コウサする日々

愛知を中心に野球の観戦記を書いています。毎日更新。

高校野球2013年秋

一宮西−小牧 観戦記(2013年秋季尾張2次T)

8月22日に小牧球場で行われた第2試合、一宮西−小牧の観戦記です。
一宮西は安定した戦いをしているように感じましたが、この日はエースが未登板。原動力であったであろうエースが見れなかったのは残念。小牧はここまで猛打で勝ちあがってきました。その打線に期待して観戦しました。

一宮西
0000 0|0 H1 E2
023100|15 H15 E1
小牧
(5回コールド)
一宮西
中原、田川、村橋−杉村
小牧
今井−村松
投手成績
一宮西
中原(20) 2回 27球 被安打4 死球1 三振0 失点2
田川(10) 1回1/3 51球 被安打8 四球2 三振0 失点11
村橋(13) 2/3 22球 被安打3 四死球2 三振0 失点2
小牧
今井(1) 5回 57球 被安打1 四球1 三振2 失点0
中原投手は右のオーバーハンド。ひじをたたむフォーム。まっすぐはそんなに速くない。
田川投手は右のオーバーハンド。うでを一旦テイクバックで下げてから投げるフォーム。まっすぐはぼちぼち。
村橋投手は右のオーバーハンド。まっすぐはそんなに速くない。
今井投手は左のオーバーハンド。まっすぐはそこそこ。うでが遅れて出てくるフォーム。

スタメン
一宮西
4佐藤 6國島 2杉村 9加藤 3川合 7大坂(1) 5國立 8岩田(7) 1中原(20)
小牧
6鬼束 5高木 8米川 4篠谷 3坂倉(11) 2村松 7河本 9宮國 1今井

(試合経過)
2回裏、2死2、3塁から8番宮國がセンターオーバー2点タイムリー2ベース。小牧が先制。
3回裏、1死2塁から4番篠谷がタイムリー。1死2、3塁から6番村松のところでスクイズ成功。2死3塁から7番河本のレフト前ポテンタイムリー2ベース。5−0
4回表、先頭の國島が初ヒットで出るも後続が続かず。
4回裏、1死満塁から4番篠谷が走者一掃のタイムリー3ベース。5番板倉もタイムリー2ベース。6番村松もタイムリー。1死2塁から7番河本もタイムリー2ベース。1死1、3塁でピッチャー交替、村橋。9番今井もタイムリー。ワイルドピッチでさらに1点。2死1、3塁から3番米川、4番篠谷連続タイムリー。15−0
小牧が5回コールドで圧勝しました。

続きを読む

26日の地区予選のカード

知多地区
阿久比球場
阿久比−半田商
半田工−大府
横須賀−半田

西三河地区
刈谷球場
豊田工−愛産大三河
刈谷−高浜

名古屋地区
春日井球場
愛知−中京大中京
愛産大工−名古屋国際

25日の試合が順延。西三河地区は球場変更があるかも?高野連の発表待ちです。

津島−小牧南 観戦記(2013年尾張地区2次T)

8月22日に小牧球場で行われた第1試合、津島−小牧南の観戦記です。
前の試合で県大会進出を決め、県大会を見据えた戦いとなる試合。津島は初見だったので、どんなチームか見極めつつ、観戦しました。

津島
3013100001|9 H10 E1
2200003100|8 H17 E3
小牧南

津島
澤田、渡邉−植松
小牧南
近藤、鈴木−平手
投手成績
津島
澤田(1) 3回2/3 64球 被安打7 四球1 三振2 失点4
渡邉(9) 6回1/3 91球 被安打10 四球3 三振4 失点4
小牧南
近藤(10) 3回0/3 69球 被安打4 四球5 三振3 失点6
鈴木(1) 7回 120球 被安打6 四球3 三振3 失点3
澤田投手は右のオーバーハンド。上背があって角度のあるボールを投げます。まっすぐはぼちぼち。緩急をつけていました。
渡邉投手は右のオーバーハンド。まっすぐはなかなか。力投型。
近藤投手は右のオーバーハンド。まっすぐはなかなか。タテのカーブやスライダーを投げる。ちょっと抜け球が多かった。
鈴木投手は左のオーバーハンド。まっすぐはまぁまぁ。球威、コントロールとも本来の出来ではなかったように思いました。

スタメン
津島
8山内朝 7杉浦一 9渡邉 2植松 3阿部(19) 6黒瀬 4村手 5横井隆 1澤田
小牧南
8水野 4舩橋(14) 2平手 7山口 9土江 3奥岡(13) 1近藤(10) 5渡利(4) 6池林

(試合経過)
1回表、2死満塁から6番黒瀬が走者一掃のタイムリー3ベース。津島が先制。
1回裏、2死2塁から4番山口がタイムリー2ベース。5番土江もタイムリー。3−2
2回裏、2死2、3塁から2番舩橋がタイムリー。3番平手もタイムリーで続き逆転。4−3
3回表、2死1、2塁から7番村手がタイムリー2ベース。4−4
4回表、無死1、2塁でピッチャー交替、鈴木。1死2、3塁から3番渡邉が2点タイムリー3ベース。さらにバッテリーエラーで1点。津島が勝ち越し。7−4
4回裏、2死2、3塁でピッチャー交替、渡邉。ここで2塁ランナーが飛び出してアウトに。チャンスを活かせず。
5回表、1死3塁から9番田中がスクイズを成功させ8−4
7回裏、2死2、3塁から6番奥岡、7番鈴木の連続タイムリー。8番渡利がタイムリー2ベース。8−7
8回裏、1死3塁から3番平手がタイムリー2ベースで同点。尚も4番山口のヒットで1死1,3塁まで攻めるも、5番6番が倒れ同点どまり。8−8
9回表、1死から6番黒瀬が3ベース。7番村手の2球目にスクイズを仕掛けるも小牧南のバッテリーが外してランナーをアウトに。この回無得点。
延長戦に入ります。
10回表、2死1塁から3番渡邉がタイムリー3ベース。津島が勝ち越し。
10回裏、先頭の水野がヒットで出て、送りバント、四球で1死1,2塁とするも、4番5番が倒れ、津島が競り合いを制しました。

続きを読む

阿久比−半田 観戦記(2013年知多地区2次T)

8月21日に阿久比球場で行われた第2試合、阿久比−半田の観戦記です。
毎年強いチームを作ってくる半田に対して阿久比がどこまで食い下がれるかに注目して観戦しました。
場内アナウンスなしなので、背番号のみでの観戦記です。

阿久比
001000030|4 H6 E0
20100110X|5 H10 E2
半田

投手成績
阿久比
(1) 107球 被安打10 四球1 三振2 失点5
半田
(1) 128球 被安打6 四球3 三振3 失点4

阿久比のエースは右のオーバーハンド。ひじをたたんで遅れて出てくるフォーム。まっすぐはぼちぼち。ゴロを打たせていました。
半田のエースは右のオーバーハンド。まっすぐはそこそこ。コントロールはいいタイプ。ただ、先頭の四球が2回あったのはもったいない。

(試合経過)
1回裏、2死からヒットと四球で1、2塁とし、5番がレフトオーバー2点タイムリー2ベース。半田が先制。
3回表、2死2塁からセカンドのタイムリーエラー。2−1
3回裏、2死2塁から4番が詰まりながらライトへタイムリー。3−1
6回裏、2死3塁から6番がタイムリー。4−1
7回裏、無死1、3塁からセーフティースクイズ成功。5−1
8回表、1死1、3塁から4番が犠牲フライ。2死1塁から5番が左中間を破るタイムリー2ベース。6番もタイムリーで続き1点差にするも、打者走者が2塁を狙ってアウトに。5−4
9回表、先頭の代打(15)がヒットで出て、送ってチャンスを作るも9番が内野フライ。1番が四球で逆転のランナーとなるも2番が倒れ、そのまま半田が逃げ切りました。

続きを読む

24日の地区予選のカード

名古屋地区
享栄G
星城−長久手
愛工大名電−愛知

東邦G
天白−瑞陵
中京大中京−春日丘

愛産大工G
高蔵寺−東郷
愛産大工−至学館

名商大G
東海学園−向陽
名南工−名古屋国際

尾張地区
小牧球場
小牧−愛知啓成

知多地区
阿久比球場
横須賀−阿久比
半田商−半田

西三河地区
豊田球場
岩津−吉良
岡崎工−豊田工
刈谷−杜若

刈谷球場
鶴城丘−西尾東
西尾−豊田西
愛産大三河−刈谷工

安城学園G
知立−知立東
高浜−安城学園

23日の地区予選のカード

尾張地区
小牧球場
津島−小牧
愛知啓成−誠信

一宮球場
一宮興道−清林館
犬山−愛知黎明

東三河地区
豊橋市民球場
豊橋東−豊橋中央
豊川−渥美農

22日の地区予選のカード

尾張地区
小牧球場
津島−小牧南
一宮西−小牧
愛知啓成−西春

一宮球場
誉−誠信
一宮興道−木曽川
小牧工−清林館

津島球場
犬山−佐織工
愛知黎明−一宮

東三河地区
豊橋市民球場
豊川−成章
豊橋南−渥美農

豊橋市営球場
蒲郡−豊橋東
豊橋中央−国府

知多地区
阿久比球場
半田工−半田
大府−横須賀

半田球場
知多翔洋−阿久比
半田商−東浦

西三河地区
豊田球場
豊田工−吉良
豊田西−杜若
岩津−岡崎工

刈谷球場
刈谷工−西尾東
刈谷−西尾
鶴城丘−愛産大三河

安城学園G
安城学園−知立東
高浜−知立

名古屋地区
享栄G
名経大市邨−長久手
享栄−愛知

東邦G
名経大高蔵−瑞陵
東邦−中京大中京

春日井球場
名市工芸−東郷
菊華−春日丘

愛産大工G
昭和−東海学園
愛産大工−名古屋

中部大第一G
富田−向陽
中部大第一−至学館

栄徳G
栄徳−名古屋国際

知多翔洋−半田工 観戦記(2013年秋季知多2次T)

8月21日に阿久比球場で行われた知多地区2次Tの1回戦、知多翔洋−半田工の観戦記です。
当然どちらのチームも初見。どんなチームか楽しみにして館戦しました。
場内アナウンスなしでしたので、背番号のみでの観戦記になります。

知多翔洋
000000000|0 H5 E1
01000000X|1 H2 E0
半田工

投手成績
知多翔洋
(1) 8回 92球 被安打2 四球2 三振3 失点1
半田工
(1) 9回 120球 被安打5 四死球3 三振8 失点0

知多翔洋のエースは右のサイドに近いスリークォーター。まっすぐはまぁまぁ。ボールに力がある。テンポ速く、低めに集めて打ち取るピッチャー。
半田工のエースは右のオーバーハンド。まっすぐはなかなか。バランスのいい体格。ひじの使い方とかいいですね。外の広いゾーンを上手く活かす大小のスライダーが良かった。

(試合経過)
1回表、2つの死球に5番のヒットで2死満塁と攻めるも、6番が見逃し三振で得点ならず。
2回裏、先頭の4番がヒットで出塁。牽制エラーで2塁に行き、犠打で1死3塁。6番のスリーバントスクイズが成功。半田工が先制。
知多翔洋は3回に2死2塁、4回に1死2塁とチャンスを作るも要所で三振に斬ってとられ得点できず。
6回裏、先頭の9番がヒットで出て、送ってチャンスを作るもショートのファインプレーもあって0点。
7回表、2死から9番が3ベースを放つも1番が空振り三振。
半田工が完封勝ち。投手戦を制しました。

続きを読む

明和−菊華 観戦記(2013年秋季名古屋地区1次予選)

8月17日に菊華Gで行われた明和−菊華の観戦記です。
ともに夏までのチームでは東邦を倒したりしたチームだったのですが、夏ではクジ運もありますが明暗を分かれたチーム。明和はもっとも名電を苦しめたといっていいチームでした。
その両チームの新チームがどんな風か確かめたくて観戦しました。
背番号のみでの観戦になります。

明和
000050|5 H7 E4
440124|15 H18 E1
菊華
(6回コールド)
投手成績
明和
(11) 1回1/3 50球 被安打9 三振1 四球1 失点8
(5) 4回 89球 被安打9 三振2 四死球3 失点7
菊華
(1) 4回0/3 56球 被安打2 三振4 四球0 失点2
(10) 2回 30級 被安打5 三振1 四球0 失点3
明和の11番は右のアンダーハンド。まっすぐはあんまり速くない。菊華にはしっかりと捉えられていました。
5番は右のオーバーハンド。まっすぐはそんなに速くない。
菊華の1番は右のオーバーハンド。まっすぐはまぁまぁ。上背はあります。ボールを動かして打たせて取るピッチャー
10番は右のオーバーハンド。まっすぐはなかなか。カーブが大きい。

(試合経過)
1回裏、1死3塁から3番がタイムリー2ベース。牽制エラーの間に1点。2死2塁から6番、7番が連続タイムリー。菊華が4点先制。
2回裏、1死2、3塁から4番のサードゴロ野選で1点。1死2、3塁から5番がタイムリーポテンヒット。6番が2点タイムリー2ベース。ここで、ピッチャー交替、5番。8−0
4回裏、1死1塁から7番のポテンヒットタイムリー2ベース。9−0
5回表、無死1、3塁でピッチャー交替、背番号10番。変わりっぱな7番がタイムリー。1死2、3塁から代打の背番号7番がタイムリー。1番も連続タイムリー。2死2、3塁から3番が2点タイムリーエンタイトル2ベース。9−5
5回裏、無死2、3塁から3番の犠牲フライ。4番のところでライトがタイムリーエラー。11−5
6回裏、1死満塁から1番が2点タイムリー。1死満塁から3番が2点タイムリー2ベースでコールド成立。菊華が勝ちました。

続きを読む

21日地区予選のカード

知多地区
阿久比球場
半田工−知多翔洋
半田−阿久比

半田球場
大府−半田商
東浦−横須賀

西三河地区
豊田球場
知立東−三好
岡崎工−豊野

西尾東G
西尾東−松平
吉良−豊田大谷

碧南臨海球場
愛産大三河−安城
碧南工−知立

杜若G
杜若−豊田北
豊田−西尾

20日の地区予選のカード

東三河地区

決勝T
豊橋市営
成章−豊橋工
渥美農−桜丘

敗者復活T
新城球場
時習館−豊橋東
国府−福江

尾張地区
一宮球場
津島−一宮興道
小牧南−木曽川
一宮西−小牧工

津島球場
小牧−清林館
愛知啓成−犬山

小牧球場
西春−佐織工
愛知黎明−誉
一宮−誠信

愛知工−瑞陵 観戦記(2013年秋季名古屋地区1次予選)

8月17日に菊華Gで行われた愛知工−瑞陵の観戦記です。勝った方が2位通過がグッと近くなる試合。
場内アナウンスなしなので、背番号のみでの観戦記になります。

愛知工
0001000|1 H5 E0
0403001|8 H11 E0
瑞陵

投手成績
愛知工
(4) 6回2/3 124球 被安打11 四球5 三振1 失点8
瑞陵
田組(5) 5回 70球 被安打2 四球2 三振2 失点1
織田(11) 2回 33球 被安打3 四球1 三振0 失点0

愛知工のピッチャーは右のオーバーハンド。まっすぐはぼちぼち。大きなスライダーが生命線かな。
田組投手は右のスリークォーター。まっすぐはぼちぼち。初回はボールが高かったものの徐々に低めに集まりました。
小田投手は左のスリークォーター。まっすぐはそんなに速くない。テンポ良く打たせるピッチャー。

(試合経過)
1回表、先頭に四球の後、ショート内野安打で無死1,2塁。3番4番はいい当たりも外野フライでチャンスを活かせず。
2回裏、1死1、2塁から7番がライトへタイムリー2ベース。1死2、3塁から8番、9番と連続スクイズ成功(8番は内野安打)。2死2塁から1番がタイムリー。瑞陵が4点先制。
4回表、先頭の3番がレフトへホームラン。4−1
4回裏、2死1、2塁から2番が2点タイムリー3ベース。3番もタイムリーで続き、7−1。
7回裏、2死2塁から代打16番がタイムリー3ベース。コールド成立。瑞陵が勝ちました。

続きを読む

名市工−天白 観戦記(2013年秋季名古屋地区1次予選)

8月15日に享栄Gで行われた名市工−天白の観戦記です。
夏に享栄を追い詰めたメンバーが多く残る名市工。名古屋の公立の雄として毎年好チームを作ってくる天白。この両者がぶつかる好カードは期待通りの熱戦になりました。
場内アナウンスのみですので、名前が違ったらご容赦ください。

名市工
010030100|5 H13 E2
02200070X|11 H10 E2
天白

名市工
久保田、豊田、勝部−小川、堀場
天白
大塚、南−森

投手成績
名市工
久保田(1) 6回0/3 109球 被安打7 四死球4 三振5 失点8
豊田(10) 1回 29球 被安打2 四球2 三振1 失点3
勝部(11) 1回 19球 被安打1 四球0 三振2 失点0
天白
大塚(1) 7回1/3 106球 被安打13 四球1 三振3 失点5
南(9) 1回2/3 23球 被安打0 四球0 三振0 失点0
名市工の久保田投手は左のオーバーハンド。まっすぐはなかなか。ボールに力はあるものの、この日は変化球が決まらず苦しいピッチングになりました。
豊田投手は左のスリークォーター。まっすぐはそんなに速くない。
勝部投手は右のオーバーハンド。この夏もエースとして投げています。やはり力はあります。
大塚投手は右のスリークォーター。まっすぐはそこそこ。コントロールは安定しています。変化球が浮くときがありました。
南投手は右のオーバーハンド。まっすぐはぼちぼち。

スタメン
名市工
8山田 4木村 9橋本 5松尾 7矢田 1久保田 6水島 3家久 2小川
天白
8萩 6村松 7三井 1大塚 9南 5菊川 2森 3蒲地 4村木

(試合経過)
2回表、先頭の矢田が2ベース。送って1死3塁から7番水島の犠牲フライ。名市工が先制。
2回裏、1死2、3塁から7番森がライトオーバー2点タイムリー2ベース。天白逆転。
3回裏、1死2塁から3番三井がタイムリー3ベース。2死3塁から5番南のショートゴロでバウンドが変わってはじいて抜けていき1点。4−1
5回表、1死2、3塁からセカンドゴロの間に1点。2死3塁から3番橋本がタイムリー。盗塁を決めて2死2塁とし4番松尾がタイムリー。同点。
7回表、先頭の山田が2ベース。送って1死3塁から3番橋本の犠牲フライ。名市工が勝ち越し。5−4
7回裏、先頭の村木がヒットとエラーで無死2塁。1番萩の送りバントを3塁へ野選。四球で無死満塁となり3番三井の3球目にパスボールで同点。無死2、3塁から三井が2点タイムリー2ベース。天白逆転。ここでピッチャー交替、豊田。1死3塁からワイルドピッチ。2死満塁から9番村木が走者一掃タイムリー3ベース。11−5
8回表、1死1、2塁でピッチャー交替、南。11−5
天白が逆転勝利をおさめました。

続きを読む

19日の地区予選のカード

尾張地区2次T
小牧球場
一宮興道−稲沢
木曽川−一宮北
小牧工−津島東

一宮球場
清林館−一宮南
一宮工−犬山
佐織工−丹羽

津島球場
誉−岩倉総合
誠信−美和

尾張地区は2次Tが始まります。1回戦は負けたら終わりのサバイバルです。

名城大附−享栄 観戦記(2013年秋季名古屋地区1次予選)

8月15日に享栄Gで行われた第1試合、名城大附−享栄の観戦記です。
死のゾーンとも言うべき強豪がそろったK組の最初の試合。どちらのチームも夏は3年生が主体でしたので、新チームがどんな感じかも見たくて観戦しました。
場内アナウンスのみですので、名前が違ったらご容赦ください。

名城大附
000100020|3 H11 E2
02020010X|5 H9 E1
享栄

名城大附
丸井−大野
享栄
喜多、佐野−村上

投手成績
名城大附
丸井(1) 8回 99球 被安打9 四死球3 三振1 失点5
享栄
喜多(1) 8回1/3 112球 被安打11 四球2 三振6 失点3
佐野(11) 2/3 8球 被安打1 四球0 三振1 失点0
丸井投手は右のオーバーハンド。まっすぐはそこそこ。低めに集めて打たせて取るピッチャー。今年の夏に見ています。 
享栄の喜多投手は右のオーバーハンド。テイクバックの大きいフォーム。まっすぐはなかなか。中盤以降はコントロールが安定しました。変化球の切れがもう少しほしいかな。
佐野投手は左のオーバーハンド。まっすぐはまぁまぁ速い。球の速さは魅力。

スタメン
名城大附
6宮下 8野田 9今村 1丸井 3酒井 4原 2大野 5芹沢 7前田
享栄
3高階 4上村 7太田 8加藤 9犬飼 2村上 5坂野 6船橋 1喜多

(試合経過)
1回表、先頭の宮下が2ベース。その後2死1,3塁まで行くも得点ならず。
2回表、ヒットが3本出て2死満塁まで攻めるも、早くも出した代打安井が内野ゴロに倒れ0点。
2回裏、1死から6番村上が3ベース。続く7番坂野がタイムリー3ベース。8番船橋のところでスリーバントスクイズを決め2点先制。
4回表、先頭の6番原が2ベース。2死後9番前田のタイムリー。送球間に2塁へ。続く1番宮下のヒットで2塁ランナーホームを狙うもタッチアウト。2−1
4回裏、先頭の犬飼がレフトへホームラン。1死1、3塁から牽制悪送球で1点。4−1
7回表、2死から、3番野田の2ベース、代打高平のヒットで1,3塁とするも4番が倒れ0点。
7回裏、1死1、3塁から2番上村のところでスクイズ成功。5−1
8回表、2死1、2塁から9番伊藤が右中間へ2点タイムリー。5−3
9回表、1死でピッチャー交替、佐野。そのまま享栄が勝ちました。

続きを読む

18日の地区予選のカード

名古屋地区
春日丘G
昭和−春日丘
名大附−鳴海
名古屋国際G
名古屋国際−惟信
瀬戸窯業−東海学園
瀬戸G
日進−名古屋
長久手−名古屋大谷
至学館G
松蔭−向陽
守山−日進西
栄徳G
春日井工−名経大市邨
名古屋南−東海
愛産大工G
桜台−高蔵寺
南陽−名東
名南工G
緑丘商−名南工
豊明−中村
中京大中京G
中京大中京−名市工芸
瀬戸北春日井商−山田
菊華G
千種−菊華
瑞陵−明和
東邦G
同朋−旭野
春日井西−名経大高蔵
享栄G
天白−享栄
名市工−名城大附
中部大第一G
旭丘−春日井
星城−中部大第一
愛知G
大同大大同−愛知商
東郷−愛知

西三河地区
トヨタスポーツセンター
科技高豊田−岩津
豊田北−足助
豊田−安城東
杜若G
杜若−豊田大谷
人環大岡崎−豊野
豊田工G
安城−豊田工
安城南−豊田南
愛産大三河G
愛産大三河−西尾
松平−岡崎城西
岡崎工G
岡崎工−安城農林
三好−岡崎
刈谷球場
刈谷工−岡崎西
知立東−刈谷北
豊田高専−高浜
西尾東G
刈谷−西尾東
知立−吉良
碧南臨海球場
碧南工−猿投農
加茂丘−碧南
一色−衣台

知多地区
阿久比球場
常滑−半田工
日福大付−半田農

小牧南−誉 観戦記(2013年秋季尾張地区1次予選)

8月14日、誉Gで行われた第2試合、小牧南−誉の観戦記です。
春の全尾張決勝の再現となった試合。ただ、チームが代替わりして、当然戦力も変化しています。力のあるチーム同士の好ゲームを期待して観戦しました。

小牧南
002002041|9 H19 E3
001001020|4 H7 E3


投手成績
小牧南
鈴木(1) 9回 139球 被安打7 四死球7 三振2 失点4

内田(1) 3回 71球 被安打4 四球4 三振2 失点2
沢井(11) 2回2/3 49球 被安打6 四球3 三振0 失点2
細野(19) 1/3 7球 被安打1 四球0 三振0 失点0
柳田(18) 1回1/3 25球 被安打3 死球1 三振1 失点4
川端(10) 1回2/3 31球 被安打5 四球0 三振1 失点1 

鈴木投手は左のオーバーハンド。以前はダイナミックなフォームでしたが、この日は通常のフォームで投げていました。まっすぐはまぁまぁ。今年の春に見ています
内田投手は左のオーバーハンド。ちょっとまっすぐが抜け気味でしたが、球威はあります。まっすぐはまぁまぁ。1年生ですがいいボールを投げます。
沢井投手は右のアンダーに近いサイドハンド。まっすぐはぼちぼち。球威はあります。
細野投手は左のオーバーハンド。ひざを高く上げるフォーム。まっすぐはそこそこ。
柳田投手は右のオーバーハンド。オーソドックス。まっすぐはそこそこ。
川端投手は左のオーバーハンド。まっすぐはぼちぼち。

スタメン
小牧南
8水野 4舩橋(14) 2平手 7山口 9土江 3奥岡(13) 1鈴木 5羽根渕 6池林

8吉田 5村口 4横井内 3小林 9長谷川 2山崎 6竹内 1内田 7杉浦

(試合経過)
1回2回とお互いにそれぞれ得点圏に進めるも先制ならず。
3回表、1死1、3塁から6番奥岡のポテンヒットタイムリー。7番鈴木のセカンドゴロを弾く間に2塁ランナーがホームイン。小牧南が2点先制。
3回裏、1死満塁から5番長谷川がセカンドゴロ。難しいバウンドを上手く取ってショートにトスも、ショートがアウトカウントを間違えていて、1塁に投げずに3塁ランナーホームイン。2−1
4回裏、先頭の竹内が2ベースを放つも、8番沢井の打席で2塁ランナーが飛び出してタッチアウト。チャンスを活かせず。
6回表、1死2、3塁から3番平手の2点タイムリー2ベース。2死1、2塁でピッチャー交替、細野。満塁まで行くもなんとか抑える。4−1
6回裏、1死2、3塁からセカンドゴロの間に1点。4−2
8回表、1死1、3塁から6番奥岡のセカンド強襲ヒットタイムリー。1死満塁でピッチャー交替、川端。2死満塁から9番池林がレフトへ2点タイムリーとなるエンタイトル2ベース。1番水野がタイムリー。8−2
8回裏、無死1、2塁からショートゴロをはじいてランナーホームイン。無死満塁から6−4−3の併殺の間に1点。8−4
9回表、1死1、3塁から6番奥岡がタイムリー2ベース。9−4
小牧南が勝ちました。
続きを読む

17日の地区予選のカード

知多地区
阿久比球場
東浦−内海
大府東−阿久比
大府G
大府−東海商
横須賀−半田東
知多翔洋G
武豊−知多翔洋
半田−東海南
半田農G
半田農−半田工
日福大付−半田商

尾張地区
小牧球場
一宮興道−一宮南
起工−愛知啓成
小牧工G
稲沢東−西春
稲沢−小牧工
誠信G
犬山−誠信
海翔−小牧
丹羽G
丹羽−木曽川
杏和−一宮
誉G
誉−尾北
一宮北−小牧南
尾西G
愛知黎明−尾西
清林館−津島東
佐織工G
滝−佐織工
岩倉総合−一宮西
津島球場
津島−犬山南
一宮工−美和

東三河地区
新城球場
福江−豊橋東
新城東作手−三谷水産
豊川G
豊川−豊川工
小坂井−渥美農
豊橋工G
豊橋南−豊橋工
新城−豊丘

西三河地区
トヨタスポーツセンター
松平−科技高豊田
豊田高専−足助
豊田球場
安城南−豊田西
豊田−岡崎西
豊田大谷G
豊田大谷−鶴城丘
岩津−猿投農林
愛産大三河G
愛産大三河−加茂丘
安城−知立東
岡崎東G
岡崎東−岡崎
岡崎北−知立
岡崎工G
豊田北−岡崎工
刈谷工−人環大岡崎
刈谷球場
三好−刈谷
一色−杜若
刈谷北−幸田
安城学園G
碧南−安城学園
安城農林−高浜
西尾東G
西尾東−岡崎商
豊野−安城東
碧南臨海球場
碧南工−岡崎城西
吉良−豊田南

名古屋地区
春日丘G
名古屋工−名大附
春日丘−鳴海
名古屋国際G
南山−瀬戸窯業
惟信−東海学園
瀬戸G
瀬戸−長久手
名古屋−名古屋大谷
至学館G
至学館−守山
向陽−日進西
栄徳G
栄徳−名古屋南
名経大市邨−東海
愛産大工G
愛産大工−南陽
高蔵寺−名東
名南工G
富田−豊明
名南工−中村
中京大中京G
菊里−瀬戸北春日井商
名市工芸−山田
菊華G
愛知工−瑞陵
菊華−明和
東邦G
東邦−春日井西
旭野−名経大高蔵
享栄G
享栄−名市工
名城大附−天白
中部大第一G
春日井−星城
中部大第一−旭丘
愛知G
愛知商−東郷
愛知−大同大大同

17日は菊華Gへ行く予定です。

尾北−一宮北 観戦記(2013年秋季尾張地区1次予選)

8月14日に誉Gで行われた第1試合、尾北−一宮北の観戦記です。
どちらも新チームの最初の公式戦となりました。
場内アナウンスだけで聞き取りにくかったので、名前が違った場合はご容赦ください。

尾北
011001000|3 H7 E1
01000112X|5 H12 E2
一宮北

尾北
岩田−内海
一宮北
沢井−佐々木

投手成績
尾北
岩田(11) 8回 140球 被安打12 四球3 三振3 失点5
一宮北
沢井(1) 9回 111球 被安打7 四球1 三振2 失点3 
尾北の岩田投手は右のサイドハンド。まっすぐはそんなに速くない。ゆるい球を使って緩急を駆使。ちょっと腕に頼った投げ方かな?
沢井投手は右のオーバーハンド。上から投げるピッチャー。まっすぐはぼちぼち。少し高めが多い。

スタメン
尾北
7岩田 4藤川 3前田(13) 8堀田 9武馬 5渡辺 2内海(1) 1岩田(11) 6伊藤
一宮北
9加藤 5高倉 8森岡 2佐々木 6杉本 3後藤 7山内 4立入 1沢井

(試合経過)
1回裏、1死1,3塁のチャンスを作るも4番佐々木のファーストファールフライでエンドランがかかっていたのか、ランナー戻れずゲッツー。
2回表、4番堀田がレフトへライナーのホームラン。尾北が先制。尚もエラーのランナー2人で1死1,3塁となりますが、ここは沢井が踏ん張ります。
2回裏、2死2塁から8番立入のタイムリー2ベースで同点。
3回表、2死2、3塁から5番武馬がタイムリー。尾北が勝ち越し。2−1
6回表、2死2塁から8番岩田がセンターへヒット。ホーム微妙なタイミングもボールをこぼしランナー生還。3−1
6回裏、2死2塁から8番立入がタイムリー。3−2
7回裏、2死3塁から4番佐々木がタイムリー。同点。
8回裏、2死2、3塁から1番加藤が2点タイムリー。一宮北が逆転。5−3
一宮北が逆転勝利を上げました。
続きを読む

16日の地区予選のカード

尾張地区
小牧球場
小牧−津島北
誠信−海翔
尾西G
津島東−新川
尾西−清林館
津島球場
美和−江南
犬山南−一宮工

東三河地区
新城球場
御津−国府
海陽−蒲郡
時習館G
豊橋商−時習館
桜丘−豊橋西
渥美総体球場
豊橋中央−成章
新城東−蒲郡東

知多地区
阿久比球場
大府−横須賀
東海商−半田東
半田球場
阿久比−内海
大府東−東浦
半田北部G
東海南−知多翔洋
半田−武豊

16日は名古屋地区と西三河地区は休養日です。

向陽−至学館 観戦記(2013年秋季名古屋地区1次予選)

8月13日に至学館大Gで行われた第2試合、向陽−至学館の観戦記です。
至学館の新チーム初戦。どんな力があるかに注目して観戦しました。

向陽
0100300|4 H11 E0
106023X|12 H14 E0
至学館
(7回コールド)
向陽
加藤ショウ−加藤辰
至学館
吐前、安井、滝田−竹内、鈴木
投手成績
向陽
加藤ショウ(1) 6回 110球 被安打14 四死球4 三振0 失点12
至学館
吐前(10) 3回 52球 被安打6 四球0 三振2 失点1
安井(1) 3回2/3 60球 被安打5 四球1 三振3 失点3
滝田(18) 1/3 4球 被安打0 四球0 三振0 失点0
向陽の加藤ショウ投手は右のスリークォーター。まっすぐはそんなに速くない。丁寧に低めをついて打たせて取るピッチャー。
吐前投手は左のオーバーハンド。まっすぐはそこそこ。細身の長身。いいボールとそうじゃないボールの差がまだまだ大きい。1年生。
安井投手は右のオーバーハンド。まっすぐはそこそこ速い。コントロールがばらつく。
滝田投手は右のオーバーハンド。

スタメン
向陽
5堀田 6大澤 3伊東 2加藤辰 7市川(8) 4中田 9岡本 1加藤ショウ 8徳野(19)
至学館
4松田 6塚本 9松岡 5山口 7小林 3瀬戸 8前迫 1吐前(10) 2竹内(12)

(試合経過)
1回表、2死から連打でチャンスを作るも5番が倒れ0点。
1回裏、1死2、3塁から4番山口が犠牲フライ。至学館が先制。
2回表、1死2塁から3盗を決めます。その直後に8番加藤がタイムリー。1−1
3回裏、無死2、3塁から2番塚本のショートゴロの間に1点。1死1、3塁からダブルスチール成功。1死2塁から4番山口がタイムリー。盗塁を挟んで5番小林がタイムリー2ベース。1死2、3塁から7番前迫がスクイズ成功。2死3塁から代打長谷川がタイムリー。7−1
5回表、2死2、3塁から6番中田が左中間を破りランニング3ランホームラン。7−4
5回裏、2死2塁から7番前迫がライトへ2ラン。9−4
6回裏、2死無走者から四球とヒットで1、2塁とし、4番山口、5番小林、6番瀬戸が3連続タイムリー。12−4
そのまま至学館が7回コールドで勝ちました。

続きを読む

松蔭−日進西 観戦記(2013年秋季名古屋地区1次予選)

8月13日に至学館大Gで行われた、名古屋地区1次予選、松蔭−日進西の観戦記です。
毎年、新チームの初戦は見ている松蔭の、今年のチームはどんな感じかに注目して観戦しました。

松蔭
1310200|7 H8 E1
0000000|0 H3 E3
日進西
(7回コールド)
松蔭
安藤、宇佐美−岡
日進西
村上−永田
投手成績
松蔭
安藤(1) 6回 67球 被安打3 四球1 三振3 失点0
宇佐美(11) 1回 12球 被安打0 四球0 三振0 失点0
日進西
村上(1) 7回 146球 被安打8 四球6 三振5 失点7
安藤投手は右のオーバーハンド。2年生。まっすぐはそこそこ。丁寧に低めをついて打たせて取るピッチャー。コントロールいい。
宇佐美投手は右のオーバーハンド。まっすぐはぼちぼち。力投型のピッチャー。武器になる変化球が一つ欲しい。
村上投手は左のオーバーハンド。小柄。まっすぐはそこそこ。コントロールがばらついていました。

スタメン
松蔭
8須山 4森口 6加藤 1安藤 3池田 9村田 2岡 7田村 5田島
日進西
6毛利 2永田 1村上 5杉浦 3小川 9米田 7吉田 8加藤 4伊藤

(試合経過)
1回表、1死2、3塁から4番安藤の犠牲フライ。松蔭が先制。
2回表、2死満塁から2番森口が2点タイムリー。3番加藤もタイムリーで続き4−0
3回表、2死2塁から8番田村がタイムリー3ベース。5−0
5回表、2死満塁から押し出し四球。ワイルドピッチで加点。7−0
松蔭が7回コールドで勝ちました。
続きを読む

15日の地区予選のカード

西三河地区
トヨタスポーツセンター
碧南工−科技高豊田
豊田南−豊田西
豊田球場
安城南−知立
猿投農−岡崎城西
碧南−愛産大三河
松平G
岩津−松平
高浜−足助
豊田大谷G
豊田大谷−一色
豊野−刈谷工
豊田工G
幸田−豊田工
吉良−岡崎北
岡崎東G
岡崎東−刈谷
豊田−人環大岡崎
岡崎工G
豊田高専−岡崎工
岡崎商−岡崎
安城東G
安城東−岡崎西
安城農林−豊田北
安城学園G
安城学園−西尾
刈谷北−安城
西尾東G
西尾東−三好
鶴城丘−衣台

知多地区
阿久比球場
半田農−常滑
半田工−半田商

名古屋地区
春日丘G
名大附−春日丘
名古屋工−昭和
名古屋国際G
瀬戸窯業−惟信
南山−名古屋国際
瀬戸G
長久手−名古屋
瀬戸−日進
至学館G
守山−向陽
至学館−松蔭
栄徳G
名古屋南−名経大市邨
栄徳−春日井工
愛産大工G
南陽−高蔵寺
愛産大工−桜台
名南工G
豊明−名南工
富田−緑丘商
中京大中京G
瀬戸北春日井商−名市工芸
菊里−中京大中京
菊華G
瑞陵−菊華
愛知工−千種
東邦G
春日井西−旭野
東邦−同朋
享栄G
享栄−名城大附
天白−名市工
中部大第一G
春日井−中部大第一
旭丘−星城
愛知G
愛知商−愛知
大同大大同−東郷

東三河地区
新城球場
新城東作手−福江
豊橋東−三谷水産
豊川G
豊川−渥美農
小坂井−豊川工
渥美総体球場
新城−豊橋南
豊橋工−豊丘

尾張地区
小牧球場
稲沢−稲沢東
西春−小牧工
丹羽G
杏和−丹羽
木曽川−一宮
誉G
一宮北−誉
尾北−小牧南
愛知啓成G
起工−一宮興道
一宮南−愛知啓成
津島球場
岩倉総合−滝
佐織工−一宮西

享栄Gに行く予定です。

新川−愛知黎明 観戦記(2013年秋季尾張地区1次予選)

8月12日に小牧球場で行われた尾張地区1次予選の第2試合、新川−愛知黎明の観戦記です。
この夏に準優勝となった愛知黎明。レギュラーに何人か残ったものの、エースの大久保投手が抜け、新チームがどんな力か、に注目。また、新川がどこまで愛知黎明に食い下がれるかに注目して観戦しました。

新川
00004000|4 H10 E3
40000124|11 H15 E1
愛知黎明
(8回コールド)
新川
深見、中松−村瀬
愛知黎明
栗林−梶田

投手成績
新川
深見(1) 5回 60球 被安打7 四死球2 三振1 失点4
中松(10) 2回2/3 46球 被安打8 四死球2 三振1 失点7
愛知黎明
栗林(6) 8回 121球 被安打10 四球1 三振10 失点4

新川の深見投手は右のオーバーハンド。まっすぐはぼちぼち。コントロールは安定している。1年生。
中松投手は左のスリークォーター。ややひじの伸びたフォーム。まっすぐはあんまり速くない。2年生。
栗林投手は右のオーバーハンド。まっすぐはまぁまぁ。スライダーがいいですね。2年生。

スタメン
新川
9片山 4近藤 3横橋 8鈴木 2村瀬 7中根 4田中 1深見 6成瀬
愛知黎明
9前岨 5金城 1栗林(6) 8牧野 3宇佐美 7宮田 6大平(17) 2梶田 4上原涼

(試合経過)
1回表、1死1,2塁のチャンスを作るも4番5番が連続三振。
1回裏、1死満塁から5番宇佐美が走者一掃のタイムリー3ベース。さらに6番宮田のスクイズで加点。さらに7番大平、8番梶田の連打で満塁まで攻めるもここは深見が踏ん張ります。黎明が4点先制。
2回、3回、4回と先頭バッターを出して、得点圏まで進めるもあと一本が出ない新川。
5回表、1死1、2塁から4番鈴木がタイムリー。2死1、2塁から6番中根がタイムリー。2死2、3塁から7番田中がセンターオーバー2点タイムリー3ベースで同点。
6回裏、1死1、3塁からダブルスチール成功。黎明が勝ち越し。5−4
7回裏、無死3塁から2番金城がタイムリー。無死1、2塁からショートゴロでゲッツーを狙って1塁送球をはじく間にランナーホームイン。7−4
8回裏、2死1、2塁から3番栗林がタイムリー。4番牧野が右中間を破る2点タイムリー3ベース。5番宇佐美もタイムリーで続きコールドに。愛知黎明が勝ちました。
続きを読む

14日の地区予選のカード

知多地区
阿久比球場
知多翔洋−半田
東海南−武豊
半田球場
半田東−大府
東海商−横須賀
半田北部G
内海−大府東
阿久比−東浦
常滑G
半田商−常滑
半田工−日福大付

尾張地区
小牧球場
西春−稲沢
小牧工−稲沢東
誠信G
海翔−犬山
津島北−誠信
丹羽G
木曽川−杏和
一宮−丹羽
誉G
尾北−一宮北
小牧南−誉
尾西G
清林館−愛知黎明
新川−尾西
愛知啓成G
一宮南−起工
愛知啓成−一宮興道
佐織工G
佐織工−岩倉総合
一宮西−滝
津島球場
一宮工−津島
江南−犬山南

名古屋地区
春日丘G
昭和−名大附
鳴海−名古屋工
名古屋国際G
名古屋国際−瀬戸窯業
東海学園−南山
瀬戸G
日進−長久手
名古屋大谷−瀬戸
至学館G
松蔭−守山
日進西−至学館
栄徳G
春日井工−名古屋南
東海−栄徳
愛産大工
桜台−南陽
名東−愛産大工
名南工G
緑丘商−豊明
中村−富田
中京大中京G
中京大中京−瀬戸北春日井商
山田−菊里
菊華G
千種−瑞陵
明和−愛知工
東邦G
同朋−春日井西
名経大高蔵−東邦

東三河地区
豊橋市民球場
海陽−御津
国府−蒲郡
豊橋市営球場
豊橋中央−新城東
蒲郡東−成章
新城球場
豊橋商−桜丘
豊橋西−時習館

西三河地区
トヨタスポーツセンター
科技高豊田−猿投農林
刈谷工−豊田
足助−安城農林
杜若G
杜若−鶴城丘
岡崎西−豊野
松平G
松平−碧南工
豊田北−豊田高専
豊田大谷G
衣台−豊田大谷
知立−豊田南
豊田工G
豊田工−刈谷北
刈谷−岡崎商
岡崎東G
三好−岡崎東
岡崎城西−岩津
岡崎工G
岡崎工−高浜
知立東−幸田
安城東G
人環大岡崎−安城東
西尾−碧南
安城学園G
加茂丘−安城学園
岡崎北−安城南
西尾東G
岡崎−西尾東
豊田西−吉良

津島東−尾西 観戦記(2013年秋季尾張地区1次予選)

8月12日に小牧球場で行われた尾張地区1次予選、津島東−尾西の観戦記です。
新チームとなって最初の公式戦となった試合。夏に3回戦まで進んだ津島東。以前見た伊藤亮捕手を中心に新チームがどんな感じかが見たくて観戦しました。

津島東
0020225|11 H11 E3
0200000|2 H5 E5
尾西
(7回コールド)
津島東
佐藤達−伊藤亮
尾西
日比野、三宅−阿部

投手成績
津島東
佐藤達(1) 7回 95球 被安打5 四球2 三振7 失点2
尾西
日比野(6) 5回 82球 被安打7 四死球5 三振1 失点4
三宅(1) 2回 51球 被安打4 四死球3 三振0 失点7
津島東の佐藤達投手は右のオーバーハンド。ステップが小さく投げおろすタイプのピッチャー。まっすぐはなかなか。1年生で先が楽しみなピッチャー。
日比野投手は右のスリークォーター。まっすぐはぼちぼち。やや立った投げ方。コントロールはややアバウト。1年生。
三宅投手は右のオーバーハンド。まっすぐはぼちぼち。ちょっとボールが高かった。

スタメン
津島東
8山田 6高塚 3武藤 9鈴木 2伊藤亮 1佐藤達 4佐藤寛 7田島 5塩澤
尾西
4猪子 8大平 1日比野(6) 6三宅(1) 2阿部 5吉田 3中園 7安藤 9磯中

(試合経過)
2回裏、1死満塁から8番安藤のサードゴロ、ホームアウトのあとの1塁への転送をはじいてランナーホームイン。さらに2死1、3塁から9番磯中の絶妙のセーフティーバントがセーフになり3塁ランナーホームイン。尾西が2点先制。
3回表、2死3塁から3番武藤がタイムリー。尚も2死満塁から6番佐藤達がレフトへタイムリー。2−2
5回表、1死3塁から5番伊藤亮のスリーバントスクイズ成功(記録は内野安打)。津島東が勝ち越し。1死2塁から6番佐藤達が左中間を破るタイムリー2ベース。4−2
5回裏、1死2,3塁から2番大平のところでスクイズを仕掛けるも空振りで3塁ランナータッチアウト。結局三振でチャンスを活かせず。
6回表、無死1塁から1番山田がタイムリー3ベース。無死1、3塁からライトフライを落球。6−2
7回表、2死1塁から1番山田がタイムリー2ベース。2番高塚もタイムリー2ベース。2死1、3塁から4番鈴木がランニング3ランホームラン。11−2
7回裏、1死満塁まで攻めるも、1番がサードゴロゲッツーで試合終了。
そのまま津島東がコールドで勝ちました。
続きを読む

13日の地区予選のカード

尾張地区
小牧球場
津島北−海翔
小牧−犬山
尾西G
新川−清林館
津島東−愛知黎明
津島球場
江南−一宮工
美和−津島

名古屋地区
春日丘G
昭和−鳴海
名古屋工−春日丘
名古屋国際G
名古屋国際−東海学園
南山−惟信
瀬戸G
日進−名古屋大谷
瀬戸−名古屋
至学館G
松蔭−日進西
至学館−向陽
栄徳G
春日井工−東海
栄徳−名経大市邨
愛産大工G
桜台−名東
愛産大工−高蔵寺
名南工G
緑丘商−中村
富田−名南工
中京大中京G
中京大中京−山田
菊里−名市工芸
菊華G
千種−明和
愛知工−菊華
東邦G
同朋−名経大高蔵
東邦−旭野

東三河地区
豊橋市民球場
豊橋工−新城
豊丘−豊橋南
豊橋市営球場
豊川−小坂井
渥美農−豊川工
蒲郡球場
豊橋東−新城東作手
三谷水産−福江

西三河地区
トヨタスポーツセンター
岡崎城西−科技高豊田
豊田西−知立
岡崎商−三好
松平G
猿投農林−松平
豊野−豊田
豊田工G
豊田工−知立東
西尾−加茂丘
岡崎東G
西尾東−岡崎東
岡崎西−人環大岡崎
岡崎工G
足助−岡崎工
岩津−碧南工
安城農林G
安城農林−豊田高専
岡崎−刈谷
安城東G
安城東−刈谷工
豊田南−岡崎北
安城学園G
安城学園−愛産大三河
幸田−安城
吉良G
吉良−安城南
鶴城丘−一色

知多地区
阿久比球場
半田商−半田農
常滑−日福大付

至学館Gへ行く予定です。

12日の地区予選のカード

新チームの選抜へ向けた愛知県の地区予選が始まります。
東三河地区

豊橋市民球場
蒲郡東−豊橋中央
成章−新城東

豊橋市営球場
豊橋西−豊橋商
時習館−桜丘

蒲郡球場
国府−海陽
蒲郡−御津

尾張地区

小牧球場
尾西−津島東
愛知黎明−新川

誠信G
誠信−小牧
犬山−津島北

津島球場
犬山南−美和
津島−江南

小牧球場に見に行く予定です。

岡崎東−岡崎西 観戦記(2013年岡崎市民大会)

8月6日に岡崎球場で行われた第3試合、岡崎東−岡崎西の観戦記です。

岡崎東
0143000|8 H13 E2
2000030|5 H10 E3
岡崎西
(7回終了時規定により終了)

(試合経過)
岡崎東の先発は左のオーバーハンド。ひじをたたんで投げるフォーム。コントロールがいま一つ。
岡崎西の先発は右のオーバーハンド。いい体格をしたピッチャー。まっすぐはあんまり速くない。
1回表、1死1,3塁のチャンスを作るも1塁ランナーが盗塁を仕掛けて2塁でタッチアウト。好送球でした。
1回裏、振り逃げとエラーで出たランナーを送って、1死2、3塁から4番が2点タイムリー。岡崎西が先制。2−0
2回表、2死2塁から8番がヒット。ライトがファンブルする間にホームイン。2−1
2回裏、先頭から3連続四球で無死満塁となるも、ホームゲッツーに3塁ファールフライでチャンスを活かせず。
岡崎西はピッチャーを交替。小柄の右オーバーハンド。まっすぐはあんまり速くない。コントロールは良さそう。
3回表、2死2塁から3番がタイムリー。同点。2死1、2塁から5番の左中間の当たりをセンターが落球。タイムリーエラー。2死2、3塁から6番が2点タイムリー。5−2
3回裏、1死1,3塁のチャンスを活かせず。
4回表、2死2、3塁から4番が2点タイムリー。5番がタイムリー3ベース。8−2
6回表から岡崎西は3人目のピッチャー。右のサイドハンド。大きなスライダーを投げる。
6回裏、無死1、3塁から3番4番の連続タイムリー。2死2、3塁からワイルドピッチで1点。8−5
7回裏に岡崎東はピッチャーを天野にスイッチ。右のオーバーハンド。まっすぐはまぁまぁ。切れのあるボールを投げていました。
7回終了時間切れ。岡崎東が勝ちました。
続きを読む

岡崎東−岡崎商 観戦記(2013年岡崎市民大会)

8月6日に行われた市民大会の第2試合、岡崎東−岡崎商の観戦記です。
夏に3勝を上げて4回戦まで進出した岡崎東の新チームがどうか、に注目して観戦しました。

岡崎東
0120010|4 H10 E2
0100030|4 H7 E1
岡崎商
(7回規定により引き分け)

岡崎東のピッチャーは右のサイドハンド。四死球が8個と多く、2死からランナーを許すことが多かった。まっすぐはそんなに速くない。
岡崎商の先発は左のオーバーハンド。まっすぐはあんまり速くない。

1回裏、1死満塁のチャンスでしたが5番がゲッツー。チャンスを逸します。
2回表、2死1、2塁から9番がタイムリー。岡崎東が先制。
2回裏、1死3塁から8番のところでスクイズ成功。同点。尚も雨が酷くなりストライクが入らず満塁まで行きますがなんとか踏ん張ります。
2回裏終了時中断。(1時間10分中断)
3回表、1死満塁から5番がタイムリー。さらにスクイズ成功。3−1
4回表からピッチャー交替。
右のオーバーハンド。投げおろすタイプのフォーム。まっすぐはあんまり速くない。コントロールも荒れ気味。
6回表、2死3塁から1番がタイムリー。4−1
6回裏、2死2、3塁から4番がポテンヒットで2点タイムリー。2死1、2塁から6番がタイムリー。4−4
7回で時間切れ引き分けとなりました。
続きを読む
Categories
Archives
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter プロフィール
高校野球を中心にアマチュア野球や中日のことを日々追っています。ブログが中心ですが、ツイッターでは、思ったことをつぶやいています。こっちのが本音が多いかも?
プロフィール

コウ

コウです。
コウスポ(https://kouspo.jp/)と使い分けてこちらも続けてまいります。

LINE IDは
@jumbonokachi511
です。

記事検索
広告
今後の観戦予定
15日
知多地区予選
半田北部G
19日
名大・静岡大・滋賀大定期戦
パロマ瑞穂球場
Recent Comments
  • ライブドアブログ