コウサする日々

愛知を中心に野球の観戦記を書いています。毎日更新。

高校野球2014年秋

秋季愛知県大会出場決定校

25日現在(◎はシード校)
推薦
◎東邦

名古屋地区(17校)
◎愛工大名電、中京大中京、春日丘、緑丘商、向陽、至学館、高蔵寺、中部大第一、星城、栄徳、享栄、愛産大工、大同大大同、愛知、名城大附、名経大高蔵、名古屋

東三河地区(7校)
◎桜丘、豊川、蒲郡、国府、成章、豊橋中央、豊橋工

西三河地区(12校)
◎愛産大三河、◎豊田大谷、刈谷工、岡崎城西、安城東、豊田西、吉良、西尾東、科技高豊田、岩津、刈谷、岡崎商

知多地区(5校)
◎大府、半田、知多翔洋、東浦、横須賀

尾張地区(10校)
◎愛知啓成、◎西春、誉、清林館、誠信、尾北、津島、一宮西、丹羽、津島北

岡崎北−安城農林 観戦記(2014年秋季西三河地区1次予選)

8月18日に碧南臨海球場で行われた第3試合、岡崎北−安城農林の観戦記です。
安城農林は夏にベスト16へ躍進。その後を受けての新チームがどんなチームかを注目して観戦しました。

岡崎北
0300400001|8
1120201000|7
安城農林
(延長10回)
岡崎北
浅野、間瀬−市川
安城農林
野田、鈴木−塩坪

浅野投手は右のオーバーハンド。ひじが遅れて出てくるピッチャー。まっすぐはそんなに速くない。
間瀬投手はサードに入っていた時にいい送球するな、と思っていたらマウンドに上がってきました。まっすぐはなかなか。力のあるボールを投げていました。
野田投手は右のオーバーハンド。まっすぐはそんなに速くない。
鈴木投手は左の長身のオーバーハンド。まっすぐはそんなに速くない。

岡崎北
8塩崎 4横山(15) 5間瀬 3杉浦 7牧島(10) 2市川 1浅野 6遠山 9杉本
安城農林
5杉浦 8神戸 6永田 2塩坪 9鈴木 7太田 3関 1野田(11) 4笠間

(試合経過)
1回裏、1死3塁から3番永田がタイムリー。安城農林が先制。
2回表、1死満塁から8番遠山が走者一掃のタイムリー2ベース。岡崎北が逆転。3−1
2回裏、2死2塁から8番野田がタるいイムリー。3−2
3回裏、1死3塁から3番永田がタイムリー。2死1塁から5番鈴木がタイムリー2ベース。逆転。4−3
5回表、1死満塁から押し出し死球。続く4番杉浦が2点タイムリー。岡崎北が逆転。1死1、3塁でキャッチャーから1塁への牽制を1塁手が逸らし3塁ランナーホームイン。7−4
5回裏、1死2塁から3番永田がタイムリー。2死3塁から5番鈴木のタイムリー内野安打。7−6
6回終了時に球場を後にしました。続きを読む

26日試合の結果

尾張地区
誉1−4西春
誠信4−7愛知啓成
津島北7−2一宮南
小牧南3−6丹羽

西三河地区
愛産大三河9−2刈谷工
西尾東2−3豊田大谷

岩津−岡崎東 観戦記(2014年秋季西三河地区1次予選)

8月18日に碧南臨海球場で行われた第2試合岩津−岡崎東の観戦記です。
夏はシード校ながら初戦敗退だったものの、春の躍進は素晴らしかった岩津高校。その新チームがどんな感じかを見たくて観戦しました。

岩津
21010112|8 H13 E1
00000001|1 H7 E3
岡崎東
(8回コールド)
岩津
秋山、竹内−高城
岡崎東
鈴木−築出

投手成績
岩津
秋山(1) 7回 76球 被安打4 四死球2 三振5 失点0
竹内(10) 1回 18球 被安打3 四球0 三振2 失点1
岡崎東
鈴木(1) 8回 127球 被安打13 四死球3 三振5 失点8
秋山投手は右のオーバーハンド。テイクバック小さい。テンポ速く打たせて取る。まっすぐはぼちぼち。
竹内投手は右のオーバーハンド。長身で押しだす投げ方。まっすぐはぼちぼち。
鈴木投手は長身の右のサイドハンド。まっすぐはそんなに速くない。まずまずボールの力がある。

岩津
4濱井 5小西 8大江 2高城 7徳永 1秋山 3古賀(20) 9早川ケン 6畑上
岡崎東
2築出 6山口 5柴田幸 9大島 3柴田拓 4酒井 1鈴木 7渡邉 8彦坂

(試合経過)
1回表、1死3塁から3番大江がタイムリー。更に1死2塁から4番高城がタイムリー。岩津が2点先制。
2回表、2死3塁から2番小西がセーフティースクイズ成功。3ー0
4回表、1死2、3塁から1番濱井が犠牲フライ。4−0
6回表、1死3塁から7番古賀のセンターへの当たりを追いつきながらも取りきれず。ランナーホームイン。5−0
7回表、1死2塁から3盗を仕掛け、キャッチャーが悪送球。そのままホームイン。6−0
8回表、1死2、3塁から9番旗上が2点タイムリー。8−0
8回裏、2死1、2塁から4番大島のタイムリー。8−1
岩津が8−1でコールド勝ちを収めました。
続きを読む

25日の試合結果

尾張地区

一宮西4−5西春
一宮南12−3犬山南
津島4−6誠信
小牧南5−3一宮興道
尾北1−9愛知啓成
丹羽9−8一宮

東三河地区
豊橋工2−1渥美農
桜丘3−2豊川

知多地区
横須賀6−2半田農
大府12−3半田
知多翔洋5−3東浦

西三河地区
科技高豊田3−2岡崎西
岡崎城西0−10愛産大三河
刈谷7−0三好
豊田工0−1岡崎商
西尾東7−3豊田西
岡崎工1−8岩津
刈谷工9−7安城東
吉良3−6豊田大谷

岡崎城西−知立 観戦記(2014年秋季西三河地区1次予選)

8月18日に碧南臨海球場で行われた第1試合、岡崎城西−知立の観戦記です。
岡崎城西の石川投手は、この秋の予選でノーヒットノーランを記録したとのこと。練習試合で見た時にこれはいいピッチャーだと思ったのですが、公式戦は初めて。昨秋の1年生大会でベスト4に入った知立相手にどういうピッチングをするかに注目して観戦しました。

岡崎城西
100010000|2 H9 E3
000001000|1 H6 E1
知立

岡崎城西
石川−鈴木
知立
早川−松瀬

投手成績
岡崎城西
石川(1) 9回 139球 被安打6 四球3 三振14 失点1
知立
早川(10) 9回 122球 被安打9 四球0 三振2 失点2

石川投手は左のスリークォーター。トルネード。まっすぐはまぁまぁ速い。特徴のあるフォームで左バッターは特に打ちにくいでしょうね。ちょっと無駄球が多い印象。上手く抜いて投げることを覚えられれば・・・。
早川投手は右のアンダーハンド。ひじを隠して投げる変則フォーム。上下左右を散らして上手いピッチングが出来るピッチャー。

岡崎城西
4内藤 5磯谷 9鈴木シュン(18) 3加納 7森本 8石原(16) 2鈴木 1石川 6戸柱
知立
2松瀬 5近藤(6) 6大石(16) 9浜(1) 3中島 8土屋(7) 7板倉(9) 4坂井 1早川(10)

(試合経過)
1回表、1死2塁から3番鈴木シュンがタイムリー。岡崎城西が1点先制。
5回表、2死3塁から鈴木シュンがタイムリー。2−0
6回裏、無死1、3塁から5番中島が犠牲フライ。2−1
岡崎城西が逃げ切りました。
続きを読む

24日の試合結果

名古屋地区
愛知9−1天白
東邦5−2至学館
中京大中京7−5享栄
名城大附7−4名市工
名経大高蔵10−7惟信
春日丘5−3栄徳
名経大市邨5−6名古屋
高蔵寺2−9愛工大名電
※愛知、名城大附、名経大高蔵、名古屋は県大会出場決定。

知多地区
阿久比球場
横須賀0−1知多翔洋
東浦10−4半田農
※知多翔洋、東浦は県大会出場決定。

東三河地区
蒲郡0−5豊川

西三河地区
岡崎城西1−0科技高豊田
安城東8−0岩津
三好4−6豊田西
岡崎商2−4豊田大谷
豊田工7−11吉良
刈谷3−6西尾東
※岡崎城西、安城東、豊田西、豊田大谷、吉良、西尾東は県大会出場決定。

尾張地区
誉4−0清林館
江南4−5津島北
一宮興道1−11津島
一宮西6−5一宮南
一宮2−3愛知啓成
※津島、一宮西、愛知啓成は県大会出場決定。

23日の試合結果

東三河地区
桜丘5X−4国府
豊橋工6−2時習館
豊橋西2−13渥美農

西三河地区
刈谷工11−1岡崎工
岡崎西2−6愛産大三河
刈谷工、愛産大三河は県大会出場決定

尾張地区
誉8−0江南
清林館4−1津島北
犬山南2−11西春
誠信6−4小牧南
丹羽8−11尾北

誉、清林館、西春、誠信、尾北が県大会出場決定

豊田南−豊田工 観戦記(2014年秋季西三河地区1次予選)

8月17日に刈谷球場で行われた第3試合、豊田南−豊田工の観戦記です。
豊田工は前日にも見ていましたが、エース牧野投手以外にどんなピッチャーがいるか、に注目して観戦しました。

豊田南
000010000|1 H5 E6
00401001X|6 H6 E1
豊田工

豊田南
眞田−糟谷
豊田工
橋本、野崎、藤田−杉浦

投手成績
豊田南
眞田(11) 8回 115球 被安打6 四球4 三振3 失点6
豊田工
橋本(7) 3回 31球 被安打0 四球1 三振1 失点0
野崎(10) 3回 38球 被安打2 四球1 三振0 失点1
藤田(11) 3回 35球 被安打3 四球0 三振1 失点0

豊田南の眞田投手は右のオーバーハンド。ややずんぐり。まっすぐはそこそこ。コントロールがいいタイプ。
橋本投手は左のオーバーハンド。まっすぐはそこそこ。細身で上背はそこそこあるピッチャー。
野崎投手は右のスリークォーター。まっすぐはまぁまぁ速い。ゴロを打たせて取るピッチャー。
藤田投手は左のサイドに近いスリークォーター。まっすぐはあんまり速くない。変則フォームで惑わすタイプのピッチャー。

豊田南
8奥村 4藤田晏 9木村 2糟谷 7高橋 3鈴木 1眞田 5深谷 6田上
豊田工
1橋本 5森山 3都築 2杉浦 8藤井 9高木 4前川 7鈴木航 6矢田目

(試合経過)
3回裏、無死満塁からスクイズ。ピッチャーのトスがそれて、2塁ランナーもホームイン。さらに無死1、3塁から4番杉浦がセンターオーバー2点タイムリー3ベース。4−0
5回表、2死3塁から7番眞田がタイムリー。4−1
5回裏、1死2、3塁から犠牲フライ。5−1
8回裏、2死3塁からパスボールでランナーホームイン。6−1
そのまま豊田工が勝ちました。
続きを読む

松蔭−愛知 観戦記(2014年秋季名古屋地区予選)

8月17日に享栄Gで行われた第2試合、松蔭−愛知の観戦記です。
松蔭がどこまで愛知に食い下がれるか、愛知の新チームの実力はどんなものかに注目して観戦しました。

松蔭 
0000000|0 H2 E2
210112X|7 H11 E0
愛知
(7回コールド)
投手成績
松蔭
寺西(18) 5回 85球 被安打10 死球1 三振3 失点5
三輪(11) 1回 24球 被安打1 四球2 三振0 失点2
愛知
中世古(10) 7回 75球 被安打2 四死球3 三振3 失点0

寺西投手は右のオーバーハンド。まっすぐはそこそこ。コントロールがいい。早めに追い込む場面も多いのですが、そこから打たれる場面も多かった。1年生。
三輪投手は右のアンダーハンド。まっすぐはそんなに速くない。なかなかいいまっすぐを投げていました。まっすぐをどう活かすかが課題。2年生。
中世古投手は右のオーバーハンド。テイクバック大きいタイプ。まっすぐはまぁまぁ。打たせて取るタイプ。2年生。

松蔭
7小塚 4中村 3加藤 9村田(1) 2谷口 5上野 8戸田 6大川 1寺西(18)
愛知
4巻本 8後藤 5山路 3加藤 9杉山 1中世古(10) 2竹村 6梶野 7澤田(19)

(試合経過)
1回裏、1死1、2塁から4番加藤が2点タイムリー2ベース。愛知が2点先制。
2回裏、2死2塁から1番巻本がタイムリー。3−0
4回裏、1死3塁からスクイズ成功。4−0
5回裏、1死2塁から3番山路がタイムリー。5−0
6回裏、1死2、3塁から2番後藤が2点タイムリー。
愛知が7回コールドで勝ちました。
続きを読む

22日の試合結果

名古屋地区
天白11−3菊華
大同大大同1−11至学館
名市工7−5桜台
中京大中京15−0緑丘商
東海2−4惟信
春日丘5−2星城
享栄9−2向陽
名東0−12名古屋
栄徳6−3愛産大工
名古屋大谷0−4名経大市邨
中部大第一3−5高蔵寺

知多地区
大府10−0半田農
半田9−2横須賀
※大府、半田は県大会出場決定
知多翔洋6−1半田工
阿久比4−7東浦

西三河地区
松平5−6西尾東
科技高豊田3−2安城
岡崎西9−8碧南工
岡崎3−9岡崎工
安城学園3−4安城東
吉良11−3安城南
刈谷北3−9三好
知立東0−5岡崎商

東三河地区
国府3−13成章
豊川4−2豊橋中央
新城東7−10時習館
渥美農8−3豊橋南

尾張地区
小牧工4−5江南
一宮工3−8清林館
木曽川2−9一宮南
犬山南8−5杏和
新川0−1小牧南
一宮興道4−2犬山
尾北3−2岩倉総合
一宮6−5小牧

21日の試合結果

尾張地区
滝0−1小牧工
丹羽9−2一宮商
木曽川4−6杏和
一宮工5−12江南
西春3−3新川

知多地区
2次T
知多翔洋1−2大府
半田工5−6半田農
半田10−0阿久比
横須賀8−7東浦

東三河地区
2次T
豊橋市営球場
豊橋工0−1桜丘
時習館0−5成章
新城東2−9国府
蒲郡5−4豊橋西
豊橋南0−11豊橋中央
豊川6−0渥美農

西三河地区
刈谷球場
吉良2−4岡崎城西
三好8−11豊田大谷
安城東2−10豊田大谷
豊田2−10安城南
西尾0−3安城南

富田−享栄 観戦記(2014年名古屋地区1次予選)

8月17日に享栄グランドで行われた第1試合、富田−享栄の観戦記です。
享栄の新チームを見るのは初めてですので、どういう野球をするか、どの程度力がありそうかに注目して観戦しました。(場内アナウンスが聞き取れず、名前がわかる人、わからない人、違う方も見えるかもしれませんがご容赦ください)

富田
00000|0 H1 E4
41131|10 H8 E0
享栄

投手成績
富田
(1) 2回 56球 被安打4 四死球4 三振1 失点5
(11) 2回 45球 被安打3 四球2 三振1 失点4
(10) 1/3 13球 被安打1 四球2 三振0 失点1

享栄
(10) 5回 50球 被安打1 四球1 三振6 失点0

富田のエースは左のオーバーハンド。まっすぐはそんなに速くない。
享栄の10番は右のオーバーハンド。1年生。まっすぐはなかなか。低めには集まっていました。

(試合経過)
1回裏、2死満塁から6番早川が走者一掃のタイムリー3ベース。さらにパスボールで3塁ランナーホームイン。享栄が4点先制。
2回表、4番の安藤がヒットで出るも、5番がゲッツーとなり、チャンスを作れず。
2回裏、1死2塁から1番宮西がタイムリー2ベース。5−0
3回裏、1死1,3塁から9番のスクイズ成功。6−0
4回裏、2死1,2塁から6番早川がタイムリー。さらにパスボールの間に1点。2死3塁から7番がタイムリー。9−0
5回裏、1死2,3塁からスクイズ成功でコールド成立。享栄が勝ちました。
続きを読む

愛知啓成−津島東 観戦記(2014年秋季尾張地区1次予選)

8月16日に愛知啓成Gで行われた愛知啓成−津島東の観戦記です。
新チームになった愛知啓成が清林館との初戦で引き分け。どんなチームか期待して観戦しました。また津島東もピッチャーが残っているので、どんな新チームかを見てみたくて足を運びました。

愛知啓成
0410122|10 H11 E1
0001020|3 H7 E1
津島東
(7回コールド)

投手成績
愛知啓成
鈴木(11) 6回 69球 被安打6 四球0 三振4 失点3
平山(7) 1回 13球 被安打1 四球0 三振1 失点0
津島東
竹内(9) 4回 71球 被安打7 四球2 三振2 失点5
服部(1) 2回 35球 被安打3 死球1 三振1 失点3
益田(18) 1回 20球 被安打1 四球2 三振0 失点2

愛知啓成は登板した2投手はいずれも1年生。
鈴木投手は右のスリークォーター。まっすぐはなかなか。スライダーが良く曲がるピッチャー。
平山投手は左のオーバーハンド。少し背中を見せるフォーム。まっすぐはまぁまぁ。
竹内投手は左のスリークォーター。まっすぐはぼちぼち。少しボールが高かった。1年生。ボールに力はありました。
服部投手は右のオーバーハンド。体格がしっかりとしていてポテンシャルが高そうなピッチャー。まっすぐはなかなか。これから見ていきたいピッチャー。2年生。
益田投手は左のオーバーハンド。まっすぐはぼちぼち。

(試合経過)
2回表、無死2、3塁から6番のタイムリー。無死満塁からボテボテのピッチャー内野安打。守備の乱れでもう1点。スクイズ空振りもランダンプレー失敗でランナーホームイン。愛知啓成が4点先制。
3回表、1死2塁から5番がタイムリー。5−0
4回表途中で雷なって中断。
約2時間中断。
4回裏、1死1、3塁からショートへの難しいゴロを逸らし3塁ランナーホームイン。5−1
津島東は5回からエース投入。
5回表、2死2塁から6番がタイムリー3ベース。6−1
6回表、1死2塁から1番がセンターオーバータイムリー3ベース。1死3塁からスクイズ空振りもランダンプレー失敗。8−1
6回裏、1死2、3塁から3番佐藤が2点タイムリー2ベース。8−3
7回表、無死2塁から5番がタイムリー2ベース。無死1、3塁からピッチャーゴロ野選。10−3
愛知啓成が7回コールドで勝ちました。
続きを読む

20日の試合結果

尾張地区
岩倉総合2−1滝
尾西1−4一宮興道
一宮南0−5誠信
杏和9−5大成
一宮商1−8木曽川
一宮北9−9津島東
小牧南5−11津島北

19日の試合結果

尾張地区
岩倉総合5−2小牧工
起工0−9一宮西
一宮興道4−4一宮南
誠信12−4尾西
一宮商5−6杏和
丹羽10−0大成
新川3−2愛知黎明
犬山1−1西春
佐織工5−6小牧南
津島北9−2尾北
江南5−12津島
津島東3−5一宮
一宮北1−4清林館

名古屋地区
菊華1−17愛産大工
春日井工−千種
旭丘0−11中京大中京
名東−東海学園
名古屋大谷−山田
名市工芸−名古屋国際
日進西−名市工
愛知商−名南工
桜台−鳴海
天白−守山
松蔭2−6享栄
瑞陵−富田

東三河地区
豊橋中央16−2新城
作手2−9豊橋工
海陽0−10豊川工
桜丘3−6豊川

西三河地区
西尾1−7科技高豊田
三好4−5安城東
幸田2−9杜若
加茂丘5−6衣台
豊田高専1−3豊田大谷
豊田北6−8岡崎北
刈谷北9−0岡崎東
鶴城丘10−3岡学・猿投農
豊野2−9西尾東
一色8−7刈谷工
吉良3−3岡崎城西
知立2−3岡崎工
岡崎4−3安城農林
岩津3−2安城

松平−豊田工 観戦記(2014年秋季西三河地区予選)

8月16日に豊田球場で行われた第1試合、松平−豊田工の観戦記です。
評判の高い豊田工の牧野投手を見てみたくて豊田球場に足を運びました。

松平
000000000|0 H3 E2
20000000X|2 H4 E0
豊田工

松平
加藤−鈴木
豊田工
牧野−杉浦

投手成績
松平
加藤(6) 8回 80球 被安打4 死球2 三振1 失点2
豊田工
牧野(1) 9回 111球 被安打3 四球1 三振16 失点0

加藤投手は右のオーバーハンド。小柄。まっすぐはそんなに速くない。緩急を駆使して上手く抑えていました。
牧野投手は左のオーバーハンド。まっすぐはなかなか。序盤は抜いて投げようとして手探りで上手くいかない感じでしたが4回から通常通りに投げて三振の山を築きました。

松平
4伊藤竜 8竹中 6加納大 5檀上 7山崎 9岩島 3中根 2鈴木 1加藤
豊田工
7橋本 4市川 1牧野 2杉浦 3八田 9鈴木克 8榎本 6矢田目 5森山

(試合経過)
1回表、先頭の伊藤竜が2ベース。しかし2番竹中のバントがフライになりゲッツー。続く3番加納大が2ベース。4番檀上が三振。もったいない攻撃になりました。
1回裏、2死1塁から4番杉浦の左中間への2ベース。スタートを切っていた1塁ランナーがホームイン。5番八田もタイムリー。豊田工が2点先制。
そのまま豊田工が勝ちました。
牧野投手は16奪三振で完封勝利。続きを読む

18日の試合結果

東三河地区
桜丘7−0海陽
豊川10−0豊川工
作手0−8豊橋中央
豊橋工4−1新城
豊丘0−8時習館
豊橋西8−1蒲郡東

西三河地区
科技高豊田6−1安城南
衣台0−10豊田工
幸田0−5三好
豊田高専3−13杜若
豊田南5−6岡崎西
加茂丘1−6松平
豊田北3−9岡崎商
豊田大谷9−6安城東
西尾1−8豊田西
豊野1−11愛産大三河
岡崎工4−2岡学・猿投農林
刈谷10−6岡崎
西尾東7−0碧南
吉良7−6鶴城丘
知立1−2岡崎城西
岩津8−1岡崎東
岡崎北8−7安城農林
碧南工3−5刈谷工
安城1−1高浜

名古屋地区
菊華9−5春日井工
愛産大工6−0中村
旭丘1−4名東
中京大中京9−1春日井西
瀬戸窯業5−13名古屋大谷
緑丘商6−1東郷
名市工芸5−3日進西
名古屋国際4−5大同大大同
春日井商1−9明和
名城大附9−1長久手
南陽0−7名古屋
至学館7−0昭和
愛知商2−9桜台
名南工1−5春日丘
瀬戸北総合2−8天白
高蔵寺10−3菊里
松蔭7−4瑞陵
享栄5−2愛知
愛知工3−13名古屋南
愛工大名電8−0名経大市邨
東海10−4名古屋工
星城10−3旭野
南山0−3同朋
中部大第一9−0名経大高蔵
豊明0−3惟信
栄徳12−1春日井

知多地区
武豊5−6阿久比
内海0−27横須賀
日福大付2−12大府
半田5−1半田東
大府東0−7半田工
東浦6−3半田商
東海商5−4知多翔洋
常滑4−6半田農

尾張地区
一宮西8−5岩倉総合
木曽川3−7丹羽
大成2−6一宮商
一宮南15−0尾西
一宮興道1−4誠信
小牧南5−1尾北
佐織工10−3津島北
美和5−12津島
清林館8−5津島東

半田−日福大付 観戦記(2014年秋季知多地区1次予選)

8月15日に阿久比球場で行われた第2試合、半田−日福大付の観戦記です。
松蔭との練習試合で半田を見た時に、これ、強いぞ?と思った半田が公式戦でどういう試合をするかに注目して観戦しました。

半田
21245|14 H10 E2
00000|0 H4 E3
日福大付
(5回コールド)

半田の先発は船坂投手。松蔭との練習試合でも見たピッチャーです。右のオーバーハンド。まっすぐはまぁまぁ。ちょっと力んで投げている感じでした。

(試合経過)
1回表、1死3塁から3番竹内がタイムリースリーベース。続く4番の打席でパスボールで3塁ランナーホームイン。半田が2点先制。
2回表、2死2塁から9番のタイムリー。3−0
3回表、1死1塁から4番のタイムリー3ベース。2死3塁からショートタイムリーエラー。5−0
4回表、1死3塁から1番のタイムリー3ベース。1死満塁から4番が押し出し四球。5番船坂が2点タイムリー。ここで日福大付は3番にピッチャー交替。9−0
5回表、2死2塁からワイルドピッチで1点。2死1,3塁から3番竹内が2点タイムリー3ベース。2死1,3塁から5番船坂のタイムリー2ベース。14−0
半田が5回コールドで勝ちました。

半田が強いのはなんとなく練習試合で見た時に感じてはいたのですが、この試合でも鋭い打球を飛ばす打線が見事で、この先も楽しみだな、と思いました。
実際に大府戦をご覧になった方にお話を聞く機会があったのですが、ほぼ完璧な内容だったようです。
竹内投手が投げるところを見たかったですけどね。
クリーンアップは脅威の打球を放ちます。県大会でも楽しみなチームですね。出てきたら注目です。

17日の試合結果

名古屋地区
千種3−6愛産大工
中村3−4菊華
東海学園1−12中京大中京
春日井西13−2旭丘
山田0−8緑丘商
東郷9−7瀬戸窯業
名市工7−2名古屋国際
大同大大同2−0名市工芸
向陽1−0名城大附
長久手7−3春日井商
瀬戸1−4至学館
昭和9−3南陽
鳴海1−8名南工
春日丘10−0愛知商
守山2−3高蔵寺
菊里7−0瀬戸北総合
富田0−10享栄
愛知7−0松蔭
名古屋南1−5名経大市邨
愛知工1−14愛工大名電
同朋1−5名経大高蔵
南山3−11中部大第一
名古屋工5−6旭野
東海5−7星城
惟信3−4春日井
豊明1−9栄徳

東三河地区
豊橋商2−7新城東
御津1−11渥美農
豊橋東4−9成章
小坂井4−7蒲郡
福江9−3三谷水産
豊橋南6−3国府

西三河地区
豊田西5−2科技高豊田
岡崎西10−0加茂丘
岡崎8−3豊田北
安城東14−8幸田
松平9−4衣台
三好19−7豊田高専
杜若5−8豊田大谷
安城南8−9豊田
愛産大三河6−1西尾東
岡学・猿投農0−5吉良
岡崎東0−7安城
岡崎商3−2岡崎北
岡崎城西3−0岡崎工
安城農林0−0刈谷
高浜2−3刈谷北
知立東8−1一色
豊田工6−1豊田南
碧南2−3安城学園
鶴城丘3−13知立

知多地区
東浦G
東浦5−2東海南
半田商4−2半田工

尾張地区
起工4−8岩倉総合
愛知啓成5−0一宮
犬山11−3新川
海翔1−9愛知黎明
尾北5−2佐織工
津島7−4一宮工
美和6−5江南

半田東−大府 観戦記(2014年秋季知多1次予選)

8月15日に阿久比球場で行われた第1試合、半田東−大府の観戦記です。
球場についた時点で大府が3点を先制した後。そのまま大府が圧倒するかな?と思ったら接戦に持ち込まれてしまいました。

半田東
000100002|3
30010000X|4
大府

半田東はエースナンバーが登板。右のオーバーハンド。まっすぐはぼちぼち。全体的にボールは高かったものの、ピンチでも粘り強く投げていました。
大府の先発は大西投手。まっすぐはあんまり速くない。カーブの切れは良かった。1年生。
安井投手はエースナンバー。まっすぐはまぁまぁ。力投型。もう少し手元で切れがほしい。

(試合経過)
4回表、2死3塁からショートゴロ悪送球でタイムリーエラー。3−1
4回裏、1死3塁から2番のタイムリー2ベース。4−1
9回表、2死1、3塁から8番横井がセンター前へ落ちるタイムリー。代打平松がタイムリー。最後は三振で試合終了。大府が逃げ切りました。
続きを読む

16日の試合結果

尾張地区
小牧工7−2一宮西
誉9−0小牧
犬山南5−1稲沢東
愛知黎明5−8西春
新川1−1海翔
一宮0−3清林館
津島東3−10愛知啓成
一宮工7−4美和

東三河地区
蒲郡東4−11豊丘
時習館6−4豊橋西
豊川工2−6桜丘
海陽学園0−15豊川
新城7−14作手
豊橋中央3−5豊橋工

西三河地区
杜若2−4安城東
豊田南6−0加茂丘
松平0−2豊田工
豊田1−2西尾
幸田4−5豊田高専
三好9−8豊田大谷
豊田西11−0安城南
岡崎東3−5高浜
岡崎城西13−0岡学・猿投農
岡崎西12−2衣台
鶴城丘0−3岡崎工
岡崎4−3岡崎北
刈谷工7−4知立東
刈谷8−2豊田北
刈谷北4−6岩津
安城学園2−0豊野
岡崎商7−4安城農林
吉良9−7知立
一色2−5碧南工
愛産大三河5−2碧南

名古屋地区
名古屋大谷3−5東郷
山田5−0瀬戸窯
日進西1−7大同大大同
名市工1−3名市工芸
天白12−2菊里
守山10−0瀬戸北総合
瑞陵1−3愛知
富田1−4松蔭
名経大市邨5−0愛知工
愛工大名電5−0名古屋南
名経大高蔵6−0南山
中部大第一13−3同朋
旭野4−12東海
星城8−1名古屋工
春日井8−9豊明
栄徳8−0惟信

起工−滝 観戦記(2014年秋季尾張地区1次予選)

8月14日に小牧球場で行われた第1試合、起工−滝の観戦記です。
僕の新チーム公式戦の初戦となりました。

起工
000000001|1 H5 E6
00010200X|3 H6 E1


起工
足立−伊藤成

兼松−上西

投手成績
起工
足立(1) 8回 113球 被安打6 四死球2 三振8 失点3

兼松(1) 9回 102球 被安打5 四球2 三振6 失点1

足立投手は右のスリークォーター。まっすぐはそこそこ。テンポ速くどんどん投げるピッチャー。
兼松投手は右のオーバーハンド。まっすぐはぼちぼち。コントロールの安定したピッチャー。大小スライダーが得意かな。

起工
8伊藤正 4中島 9六鹿 2伊藤成 5佐々尾 6水谷 1足立 3松本 7坂

6相田 4北折 3長島 5加納 2上西 7桜井 1兼松 8深尾 9鈴木

(試合経過)
4回裏、1死1、3塁からゲッツー崩れで1点。滝が先制。
6回裏、2死2、3塁から9番鈴木がタイムリー。2塁ランナーは三本間に挟まれるも、エラーでホームイン。3−0
9回表、無死3塁から4番伊藤成がタイムリー。3−1
そのまま滝が逃げ切りました。
続きを読む

清林館−一宮 結果感想など

清林館3−0一宮

愛知啓成Gに着いた時が7回が終わった状態だったので、外野から遠目に見ていました。

気になったこと。

清林館のピッチャー。上江洌投手が投げていました。以前はボールに力はあるものの、コントロールが今一つだった印象なのですが、フォロースルーが突っ込みすぎず、コントロールが安定していいボールが低めに集まっていました。これなら今後も楽しみですね。

それから一宮高校のエースピッチャーも良かった。球威はともかく基本的にキャッチャーの構えたところにボールがきちんと行く安定したコントロールを見せてくれました。こちらも注目ですね。

一宮西−岩倉総合 感想など。

8月14日に小牧球場で行われた第2試合、一宮西−岩倉総合。ノーゲームになりましたがそこまでの観戦記です。

一宮西


岩倉総合
(2回表2死ノーゲーム)
一宮西
横江−今枝
岩倉総合
近藤−中村

一宮西の横江投手は右のオーバーハンド。まっすぐはなかなか。コントロールはばらつきがありましたけど、まっすぐは力のあるボールが来ていました。背番号は7
近藤投手は右のサイドハンド。まっすぐはあんまり速くない。コントロールは良さそうなタイプですけど、逆にそれがまとまってしまって相手に踏み込まれる要因になっていました。


一宮西
7加藤 6國島 5國立 3川合 9村橋 1横江 2今枝 8北野 4松本
岩倉総合
4濱野 8酒井 6竹田 2中村 1近藤 3大野 5沖田 7中川 9丹羽

(試合経過)
1回表、1死1、3塁から4番川合がタイムリー2ベース。5番村橋もタイムリー。2死満塁から8番北野が走者一層のタイムリー3ベース。一宮西が5点先制。
2回表、2死の時にグランドに水が浮いて中断。そのままノーゲームになりました。

一宮西の打者のスイングの速さが光りました。前日に滝をコールドにしていたのもうなずける打撃。エースを見ていないので分かりませんが、ちょっとこの秋は注目したいチームです。

15日の試合結果

東三河地区
小坂井1−4豊橋東
三谷水産2−3国府
御津0−7豊橋商
新城東3−2渥美農
豊橋南9−8福江
成章3−8蒲郡

知多地区
半田東3−4大府
半田14−0日福大付
半田商2−6大府東
半田工9−6東海南
半田農3−8知多翔洋
常滑2−1東海商
横須賀3−2阿久比
内海1−14武豊

名古屋地区
春日井工2−6中村
千種1−7菊華
名東9−4春日井西
東海学園13−1旭丘
明和9−3長久手
向陽12−5春日井商
名古屋5−4昭和
瀬戸9−1南陽
桜台2−3春日丘
鳴海0−7愛知商

14日の試合結果

西三河地区
豊田南1−6松平
豊田1−4豊田西
岡崎西0−2豊田工
刈谷4−2岡崎商
安城学園0−13愛産大三河

名古屋地区
瀬戸窯2−9緑丘商
春日井商0−10名城大附
明和2−5向陽
南陽0−15至学館
名古屋1−0瀬戸
瀬戸北総合4−17高蔵寺

東三河地区
時習館11−1蒲郡東
豊丘2−4豊橋西

知多地区
半田工7−6東浦
東海南8−11大府東

尾張地区
滝3−1起工
犬山南0−12誉
稲沢東1−2小牧(降雨5回コールド)
海翔2−8犬山
愛知啓成8−1一宮北

13日の試合結果

名古屋地区
中村2−6千種
愛産大工7−0春日井工
春日井西8−2東海学園
中京大中京11−1名東
東郷2−5山田
緑丘商2−1名古屋大谷
大同大大同2−5名市工
名古屋国際7−2日進西
長久手3−7向陽
名城大附6−0明和
昭和0−7瀬戸
至学館13−5名古屋
春日丘12−2鳴海
名南工6−2桜台
菊里6−9守山
高蔵寺7−6天白
愛知9−0富田
享栄10−0瑞陵

東三河地区
成章10−0小坂井
蒲郡5−1豊橋東
三谷水産0−10豊橋南
国府4−0福江
新城東4−3御津
渥美農2−1豊橋商

西三河地区
科技高豊田2−0豊田
衣台2−6豊田南
岡学・猿投農1−4知立
杜若1−3三好
安城農林1−4豊田北
松平2−3岡崎西
碧南4−2豊野
豊田大谷9−1幸田
岡崎北3−9刈谷
豊田工7−0加茂丘
安城東11−1豊田高専
岡崎工0−10吉良
岡崎商4−7岡崎
岡崎城西1−0鶴城丘
高浜2−3岩津
西尾東6−0安城学園
安城南5−2西尾
知立東7−6碧南工
安城1−1刈谷北

知多地区
知多翔洋9−1常滑
半田農11−2東海商
東海南2−1半田商
大府東2−11東浦
阿久比16−0内海
横須賀10−1武豊
大府0−5半田
半田東6−3日福大付

尾張地区
一宮西12−0滝
小牧工4−6起工
大成5−7木曽川
杏和1−4丹羽
西春2−0海翔
愛知黎明3−1犬山
清林館6−6愛知啓成
一宮1−1一宮北

雷に打たれ、球児が重体(7日追記)

6日午後1時15分ごろ、愛知県扶桑町にある私立誠信高から「野球をしていた生徒が落雷に遭った」と110番があった。犬山署によると、2年生の野球部員安藤翔輝さん(17)=同県大口町=が意識不明の重体。
同署によると、落雷があったのは、別の高校との練習試合中で、安藤さんは投手としてマウンドに立っていた。一時心肺停止となったが、病院で脈が戻った。(スポニチより)

まだ、意識は戻っていないようです。とりあえず脈が戻ったというのは良かったですが・・・。

雨はこの瞬間は降っていなかったようですし、突然に雷だったようですね。遠くで鳴ったな、と思ったところでいきなりだったようですし。
とにかく雷雲が近づいてきたな、と思ったらすぐに避難しないといけませんね。

とにかく安藤君頑張れ。

(追記)
結局残念ながら、安藤君は帰らぬ人となってしまいました。ご冥福をお祈りします。
それでも、一度は心配停止から脈は動いたというのは、すごく強く、安藤君自身頑張ったということですよね。お疲れ様でした。
そしてその強い意志を感じた誠信の選手たち。彼の意思を継いで頑張ってほしいです。

松蔭−半田 練習試合結果

本日行われた練習試合の結果

松蔭グランド
第1試合
半田
200030100|6
001001040|6
松蔭

第2試合
松蔭7−10半田

練習試合なので結果のみ。
Categories
Archives
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter プロフィール
高校野球を中心にアマチュア野球や中日のことを日々追っています。ブログが中心ですが、ツイッターでは、思ったことをつぶやいています。こっちのが本音が多いかも?
プロフィール

コウ

コウです。
コウスポ(https://kouspo.jp/)と使い分けてこちらも続けてまいります。

LINE IDは
@jumbonokachi511
です。

記事検索
広告
今後の観戦予定
15日
知多地区予選
半田北部G
19日
名大・静岡大・滋賀大定期戦
パロマ瑞穂球場
Recent Comments
  • ライブドアブログ