4回裏、6番犬飼がソロホームラン。4−1
6回裏、2死1、3塁から1番寺川がタイムリー。5−1
8回裏、2死1、3塁からショートの難しい当たりを弾き1点。6−1
9回表、2死満塁まで攻めるも1番小枝が倒れ試合終了。
愛産大工が勝ちました。
続きを読む

14日の試合結果

知多地区

半田6−7阿久比
常滑1−11東海商

尾張地区

起工5−8木曽川
佐織工4−6一宮
小牧南4−2津島東
岩倉総合3−8一宮工
小牧5−4誠信
江南16−0一宮北
一宮商4−11犬山
犬山南0−7丹羽
海翔0−16誉
大成8−1美和
西春10−4津島北
一宮西4−6一宮興道
稲沢東0−29愛知啓成
清林館16−1尾西
津島6−4一宮南
尾北12−2稲沢

名古屋地区

瀬戸窯業1−13享栄
名古屋国際14−3瀬戸北・名商・名大
名古屋大谷8−7名東
明和9−2愛知工
山田0−10愛知
鳴海1−13豊明
菊華4−3名市工芸
南陽7−11名古屋工
高蔵寺9−2春日井西
昭和14−4瑞陵
天白3−2中村
菊里1−8大同大大同
日進西9−3名古屋南
同朋2−9栄徳
春日井工4−7桜台
富田11−12春日井商
惟信4−8旭丘
東郷3−8名南工
長久手1−7名古屋
東海7−0松蔭
中京大中京16−0向陽
旭野0−8春日井
南山4−12日進・守山
名市工3−4名城大附
瀬戸5−7愛知商
愛工大名電11−1愛知総合工科

西三河地区

一色5−12科技高豊田
三好3−4岡崎学園
鶴城丘2−4杜若
衣台0−9愛産大三河
岩津10−2松平
豊田3−11豊田南
豊田大谷4−1岡崎商
刈谷工8−1豊野
豊田工7−0加茂丘
猿投農林4−14安城南
西尾0−5岡崎工
岡崎東0−1安城農林
知立1−9岡崎城西
岡崎6−10安城
知立東7−5安城東
碧南11−5刈谷
岡崎北1−9西尾東
吉良2−1刈谷北
碧南工11−4豊田高専
高浜5−4岡崎西

Categories
Archives
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter プロフィール
高校野球を中心にアマチュア野球や中日のことを日々追っています。ブログが中心ですが、ツイッターでは、思ったことをつぶやいています。こっちのが本音が多いかも?
プロフィール

コウ

コウです。
コウスポ(https://kouspo.jp/)と使い分けてこちらも続けてまいります。

LINE IDは
@jumbonokachi511
です。

記事検索
広告
今後の観戦予定
25日
練習試合
26日
東海地区クラブ選手権
28日
天皇賜杯愛知県大会(西部)
熱田球場
29日
ドラゴンゲート名古屋大会
2日
愛知夏大会
豊田球場
3日
愛知夏大会
一宮球場
9日
愛知夏大会
未定
10日
愛知夏大会
岡崎球場
16日
愛知夏大会
熱田球場
17日
愛知夏大会
未定
18日
愛知夏大会
未定

Recent Comments
  • ライブドアブログ