コウサする日々

愛知を中心に野球の観戦記を書いています。毎日更新。

高校野球2015年夏

四日市工−津商 観戦記(2015年三重夏大会)

7月27日に四日市霞ヶ浦球場で行われた準決勝第2試合、四日市工−津商の観戦記です。
第2シードと地力のある津商に対し、三重高校を破って勝ち上がってきた四日市工。四日市工がどこまで津商に食らいつくかを楽しみに観戦しました。

四日市工
000000000|0 H9 E0
02000020X|4 H10 E0
津商

四日市工
伊藤、河瀬裕−太田
津商
坂倉−増岡

投手成績
四日市工
伊藤(11) 3回 51球 被安打4 四死球2 三振2 失点2
河瀬裕(10) 5回 71球 被安打6 四死球2 三振3 失点2
津商
坂倉(1) 9回 130球 被安打9 四球1 三振7 失点0

伊藤投手は左のオーバーハンド。まっすぐはまぁまぁ。がっしりとした体格。
河瀬裕投手は右のオーバーハンド。まっすぐはまぁまぁ速い。
坂倉投手は右のオーバーハンド。まっすぐはそこそこ速い。コントロールのいいピッチャー。

四日市工
8諸岡 6近澤 2太田 7河瀬智 1伊藤(11) 3加藤 4森本(16) 9内田 5松井
津商
5小河内 8前田 3松葉(5) 7辻(3) 6江川(16) 4高橋 9五十子(17) 1坂倉 2増岡

(試合経過)
2回裏、2死満塁から1番小河内がサード強襲タイムリー。更に2番前田が押し出し四球を選び、津商が2点先制。
7回表、先頭の5番伊藤が2ベースを放つも3塁を狙って憤死。そこから連打を四球で1死満塁とチャンスを作るも9番がライトフライ。1番諸岡が10球粘るも11球目を3ゴロでチャンスを活かせず。2−0
7回裏、1死2塁から3番松葉がタイムリー2ベース。4番辻がタイムリー。4−0
津商が決勝進出を決めました。
続きを読む

いなべ総合−海星 観戦記(2015年三重夏大会)

7月27日に四日市霞ヶ浦球場で行われた準決勝第1試合、いなべ総合−海星の観戦記です。
三重の本命、いなべ総合が海星相手にどういう試合を見せるか。楽しみに観戦しました。

いなべ総合
040022000|8 H14 E0
010000100|2 H8 E3
海星

いなべ総合
倉田、祝、内山−井上
海星
川崎、渡邊、長田−若林

投手成績
いなべ総合
倉田(1) 6回 80球 被安打4 四球2 三振4 失点1
祝(11) 1回0/3 19球 被安打3 死球1 三振0 失点1
内山(10) 2回 25球 被安打1 四死球2 三振0 失点0
海星
川崎(10) 2回 45球 被安打6 死球1 三振0 失点4
渡邊(1) 5回 81球 被安打7 四死球2 三振1 失点4
長田(11) 2回 26球 被安打1 四球0 三振0 失点0

倉田投手は左のオーバーハンド。やや手投げに見えるフォーム。テンポ速い。まっすぐはなかなか。
祝投手は左のオーバーハンド。まっすぐはそこそこ速い。
内山投手は左のオーバーハンド。まっすぐはなかなか。ひじたたむフォーム。
川崎投手は左のオーバーハンド。まっすぐはまぁまぁ。
渡邊投手は右のオーバーハンド。まっすぐはそこそこ速い。なかなか力のあるピッチャー。
長田投手は右のオーバーハンド。まっすぐはそこそこ速い。2年生で楽しみなピッチャー。

いなべ総合
5市川 6伊藤将 4加藤絋 3秦 7川瀬 9加藤辰 1倉田 2井上 8清水
海星
8犬飼 4八重田 5宮崎 3藤井 7印田 2若林 9飯島(14) 1川崎(10) 6片岡

(試合経過)
1回表、2死1,3塁から1塁ランナーがスタートし、1,2塁間で止まりわざと挟まれて、その隙に3塁ランナーがホームへ。クロスプレーはタッチしていませんでしたが、判定はアウトに。
1回裏、先頭の犬飼のヒットを足がかりに、1死1,2塁のチャンスを作るも4番がゲッツー。先制ならず。
2回表、2死3塁から8番井上がタイムリー2ベース。更に2死2塁からショート内野安打が悪送球を誘いランナーホームイン。更に2死2塁から1番市川がタイムリー。2番伊藤将もタイムリー。いなべが4点先制。
2回裏、1死3塁からピッチャー強襲の内野ゴロの間に1点。4−1
5回表、2死1、3塁から1塁ランナースタートし、2塁送球が逸れてランナーホームイン。更に6番加藤辰の内野安打とエラーでランナーホームイン。6−1
6回表、2死1、2塁から、3番加藤紘がセカンド強襲タイムリー内野安打。4番秦がタイムリー2ベース。8−1
7回裏、1死3塁から代打高橋がタイムリー2ベース。8−2
8回裏、無死1、2塁でピッチャー交替、内山。1死満塁にしますが、5番がホームゲッツー。得点ならず。
いなべ総合が勝ち、決勝進出。
続きを読む

半田−愛工大名電 観戦記(2015年愛知夏大会)

7月26日に豊橋球場で行われた第2試合、半田−愛工大名電の観戦記です。
前評判が高く、前日に愛知に大勝した名電に、半田がどこまで迫れるか、に注目して観戦しました。

半田
00000000|0 H4 E1
13010002|7 H9 E1
愛工大名電
(8回コールド)
半田
竹内、鳥居、大江−船坂
愛工大名電
櫻木、藤村、福本−山崎

半田
竹内(1) 2回 49球 被安打3 四死球4 三振0 失点4
鳥居(10) 4回 57球 被安打3 四球2 三振1 失点1
大江(11) 1回0/3 29球 被安打3 四球3 三振0 失点2
愛工大名電
櫻木(10) 6回 62球 被安打4 四球0 三振3 失点0
藤村(11) 1回 13球 被安打0 四球1 三振1 失点0
福本(1) 1回 12球 被安打0 四球0 三振2 失点0

竹内投手は右のオーバーハンド。まっすぐはそこそこ速い。コントロールに苦しみました。
鳥居投手は右のサイドハンド。まっすぐはそんなに速くない。丁寧に投げて名電打線を翻弄しました。
大江投手は左のオーバーハンド。まっすぐはそんなに速くない。前へ倒れるフォーム。1年生。
櫻木投手は右のオーバーハンド。まっすぐはまぁまぁ速い。うたせて取るピッチングができていました。
藤村投手は左のオーバーハンド。まっすぐはそこそこ速い。いいボールを投げていました。

スタメン
半田
5菅 4市川 2船坂 3勝埼 7大岩 1竹内 9関谷(17) 6堀崎 8籾山
愛工大名電
7毛利 6中村 8武藤 3西脇 9三輪 5高橋 2山崎 1櫻木(10) 4木附

(試合経過)
1回表、先頭の菅のヒットを足がかりに1死2塁のチャンスを作るも3番4番で得点ならず。
1回裏、2死1、3塁から5番三輪がタイムリー。名電が先制。
2回表、先頭の大岩のヒットから1死2塁で7番関谷のレフトへ抜けるかというあたりをショートが好捕してサードに投げる好判断でアウトに。その直後にヒットが出ただけに大きなプレーになりました。
2回裏、2死2、3 塁からワイルドピッチで1点。1番毛利がレフトへ2ランホームラン。4−0
4回裏、1死3塁から2番中村のところでセーフティースクイズ成功。5−0
8回裏、無死満塁から3番武藤が2点タイムリー2ベースでコールド成立。
名電が勝ちました。
続きを読む

享栄−東邦 観戦記(2015年愛知夏大会)

7月26日に豊橋球場で行われた第1試合、享栄−東邦の観戦記です。
2年前と同じようなシチュエーションで行われ、そのときは享栄が下馬評を覆すコールドゲームで東邦に勝利。そのリベンジ戦ともなる戦いでした。

享栄
001000000|1 H6 E1
21020010X|6 H10 E0
東邦

享栄
二宮、山口−前田、横山
東邦
藤嶋−高木

投手成績
享栄
二宮(12) 1回2/3 27球 被安打2 四死球2 三振0 失点3
山口(10) 6回1/3 110球 被安打8 四球5 三振4 失点3
東邦
藤嶋(1) 9回 136球 被安打6 四球2 三振11 失点1

二宮投手は右のオーバーハンド。まっすぐはそこそこ速い。上背があり投げおろすタイプ。2年生。
山口投手は右のオーバーハンド。まっすぐはまぁまぁ速い。出来は良かったように思います。
藤嶋投手は右のオーバーハンド。調子はそれほどいいようには思えませんでした。まっすぐはかなり速い。余分な牽制が多いように感じました。

スタメン
享栄
4村西 8 早川 7中山 3安田 9坂野(15) 6村田 5山本 2前田 1二宮(12)
東邦
8大坂 9持留 1藤嶋 3溝口 5小西(15) 7樋口 4井上 6鈴木(14) 2高木

(試合経過)
1回裏、2死1塁から4番溝口が左中間へ2ランホームラン。東邦が先制。
2回裏、2死2塁から9番高木がタイムリー2ベース。ここでピッチャー交替、山口。3−0
3回表、1死2塁から1番村西がタイムリー。3−1
4回裏、1死2、3塁から9番高木が2点タイムリー。5−1
7回裏、2死1塁からライト前に落ちるタイムリー3ベース。6−1
東邦が勝ちました。
続きを読む

碧南−知多翔洋 観戦記(2015年愛知夏大会)

7月25日に岡崎球場で行われた第3試合、碧南−知多翔洋の観戦記です。
碧南、知多翔洋、ともに現在のチームは初観戦。なかなか見る機会がないチームなので、どんなチームか楽しみに観戦しました。

碧南
020010004|7 H13 E1
000020000|2 H8 E1
知多翔洋

碧南
吉海−小島祐
知多翔洋
高井、仲野、村上−兵藤

投手成績
碧南
吉海(1) 9回 113球 被安打8 四球0 三振4 失点2
知多翔洋
高井(7) 4回 68球 被安打6 四球2 三振2 失点2
仲野(1) 4回1/3 70球 被安打6 四球2 三振2 失点5
村上(11) 2/3 11球 被安打1 死球1 三振0 失点0

吉海投手は左のスリークォーター。まっすぐはなかなか。かなり力があるピッチャーで、こういうピッチャーをまだまだ見たことがないっていうのは、愛知は広いな、と思いました。
高井投手は右のサイドハンド。まっすぐはそこそこ。まっすぐと同じくらいの球速で変化させたりして討ち取る。
仲野投手は右のオーバーハンド。独特のひじの使い方でなんとなくクネクネ。たこを連想させるピッチャーでした。
村上投手は右のオーバーハンド。まっすぐはそんなに速くない。

碧南
6杉浦成 4齋藤 5市川 8近藤 2小島祐 3常世田 9角谷 1吉海 7植村
知多翔洋
5北島 4三輪 1高井 3田中 2兵藤 9本多 8緒方 6西川 7杉山

(試合経過)
2回表、1死3塁から6番常世田のショートゴロの間に1点。2死1、3塁から9番植村がタイムリー。尚も1番杉浦成がヒットを放つもホームタッチアウト。しかし、碧南が2点先制。
5回表、1死1塁から3番市川の打席でエンドランを仕掛け、ショートが動いたところへ打球を放ち、左中間を破り長駆ホームイン。3−0。4番近藤のショートへの当たりをショートの西川が好捕しダブルプレーに。失点を食い止めます。
5回裏、1死1塁から8番西川が絶妙のバント。これをピッチャーが悪送球して、ランナーホームイン。尚も1死3塁から9番杉山がタイムリー。3−2。2死2塁から2番三輪のセンターへ抜けそうなあたりをショートの杉浦成が抑えて1塁に送球してアウトに。大きなプレーになりました。
8回裏、先頭の北島がヒットで出て、パスボールと犠打で1死3塁に。ここで3番4番でしたが、三振と内野フライに倒れ、同点ならず。
9回表、1死満塁から3番市川が2点タイムリー。更に1死満塁の所でピッチャー交替、村上。5番小島祐が2点タイムリー。7−2
碧南が勝ちました。

続きを読む

西春−中京大中京 観戦記(2015年愛知夏大会)

7月25日に岡崎球場で行われた西春−中京大中京の観戦記です。
シード校中京大中京に西春が挑む形ですが、西春は十分力を持った学校ですので、中京を倒すのでは?と期待して観戦しました。

西春
001000000|1 H6 E0
01203000X|6 H9 E1
中京大中京

西春
鈴木、尾関、林智−砂原
中京大中京
長谷部、上野−伊藤寛

投手成績
西春
鈴木(1) 3回 42球 被安打6 四球0 三振0 失点3
尾関(3) 1回1/3 18球 被安打3 四球1 三振0 失点3
林智(11) 3回2/3 37球 被安打0 四球2 三振1 失点0
中京大中京
長谷部(10) 5回 76球 被安打5 四球1 三振5 失点1
上野(1) 4回 50球 被安打1 四球1 三振2 失点0

鈴木投手は左のオーバーハンド。まっすぐはなかなか。調子は良さそうでしたし、ボールも走っていました。
尾関投手は左のサイドハンド。まっすぐはまぁまぁ。少しボールが高かった印象。
林智投手も左のオーバーハンド。まっすぐはまぁまぁ。うまく打たせてとっていました。
長谷部投手は左のオーバーハンド。まっすぐは左としてはかなり速い。いいピッチャーになってきたな、という印象を持ちました。2年生。
上野投手は右のオーバーハンド。テイクバックの小さいフォーム。まっすぐはなかなか速い。安定した投球でした。

西春
2砂原 5大池 4栗本 6林将 1鈴木 9岩原 3尾関 7井口 8高田
中京大中京
9河田 4杉井(14) 8中村 2伊藤寛 3矢田崎 6佐藤 7矢田 5足立(15) 1長谷部(10)
(試合経過)
1回表、1死から2番大池のヒットとエラーで1死1,2塁のチャンスを作るも4番5番が連続三振。先制ならず。
2回裏、無死2塁から5番矢田崎がタイムリー。中京大中京が先制。
3回表、2死1塁から4番林がタイムリー2ベース。同点。
3回裏、2死1塁から3番中村、4番伊藤寛の連続タイムリー2ベース。中京大中京が勝ち越し。3−1
5回裏、1死2塁から2番杉井、3番中村が連続タイムリー3ベース。ここでピッチャー交替、林智。4番伊藤寛の犠牲フライで加点。6−1
中京大中京が勝ちました。続きを読む

愛知代表は中京大中京(追記あり)

愛工大名電
300000000|3
10100020X|4
中京大中京

録画で見ましたが、好ゲームでした。中京大中京の高橋監督の采配が見事、でしたね。先発に長谷部を立てたのも個人的には賛成ですし、7回2/3を上野が投げたので、必要なかったとも言えますが、それでも一回りはしっかりと投げたあたりが何気に大きかったように思います。

しかし、上野投手は素晴らしかった。舞台は違えど、甲子園で見せたハンカチ王子こと斉藤投手のピッチングを思い出させるボールの切れとスピードでした。こんな投球は見たことがない。一世一代の投球だったかも。甲子園でも期待したいですけど。

7回裏、2死1塁からの盗塁。4番伊藤の打席で一か八かだったとは思いますが、これが決まったのが何気に大きかった。こういうところでサインが出せるあたりが高橋監督の成長、かな。

名電は結局大型チームというところにこだわりすぎたかなって。5回表、1死3塁、3ボールナッシングからのヒッティング。悪いことではないけど、難しい球を打っちゃったあたりがもったいなかった。
そして9回表の無死1塁。一気に逆転を狙っての強攻策も間違いではないけど、送って1点を守るプレッシャーを与えるべきだったかなって思いました。

倉野さんはちょうどいい、というのがないんですかねぇ。

何にしても、春の大会で木のバットを使って敗退行為。色々理由は並べていましたけど、それが余計に白々しかった。こういうことをしても、甲子園に行かせてくれるのかなって注目していましたが、野球の神様は見てるってことですね。

中京大中京には、一つでも多く勝ってきてほしいです。

(追記)
中京大中京を無印にしてすみませんでしたm(_ _)m
正直、上野投手、長谷部投手を見誤っていましたね。打線は想定内でしたが・・・。力的には4番手評価をしながら、どこかでこけるのでは、と思っていたので・・・。
どうしても、どこかで先入観を持ったりして、目が曇ることがあるので、できる限り、フラットな形で見るようにしたいですね。

愛産大三河−東浦 観戦記(2015年愛知夏大会)

7月25日に岡崎球場で行われた第1試合、愛産大三河−東浦の観戦記です。
シード校愛産大三河に東浦が挑む形。東浦は今のチームが始めてだったので、楽しみに観戦しました。
また、好投手の平松投手も1年生の秋以来の観戦。それも楽しみでした。

愛産大三河
010100130|6 H12 E0
000000002|2 H6 E1
東浦

愛産大三河
平松、清水−山本
東浦
竹内−池田

投手成績
愛産大三河
平松(1) 7回 85球 被安打2 四死球2 三振5 失点0
清水(13) 2回 36球 被安打4 四球0 三振1 失点2
東浦
竹内(1) 9回 129球 被安打12 四死球4 三振2 失点6

平松投手は右のオーバーハンド。まっすぐはかなり速い。コントロールもいいですし、やっぱり力のあるピッチャーだと思います。
清水投手は右のオーバーハンド。少し背中を見せるフォーム。まっすぐはそこそこ速い。1年生でこの球威は楽しみ。
竹内投手は右のオーバーハンド。まっすぐはなかなか。内外広く使え、ストライク先行で投げられるピッチャー。

愛産大三河
5竹ノ内 8神谷(17) 9神野 3藤江 4高橋 2池田 6山本 7長谷川 1平松
東浦
9杉本 2山本 8臼井 7工藤 5村田 1竹内 4村上(15) 3吉川(4) 6新海

(試合経過)
2回表、1死1、2塁からショートゴロで2塁封殺。その間に2塁ランナーがホームを突き、タイミングはアウトでしたが送球が逸れてキャッチャーが取れず記録エラー。愛産大三河が先制。
4回表、2死1、3塁から8番長谷川がタイムリー。2−0
7回表、1死2塁から1番竹ノ内がタイムリー。3−0
8回表、1死1、3塁から6番池田がタイムリー。2死3塁から7番山本がタイムリー。2死1、2塁から9番平松がタイムリー。6−0
9回裏、1死2塁から5番村田がタイムリー3ベース。更に6番竹内の内野ゴロの間に1点。6−2
愛産大三河が勝ちました。
続きを読む

決勝は中京大中京−愛工大名電

準決勝
中京大中京10−3東邦(7回コールド)
愛工大名電8−2豊川

準々決勝
中京大中京5−1愛産大三河
東邦2−1誉
愛工大名電11−0刈谷(5回コールド)
豊川7−4愛産大工(延長10回)

決勝戦は中京大中京−愛工大名電の組み合わせとなりました。

力はやや愛工大名電が上回っている印象。中京大中京は投手が踏ん張って、打線の援護を待ちたいところ。エースの上野投手が連投で行くような気がしますが、長谷部投手をぶつけてほしいと個人的には思います。勇気がいる決断になりますが。

名電はこれだけ振れるチームは久しぶり。まずは決勝戦、どういう試合になるか楽しみです。

名古屋国際−豊川 観戦記(2015年愛知夏大会)

7月22日、小牧球場で行われた第3試合、名古屋国際−豊川の観戦記です。
豊川は今のチームになってからは初見。名古屋国際相手にどういう戦いを見せるかに注目して観戦しました。

名古屋国際
100000000|1
20200000X|4
豊川

名古屋国際
池田(1)、伊藤滉(10)−蓮沼
豊川
上村(17)、井嶋(11)、森(1)−今井

池田投手は左のオーバーハンド。テイクバックを大きく回して投げるフォーム。まっすぐはぼちぼち。
伊藤滉投手は左のオーバーハンド。まっすぐはなかなか。いい球を投げる。2年で楽しみな投手。

上村投手は左のオーバーハンド。まっすぐはなかなか。2年生。
井嶋投手は右のオーバーハンド。まっすぐはまぁまぁ速い。2年生。

名古屋国際
6横山 4山田 8丹下 5伊藤広 3高井(18) 2蓮沼(11) 7本村(13) 9松園 1池田
豊川
4島 6吉村 8山本 3山田(13) 2今井 7東 9中野 1上村(17) 5甲斐(15)

(試合経過)
1回表、1死満塁から5番高井が犠牲フライ。名古屋国際が先制。
1回裏、1死2、3塁から4番山田が犠牲フライ。2死3塁から5番今井のショート後方の当たりをセンターが追うも大分風に戻され、結局落球。豊川が逆転。2−1
3回裏、1死2塁から5番今井がレフトへ2ランホームラン。4−1
6回表終了時に球場を後にしました。

試合は豊川が勝ちました。
続きを読む

緑丘商−小牧 観戦記(2015年愛知夏大会)

7月22日に小牧球場で行われた第2試合、緑丘商−小牧の観戦記です。
どちらも今のチームになってからは初見のチーム。緑丘商は昨年の夏大や今年の大会でも終盤での逆転劇が多く、この試合でもそれがあるために、最後まで気の抜けない試合となりました。

緑丘商
000000002|2 H6 E1
00100020X|3 H9 E0
小牧

緑丘商
安井−大塚
小牧
巴−岩田

投手成績
緑丘商
安井(1) 8回 119球 被安打9 四球3 三振4 失点3
小牧
巴(1) 9回 123球 被安打6 四死球3 三振4 失点2

安井投手は左のオーバーハンド。まっすぐはなかなか。1年ぶりでしたが、体もしっかりとしていて、成長していました。
巴投手は左のオーバーハンド。上背がありしっかりとした体格で、重そうな球を投げてきます。まっすぐはまぁまぁ。2年生ですので、秋以降も楽しみなピッチャー。

緑丘商
8酒井 5西岡(15) 1安井 3竹舎(5) 7濱田 9松田 2大塚 6後藤 4桑野
小牧
6林 4山本 9吉田 5崎野 3丹羽 8菱川 2岩田 1巴 7宮澤(19)

(試合経過)
2回裏、2死2塁から連続四球で満塁まで行くも9番が初球を打ちショートゴロ。先制ならず。
3回裏、2死2塁から4番崎野がタイムリー。小牧が先制。
3回〜6回まで得点圏にはランナーを進めるも得点が奪えない緑商。
小牧も4回、5回とチャンスを作るも得点ならず。
7回裏、1死満塁から4番崎野が2点タイムリー。3−0
9回表、1死から、4番竹舎のややラッキーな2ベースから死球とヒットで満塁。ここから7番大塚がタイムリー。更に8番後藤の2ゴロの間に1点。尚も2死2,3塁のチャンスでしたが、9番がショートライナーに倒れ、試合終了。小牧が逃げ切りました。

続きを読む

ベスト8出揃う

中京大中京9−2豊橋中央(8回コールド)
刈谷4X−3大府(延長11回)
誉6−4瀬戸
豊川11−3東郷
東邦6−1享栄
愛工大名電7−0半田(8回コールド)
愛産大三河4X−3吉良(延長13回)
愛産大工10−3碧南(8回コールド)

ベスト8が出そろいました。

公立は刈谷のみ。シード校は4校。大体例年通りの傾向となりました。

僕の予想は5校的中。5割を超えて良かった(笑)

今日が休養日で明日から3連戦。過酷な戦いで愛知代表が決まります。

豊田工−大府 観戦記(2015年愛知夏大会)

7月22日に小牧球場で行われた第1試合、豊田工−大府の観戦記です。
ブロック優勝予想にした豊田工が知多の雄、大府相手にどういう試合をするか、牧野投手のピッチングに期待して観戦しました。

豊田工
000003000|3 H7 E2
000110101|4 H8 E3
大府

豊田工
牧野−神谷
大府
浅野−渡部和

投手成績
豊田工
牧野(1) 8回2/3 141球 被安打8 四死球4 三振5 失点4
大府
浅野(1) 9回 145球 被安打7 四球4 三振5 失点3
牧野投手は左のオーバーハンド。立ち上がりは抜け気味で徐々に落ち着きましたが、緩急を使っての苦心のピッチングが続きました。まっすぐはそこそこ速い。
浅野投手は右のスリークォーター。まっすぐはなかなか速い。秋にも見ていますが、体も大きくなりいいピッチャーに成長したと感じました。まっすぐの球速UPは驚き。

豊田工
7橋本瞬 9鈴木 1牧野 5杉浦 3築山(17) 2神谷 8森山 6矢田目 4市川
大府
4杉谷 8戸嶋 6丸山 3稲生(7) 9安井(10) 7坊野(9) 5加藤 2渡部和 1浅野

(試合経過)
1回裏、1死2塁から3番丸山をカウントが悪くなったということもありますが、敬遠気味に歩かせて、4番5番勝負。ここはライトフライと三振に打ち取り、先制を許さず。
4回裏、2死3塁から7番加藤がカーブを捉え、タイムリー2ベース。大府が先制。
5回裏、ボークやエラーが絡み1死1、3塁から3番丸山のところでスクイズ成功。2−0
6回表、1死から2番鈴木、3番牧野の連打で1、3塁とし、4番杉浦が詰まりながら1塁後方に落としタイムリー。さらに1死1、3塁から5番築山のセーフティースクイズがキャッチャー前でとまり、キャッチャーが1塁送球するもそれが外野に逸れ2者生還し逆転。3−2。尚も1死1,3塁のチャンスでしたが、スリーバント失敗の三振を含む連続三振で突き離せず。
7回表、1死満塁のチャンスで4番杉浦が初球をショートゴロゲッツー。チャンスをまたも活かせず。
7回裏、2死3塁から3番丸山の打席でパスボールで同点。3−3
8回裏、1死1,3塁のチャンスで7番加藤のセーフティスクイズはキャッチャー前で止まり、3塁ランナーは自重。結果送りバントに。ここで8番渡部和を歩かせて9番浅野勝負で打ち取り、0点で抑えます。
9回表、2死から1番橋本瞬、2番鈴木の連打でチャンスを作るも3番牧野が三振に倒れます。
9回裏、1死から2番戸嶋があわやホームランの大飛球でしたが、ファール。結局三振で2死となり、3番丸山が4球目をレフトポール際に運び、サヨナラホームラン。大府が勝ちました。
続きを読む

名城大附−三好 観戦記(2015年愛知夏大会)

7月20日に岡崎球場で行われた第3試合、名城大附−三好の観戦記です。
同じエンジの縦じまという似たユニフォーム対決となったカード。拮抗しているとは思っていたので接戦になると予想して観戦しました。

名城大附
000000000|0 H4 E0
21000000X|3 H7 E0
三好

名城大附
中島−後藤
三好
山谷−吉川

投手成績
名城大附
中島(1) 8回 106球 被安打7 四死球2 三振2 失点3
三好
山谷(1) 9回 107球 被安打4 四球1 三振5 失点0

中島投手は右のスリークォーター。まっすぐはそこそこ。コントロールが身上の投手ですが、初回と2回に四死球を出して失点に。らしくないといえばらしくなかった。3回以降よく立ち直ったのですが。

山谷投手は右の変則スリークォーター。少しトルネード気味。まっすぐはまぁまぁ速い。球威で押せるピッチャー。

名城大附
5三輪田 8川瀬 6宮下 4佐藤 3甲斐 7坂元 9藤井 1中島 2後藤
三好
6三浦 7平中 8木原 5大久保 4石川 3山田 2吉川 9加古 1山谷

(試合経過)
1回裏、1死2塁から3番木原がレフトオーバータイムリー2ベース。更に1死1、3塁から5番石川のところでスクイズ成功。三好が2点先制。
2回裏、1死2塁から9番山谷がタイムリー3ベース。3−0。尚もチャンスでしたが、ここは中島が連続三振に斬ってピンチを脱します。
名城大附は4回までノーヒット。5回に初ヒットもチャンスを広げられず。
5回、6回と三好も先頭を出すも、中島がゴロを打たせてうまく打ち取ります。
7回表、先頭の宮下がヒット。1死後5番甲斐もヒットが出て1,2塁。初めてチャンスを広げましたが、結局連続三振。反撃機を物に出来ず。
そのまま三好が勝ちました。
続きを読む

25日の試合結果と26日の試合予定

25日の試合結果
至学館6−7豊川
愛産大工6−2天白
愛工大名電14−0愛知(5回コールド)
豊橋工2−9豊橋中央(8回コールド)
大府5X−4春日井工
中部大第一0−4刈谷
誉2−0知立
津島東0−7東郷(7回コールド)
享栄8−1星城(7回コールド)
瀬戸6−1小牧
吉良7−0向陽
愛産大三河6−2東浦
西春1−6中京大中京
知多翔洋2−7碧南
東邦2−1桜丘
半田4−0成章

ベスト16が出そろいました。

26日の試合予定(☆は好カード)
小牧球場
☆中京大中京−豊橋中央
☆刈谷−大府

豊田球場
誉−瀬戸
豊川−東郷

豊橋球場
☆東邦−享栄
愛工大名電−半田

岡崎球場
☆愛産大三河−吉良
愛産大工−碧南

明日は迷いましたが豊橋球場に行きます。

桜丘−愛知啓成 観戦記(2015年愛知夏大会)

7月20日に岡崎球場で行われた桜丘−愛知啓成の観戦記です。
1回戦で大苦戦の末勝ち上がった啓成。同じセカンド私学同士ですが、どこまで1回戦から啓成が調子を上げているかに注目して観戦したら、予想以上の点差になりました。

桜丘
3122200|10 H10 E0
1010000|2 H7 E1
愛知啓成

桜丘
樅山−松山
愛知啓成
小柳津、三田村、鈴木−里見

投手成績
桜丘
樅山(1) 7回 107球 被安打7 四死球2 三振2 失点2
愛知啓成
小柳津(1) 2回 52球 被安打2 四死球3 三振2 失点4
三田村(10) 3回 66球 被安打7 四球4 三振1 失点6
鈴木(11) 2回 28球 被安打1 四球0 三振0 失点0

樅山投手は右のサイドハンド。まっすぐはなかなか。点差も早めに付きましたし、余裕のあるピッチング。きっちり打たせて取っていました。
小柳津投手は左のスリークォーター。まっすぐはなかなか。少し球離れが速い印象のあるフォーム。3年生。
三田村投手は右のオーバーハンド。まっすぐはそこそこ速い。腕の振りが柔らかい。コントロールが今一つ。2年生。
鈴木投手は右のオーバーハンド。まっすぐはそこそこ速い。ストライク先行でピッチングが出来ていました。2年生。

スタメン
桜丘
8山崎 4大村 6福田 9神谷 7中村 3及部 2松山 1樅山 5川口
愛知啓成
8鈴木(11) 4福田(17) 9平松(8) 3富川 5矢代(6) 7安藤 2里見(5) 1小柳津 6丹羽(20)

(試合経過)
1回表、2死満塁から6番及部が走者一掃のタイムリー2ベース。桜丘が3点先制。
1回裏、1死1、3塁から4番富川が犠牲フライ。3−1
2回表、2死2塁から2番大村のタイムリー。4−1
3回表、2死満塁から9番川口が2点タイムリー。6−1
3回裏、1死3塁から3番平松のショートゴロの間に1点。6−2
4回表、1死2、3塁から4番神谷のショートゴロでホーム転送も間に合わずセーフ(野選)、さらに5番中村のスクイズがタイムリー内野安打に。8−2
5回表、1死2、3塁から3番福田のセーフティースクイズ成功。2死3塁から4番神谷がタイムリー。10−2
桜丘が7回コールドで快勝。

続きを読む

24日の試合結果と25日の試合予定

24日の試合結果
三好1−5桜丘
西尾東4−5東浦
天白6−0半田農
愛知7−6明和
知立2−1国府
誉9−2安城(7回コールド)

ようやくベスト32が出そろいました。

名古屋地区
至学館、愛産大工、愛工大名電、愛知、中部大第一、享栄、星城、中京大中京、東邦、天白、春日井工、東郷、瀬戸、向陽
尾張地区
誉、津島東、小牧、西春
知多地区
大府、東浦、知多翔洋、半田
西三河地区
愛産大三河、刈谷、知立、吉良、碧南
東三河地区
豊川、豊橋中央、桜丘、豊橋工、成章

25日試合予定(☆は好カード)
4回戦
瑞穂球場
☆至学館−豊川
愛産大工−天白
愛工大名電−愛知

春日井球場
☆豊橋工−豊橋中央
大府−春日井工

小牧球場
☆中部大第一−刈谷
誉−知立

刈谷球場
津島東−東郷
☆享栄−星城

豊田球場
瀬戸−小牧
吉良−向陽

岡崎球場
☆愛産大三河−東浦
☆西春−中京大中京
知多翔洋−碧南

豊橋球場
☆東邦−桜丘
半田−成章

明日は岡崎球場に行きます。

豊田大谷−一宮南 観戦記(2015年愛知夏大会)

7月20日に岡崎球場で行われた第1試合、豊田大谷−一宮南の観戦記です。
かつての強豪、豊田大谷ですが、春は県大会に進めず。この1年見たことがなかったとはいえ、一宮南なら五分で戦えると思って観戦しました。

豊田大谷
000000101|2 H7 E1
010000000|1 H3 E2
一宮南

豊田大谷
古川、岩田、遠藤−梅村
一宮南
浅野−鵜飼

投手成績
豊田大谷
古川(10) 5回 82球 被安打2 四球4 三振4 失点1
岩田(11) 3回 43球 被安打1 四球1 三振1 失点0
遠藤(1) 1回 22球 被安打0 四球1 三振2 失点0
一宮南
浅野(1) 9回 120球 被安打7 四死球3 三振3 失点2

古川投手は右のオーバーハンド。上背があり、まっすぐもなかなか速い。セットで球威がガクッと落ちるなど課題は多いですが潜在能力が高い投手。上で見たい投手ですね。
岩田投手はスリークォーターに近い右のサイドハンド。まっすぐはそこそこ。
遠藤投手は右のオーバーハンド。まっすぐはそこそこ速い。スローカーブでカウントを稼げるように自信があるんでしょうね。
浅野投手は右のオーバーハンド。テイクバックが大きい。まっすぐはまぁまぁ。コントロールが安定して変化球でカウントを取れる。安定感のあるピッチャー。

豊田大谷
7石田(17) 6野沢 5村上 9林 3河村 8伊藤 4奥山 1古川(10) 2梅村(12)
一宮南
5岩崎 6服部 8水谷 4赤松 7中村 3幸村 9山浦 2鵜飼 1浅野

(試合経過)
1回表、先頭の石田が2ベース。しかし2番3番がフライアウトで釘付けとなり、4番四球のあと、5番が倒れ先制ならず。
2回表、2死から連続ヒットで2死1,3塁。1番石田はセンターライナーを放つもセンターの水谷が好捕。失点を防ぎます。
2回裏、先頭の赤松がヒット。5番中村が四球を選び、無死1,2塁。1ゴロで2塁封殺となり、1死1、3塁。ここで7番山浦がタイムリー2ベース。1塁ランナーはホームタッチアウト。一宮南が先制。
5回裏、1死から振り逃げと四球で1,2塁。送って2死2,3塁として3番水谷に回すもショートフライ。追加点ならず。
7回表、先頭の8番河合はライト前に落ちるヒットでライトが逸らす間に2塁へ。送って1死3塁から1番石田が犠牲フライ。同点。
8回裏、1死からエラーと四球で1,2塁とするも5番6番が倒れ勝ち越しならず。
9回表、2死2塁から1番石田の三遊間の当たりをサードが上手く取ったように見えたがお手玉をしてオールセーフ(記録エラー)。2死1、3塁から2番野沢がセンターへタイムリー。豊田大谷が勝ち越し。2−1
豊田大谷が競り勝ちました。
続きを読む

日進西−成章 観戦記(2015年愛知夏大会)

7月19日に熱田球場で行われた第3試合、日進西−成章の観戦記です。
東三河の強豪成章に対し、春に一度見た際になかなか力のあるところを見ていたので、どこまで善戦出来るかに注目して観戦しました。

日進西
0000000|0 H0 E1
120310X|7 H12 E0
成章

日進西
豊田−山田
成章
井口、浜口−山本

投手成績
日進西
豊田(1) 6回 124球 被安打12 四球5 三振4 失点7
成章
井口(1) 6回 80球 被安打0 四死球5 三振3 失点0
浜口(10) 1回 21球 被安打0 四球2 三振0 失点0

豊田投手は右のオーバーハンド。まっすぐはまぁまぁ。スライダーのキレはいい。ただコントロールにやや苦しみました。
井口投手は右のスリークォーター。やや変則で、サイドハンドのような身体の使い方で投げ込んできます。まっすぐはなかなか。
浜口投手は左のオーバーハンド。まっすぐはそこそこ。

スタメン
日進西
7田崎 5須賀 6岡田 2山田 3小川 8坂谷 1豊田 9矢村 4石川
成章
5片桐 6石原 3鈴木 2山本 9合田(16) 7小林 8神谷 1井口 4宇野

(試合経過)
1回裏、1死満塁から5番合田がレフトライナーを放ち犠牲フライに。成章が先制。
2回裏、1死満塁から3番鈴木が粘って押し出し四球。更に4番山本がタイムリー。3−0
4回表、先頭が死球で出て、送ってチャンスを作るも、後が続かず、得点なし。
4回裏、2死2、3塁から5番合田、6番小林、7番神谷の3連続タイムリー。6−0
5回裏、2死2塁から3番鈴木がタイムリー。7−0
日進西も3回以外は毎回四死球でランナーを出すも結局ヒットは1本も放てず。成章が7回コールドで勝ちました。

続きを読む

22日の試合結果と23日の試合予定

22日の試合結果
西春7−0蒲郡(7回コールド)
刈谷6−1名古屋
豊田工3−4X大府
緑丘商2−3小牧
豊川4−1名古屋国際
享栄4−2愛知黎明
成章7−2横須賀

西春のコールド勝ちが光りますね。中京大中京戦が楽しみです。

23日の試合予定(☆は好カード)
刈谷球場
☆三好−桜丘
☆西尾東−東浦

豊田球場
天白−半田農
愛知−明和

岡崎球場
☆知立−国府
☆誉−安城

本日雨天中止だった試合のみ行われます。
明日も予報が良くないですが、なんとか消化したいでしょうね。

しかし、明日行われる学校は4連戦確定・・・。厳しいですね。

惟信−瑞陵 観戦記(2015年愛知夏大会)

7月19日に熱田球場で行われた第2試合、惟信−瑞陵の観戦記です。
どちらも名古屋の公立。事前に力のあるチームというのはわかっていたので、好ゲームを期待して観戦しました。

惟信
000001100|2 H8 E0
00100030X|4 H9 E0
瑞陵

惟信
太田−島野
瑞陵
安藤−坂神

投手成績
惟信
太田(1) 8回 127球 被安打9 四球7 三振3 失点4
瑞陵
安藤(1) 9回 112球 被安打8 四死球6 三振3 失点2

太田投手は右のオーバーハンド。まっすぐはなかなか。プレートを1塁側を踏む。オーバーハンドでは珍しい位置ですね。コントロールはアバウトなタイプ。
安藤投手は左のオーバーハンド。とにかく変化球がこの日は多かった。

スタメン
惟信
2島野 8吉野 1太田 7鎌田 4加藤 5山口 9松田 3森山 6恩田
瑞陵
8坂井(6) 4梶野 9関山(8) 3中島 1安藤 5古田 2坂神 6加藤大(9) 7北道

(試合経過)
1回表、2死1,2塁、2回表、2死満塁とチャンス作るも惟信は活かせず。
3回裏、1死1、3塁から3番関山が犠牲フライ。瑞陵が先制。尚も2死満塁と攻めるも6番が倒れ1点どまり。
6回表、1死2塁から6番山口が3塁線を襲い、サードが弾き外野方向に逸れる間にランナー返りタイムリー。同点。
7回表、2死2塁から2番吉野がセンターオーバーのタイムリー2ベース。惟信が逆転。2−1
7回裏、1死満塁から4番中島が逆転となる2点タイムリー。1死2、3塁からワイルドピッチでホームイン。4−2
9回表、惟信も粘りを見せ、2死1塁から1番島野が粘って四球を奪い、ここまで当たっていた吉野がヒットを放ち満塁。一打同点のチャンスを作るも3番太田が倒れゲームセット。瑞陵が逆転勝利を収めました。

続きを読む

21日の試合結果と22日の試合予定

21日の試合結果
2回戦
愛知15−5三谷水産(6回コールド)
西春7−5名市工芸
愛知黎明4X−3犬山
明和2−1旭野
3回戦
中京大中京7−0津島北(7回コールド)
愛産大工7−0高浜(8回コールド)
至学館11−0一宮北
愛工大名電8−0瑞陵(7回コールド)
豊橋中央8−3名経大市邨
豊橋工10−0新城東(5回コールド)
中部大第一6−2豊川工
安城学園4−5X春日井工(延長11回)
津島東5−2科技高豊田
豊田大谷0−1東郷
刈谷工3−10星城(7回コールド)
碧南工3−4向陽
吉良15−2岡崎(7回コールド)
豊田西1−2瀬戸(延長11回)
知多翔洋7−3岡崎工
愛産大三河9−1常滑(7回コールド)
誠信0−7碧南(7回コールド)
渥美農7−10東邦
半田5−0岡崎商

渥美農が東邦をあと一歩まで追い詰めました。まぁ渥美農がシード校ですので、この書き方はおかしいといえばおかしいんですけどね・・・。土壇場でホームランは打った藤嶋選手はすごいんですけど、そもそもこの展開に持ち込まれた要因も彼。この後も苦しい戦いになりそうです。
豊田西が瀬戸に喰われました。ただ、地力は正直五分五分と思っていましたので、驚きは無いです。
碧南が誠信をコールドで破ったのはインパクトありましたね。

22日の試合予定(☆は好カード)
瑞穂球場
☆西春−蒲郡
☆刈谷−名古屋

小牧球場
☆豊田工−大府
☆緑丘商−小牧
☆豊川−名古屋国際

刈谷球場
☆桜丘−三好
☆西尾東−東浦

豊田球場
天白−半田農
愛知−明和

岡崎球場
☆知立−国府
☆誉−安城

豊橋球場
享栄−愛知黎明
成章−横須賀

明日は好カードだらけで、全てに☆をつけてもいいくらいの印象です。
小牧球場に行く予定でいます。

愛知商−天白 観戦記(2015年愛知夏大会)

7月19日に瑞穂球場で行われた第1試合、愛知商−天白の観戦記です。
名古屋市内県立の強豪校同士の1戦。天白は秋に投げていた大原投手が故障ということで、投手陣がどういうピッチングを見せるかに注目して観戦しました。

愛知商
002000000|2 H5 E2
01000011X|3 H5 E2
天白

愛知商
高橋−加藤
天白
奥村、菅沼、高木−内山

投手成績
愛知商
高橋(1) 8回 125球 被安打5 四死球4 三振5 失点3
天白
奥村(1) 4回2/3 53球 被安打5 四球0 三振1 失点2
菅沼(20) 1/3 6球 被安打0 四球1 三振0 失点0
高木(10) 4回 60球 被安打0 四死球3 三振2 失点0

高橋投手は右のオーバーハンド。力投型。まっすぐはなかなか。ストライク先行のピッチングで安定した好投手。
天白の奥村投手は右のオーバーハンドでひじを畳んで投げるフォーム。まっすぐはぼちぼち。
菅沼投手は左のオーバーハンド。まっすぐはそんなに速くない。やわらかいフォーム。2年生
高木投手は右のオーバーハンド。時々サイドで投げたりトルネードで投げたりします。まっすぐはなかなか。2年生で秋以降も楽しみ。

スタメン
愛知商
4西川 9朝日 2加藤 3伊藤 1高橋 6小野 5服部 8山崎 7森田
天白
9村木 5加藤陸 4加藤優 6持田 3早坂 7青木(17) 8上田 1奥村 2内山

(試合経過)
2回裏、先頭の5番早坂がレフトフェンス直撃の2ベース。進塁打で1死3塁とし、7番上田のショートゴロの間に1点。天白が先制。
3回表、2死2塁から2番朝日のタイムリー。更にエラーや暴投で2死3塁となり、3番加藤がタイムリー。逆転。2−1
5回表、2死走者無しでピッチャー交替、菅沼。
7回裏、先頭の早坂が今度は右中間に運び2ベース。エラー、バントヒットで無死満塁となり、8番高木のセカンドゴロゲッツー崩れの間に1点。2−2。尚もチャンスでしたが、スクイズを仕掛け空振りで3塁ランナー憤死。9番も三振に倒れ同点どまり。
8回表、2つの四球で1死1,2塁のチャンスで、4番伊藤の3遊間抜けそうな当たりをショートが上手くさばいてセカンドホースアウトに。5番はライトライナーで勝ち越しならず。
8回裏、2死走者なしから3番加藤が3ベース。4番持田が四球でここまで大活躍の5番早坂の。ここでセカンドへ詰まったゴロをセカンドが弾いて痛恨のタイムリーエラー。天白勝ち越し。3−2
天白が競り勝ちました。
続きを読む

20日の試合結果と21日の試合予定

豊川16−6愛知工(5回コールド)
名古屋国際8−1名古屋南(7回コールド)
岡崎8−0南山(7回コールド)
松平2−5半田農
天白9−2新城東作手(7回コールド)
瀬戸11−0瀬戸北総合(5回コールド)
西尾東5X−4一宮西
東浦6−4豊田高専
丹羽3−4X知多翔洋(延長12回)
名市工1−4誠信
栄徳5−8蒲郡
東海商0−1一宮北
知立4−1刈谷北
誉3−1小牧工
緑丘商6−5西尾
小牧11−0海陽学園(8回コールド)
昭和1−6安城学園
碧南工4−2豊橋南
向陽5−1名東
時習館1−5新城東
大府10−4豊田南
豊田工7−0菊里(7回コールド)
一宮南1−2豊田大谷
桜丘10−2愛知啓成(7回コールド)
名城大附0−3三好
名古屋12−0安城南
刈谷5−0清林館
春日井2−5横須賀(延長10回)

栄徳が蒲郡に喰われました。それ以外も接戦が多く、梅雨明けとともに、夏大の厳しさも増してきていますね。

21日の試合予定(☆は好カード)
熱田球場
中京大中京−津島北
☆愛産大工−高浜

瑞穂球場
愛知−三谷水産
至学館−一宮北
愛工大名電−瑞陵

春日井球場
豊橋中央−名経大市邨
☆豊橋工−新城東

小牧球場
西春−名市工芸
愛知黎明−犬山
中部大第一−豊川工

一宮球場
安城学園−春日井工
☆津島東−科技高豊田

阿久比球場
☆豊田大谷−東郷
☆刈谷工−星城

刈谷球場
碧南工−向陽
吉良−岡崎

豊田球場
☆豊田西−瀬戸
知多翔洋−岡崎工

岡崎球場
明和−旭野
愛産大三河−常滑
誠信−碧南

豊橋球場
☆渥美農−東邦
半田−岡崎商

シード校がいよいよ登場します。

明日は仕事で見に行けません^^;

19日の試合結果と20日の試合予定

19日の試合結果
愛知9−0杏和(7回コールド)
瑞陵4−2惟信
成章7−0日進西
天白3−2愛知商
豊橋工8X−6春日井西
春日丘0−2享栄
長久手1−2豊田高専
岡崎工7−4山田
国府12−4中村(7回コールド)
豊田南10−2大府東
愛知黎明6−5美和(延長10回)
津島東5−1一宮興道
豊田工7−2一宮工
常滑4−2大成
名経大市邨5−2滝
東邦7−0日福大付(7回コールド)
刈谷工8−1岩津(7回コールド)
岡崎商2−1瀬戸窯業
碧南16−1福江(6回コールド)
星城4X−3岡崎城西(延長13回)
豊橋東7−8春日井工
安城東7−12津島北
豊橋中央6−2半田商
吉良11−0岡崎東(7回コールド)
高浜6−0岡崎学園
杜若6−8科技高豊田
小坂井3−6東郷
豊川工6−5御津(延長12回)
半田3−2海翔

豊橋工は9回2死からの3点差逆転劇だったようですね。すごいの一言。
星城−岡崎城西も期待通りの熱戦だったようです。

20日の試合予定(☆は好カード)
熱田球場
豊川−愛知工
☆名古屋国際−名古屋南

瑞穂球場
岡崎−南山
松平−半田農
☆天白−新城東作手

春日井球場
瀬戸−瀬戸北総合
西尾東−一宮西
東浦−豊田高専

小牧球場
☆丹羽−知多翔洋
☆名市工−誠信
栄徳−蒲郡

一宮球場
東海商−一宮北
知立−刈谷北
☆誉−小牧工

阿久比球場
緑丘商−西尾
小牧−海陽学園

刈谷球場
昭和−安城学園
☆碧南工−豊橋南
向陽−名東

豊田球場
時習館−新城東
大府−豊田南
豊田工−菊里

岡崎球場
☆一宮南−豊田大谷
☆桜丘−愛知啓成
☆名城大附−三好

豊橋球場
☆名古屋−安城南
☆刈谷−清林館
☆春日井−横須賀

明日は岡崎球場に行きます。

18日の試合結果と19日の試合予定

18日の試合結果
高蔵寺4−5名古屋南
名東8−1南陽(8回コールド)
緑丘商7−4小牧南
半田農10−1稲沢(7回コールド)
東浦7−0一宮商(7回コールド)
安城4−0半田東
明和5−0鶴城丘
旭野2−1千種(延長10回)
西尾東9−2富田(7回コールド)
犬山7−0武豊(7回コールド)
愛知工9−2衣台(7回コールド)
向陽10−2豊橋西(7回コールド)
桜丘11−1起工(6回コールド)
豊野1−2X菊里
小牧13−3豊丘(5回コールド)

高蔵寺を名古屋南が喰いました。力の差はないとは思っていましたが、高蔵寺がリードしながら名古屋南がひっくり返すという展開は予想出来ませんでした。昼休憩に少しだけ見ましたが名古屋南はいい野球をやっていましたけどね。
雨で中止になったカードもあり、日程が変更になっています。

19日の試合予定(☆は好カード)
熱田球場
愛知−杏和
☆瑞陵−惟信
☆成章−日進西
瑞穂球場
☆天白−愛知商
☆豊橋工−春日井西
☆春日丘−享栄

春日井球場
長久手−豊田高専
岡崎工−山田
国府−中村

小牧球場
豊田南−大府東
愛知黎明−美和
☆津島東−一宮興道

一宮球場
豊田工−一宮工
常滑−大成
名経大市邨−滝

阿久比球場
東邦−日福大付
☆刈谷工−岩津

刈谷球場
岡崎商−瀬戸窯業
碧南−福江
☆星城−岡崎城西

豊田球場
豊橋東−春日井工
安城東−津島北
豊橋中央−半田商

岡崎球場
吉良−岡崎東
高浜−岡崎学園
☆杜若−科技高豊田

豊橋球場
☆小坂井−東郷
豊川工−御津
半田−海翔

明日は瑞穂球場で第1試合を見てから熱田球場に移動します。

咲くやこの花−交野 観戦記(2015年大阪夏大会)

7月13日に豊中ローズ球場で行われた第2試合、咲くやこの花−交野の観戦記です。
はっきりいって、咲くやこの花?すごい名前付けるな、どんなチームなんだろ、私学が力入れているのかな?とそんな興味で見に行ったのも事実です・・・。
市立、というのも驚きましたし、部員が12名。後から聞いた話では3人は助っ人で実質9人のチーム。試合前ノックを見ても、これは厳しいな・・・、と。とにかく出来るプレーをがんばれ、そんな気持ちで見始めた試合でした。
ちなみに交野も読めなかった・・・。かたの、ですね。

咲くやこの花
0 030210|6 H8 E2 
00023X|15 H16 E3
交野
(7回コールド)
咲くやこの花
中川、中山−南里
交野
沖田、西出、杉村−大西

スタメン
咲くやこの花
5中山 1中川 6山田 2南里 7波多野 8内島 3佐々木 4岩本 9倉田
交野
6住田 4平岡 8重田 3吉本 7辻 9田吹 2大西 1沖田(10) 5向原

(試合経過)
1回裏、1死2塁から3番重田、4番吉本、5番辻と連続タイムリー2ベース。2死2塁から7番大西のタイムリー。更にヒットやエラー、四球の後にタイムリーも出て8失点のところでピッチャーを中山に交替。替わった直後に2点タイムリーを浴びて結局初回に10点。
2回が終わったところで、交野はレギュラーを5人入れ替え。ピッチャーも替えて選手をお試しモードに。
3回表、無死1、2塁から2番中川のピッチャー前のバントを3塁へ悪送球し2者生還。1死1、3塁から5番波多野がタイムリー。10−3
5回表、2死1、2塁から5番波多野がタイムリー。更にワイルドピッチの間に1点。10−5
5回裏、1死2、3塁からワイルドピッチで1点。1死3塁から犠牲フライ。12−5
6回表、2死2,3塁から3番山田がタイムリー。12−6
6回裏、1死満塁から2番宮田、3番桑田の連続タイムリーで3点を上げ15−6。尚も1死1,2塁、2死2,3塁とコールドのピンチでしたが、ここは踏ん張り7回に突入。
7回コールドで交野が勝ちました。
続きを読む

18日の試合予定

18日の試合予定(☆は好カード)
熱田球場
☆高蔵寺−名古屋南
愛知−杏和

瑞穂球場
名東−南陽
☆緑丘商−小牧南
☆天白−愛知商

春日井球場
長久手−豊田高専
岡崎工−山田

小牧球場
半田農−稲沢
豊田南−大府東
愛知黎明−美和

一宮球場
豊田工−一宮工
常滑−大成

阿久比球場
東浦−一宮商
安城−半田東

刈谷球場
☆明和−鶴城丘
旭野−千種
岡崎商−瀬戸窯業

豊田球場
西尾東−富田
犬山−武豊
豊橋東−春日井工

岡崎球場
愛知工−衣台
向陽−豊橋西
吉良−岡崎東

豊橋球場
桜丘−起工
豊野−菊里
小牧−豊丘

天気がどうなるか心配ですね。
仕事になりましたので、この日は観戦できなくなりました。

金光大阪−市岡 観戦記(2015年大阪夏大会)

7月13日に豊中ローズ球場で行われた第1試合、金光大阪−市岡の観戦記です。
前評判など何も分からず、ただ、金光大阪は昔甲子園に出たことがあるから、今でも強いんだろうな、相手に市岡ってよく分からないけど、善戦出来たらいいな、そんな感じで行きました。
後から市岡が甲子園に21度も出ている名門って知って驚いたんですけどね・・・。
しかしすごい試合になりました。

金光大阪
101000003|5 H13 E3
200000020|4 H4 E1
市岡

金光大阪
末友、川越−上岡
市岡
田島−菱川

投手成績
金光大阪
末友(1) 8回0/3 141球 被安打4 四死球10 三振2 失点4
川越(11) 1回 12球 被安打0 四球0 三振0 失点0
市岡
田島(1) 9回 132球 被安打13 四死球4 三振0 失点5

末友投手は右のオーバーハンド。投げ下ろすフォーム。まっすぐはまぁまぁ速い。2年生。守備のときの動きが悪く、送球も緩慢。
川越投手は右のサイドハンド。3年生。
田島投手は右の変則スリークォーター。まっすぐはあんまり速くない。低めを突いて打たせてとる。

金光大阪
8藤田 9小山 3井上 5金馬 2上岡 4米澤 7木下(13) 6野村(20) 1末友
市岡
9齋藤(19) 4與倉 3久保田 2菱川 8峯崎 1田島 7中谷 6田中謙(16) 5森下(17)

(試合経過)
1回表、1死3塁から3番井上が上手く左中間へ運びタイムリー2ベース。金光大阪が先制。
1回裏、1死1塁からエンドランを仕掛けピッチャーゴロ、セカンドへ投げるも間に合わずオールセーフに。さらに四球で満塁となり、5番峯崎の速いセカンドゴロをトンネルしエラーで2者生還。市岡が逆転。2−1
3回表、2死走者なしから連打と四球で満塁とし、7番木下がタイムリー。同点。
4回表、1死1,2塁のチャンスを作るも3番が併殺打。チャンスを活かせず。
4回裏、先頭がエラーで無死2塁。ここでバスターを選択も前に来た1塁手がゴロを取って3塁に投げ封殺。金光大阪が守備で踏ん張ります。
6回はお互いにいい守備もあってピンチを防ぐ。
7回表、先頭の小山がヒットで出て、3番井上のバントをピッチャーがお手玉しエラー。4番が送って、1死2,3塁となり5番上岡を迎えますが、ここはピッチャーが強気でインコースを攻めてキャッチャーフライ。6番もレフトフライに打ち取ります。
8回表、先頭がセカンドの好プレイも内野安打に。ここで代走を出して勝負をかけるも、盗塁をキャッチャーが刺してピンチを脱出。
8回裏、先頭のピッチャーの田島が絶妙なバントヒットで出塁。7番中谷もバントで上手く打球を殺し、自らもセーフとなり1,2塁。次のバッターが三振の後、代打田中涼が四球を選び1死満塁に。ここでスクイズを仕掛けバッター空振りもランナーがそれぞれ戻りアウトを取れず。そこから結局押し出し四球で市岡が勝ち越し。更に2番與倉が犠牲フライで加点。4−2
9回表、先頭が倒れた後、2番小山のあたりは1,2塁間。セカンドが捌くも1塁手もベースを離れてしまい、送球間に合わず内野安打に。3番井上もヒットで繋ぎ1死1,2塁。ここで4番金馬はセンターへヒット。2塁ランナーはホーム狙えそうなタイミングで回るもコーチャーが止めようとして、ランナーを触ってしまい、肉体的援助でランナーアウトの判定となり、2死1、2塁。ここで5番上岡が打った瞬間入ると分かる大きな逆転3ラン!金光大阪が土壇場で大逆転。5−4
9回裏、金光大阪の末友は疲れからかボールが上ずり、先頭に四球を出し、続く峯崎にも3ボールナッシングになったところでピッチャー交替、川越。結局四球となり、無死1,2塁。バント失敗で1死1,2塁。代打池澤がセカンドゴロゲッツー崩れで2死1,3塁。代打水元が粘り、盗塁もあって2死2、3塁からショートゴロは少しイレギュラーをするもショートの宇須が冷静に捌き、金光大阪が逆転勝利。
続きを読む

江南−西春 観戦記(2015年愛知夏大会)

7月12日に小牧球場で行われた江南−西春の観戦記です。
西春は秋ベスト8、春ベスト16、江南は春の全尾張大会でベスト4と高い成績を残したチーム同士の対戦。接戦になるかと思ったのですが思わぬ展開となりました。

江南
1000000|1 H8 E2
114400X|10H8 E0
西春

江南
山根、大野、盛合、磯村、松生−平光
西春
鈴木、林智−砂原



投手成績
江南
山根(10) 2回1/3 67球 被安打6 四死球4 三振0 失点6
大野(11) 1回 21球 被安打2 四球1 三振2 失点4
盛合(13) 2/3 8球 被安打0 四球0 三振1 失点0
磯村(1) 1回 11球 被安打0 四球0 三振1 失点0
松生(18) 1回 14球 被安打0 四球0 三振1 失点0
西春
鈴木(1) 5回 102球 被安打5 四死球5 三振5 失点1
林智(11) 2回 42球 被安打3 四球1 三振2 失点0

盛合投手は左のオーバーハンド。まっすぐはそんなに速くない。2年生。
磯村投手は右のオーバーハンド。まっすぐはなかなか。エースをここまで引っ張ったのはなにかあったんでしょうね。
松生投手は右のオーバーハンド。まっすぐはなかなか。2年生。スライダーも良くいいピッチャーで秋以降楽しみ。
鈴木投手は左のオーバーハンド。まっすぐはまぁまぁ。コントロールにやや苦しみました。牽制が上手い。
林投手も左のオーバーハンド。まっすぐはまぁまぁ。上から投げて角度のある投球。

江南
9岩田 4後藤 6山本 2平光 5日吉 3伊藤 8村瀬 7浅野 1山根
西春
2砂原 7井口 4栗本 6林将 1鈴木 5大池 3尾関 9岩原 8高田

(試合経過)
1回表、2死満塁から6番伊藤がタイムリー。江南が先制。
1回裏、先頭の砂原が初球先頭打者ホームラン。同点。
2回裏、1死満塁から1番砂原が押し出し四球。2−1
3回裏、1死2塁から5番鈴木がタイムリー。尚も1死満塁から8番岩原が走者一掃のタイムリー2ベース。ここでピッチャー交替、大野。6−1
4回裏、1死1、2塁から5番鈴木がタイムリー。1死2、3塁から6番大池が2点タイムリー3ベース。ここでピッチャー交替、盛合。2死3塁からワイルドピッチで加点。10−1
試合終了、西春が7回コールドで勝ちました。
続きを読む
Categories
Archives
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Amazonライブリンク
Twitter プロフィール
高校野球を中心にアマチュア野球や中日のことを日々追っています。ブログが中心ですが、ツイッターでは、思ったことをつぶやいています。こっちのが本音が多いかも?
プロフィール

コウ(向坂 昇)

向坂 昇(コウサカ ノボル)
コウでこれからも呼んでください^^

LINE IDは
@jumbonokachi511
です。

広告
記事検索
今後の観戦予定
10月15日
トヨタスポーツセンター
21日
東海大会
22日
未定
27日
東海大会
28日
未定
29日
未定
11月3日
入替戦
4日
市内県立大会
5日
未定
Recent Comments
  • ライブドアブログ