コウサする日々

愛知を中心に野球の観戦記を書いています。毎日更新。

高校野球2014年夏

洛西−洛南 観戦記(2014年京都夏大会)

7月14日に太陽が丘球場で行われた洛西−洛南の観戦記です。
このカードは全くの知識がない試合。でも純粋に楽しめる試合でした。

洛西
100000410|6 H11 E0
000002000|2 H8 E4
洛南

洛西
廣野、浜垣、石野、藤本−鐘ヶ江
洛南
原戸、神田−石岡

投手成績
洛西
廣野(10) 5回0/3 89球 被安打7 四球4 三振0 失点2
浜垣(1) 3回 35球 被安打1 四球1 三振1 失点0
石野(11) 2/3 20球 被安打0 四球3 三振1 失点0
藤本(18) 1/3 1球 被安打0 四球0 三振0 失点0
洛南
原戸(1) 6回0/3 126球 被安打8 四死球5 三振8 失点2
神田(11) 3回 43球 被安打3 四球2 三振2 失点4

廣野投手は左のオーバーハンド。少し背中を見せるフォーム。まっすぐはまぁまぁ。低めにボールが集まっていました。
浜垣投手は右のオーバーハンド。上から投げるフォーム。まっすぐはなかなか。
石野投手は右のアンダーハンド。コントロールがばらばら。
原田投手は右のオーバーハンド。バランスのいい体格。まっすぐはなかなか。緩急を上手く使う。
神田投手は右のオーバーハンド。まっすぐはまぁまぁ。ボールが浮いて苦しいピッチングになりました。

洛西
6木村 4桂林 9石田 2鐘ヶ江 3二宮 5宮谷 1廣野(10)→1浜垣→7 7吉田→R金沢→7→H柴田(19)→石野(11)→1藤本(18) 8近藤
洛南
6佐々野 5石田 1原戸→7→7北村達→H小濱 8佐藤 9大嶋 2石岡 3森本(13) 7永田(3)→1神田(11) 4西川

(試合経過)
1回表、2死3塁から4番鐘ヶ江がセンターオーバータイムリー3ベース。洛西が先制。
2回表、3回表と2死満塁となるも、どちらも三振でチャンスを活かしきれず。
洛南も毎回ランナーを出すも5回まで得点ならず。お互いに残塁が多くなる試合。
6回裏、無死満塁から押し出し四球。ここでピッチャー交替、浜垣。無死満塁から9番西川がセカンドライナー。2塁ランナーが飛び出しアウト。その送球の間に3塁ランナーが生還。洛南が逆転。2−1
7回表、先頭の4番鐘ヶ江がレフトへ難しい球を上手く打ってホームラン。同点。ここでピッチャー交替、神田。無死2塁から1塁へのバントで3塁へ悪送球。ランナーホームイン。洛西再逆転。1死3塁から8番吉田のところでスクイズ成功。2死走者なしから9番近藤がライトポール際にホームラン。5−2
8回表、2死から4番鐘ヶ江が2打席連続となるホームラン。6−2
9回裏、2死満塁でピッチャー交替、藤本。洛西が逃げ切りました。
続きを読む

搭南−北嵯峨 観戦記(2014年京都夏大会)

7月14日に太陽が丘球場で行われた第1試合、搭南−北嵯峨の観戦記です。
搭南がシード校。ただ、北嵯峨は前年ベスト8でかつては甲子園にも出た高校。
やはり注目カードだったようで、雨の中でしたがお客さんが多かったです。

搭南
100000000|1 H7 E2
10111200X|6 H8 E0
北嵯峨

搭南
川瀬、大江、木曽田−芦田
北嵯峨
杉本−森治

投手成績
搭南
川瀬 (10) 5回 97球 被安打5 四球4 三振3 失点4
大江(1) 1回0/3 24球 被安打3 四球2 三振0 失点2
木曽田(7) 2回 27球 被安打0 四球1 三振2 失点0
北嵯峨
杉本(1) 9回 109球 被安打7 四死球2 三振3 失点1

川瀬投手は左のオーバーハンド。まっすぐはなかなか速い。ボールが高くスライダーの抜け球も多い。困ったらまっすぐで押す。中日の大野に似た投球でした。素質は高い。
大江投手は右のオーバーハンド。まっすぐはまぁまぁ速い。ボールがばらついていました。
木曽田投手も右のオーバーハンド。まっすぐはまぁまぁ速い。スライダーが良かった。
杉本投手は右のオーバーハンド。まっすぐはなかなか。まとまったいいピッチャー。

搭南
8徳永 6橋本(16) 4前田 7木曽田→1 5小菅(15)→3野村 9藤田 2芦田 3松山(5)→5 1川瀬(10)→H島田(19)→1大江→7
北嵯峨
4橋本有(6) 8吉岡(9) 5小西 9輿那覇(3) 7小川 1杉本 3国枝(15) 2森治 6宇野(17)

(試合経過)
1回表、1死3塁から3番前田の犠牲フライ。搭南が先制。
1回裏、2死満塁から6番杉本に押し出し四球。1−1
3回裏、2死から5番小川がライトへホームラン。北嵯峨が勝ち越し。
4回裏、2死から1番橋本有がレフトへ弾丸ライナーで飛び込むホームラン。3−1
5回裏、1死1、2塁からピッチャーゴロゲッツー崩れの間に2塁ランナーがホームイン。4−1
6回裏、1死2、3塁から3番小西の犠牲フライ。2死2塁から4番輿那覇がレフトフェンス直撃のタイムリー2ベース。6−1
7回裏、無死1、2塁でピッチャー交替、木曽田。
北嵯峨が勝ちました。
続きを読む

18日の試合予定

18日の試合予定
小牧球場
東海−滝
小牧−愛知商

12時30分試合開始予定

13日に唯一順延となった2試合が18日の予備日に行われます。

そもそも他府県では今週平日に試合をやっているんだから愛知も・・・。これ毎年言っていますね。

2試合とも面白そうな試合。見に行けるなら行きたかったなぁ。

守山−南山 観戦記(2014年愛知夏大会)

7月13日、瑞穂球場で行われた守山−南山の観戦記です。
守山は全選手で16人。南山は4年前に快進撃をしましたが、結構鍛えられているチーム。
どこまで守山が食い下がれるか、と思っていましたが、意外な展開となりました。

守山
340013000|11 H11 E1
21120312X|12 H16 E5
南山

守山
加藤、内山、石田−矢野、坂本
南山
柴田、安福−小林

投手成績
守山
加藤(1) 5回1/3 101球 被安打11 四死球3 三振1 失点9
内山(6) 1回 29球 被安打3 四死球2 三振0 失点1
石田(5) 1回2/3 34球 被安打2 四球2 三振3 失点2
南山
柴田(1) 2回0/3 58球 被安打6 四球3 三振1 失点7
安福(3) 7回 99球 被安打5 四球1 三振10 失点4

守山
6内山→1→5 1加藤→6 8伊藤 3小川 5石田→1 7名知 2矢野→H上原(16)→R末富(10)→2坂本(12) 4服部→H岩田(13) 9市岡
南山
8佐々 4吉田 7岡田 2小林 9酒井 1柴田 3佐藤(18) 6豊嶋 5榊原

(試合経過)
1回表、1死1、2塁から4番小川が左中間を破る2点タイムリー3ベース。1死3塁から5番石田が犠牲フライ。守山が3点先制。
1回裏、1死1塁から3番岡田がタイムリー3ベース。4番小林もタイムリー。3−2
2回表、1死1、3塁から2番加藤のところでセーフティースクイズ成功(1塁もセーフ)。2死1、2塁から4番小川がヒット。ライトからの返球が逸れランナーホームイン。5番石田、6番名知が連続タイムリー。7−2
2回裏、2死3塁から2番吉田がタイムリー。7−3
3回表、無死1塁でピッチャー交替、安福。
3回裏、2死2塁から7番佐藤のタイムリー。7−4
4回裏、1死3塁から2番吉田がタイムリー2ベース。2死3塁から4番小林がタイムリー。7−6
5回表、先頭の代打上原がスリーベース。続く8番服部がタイムリー。8−6
6回表、無死3塁から1塁後方のセカンドフライを取れずタイムリーエラー。2死3塁から二遊間のあたりをセカンド捌くも1塁送球が1バウンドになり、取れずタイムリーエラー。8番服部のライト前ヒットからの返球がそれ、タイムリーエラー。11−6
6回裏、1死1、2塁から3番岡田が2点タイムリー3ベース。ここでピッチャー交替、内山。4番小林がタイムリー。11−9
7回裏、1死1塁から1番佐々がタイムリー3ベース。ここでピッチャー交替、石田。11−10
8回裏、1死満塁から8番豊嶋が2点タイムリー。南山逆転。12−11
南山が逆転勝利をおさめました。
続きを読む

富田−丹羽 観戦記(2014年愛知夏大会)

7月13日に瑞穂球場で行われた富田−丹羽の観戦記です。
富田はこれまで長いことブログをやってきましたが、初の観戦でした。
丹羽は昨年夏ベスト8も、新チーム以降は秋春は1勝のみと苦しんでいました。富田は2次に進む時もあったので、富田有利かなぁと思いながら観戦しました。

富田
001000001|2 H10 E1
00020111X|5 H11 E1
丹羽

富田
武藤−萩野
丹羽
遠藤、吉川、牧野−畔柳

投手成績
富田
武藤(1) 8回 130球 被安打11 四球3 三振5 失点5
丹羽
遠藤(11) 3回 37球 被安打2 四球0 三振0 失点1
吉川(1) 2回 23球 被安打2 死球1 三振1 失点0
牧野(10) 4回 64球 被安打6 四球0 三振3 失点1

武藤投手は右のオーバーハンド。まっすぐはまぁまぁ。フォロースルーの大きいフォーム。タテスラがいい。
遠藤投手は右のオーバーハンド。まっすぐはぼちぼち。2年生。緩急使って抑えるタイプ。
吉川投手も右のオーバーハンド。まっすぐはそこそこ。少しボールが高かった。
牧野投手も右のオーバーハンド。まっすぐはそこそこ。ひじを隠して投げるピッチャー。2年生。

富田
2萩野 8安井(15) 9石垣 5森内 7木村 3丹羽 1武藤 4風岡 6林→H野田(8)
丹羽
6安原 5馬路 9吉村 8安達 7高田 2畔柳 3丹羽 4青山 1遠藤(11)→H佐々(16)→1吉川→H入江(17)→1牧野(10)

(試合経過)
3回表、1死1、3塁から1番荻野が犠牲フライ。富田が先制。
4回表、1死から4番森内、5番木村の連打で1,3塁。ここで6番丹羽のセカンドゴロを上手くゲッツーにして丹羽がしのぎます。
4回裏、2死3塁から5番高田がライトへタイムリー。2死1、3塁からワイルドピッチで逆転。2−1
5回裏、1死から1番安原が3ベース。ここでスクイズを仕掛けるも空振りで失敗。チャンスを活かせず。
6回裏、1死1、3塁から8番青山が犠牲フライ。3−1
7回裏、1死2,3塁から4番安達の2球目にスクイズを仕掛けるもまたも空振りで3塁ランナー憤死。しかしこの場面で4番安達がタイムリー。4−1
8回裏、1死2塁から8番青山がタイムリー。5−1
9回表、1死1、3塁から7番武藤がレフトへタイムリー。5−2
丹羽が逃げ切りました。

続きを読む

東郷−清林館 観戦記(2014年愛知夏大会)

7月13日に瑞穂球場で行われた第1試合、東郷−清林館の観戦記です。
1回戦屈指の好カード。期待通りの投手戦となりました。
7回終了時に中断となり、その間に球場入り。8回からの観戦となりました。

東郷
00000100000|1
00001000001|2
清林館
(延長11回)

東郷
谷−小林
清林館
都築−加藤

8回裏、先頭の2番篠原がヒットで出て、送った後、バッテリーエラーで3塁に。4番吉田のところでスクイズを仕掛けるもフライになりゲッツー。チャンスを逸します。
9回表、2死1,2塁とチャンスを作るも5番が倒れ0点。
10回表、2死2塁とするも9番が倒れ0点。
10回裏、1死から9番藤田、1番宮田の連打で1,2塁とするも、2番三振。3番加藤のサードゴロを東郷のサード眞野が上手くさばいてアウトに。
11回表、1死からヒットで出るも、盗塁を仕掛けてセカンドでアウトに。
延長11回裏、先頭の4番吉田のヒットを足がかりに1死1,2塁とし、7番木村がタイムリー2ベースでサヨナラ。清林館が勝ちました。

8回から見ていても、緊張感の伝わる試合でした。清林館の方がピンチは多かった印象なんですが、都築投手の粘りが見事でしたね。
谷投手も素晴らしいピッチングをしていました。11回裏は、7番木村が最初死球と判定されたのですが、覆りファールと判定。その直後にサヨナラタイムリー。そのまま死球で満塁になっていたら・・・。タラレバですけどね。

1回戦で当たるには惜しい組み合わせでした。清林館はやっぱり守備もいいですし、この後も楽しみですね。

松蔭−半田 感想(2014年愛知夏大会)

7月13日に阿久比球場で行われた松蔭−半田の感想など。
3回表の中断の球場を離れたので、そこまでの感想です。

松蔭
000010000|1
01020000X|3
半田

松蔭
岩永、宇佐美、安藤−谷口
半田
大崎−黒柳

半田の大崎投手は右のオーバーハンド。まっすぐはぼちぼち。コントロールがいいタイプで外を広く使うピッチャー。結局四球も1つだったようで、コントロールに特化した投手ですね。
岩永投手は緊張もあったか、腕の振りが今一つ。なんとか試合を作ったのですが・・・。

スタメン
松蔭
6森口 5田島 8津山 3池田 9村田 2谷口 7小塚 1岩永(10) 4大川(16)
半田
6鈴木 7大藤 2黒柳 5船坂 8竹内 3村田 1大崎 9関谷(19) 4大橋

(試合経過)
2回裏、2死1、3塁から1塁ランナースタートして挟まれる間に3塁ランナーがスタートし、セカンドからホームへ送球もそれが逸れてホームイン。
3回表、2死1塁で雨がひどくなり中断。結局2時間中断したようですが、その間に球場を離れました。

松蔭は1年生が2人スタメン。キャッチャーの谷口選手は初回に1死1,3塁から相手の1塁ランナーがスタートした時に、躊躇なく2塁に送球してアウトに。これが岩永投手の不安定な立ち上がりを救い、接戦に持ち込むプレーとなりました。
肩もいいし雰囲気もあるし、新チームでも楽しみな選手です。
セカンドの大川選手はミスからの先制点を許す形になりましたが、前へ出る動きなど素晴らしかった。もちろんまだまだ練習は必要ですけど、いい内野手になりますね。打ってもチーム初安打にタイムリー。これからも楽しみです。
あと、松蔭投手陣、故障で投げられないことが多かった安藤投手含め、頑張ってきた3人がしっかりと投げたというのがうれしかったです。

半田は堅実なチームを作ってきますね。センターの竹内選手も投げるはずですが、球威はそんなになくても安定感のある大崎投手をエースにするあたりにチーム作りが見えますね。
キャッチャーの黒柳選手も肩が強くいい選手でした。

13日の試合結果

愛産大工11−1一宮商(5回コールド)
栄徳7−0安城(7回コールド)
長久手9−3東海商
清林館2X−1東郷(延長11回)
丹羽5−2富田
南山12−11守山
春日井6−1杏和
時習館10−0日進(5回コールド)
国府5−0誠信
犬山1−7明和
稲沢東9−8尾西
半田3−1松蔭
武豊9−2海陽学園(8回コールド)
豊田南3−11名古屋大谷
向陽5−3半田農
岡崎城西0−6福江
三好1−6刈谷
高浜6−7豊田
豊橋中央8−0日進西(7回コールド)
刈谷工7−0豊丘(8回コールド)
名古屋4−2碧南工
岡崎北12−0春日井商(5回コールド)
桜台4−3三谷水産
渥美農10−3津島北(7回コールド)
誉4−0小牧工

(雨天順延)
東海−滝
小牧−愛知商

小牧球場の2試合が中止。18日の金曜日に行うとのことですが、正式発表をお待ちください。

結果で驚いたのが高浜の敗退。豊田高校も弱いわけではないですけどね。秋のベスト8だけに初戦敗退とは思いませんでした。
期待していた犬山が明和に敗退。三好−刈谷の好カードは刈谷が快勝しました。
岡崎城西も福江に破れました。福江もいいチームを作ってきますね。

12日の試合結果と13日の試合予定

12日の試合結果

新城東作手11−3中村(7回コールド)
瑞陵4−9岡崎東
起工8−2瀬戸北総合
江南3−4X尾北(延長11回)
津島3−6一宮
天白3−9岡崎工
新川9−10東海南
愛知10−0一色(6回コールド)
名経大高蔵5−6知多翔洋(延長11回)
岩倉総合4−7半田東
名市工5−0豊田北
豊橋工6−0南陽
津島東4−2名東
松平9−2稲沢
東浦7−3星城
名古屋南3−1豊野
西尾東8−1刈谷北(8回コールド)
知立東7−9安城南
菊華7−0愛知工(7回コールド)
阿久比22−0黄柳野(5回コールド)
小坂井11−3名大附(8回コールド)
御津0−11豊橋東(5回コールド)

1番の注目カード東浦−星城は東浦が快勝したようです。戦前から東浦のが強いんじゃないかな?とは思っていましたが、それでも夏の初戦で星城に勝ったのは自信になりますよね。今後も期待です。
名経大高蔵−知多翔洋も好ゲームになっていますね。
菊華、愛知はコールドで快勝発信。いいスタートを切りました。

13日のカード
熱田球場
愛産大工−一宮商
栄徳−安城
長久手−東海商

瑞穂球場
清林館−東郷
丹羽−富田
南山−守山

春日井球場
春日井−杏和
時習館−日進

小牧球場
国府−誠信
東海−滝
小牧−愛知商

一宮球場
犬山−明和
稲沢東−尾西

阿久比球場
半田−松蔭
武豊−海陽学園

刈谷球場
豊田南−名古屋大谷
向陽−半田農
岡崎城西−福江

豊田球場
三好−刈谷
高浜−豊田
豊橋中央−日進西

岡崎球場
刈谷工−豊丘
名古屋−碧南工
岡崎北−春日井商

豊橋球場
桜台−三谷水産
渥美農−津島北
誉−小牧工

熱田球場は愛産大工、栄徳が初戦を迎えます。
瑞穂球場は第1試合、清林館−東郷が屈指の好カードです。
小牧球場も国府−誠信、小牧−愛知商が面白そうな試合です。
一宮球場は犬山の箕浦投手のピッチングが楽しみ。
豊田球場では三好−刈谷が好カード。高浜が初戦を迎えます。
豊橋球場では誉が初戦を迎えます。小牧工がどこまで食い下がるか注目です。

明日は阿久比球場で半田−松蔭を見た後に小牧球場に移動します。

愛知大会明日開幕

12日の試合予定
瑞穂球場
開会式
新城東作手−中村

春日井球場
瑞陵−岡崎東
起工−瀬戸北総合

小牧球場
江南−尾北
津島−一宮
天白−岡崎工

一宮球場
新川−東海南
愛知−一色

阿久比球場
名経大高蔵−知多翔洋
岩倉総合−半田東

刈谷球場
名市工−豊田北
豊橋工−南陽
津島東−名東

豊田球場
松平−稲沢
東浦−星城
名古屋南−豊野

岡崎球場
西尾東−刈谷北
知立東−安城南
菊華−愛知工

豊橋球場
阿久比−黄柳野
小坂井−名大附
御津−豊橋東

いよいよ夏大がスタートします。
瑞穂球場で開会式がありますが、試合も同時に各球場でスタート。
好カードがいくつもありますね。
新城東作手は好投手がいるとのことなので、中村の長崎投手との投げ合いを期待。
春日井球場の瑞陵−岡崎東も好カード。
小牧球場は天白−岡崎工が好カードですね。
一宮球場では愛知が登場。
阿久比球場は名経大高蔵−知多翔洋が面白そうなカード。
刈谷球場は名市工、豊橋工と有力校が登場。
豊田球場の東浦−星城が屈指の好カード。楽しみです。
岡崎球場は菊華が登場します。

初日は見に行けないのが残念です。

夏大予想のまとめ

ブロックごとの予想が出そろいました。

ベスト8は以下のとおり。(◎はシード校)
◎岩津、誉、◎愛知啓成、栄徳、豊川、愛産大三河、至学館、豊橋南

シード校は2つだけ。私学4強は一つもなし。

穴予想をしたわけではないんですけどね。

まぁ当たらないとは思うんですけどね。

代表校の予想の印を付けて見ます。

◎豊川、○愛知啓成、▲東邦、△栄徳、×岩津、×至学館

東邦はベスト8予想に入っていないのに入れるのはおかしいとは思うのですが、豊川−東邦で東邦が勝ったら可能性は高そうですからね。

まぁあくまでも個人的な予想ですので笑って見ておいてください。^^

愛知夏大会2014 Hゾーン予想

愛知夏大2014Hゾーン
シード校は大府。続きを読む

愛知夏大会2014 Gブロック予想

愛知夏大2014Gゾーン
シード校は中京大中京。

続きを読む

愛知夏大会2014 Fブロック予想

愛知夏大2014Fゾーン
シード校は成章。

続きを読む

愛知夏大会2014 Eブロック予想

愛知夏大2014Eゾーン
シード校は東邦。

続きを読む

愛知夏大会2014 Dブロック予想

愛知夏大2014Dゾーン
シード校は愛知黎明。

続きを読む

愛知夏大会2014 Cブロック予想

愛知夏大2014Cゾーン
シード校は愛知啓成。

続きを読む

愛知夏大会2014 Bブロック予想

愛知夏大2014Bゾーン
シード校は豊田西

続きを読む

愛知夏大会2014 Aブロック予想

愛知夏大2014Aゾーン
シード校は岩津。

続きを読む
Categories
Archives
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter プロフィール
高校野球を中心にアマチュア野球や中日のことを日々追っています。ブログが中心ですが、ツイッターでは、思ったことをつぶやいています。こっちのが本音が多いかも?
プロフィール

コウ

コウです。
コウスポ(https://kouspo.jp/)と使い分けてこちらも続けてまいります。

LINE IDは
@jumbonokachi511
です。

記事検索
広告
今後の観戦予定
19日
未定
20日〜22日
明治神宮大会
23日
1年生大会
豊田球場
Recent Comments
  • ライブドアブログ