コウサする日々

愛知を中心に野球の観戦記を書いています。毎日更新。

ラグビー

スコットランドには惜敗

日本10−45スコットランド

正直点差的に大敗、完敗って表現にしようかと思ったけど、点数の割には紙一重でした。

中3日という日程も点数が開き出した時に響いてきた。でも相手は本気だったし、その本気のスコットランドに互角に戦ったのいうのは次のエネルギーにしていいと思います。

相手の上手さで前半かわされたのが結果的には響いたかな。

残り2試合。準々決勝進出という目標はありますが、ますは2試合勝てるように頑張ってほしいです。

日本が奇跡を起こした!

日本34−32南アフリカ

すごかった。もう言葉が出ないんですよね。

こんなにすごい試合を見せてもらったことに感動。最後奇跡を起こした選手たちに感動。

結果は奇跡なんだけど、そこまでのプロセスがあってのもの。そこが日本らしい気がしますね。

選手のみなさんにありがとうっていいたいです。

まだまだ試合は続きますが、ベスト8に向けて頑張ってほしいです。

ラグビー日本選手権を見にきました。

be662360.jpg慶應大7−76神戸製鋼

試合は厳しいなぁ。

もう前半の最初からミスマッチなのは分かる感じでした。そんな中神戸製鋼は無難に、慶應は失点を減らすことに注力した試合運びで、神戸にもミスが多かったため、前半は停滞した試合に。

後半は神戸の動きが良くなり、慶應もそれに食らいつく感じが出たので、点数は開きましたが前半よりは見ていて面白かったです。
でも、慶應にはもっと失点してもいいから、得点を奪いにいく姿勢を見たかった。

帝京大がNECを破りましたが、帝京大くらい突き抜けた状態で意識を社会人を破るところに持っていかないと厳しいんでしょうね。でもそれが出来れば底上げにもつながるでしょうし、日本選手権という試みは必要なのかな、とも思います。

強化につながるように取り組んでいってほしいですね。

東福岡が圧倒的V

全国高校ラグビーの決勝戦が行われました

東福岡57−5御所実

東福岡が決勝戦で圧倒しました。とにかくミスがなく連続攻撃がどんどん決まる。こういう攻撃をされると相手は苦しいですよね。速い、上手い。チームとしてレベルが高かった。上のカテゴリーでも勝てるんじゃないか?と思えるチームでした。結局一番東福岡を苦しめたのが広島の尾道でしたね。それでも28点差付けられているんですけど。

御所も前半だけで40−0とされながら、後半は良く粘りましたね。最後まで必死に戦ったことはすごいと思います。準優勝おめでとうございます。

ベスト8の壁

春日丘7−29京都成章

2回戦でモールにやられまくった春日丘。そのウィークポイントを攻められてやはり踏ん張りきれませんでした。
最初にラインアウトからモールを押すように対策はしているんですけど、そこから横にずらされた時は対応できず。
良く踏ん張ってはいたんですけどね。

なかなかベスト8に進むのは大変ですね。今年は愛知勢として久々にシードされたので楽しみだったのですが・・・。

それでも2年連続ベスト16。着実に強くなっています。

来年こそはシード校撃破。これを達成してほしいですね。

花園ラグビー場に来ました。

a29914c4.jpg花園ラグビー場に着きました。

春日丘を応援します。

春日丘26−17長崎北陽台

いや、苦しい試合でした。一つ勝てて良かった。

これだけモールでいいようにやられると試合は苦しくなりますね。タッチで逃げることが出来なくなるし。

そんな中でもギリギリで踏ん張ったFW陣。最後トライの後の難しいコンバージョンを決めて9点リードにしたのは素晴らしかった。

次は京都成章と。シード校が相手になるので今日以上に厳しい戦いになると思いますが、頑張ってほしいですね。

ラグビートップリーグ、トヨタ−NTT 観戦

1508b110.jpg
トヨタヴェルブリッツ37−15NTTコミュニケーションズシャイニングアークス

トヨタは前半20分までに2トライ2ゴール2PGで20点を上げて優位に進めながら、そこからミスが多く反撃を許す。
後半の20分くらいまでは劣勢の連続。前半終了間際のピンチでの相手のミス、23−15と詰め寄られたところでの相手のコンバージョンが外れなかったら危なかったと思う。

その後のトライは運もありましたが、大きいトライでした。春日丘出身の彦坂ツインズの活躍が見事でした。

また見に行きたいです。

東海地区大学ラグビー

beaab468.jpg今日は市内県立に行く予定でしたが雨で中止になりましたので、雨でもやる大学ラグビーを見に長良川球技メドゥに来ました。

朝日大31−12愛工大
名城大12−10愛学大

第2試合の途中で競技場を後にしました。

朝日大が去年は全国に出ましたが、やはり地力は高く感じました。ただ、それでも全国ではレベルが違ってしまうんですけどね。
ナンバー8の外国人と12番の選手が良かったです。

第2試合は名城大のキックを極力使わない試合展開が面白かったです。

長良川球技メドゥは屋根があったので、雨でも楽に観戦できました。

ラグビートップリーグ観戦

f8d0507b.jpgラグビーのトップリーグを見にきました。
生観戦はやっぱり楽しい。

東芝35−10豊田自動織機

近鉄38−31トヨタ

1試合目の東芝−豊田自動織機の途中から観戦。28−0から織機が2トライ返し健闘。

第2試合は拮抗した試合。シーソーゲームになりましたが、近鉄がやや優勢で試合を進めました。トヨタはちょこちょこしたミスが痛かった。

トップリーグは力が拮抗していて面白いですね。またラグビーも見に行きたいです。

ラグビー日本代表戦

26e583b6.jpg日本132−10スリランカ

瑞穂ラグビー場にラグビーの日本代表戦を見に行ってきました。

試合としては、力の差が大きすぎて面白い試合にはならなかったけど、後半スリランカが中央付近からのPGを決め、快速ウイングでトライを上げたところで盛り上がりました・・・。全部相手の活躍だけど(笑)

行くまで良く分かっていなかったけど、今回はアジア5カ国対抗戦。ワールドカップの予選でした。

僕が知らなかっただけかもしれないけど、サッカーとは注目度が雲泥の差・・・。このあたりが課題ですよね。

スリランカにはこれだけ圧倒出来ても、強い相手では逆になってしまうし・・・。

ラグビーって面白いけど、そこが難しいところでもあるよなぁ。

国立競技場

54a48303.jpg初めてきた国立。

芝生がめっちゃ綺麗。

帝京大−早稲田大の決勝戦。
楽しみです。

感想です。
続きを読む

関東遠征

12日13日に関東遠征に行ってきます。

12日はラグビーの大学選手権を見に国立競技場へ。

国立は人生初ですので楽しみです。最後の国立ですしね。

その後は横浜に移動して、プロレスのNOAHを見てきます。

13日は相撲を見に両国へ。稀勢の里−妙義龍が組まれていますので楽しみです。

東海大仰星7年ぶり日本一!

東海大仰星19−14桐蔭学園

第93回全国高校ラグビー大会決勝が7日、東大阪市の花園ラグビー場で行われ、東海大仰星(大阪第1)が19―14で桐蔭学園(神奈川)を下し、7年ぶり3度目の優勝を果たした。桐蔭学園は悲願だった単独優勝を逃した。前回の常翔学園に続き“大阪勢連覇”を果たした。
(スポニチより)

試合は夜の再放送で見ましたが、お互いにレベルの高いチームで、ほぼ互角のチーム。いい試合でした。

1トライ差(5点差)になったのが後半15分。そこからの攻防は素晴らしかった。無駄なペナルティも少なかったし。

お互いにバックスも含めての連続攻撃が見事。いいラグビーをしていました。

東海大仰星、おめでとうございます。


春日丘、ベスト8進出ならず

春日丘10−41桐蔭学園

春日丘は初の3回戦進出でしたが、Aシードの桐蔭学園に破れ、ベスト8進出はならず。

ただ、劣勢の試合の中で、後半にはトライを奪い意地を見せてくれました。これは正直感動しましたね。

是非この経験を新チームに活かして、さらに全国で勝てるチームを目指してほしいです。

最近、愛知県代表はシード校には勝てない状態が続いていますが、全国で勝ち進めるチームに出てきてほしいですね。

春日丘が3回戦進出

春日丘46−0平工

今大会の初戦で花園初勝利を上げた春日丘。2回戦は福島代表の平工が相手でした。FWは平工のが大きかったですが、速い球だしからの展開ラグビーで相手をほんろうして、トライを重ねました。
またキッカーが難しいゴールをいくつか決めたのも大きかったですね。

次の桐蔭学園戦はこの2試合のように縦横無尽に走れる展開にはならないでしょうから、ちょこちょこあるミスを減らして食らいついてほしいですね。

関商工は名護に敗退。3回戦には進めませんでした。

春日丘初戦大勝

春日丘121−0倉吉北

ちょっと力の差がありすぎました。去年も西陵が鳥取代表と初戦当たって100点ゲームをしていたけど。

鳥取は4校の代表。得点すらここ何年か奪えていないようですので・・・。

春日は勝ち進むには、次の試合が大事ですね。目標は3回戦で当たるであろう、桐蔭学園戦でしょうし。

なんとか次も勝ってほしいですね。

高校ラグビー開幕

27日から花園で高校ラグビーが開幕

関商工27−5土佐塾
名護79−7浜松工
尾道46−0朝明

東海地区は関商工のみ初戦突破。
愛知代表の春日丘は28日に初戦を行います。
30日に見に行きたいと思っているので、勝ってほしいなぁ。

頑張れ春日丘。

ラグビー大学選手権2日目結果

A組
大東大 87-14 朝日大
帝京大 78-5 関西学院大
B組
日 大 0-66 筑波大
流経大 34-26 同 大
C組
立命大 35-42 東海大
慶 大 19-20 明 大
D組
早 大 48-18 京産大
中 大 17-10 大体大

瑞穂ラグビー場に見に行ってきました。早稲田大−京産大と立命大−東海大の2試合

早稲田48−18京産大
点差ほど早稲田の楽勝ではなかった。一度は後半京産大逆転しましたからね。ただ、前半から全力で飛ばしていた京産大は後半の10分くらいから足が止まりました。でもナイスゲームです。

立命大35−42東海大
前半が終わった時は30−7で立命館がリード。そこから後半風上に立った東海大の猛攻が始まり一気に逆転。立命館も30−42から1トライを返して1トライ1ゴール差まで詰めたのですが・・・。
立命館は後半ミスが多かったのも事実ですが、それ以上に前半でFWが2人故障して、その選手を後半まで引っ張ったのが響いた気がします。

立命館は14番の藏田選手が素晴らしかった。ただ、いいバックスがいてもFWが頑張らないと宝の持ち腐れとなるのが良く分かる試合でした。

しかし前半と後半でガラッと試合が変わる面白い試合でした。

ラグビー大学選手権開幕

cca92e7e.jpg瑞穂ラグビー場に行ってきました。今日から開幕の大学ラグビーの選手権の試合を見てきました。

8日の結果
Aグループ
大東文化大45-24(前半12-17)関西学院大
帝京大102-5(前半45-0)朝日大
Bグループ
筑波大38-13(前半24-8)同志社大
流通経済大43-7(前半3-0)日本大
Cグループ
明治大27-26(前半10-19)東海大
慶応義塾大26-22(前半14-10)立命館大
Dグループ
早稲田大46-12(前半22-0)大阪体育大
京都産業大29-28(前半3-14)中央大

見たのは大東文化大−関西学院大。京産大−中央大の前半まででした。
どちらの試合も拮抗した試合で面白かった。大東文化大−関西学院大はどちらもキックをあまり使わず、ボールを動かすラグビーで、第2試合は割とキックが多い試合と対照的で、余計に楽しめました。

ただ、第2試合が終盤劇的な逆転劇で、そこを見逃したのはもったいなかったですが・・・。でも寒かったですし、仕方ないです。

来週の瑞穂にも行きたいです。

高校ラグビー予選観戦

658cf521.jpg東海大会が中止に。

高校ラグビーを見にきました。

一宮の光明寺公園です。

タワーのところですね。初めてきました。

観戦した試合
春日丘90−0栄徳
同朋31−17起工
三好17−3旭野

ラグビー観戦

1fb861a8.jpg朝日大52−7名城大

雨で野球が中止になったので、瑞穂ラグビー場でラグビー観戦に行ってきました。

東海地区の大学ラグビーの上位4チームのリーグ戦でした。ただ、この両チームは力の差はある感じでしたね。

久々の現地でのラグビー観戦はやっぱり面白いです。ただスタンドは寒かった。冬の観戦は寒さとの戦いですね^^;

常翔学園が5度目の全国制覇(高校ラグビー)

常翔学園17−14御所実

第92回全国高校ラグビー大会は7日、東大阪市の花園ラグビー場で決勝を行い、Aシードの常翔学園(大阪第1)が17−14でBシードの御所実(奈良)を下し、大工大高時代の第75回大会以来となる5度目の全国制覇を果たした。
(サンスポより)

やっぱり大工大高と言う方がまだなじみがありますが、その時以来の全国制覇。おめでとうございます。
序盤で10−0とした時は常翔学園が圧勝するかな?と思いましたが、そこから御所実が反撃し、一端は逆転。後半21分にトライで逆転。難しいゴールを決めて17−14としたのが大きかったですね。

御所実は公立。惜しかったです。ここまで来たら勝ちたかったでしょうけど。
でも好ゲームでした。

常翔学園と御所実が決勝進出(高校ラグビー)

ラグビーの第92回全国高校大会第6日は5日、大阪・花園ラグビー場で準決勝が行われ、常翔学園(大阪第1)が国学院久我山(東京第1)に57―0で大勝し、御所実(奈良)は茗渓学園(茨城)を48―17で下した。7日の決勝は関西勢対決となり、常翔学園は17年ぶり5度目、御所実は初優勝を目指す。
常翔学園は9トライを奪い、準決勝では最多となる57点差をつける圧勝で、14年ぶり7度目の決勝進出。御所実は8トライを挙げて快勝し、4年ぶりの決勝進出を決めた。(時事通信より)

常翔学園は、ベスト8で伏見工と大接戦を演じて競り勝ち。準決勝では一転して圧勝となりました。これ以上ない形での決勝戦ですし、有利かもしれませんね。
御所実−茗渓学園は少し見ましたが、ビハインドでも諦めない茗渓に対して、要所でカウンターのトライを決めて勝利。点差ほど楽勝ではなかったですけど、いい試合でした。

7日に決勝戦。楽しみですね。

西陵は3回戦敗退

西陵6−66秋田工

Aシード校の秋田工に完敗。前半にペナルティゴールを2つ決めただけでノートライに終わりました。
西陵も序盤は速さで食らいついていたのですが・・・。相手の強い圧力に徐々にミスも出て、体力を奪われて完敗に終わりました。

でも3年ぶりの花園で2勝。元旦を花園という目標はクリアしました。愛知県代表として、意地は見せてくれました。
この経験をまた活かしてほしいです。また、愛知県の他の高校とも切磋琢磨して、花園で活躍してほしいですね。

西陵が100点ゲームで初戦突破

西陵100−0倉吉総合産

相手は実質4校の代表。力の差歴然としていました。西陵は愛知県の決勝戦で三好相手に苦しい接戦を制していましたしね。この初戦をどう活かせるか。

次は光泉と2回戦です。シード校ではない学校と当たるのは、元旦に花園に残るチャンス。なんとかあと一つ勝って、Aシードの秋田工に挑んでほしいです。

高校ラグビー愛知代表は西陵

西陵3−0三好

17日に決勝が行われ、お互いノートライの接戦。西陵が最後しのぎきって、花園切符を手にしました。

雨の中の決勝戦。お互いにあと1mでトライ、という場面が何度かあったものの、決めきれず。西陵のが軽量だったのですが、鋭い出足でいいディフェンスを見せていました。
西陵も3年ぶりの出場。出るのが当たり前の頃から比べて、県内のレベルが上がったのかどうかは分かりませんが、力は拮抗してきていますね。
県で圧倒出来るレベルでないと全国で勝つのは難しいような気はしますが、まずは1勝を目指して頑張ってほしい。

東福岡が3連覇

東福岡36−24東海大仰星

ちょっと東福岡が図抜けていますね。一番苦戦したのが、桐蔭学園戦ですか。去年は両校優勝だったのですが、この2チームはかみ合うんでしょうかね?
決勝戦の仰星も強いチームなのですが、ほぼ東福岡が支配。どちらもペナルティなく繋いでいくレベルの高い試合でした。東福岡はディフェンスも見事です。

最後の仰星の意地のトライは見事だったけど・・・。ちょっと優しすぎかな。その前のノッコンで終わっても良かったと思ったんだけど。

東福岡の優勝は見事でした。どこが止めるんでしょうね。

四日市農芸完敗(高校ラグビー)

東海大仰星38−5四日市農芸

シード校同士の対戦でしたので、接戦も期待したのですが、東海大仰星が強かった。
プレーの精度が高いです。ボールへの集まりが速いし、相手ボールのラインアウトを奪うのがうまい。四日市農芸のいいところを出させませんでした。

後半1トライを奪ったのが良かったです。0で終わるのと一つ奪うのとは全然違う。四日市農芸は高校になってラグビーを始めた選手が多いとのこと。それがここまで来るぐらい強くなったことは素晴らしいと思う。
最後はいい形でのラグビーも出来ていましたし、またいいチームを作ってきてほしいです。

花園に来ました。

db387ae7.jpg今日は高校ラグビーを見に花園まで来ました。

四日市農芸−光泉の試合を第二グランドで見ていました。

農芸はシード校らしく、44−12で快勝。

あと、春日丘を応援して行きます。

今日の感想です。
続きを読む

2年連続決着つかず(高校ラグビー)

春日丘19−19尾道

昨年も12−12で引き分け。抽選で尾道が2回戦に進んだ因縁のカード。組み合わせのいたずらで2年連続の対戦となりました。

春日丘が先制するも、尾道がひっくり返す展開。後半春日丘が一旦勝ち越すも尾道が追い付き終盤へ。
どちらも決着をつけたいがためになかなかプレーが切れず、前後半30分なのですが、後半39分を超える大熱戦となりました。
しかし決着はつかず。2回戦進出は抽選にゆだねられることになりました。

ほぼ力は五分。ただ、春日の方がミスが多かった。そのミスを前半得点につなげられたのが痛かったです。
しかし、2年連続引き分けなんて過去にあったんでしょうかね?
いい試合でしたが、決着を付けたかったでしょうね。

抽選の結果、春日丘が2回戦に進んだようです。神様も空気読んだ感じですね(笑)
Categories
Archives
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Amazonライブリンク
Twitter プロフィール
高校野球を中心にアマチュア野球や中日のことを日々追っています。ブログが中心ですが、ツイッターでは、思ったことをつぶやいています。こっちのが本音が多いかも?
プロフィール

コウ(細川 浩平)

細川 浩平(ホソカワ コウヘイ)
コウでこれからも呼んでください^^

LINE IDは
@jumbonokachi511
です。

記事検索
広告
今後の観戦予定
21日
名古屋地区予選
愛工大名電G
全日本プロレス
23日
名古屋地区予選
24日
未定
25日
西三河地区予選
刈谷球場
27日
名古屋ドルフィンズ戦
29日
ドラゴンゲート 東海市大会
30日
OZ女子プロレス
31日
地区予選
4月3日
ナゴヤドーム
中日−広島戦
Recent Comments
  • ライブドアブログ