コウサする日々

愛知を中心に野球の観戦記を書いています。毎日更新。

高校野球2014年選抜

龍谷大平安の初優勝

龍谷大平安6−2履正社

履正社はとにかく無死1塁は無条件でバント。
なんかもったいない気がしてしょうがなかった。準決勝でもとりあえずアウトくれてありがとう、って思ってたし。
自分たちで勢いを削いだ気がするんですよね。

龍谷大平安は攻撃的な継投が上手くはまりました。そのあたりも攻めた平安が上回った気がしますね。

龍谷大平安は春は初優勝。おめでとうございます。

今年の選抜は豊川の快進撃もあって楽しませてもらいました。やっぱり地元の活躍は大事ですね。

豊川惜敗

履正社12−7豊川(延長10回)
龍谷大平安8−1佐野日大

豊川の試合はすごかった。

まず先発が阿部投手。これは正直驚きました。やっぱり田中投手は疲れていたんですね。
なんとか序盤をしのいで接戦に持ち込めれば、と思っていましたが、毎回3塁まで進めながらしぶとい投球で5回を無失点。素晴らしいピッチングをしてくれました。その間に2点を先制。相手の永谷投手を引っ張り出しました。
そして6回から田中投手を投入。僕もこのタイミングだと思いました。2点リードをエースでしのいで勝利。これがゲームプランだったと思います。
しかし、田中投手は疲れていました。2イニングで5失点。こればかりは仕方ない。調子が良ければ頭からいっただろうし、勝敗のかかるところを託すのがエース。今井監督は当たり前の継投をしました。結果が悪くなったのは結果論です。

しかし、選手たちが素晴らしい粘りを見せます。4点ビハインドの8回裏に、ここまで無失点投球だった永谷投手に集中打を浴びせて逆転。正直鳥肌が立ち、涙が出ました。しかし現実は9回に投げるピッチャーがいません。落合投手はベンチを外れていたみたいですね。
大河内投手からなんとかしのごうとしましたが、同点ホームランを浴び、なんとか伊藤投手が同点で9回をしのぐも、9回裏にサヨナラ出来ずに勝負あり。10回は氷見捕手がマウンドに上がるスクランブルでしたが、5点を失い勝負ありでした。

これを采配ミスというのは結果しか見ない人。そこまでの流れを見れば仕方ないベンチワークでした。もちろん阿部投手を引っ張れば結果は違ったかもしれない。しかし、あれ以上は引っ張ってもいい結果は出なかったと思います。
とにかく、まさかの逆転劇を作った選手たちが素晴らしかった。僕は諦めていました。ごめんなさい。

豊川は選抜で素晴らしい戦いをしました。これで愛知の中で突き抜けるきっかけが出来たと思います。
ここから3年以内に、出来れば夏の甲子園に行きたいですね。違う世代で。そうすれば、豊川時代がくると思うし、全国で強豪になれると思う。それだけの財産を得ましたね。

あとは不祥事に気をつけてください^^

第2試合は、佐野日大の田嶋投手が限界を超えていました。そんな田嶋投手をこの試合展開で完投させる監督は無能すぎだろ。っていうか選手を守ることも出来ないのか、とがっかりしました。

決勝カード
履正社−龍谷大平安

出来れば履正社に快勝してもらって、豊川戦が一番厳しかった、と言ってほしいな、なんて。

永谷投手の快投に期待します。

ベスト8出揃わず

2回戦
福知山成美12−0神村学園
履正社7−6駒大苫小牧
豊川4−1池田
沖縄尚学8−1白鴎大足利
佐野日大5−4智弁学園
明徳義塾3−2関東一
龍谷大平安8−2八戸学園光星

桐生一1−1広島新庄(延長15回引き分け再試合)

まさかの再試合。今日行われる予定ですが、この2チームは勝ち進めば5連戦・・・。もうちょっとなんとかしてやれよ。
個人的には、タイブレークを導入してほしいなぁ。延長13回からでいいから。それかサスペンデットで翌日その続きから。再試合は負担がでかすぎる。
決勝戦以外はタイブレーク、決勝戦はサスペンデット。これが一番選手にはやさしい気がします。

ベスト8は関西勢の強さが目立ちますね。京都の2校が特に強い。履正社も4点ビハインドを永谷投手の好投で跳ね返しての勝利。強そうです。
豊川の頑張りは見事。沖縄尚学も強いですけど、力は互角だと思います。いままでどおりしっかり守って、先手を奪いたいですね。

選抜5日目結果

広島新庄6−0東海大三
桐生一5−1今治西
龍谷大平安16−2大島

第1試合は広島新庄の山岡投手が13奪三振で完封。素晴らしい投球だったようです。
第2試合は桐生第一が快勝。今治西は4番がインフルで欠場。応援団が渋滞で試合に遅れるなど甲子園で不運続き。甲子園の神様に嫌われているみたいです。
第3試合は龍谷大平安が中盤まで苦しみましたが、結局大勝。大島は11安打を放つなど健闘はしましたが・・・。
21世紀枠、3つは多い気がする。集客や話題性でやりたいんでしょうけど。
っていうか、東海北信越に1枠ください。21世紀枠は2つでいいと思いますよ。


今日は雨で中止が決定しました。
27日の試合予定

横浜(神奈川)−八戸学院光星(青森)
神村学園(鹿児島)−福知山成美(京都)
履正社(大阪)−駒大苫小牧(北海道)

選抜4日目結果

智弁学園7−2三重
関東一4−2美里工
明徳義塾3X−2智弁和歌山

第3試合を途中から見ましたが、レベルの高い、拮抗した素晴らしい試合でした。そして延長15回。再試合かとも思われましたが、決着はサヨナラワイルドピッチ。こういうのは地区予選とかで良く見ますが、こういうトップレベルでも起こるのが野球ですね。あれは仕方ないです。

三重は完敗。注目の岡本選手に2本ホームランを浴びたようですね。残念です。

5日目カード
広島新庄(広島)−東海大三(長野)
今治西(愛媛)−桐生第一(群馬)
龍谷大平安(京都)−大島(鹿児島)

広島新庄のピッチャーが注目なんですよね?ラジオでしか聴けないと思いますが、楽しみです。

選抜3日目結果

沖縄尚学1−0報徳学園
白鴎大足利9−1東陵
佐野日大2−0鎮西

3試合目だけ見ました。佐野日大の田嶋投手は噂通りの好投手ですね。左で145kですか。楽しみなピッチャーです。

しかし、12奪三振はすごい数字なんですけど、こういう数字を見ると、松井投手の22奪三振の異次元差にびっくりしますね。

4日目のカード
智弁学園(奈良)−三重(三重)
美里工(沖縄)−関東一(東京)
智弁和歌山(和歌山)−明徳義塾(高知)

東海チャンピオンの三重が登場。智弁学園の強打者をどこまで抑えられるか。

第3試合は甲子園強豪校同士の対戦で注目ですね。

選抜1日目結果

選抜大会が始まりました。

神村学園(鹿児島)6−1岩国(山口)
福知山成美(京都)6−2山梨学院大付(山梨)
履正社(大阪)11−0小山台(東京)

第3試合だけ少し見れましたが、履正社が完勝。小山台のピッチャー伊藤投手はなかなか力はありましたけどね。やはりトップレベルの履正社とは差があったということでしょう。9回1死までノーヒットでしたが、ボテボテの内野安打でノーノーは免れました。

2日目
駒大苫小牧(北海道)−創成館(長崎)
池田(徳島)−海南(和歌山)
日本文理(新潟)−豊川(愛知)

豊川が初陣。強敵の日本文理相手にどこまで戦えるか注目。池田が登場。海南と久々同士の対決となります。

第86回選抜大会の組み合わせ決定

第1日
神村学園(九州/鹿児島)−岩国(中国/山口)
福知山成美(近畿/京都)−山梨学院大付(関東/山梨)
履正社(近畿/大阪)−小山台(21世紀枠/東京)

第2日
駒大苫小牧(北海道)−創成館(九州/長崎)
池田(四国/徳島)−海南(21世紀枠/和歌山)
日本文理(北信越/新潟)−豊川(東海/愛知)

第3日
報徳学園(近畿/兵庫)−沖縄尚学(九州/沖縄)
白鴎大足利(関東/栃木)−東陵(東北/宮城)
鎮西(九州/熊本)−佐野日大(関東/栃木)

第4日
智弁学園(近畿/奈良)−三重(東海/三重)
関東一(東京)−美里工(九州/沖縄)
智弁和歌山(近畿/和歌山)−明徳義塾(四国/高知)

第5日
広島新庄(中国/広島)−東海大三(北信越/長野)
今治西(四国/愛媛)−桐生第一(関東/群馬)
大島(21世紀枠/鹿児島)−龍谷大平安(近畿/京都)

第6日
横浜(関東/神奈川)−八戸学院光星(東北/青森)

豊川は日本文理と対戦。正直厳しい相手だなぁというのが印象。ひそかに豊川上位進出出来るんじゃないかな?と思っていたんですけどね。
明治神宮大会で見た4校(日本文理、沖縄尚学、岩国、今治西)しか見たことがないのですが、この中では日本文理が一番強いと思っていました。それだけに当たりたくないなぁって。

豊川はヒットは出る割には点が取れないイメージ。どこまで全国の舞台で本来の戦いが出来るか。なんにせよ田中投手がどこまで踏ん張れるかですね。

三重は智弁学園と隣県対決に。練習試合とかやってそうですね。まずは初戦突破を目指してほしいです。

初戦から好取組も多いですね。21日から大会スタートです。

選抜出場校決定

【北海道】
駒大苫小牧(9年ぶり3回目)

【東北】
八戸学院光星(青森、2年ぶり7回目)
東陵(宮城、初出場)

【関東・東京】
白鴎大足利(栃木、初出場)
佐野日大(栃木、7年ぶり4回目)
桐生第一(群馬、7年ぶり4回目)
山梨学院大付(山梨、20年ぶり2回目)
横浜(神奈川、2年ぶり15回目)
関東第一(東京、2年ぶり5回目)

【東海・北信越】
三重(三重、2年ぶり12回目)
豊川(愛知、初出場)
日本文理(新潟、3年ぶり5回目)
東海大三(長野、15年ぶり3回目)

【近畿】
龍谷大平安(京都、2年連続38回目)
智弁和歌山(和歌山、3年ぶり11回目)
履正社(大阪、4年連続6回目)
智弁学園(奈良、2年ぶり9回目)
報徳学園(兵庫、2年連続20回目)
福知山成美(京都、5年ぶり2回目)

【中国・四国】
岩国(山口、14年ぶり7回目)
新庄(広島、初出場)
今治西(愛媛、4年ぶり13回目)
池田(徳島、27年ぶり8回目)
明徳義塾(高知、3年ぶり15回目)

【九州】
沖縄尚学(沖縄、2年連続6回目)
美里工(沖縄、初出場)
神村学園(鹿児島、2年ぶり4回目)
鎮西(熊本、24年ぶり3回目)
創成館(長崎、2年連続2回目)

【21世紀枠】
都小山台(東京、初出場)
海南(和歌山、27年ぶり16回目)
大島(鹿児島、初出場)

意外だったのは関東東京の枠が横浜になったこと。二松学舎が有利かと思っていたのですが・・・。
21世紀枠で東京の都小山台が選ばれたのが大きいんでしょうね。ちょっと二松学舎はかわいそうですが。

伊勢高校は東海地区は21世紀枠にこれまで1校しか選ばれていなかったので、地域性で選ばれるかと思ったのですが・・・。東海地区には選抜の選考は冷たいなぁ。

3月21日から12日間の日程で行われます。
Categories
Archives
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Amazonライブリンク
Twitter プロフィール
高校野球を中心にアマチュア野球や中日のことを日々追っています。ブログが中心ですが、ツイッターでは、思ったことをつぶやいています。こっちのが本音が多いかも?
プロフィール

コウ(向坂 昇)

向坂 昇(コウサカ ノボル)
コウでこれからも呼んでください^^

LINE IDは
@jumbonokachi511
です。

広告
記事検索
今後の観戦予定
10月15日
トヨタスポーツセンター
21日
東海大会
22日
未定
27日
東海大会
28日
未定
29日
未定
11月3日
入替戦
4日
市内県立大会
5日
未定
Recent Comments
  • ライブドアブログ