コウサする日々

愛知を中心に野球の観戦記を書いています。毎日更新。

明治神宮大会2012年

法政大−桐蔭横浜大 観戦記(2012年明治神宮大会大学の部)

11月14日、明治神宮大会大学の部決勝戦、法政大−桐蔭横浜大の観戦記です。
法政大の三嶋投手に桐蔭横浜大が点が奪えるか。それまでにピッチャーが踏ん張れるか、に注目しました。

法政大
000000000|0 H7 E0
00000100X|1 H4 E0
桐蔭横浜大

法政大
三嶋、船本、石田−木下
桐蔭横浜大
小野−氏家
投手成績
法政大
三嶋 6回 95球 被安打3 四球3 三振5 失点1
船本 1回 27球 被安打1 四球2 三振1 失点0
石田 1回 20球 被安打0 四球1 三振2 失点0
桐蔭横浜大
小野 9回 137球 被安打7 四球3 三振7 失点0

三嶋投手は右のオーバーハンド。MAX148kを記録。
船本投手は右のスリークォーター。MAX137k。まっすぐで押して来るピッチャー。桐蔭学園出身の3年生。
石田投手は左のオーバーハンド。MAX146k。まっすぐが抜けてコントロールに苦しみました。広島工出身の2年生。
桐蔭横浜大の小野投手は磯原高校出身の3年生。MAX139k。ストライク先行、変化球をうまく使って法政打線をほんろうしました。

スタメン
法政大
9建部 8村井⇒鈴木翔 4河合 6西浦 3大城戸 5多木 7納富⇒的場 2木下 1三嶋
桐蔭横浜大
9大嶌 4山中 5甲川 7中川 6嘉納 3小林 8西潟 2氏家 1小野

(試合経過)
4回表、2死1塁から5番大城戸がヒット、6番多木が四球で満塁となるも、7番的場が三振。先制ならず。
6回表、1死から3番河合が2ベース。内野ゴロの間に2死3塁とするも、5番が倒れ0点。
6回裏、1死から2番山中がライトスタンドへホームラン。桐蔭横浜大が先制。尚も2死から連続四球で1,2塁となるも、ここは三嶋がなんとか踏ん張ります。
7回表、先頭の6番多木がヒットで出塁。盗塁を決めて無死2塁とするも、バント失敗で送れず。四球、三振のあと、ピッチャーゴロでの連携ミスで満塁(記録内野安打)。しかし代打土井がライトフライに倒れ同点ならず。
7回裏、ピッチャー交替、船本。2死1塁から連続四球で満塁となるも3番が倒れ追加点ならず。
8回裏、ピッチャー交替、石田。
9回表、先頭の多木がヒット。しかし、続く岩澤がバスターエンドランをフライにしてしまい送れず。2死1,2塁まで攻めるも、1番が倒れ試合終了。桐蔭横浜大の小野が踏ん張って初優勝。
続きを読む

関西−仙台育英 観戦記(2012年明治神宮大会高校の部)

11月14日、明治神宮大会高校の部決勝戦、関西−仙台育英の観戦記です。
関西の児山投手VS仙台育英打線がカギかな、と思いましたが、意外な展開になりました。

関西
110000020|4 H8 E1
00900210X|14 H19 E1
仙台育英

関西
児山、逢澤、田中雅、柳本、家高−海野、田中智
仙台育英
鈴木、馬場−小林

投手成績
関西
児山(1) 2回1/3 73球 被安打12 四死球2 三振1 失点9
逢沢(8) 3回 39球 被安打4 四球1 三振3 失点2
田中雅(13) 1回2/3 25球 被安打2 四球0 三振1 失点1
柳本(18) 2/3 5球 被安打1 死球1 三振0 失点0
家高(16) 1/3 7球 被安打0 四球0 三振1 失点0
仙台育英
鈴木(1) 7回 121球 被安打8 四球3 三振9 失点2
馬場(10) 2回 55球 被安打0 四球5 三振3 失点2

関西の児山投手。立ち上がりはそんなに悪くなかったのですが、3回はやや高めに集まった感じ。でも力で持ってかれた印象です。まっすぐはまぁまぁ速い。
逢沢投手は左のオーバーハンド。まっすぐはなかなか。緩急で抑えるピッチャー。
田中投手も左のオーバーハンド。まっすぐはそこそこ速い。1年生、愛知県出身。
柳本投手は右のオーバーハンド。
家高投手は左のオーバーハンド。

鈴木投手は立ち上がりは課題がありますね。2回3回とボールを振らない相手に苦しみました。大量点をもらってからは安定しましたが。
馬場投手はコントロールがひどすぎました。この点差でこういうピッチングをしては駄目ですね。

スタメン
関西
8逢沢 4小郷 1児山 3土井(14) 2海野 9戸部 5堅田 6田中彼 7浦木
仙台育英
6熊谷 4菊名 7長谷川 8上林 3水間 2小林 5加藤 9佐藤 1鈴木

(試合経過)
1回表、1番逢澤が先頭打者ホームラン。関西が先制。尚もヒットと四球2つあって、2死満塁までいきますが、7番が三振で1点どまり。
1回裏、先頭の熊谷が2ベース。犠打で1死3塁にするも、3番4番が倒れ0点。
2回表、2死から四球で出た1番逢澤を1塁において、エンドランで2番小郷が左中間を破り、タイムリー2ベースに。2−0
3回表も、2死満塁まで攻めますが、あと1本が出せず。2−0のまま。
3回裏、内野安打2本と四球で無死満塁。ここで4番上林が2点タイムリー。1死1、2塁から6番小林がセンター右横を破る2点タイムリー2ベース。仙台育英が逆転。1死1、3塁から8番佐藤、9番鈴木と連続タイムリー。尚も1死満塁から2番菊名がタイムリー。3番長谷川が2点タイムリー。ここでピッチャー交替、逢澤。連続三振で後続は断つも、ヒット10本で9点を上げ大逆転。9−2
6回裏、1死満塁から8番佐藤が2点タイムリー。ここでピッチャー交替、田中雅。11−2
7回裏、無死3塁から3番長谷川がタイムリー2ベース。12−2
8回表、ピッチャー交替、馬場。1死から4連続四球で押し出し。ゲッツー崩れで1点。12−4
8回裏、ピッチャー交替、柳本。2死1、3塁でピッチャー交替、家高。12−4
そのまま仙台育英が勝ちました。
続きを読む

国際武道大−富士大 観戦記(2012年明治神宮大会大学の部)

11月11日、明治神宮大会2日目第3試合、大学の部、国際武道大−富士大の観戦記です。
予備知識のないチーム同士。関東地区代表の国際武道大が強いのかな?と思っていたら、富士大の投手に驚かされました。

国際武道大
000000000|0
01100001X|3
富士大

国際武道大
江川−長澤
富士大
多和田−君島

国際武道大の江川投手はやや変則の右スリークォーター。東海大相模出身の2年生。MAX135k
富士大の多和田投手は中部商出身の1年生。右のスリークォーター。MAX146k。立ち上がりからまっすぐで押すピッチングに爽快感がありました。

スタメン
国際武道大
4西野 6野中 9藤島 3長谷川 8友永 5新井 2長澤 1江川 7園田
富士大
3山川 8根本 4外崎 7久保 5平野 9天願 2君島 6大出 1多和田

(試合経過)
1回裏、2死から四球とヒットで1,3塁とするも、5番が倒れ0点。
2回裏、2死無走者から8番大出、9番多和田の連打と四球で満塁とし、2番根本がタイムリー。富士大が先制。
2回表、3回表と先頭が四死球で出るも、2塁にランナーを進められず。
3回裏、1死1、3塁から7番君島の犠牲フライ。2−0
4回裏終了時に球場を後にしました。

なお、富士大、多和田投手がノーヒットノーランを達成。
最後まで見れば良かった^^;。

もちろん多和田投手に尽きるのですが、正直、ノーヒットノーランをやるとは思いませんでした。理由としては、序盤からまっすぐが中心だったのですが、結構ファールで粘られて球数を投げさせられていたし、いい当たりのライナーもあったし。でもそこから打てる気がしなかったと相手に言わせる快投を続けたのですから素晴らしいですね。打っても自分でヒットを打ってチャンスを広げるなど、本当に将来が楽しみです。とにかく故障に気を付けて、来年以降も期待したいです。

国際武道大も結構まっすぐをファールして粘っていたのですが、捉えられなかったのも事実。関東1位の意地を見せられませんでした。スタンドは大人数で盛り上げていたんですけどね。

関西−安田学園 観戦記(2012年明治神宮大会)

11月11日、明治神宮大会2日目第2試合高校の部、関西−安田学園の観戦記です。
地区予選で強い勝ち方をしていた関西に、初めて東京を制した安田学園がどう戦うかに注目して観戦しました。

関西
000010011|3 H9 E4
100000010|2 H7 E0
安田学園

関西
児山−海野
安田学園
大金−小山新

投手成績
関西
児山(1) 9回 137球 被安打7 死球1 三振6 失点2
安田学園
大金(1) 9回 108球 被安打9 四球5 三振0 失点3

児山投手は左のオーバーハンド。フォロースルーが大きく前に倒れます。まっすぐはまぁまぁ速い。フィールディングはいま一つ。
大金投手は右のオーバーハンド。オーソドックス。上手く打たせて取るピッチャー。まっすぐはそこそこ速い。

スタメン
関西
8逢沢 4小郷 1児山 3土井(14) 2海野 9戸部 5堅田 6田中彼 7浦木
安田学園
4渋谷 7百瀬 8寺澤 3深見 2小山新 6小山拓 9本宮 5宮原 1大金

(試合経過)
1回表、2死1,2塁から5番海野がライトへヒット。ホームを狙うもライトから好返球が返ってきてタッチアウト。
1回裏、先頭の渋谷のヒットから、エラーとバントヒットで満塁。4番深見がライトへ犠牲フライ。安田学園が先制。
5回表、1死2塁から9番浦木がタイムリー。1−1
8回表、2死2塁から5番海野がタイムリー。関西が勝ち越し。2−1
8回裏、先頭の2番百瀬がヒット。ボークのあと、犠打で1死3塁とし、4番深見の犠牲フライで同点。
9回表、2死満塁から3番児山がタイムリー。セカンドランナーはホームアウト。3−2
9回裏、2死2、3塁まで攻めましたが、最後は三振でゲームセット。関西が勝ちました。
続きを読む

仙台育英−県岐阜商 観戦記(2012年明治神宮大会)

11月11日、明治神宮大会2日目第1試合高校の部、仙台育英−県岐阜商の観戦記です。
東海地区代表として乗り込んだ県岐阜商が、仙台育英にどういう戦いをするか、また、県岐阜商は一度見ているので、レベル的にどんなものかにも注目して観戦しました。

仙台育英
020000004|6 H10 E0
100000100|2 H5 E0
県岐阜商

仙台育英
鈴木、馬場−小林
県岐阜商
藤田−神山

投手成績
仙台育英
鈴木(1) 8回 100球 被安打5 四球0 三振7 失点2
馬場(10)1回 14球 被安打0 四球1 三振0 失点0
県岐阜商
藤田(1) 9回 134球 被安打10 四球3 三振3 失点6

鈴木投手は右のオーバーハンド。やや押し出す感じの腕の振り。まっすぐはまぁまぁ速い。フォークと思われる落ちる球が有効でした。
馬場投手も右のオーバーハンド。まっすぐはそこそこ速い。緊張からか腕が振れていませんでした。
藤田投手は左のオーバーハンド。まっすぐはなかなか。フライアウトが多いタイプのピッチャー。キレがあるんでしょうね。

スタメン
仙台育英
6熊谷 4菊谷 7長谷川 8上林 3水間 2小林 5加藤 9佐藤 1鈴木
県岐阜商
7河村 9林 4東 3竹中 2神山 1藤田 8青木 5後藤 6野田

(試合経過)
1回裏、2死1、2塁から5番神山がタイムリー。県岐商が先制。尚も6番藤田が痛烈なピッチャーライナーを放ち、鈴木の足に当たり、サードが上手くカバー。1塁でアウトに。その後の登板が心配されましたが、マウンドに上がりました。
2回表、先頭の上林に四球。無死1塁から5番水間が左中間を破るタイムリー2ベース。尚も1死3塁から7番加藤がタイムリー。仙台育英が逆転。2−1
3回表、先頭の河村がヒットで出るも牽制でアウトに。ここから県岐商はランナーも出せなくなります。
7回裏、2死から6番藤田がライトへホームラン。同点。
9回表、2死無走者から8番佐藤がヒット。9番鈴木のところで代打阿部涼を出し勝負をかけ、ヒットで応え1、3塁。ここで1番熊谷がタイムリーを放ち勝ち越し。2番佐々木が駄目押しとなるレフトへ3ラン。6−2
そのまま仙台育英が勝ちました。
続きを読む

道都大−福岡大 観戦記(2012年明治神宮大会)

11月10日、明治神宮大会大学の部、第4試合、道都大−福岡大の観戦記です。
道都大の佐藤投手に注目が集まりましたが、行弘投手が素晴らしい投球でした。

道都大
000000100|1 H3 E1
00000003X|3 H6 E0
福岡大

道都大
佐藤−太田
福岡大
行弘、唐仁原、中島−梅野

道都大の佐藤投手は、オリックスからドラフト2位指名を受けた好投手。右のオーバーハンド。MAX146k。
福岡大の行弘投手は右のオーバーハンド。ストライク先行でテンポよく打たせていました。MAX139k。自由が丘出身の2年生。

スタメン
道都大
6大累 4工藤 5伊賀 9山崎勇 2太田 3杉本 7橋本 8須貝 1佐藤
福岡大
7栗牧 6横田 9江島 2梅野 5林 8今塩屋 3辻 4井浦 1行弘

(試合経過)
1回裏、2死満塁まで攻めるも、6番が倒れ0点。
2回と4回も福岡大は先頭がヒットで出て、2塁までは進めるも得点ならず。
道都大は6回までパーフェクトに抑えられるも、7回表先頭の大累が初ヒット。ここから1死満塁とし5番太田のやや強い1塁ゴロを弾いて1塁のみアウト。3塁ランナーホームイン。道都大が先制。
ここで球場を後にしました。
その後、福岡大が8回に試合をひっくり返して逆転勝ちをおさめたようです。続きを読む

京都学園大−三重中京大 観戦記(2012年明治神宮大会大学の部)

11月10日、明治神宮大会大学の部第3試合、京都学園大−三重中京大の観戦記です。
三重中京大の則本がどんなピッチングをするか。周りがどこまで則本を助けられるかに注目して観戦しました。

京都学園大
010101010|4 H8 E3
10003002X|6 H10 E3
三重中京大

京都学園大
稲垣、白濱−中野
三重中京大
則本−法本

投手成績
京都学園大
稲垣 5回 112球 被安打6 四球5 三振7 失点4
白濱 3回 64球 被安打3 四死球3 三振4 失点2
三重中京大
則本 9回 146球 被安打10 四球2 三振12 失点4

稲垣投手は右のオーバーハンド。米子松蔭出身の4年生。MAX142k。やや立ったフォーム。コントロールに苦しみました。
白濱投手は左のオーバーハンド。球の出所が見にくいフォーム。明豊出身の3年生。MAX138k
則本投手は右のスリークォーター。MAX151k。八幡商出身。まっすぐが捉えられる場面もありましたが、調子はまずまず。途中から三振を取りに行く投球に切り替えたように見えました。

スタメン
京都学園大
9林 4榎本直 5若原 3宮下 7飯田 2中村 6木村 8尾尻 1稲垣
三重中京大
4高橋 8宮崎 9松下 2法本 3八万 5杉 7長谷川 1則本 6河野

(試合経過)
1回裏、1番高橋が3ベース。2番宮崎がタイムリー。三重中京大が先制。
2回表、先頭の4番宮下がヒットとファンブルする間に2塁へ。送って1死3塁から6番中野がプッシュ気味に転がしスクイズを成功させ、すかさず同点。
3回表、1死から9番稲垣1番林が連打で1,2塁も2番が併殺。
3回裏、三重中京大も1死満塁とチャンスを作るも5番が併殺。
4回表、1死1、2塁から6番中野のセカンドゴロでショートへのトスが逸れて外野まで転がる間にセカンドランナーホームイン。京都学園大が逆転。2−1。尚も1死1,2塁でしたが、則本が連続三振に斬ってピンチを脱します。
5回裏、四球3つで2死満塁から6番杉がタイムリー。代打田中の1塁ゴロがアンツーカーでイレギュラーして外野に抜け(記録エラー)2者生還。三重中京大が逆転。4−2
6回表、1死から4番宮下5番飯田の連打で1、2塁とし、6番中野がタイムリー。4−3
6回裏、ピッチャー交替、白濱。
8回表、2死3塁からショートゴロで1塁送球エラー。同点。
8回裏、1死1、3塁から3番松下の犠牲フライで勝ち越し。2死3塁から4番法本がタイムリー。6−4
則本が最後踏ん張って、三重中京大が勝ちました。
続きを読む

浦和学院−高知 観戦記(2012年明治神宮大会高校の部)

11月10日の明治神宮大会高校の部第2試合、浦和学院−高知の観戦記です。
関東大会を制した浦和学院に高知がどこまで食い下がるか、と予想しましたが、接戦となりました。

浦和学院
110020000|4 H11 E1
011000100|3 H6 E0
高知

浦和学院
小島−西川
高知
坂本優、酒井、和田恋−川上翔、前田

投手成績
浦和学院
小島(1) 9回 145球 被安打6 四死球8 三振6 失点3
高知
坂本優(1) 5回 68球 被安打8 四球1 三振3 失点4
酒井(10) 3回 43球 被安打2 四球1 三振1 失点0
和田恋(5) 1回 14球 被安打1 四球0 三振1 失点0

浦和学院の小島投手は左のオーバーハンド。初回に2段モーションを指摘されて、そこから投球フォームを崩しました。ランナーいない時も、クイックで投げて修正していました。まっすぐはまぁまぁ速い。1年生。
高知の坂本優投手は右のオーバーハンド。腕の振りがコンパクトなタイプ。まっすぐはまぁまぁ速い。2年生。
酒井投手は右のオーバーハンド。オーソドックスなタイプ。まっすぐはまぁまぁ速い。1年生。
和田恋投手は右のオーバーハンド。まっすぐはまぁまぁ速い。

スタメン
浦和学院
6竹村 4贄 8山根 5高田 3木暮 9斎藤 2西川 1小島 7服部(17)
高知
4和田誉 6土屋 3市川 5和田恋 8上田 9杉本 7奥田 1坂本優 2川上翔

(試合経過)
1回表、2死から3番山根のライト線へ切れていく打球をライトが取れず3ベースに。続く4番高田がタイムリー。浦学が先制。
2回表、1死1、3塁からパスボールで1点。尚も1死2塁で、9番服部のショートゴロをランナーが一瞬迷って2塁に戻れずにタッチアウトとなり、1塁転送でゲッツー成立。この回は1点どまり。2−0
2回裏、先頭の和田恋のレフトへの大きなフライをレフトが見失って3ベースに。5番上田のサードゴロの間に1点。尚も四球とエラーで1死1,3塁となりますが、連続三振で1点どまり。2−1
3回裏、2死2塁から4番和田恋がセンターオーバータイムリー2ベース。同点。
5回表、2死1、2塁から2番贄がタイムリー。3番山根も連続タイムリー。浦学が勝ち越し。4−2
6回表、ピッチャー交替、酒井。
7回表、1死2,3塁からレフトへのやや浅めのフライ。タッチアップを狙うもレフトからの返球でタッチアウト。チャンスを活かせず。
7回裏、2死1、2塁から4番和田恋がタイムリー。4−3
9回表、ピッチャー交替、和田恋
9回裏、1死1、2塁とするも、センターライナーでランナー飛び出しダブルプレーで試合終了。浦和学院が勝ちました。
続きを読む

京都翔英−北照 観戦記(2012年明治神宮大会高校の部)

11月10日、明治神宮大会高校の部第1試合、京都翔英−北照の観戦記です。
履正社、龍谷大平安、報徳学園と破って近畿大会を制した京都翔英がどんなチームかに注目しました。

京都翔英
100000000|1 H7 E1
00010020X|3 H8 E0
北照

京都翔英
榎本−山口
北照
大串−小畑
投手成績
京都翔英
榎本(18) 8回 108球 被安打8 四死球3 三振4 失点3
北照
大串(1) 9回 135球 被安打7 四死球4 三振6 失点1
京都翔英の榎本投手は背番号18番ですが、4番を打ってるし、エースなんですよね?右のオーバーハンド。まっすぐはまぁまぁ速い。球威のあるピッチャー。2年生。
大串投手は左のオーバーハンド。まっすぐはそこそこ速い。序盤はボールが高かったですが、途中からコントロールが良くなりました。変化球が多い。2年生。

スタメン
京都翔英
9小谷 5堺 2山口 1榎本(18) 8平垣内 6田中 7中村 3上田 4西岡田
北照
7高山(9) 4五十嵐 8吉田 2小畑 6富田 3土門(13) 9村上(11) 1大串 5西谷

(試合経過)
球場に入った時は1回裏攻撃中でした。京都翔英が先制。
4回裏、3番吉田のショート内野安打と悪送球で無死2塁。セカンドゴロと四球で1死1、3塁となり、6番土門が犠牲フライ。同点。
7回裏、1死1、2塁から9番西谷がセカンド後方に落ちるポテンヒットがタイムリー2ベースに。1番高山の初球にスクイズを仕掛けるも失敗で3塁ランナータッチアウト。2死3塁となったところで代打に澤田。ここで澤田が1、2塁間を破るタイムリーで追加点。3−1と北照が勝ち越し。
9回表、1死1,2塁から9番西岡田がスリーバント失敗で三振。1番小谷の初球にダブルスチールを決め2,3塁。小谷は四球で2死満塁。しかし、2番堺が内野ゴロに倒れゲームセット。北照が勝ちました。
続きを読む

明治神宮大会結果

高校の部
仙台育英12−4関西

仙台育英が集中打を3回に集めて初優勝。

投手はいま一つですが、打球がライナー性で強い打球を打てるあたりが素晴らしい。この時期では脅威ですね。冬の間にどうなるか、分かりませんが・・・。
これで東北に神宮枠が行きます。東北は良く分からない絆枠も合わせて4つになりますね。

大学の部
桐蔭横浜大1−0法政大

創部7年目の桐蔭横浜大が初優勝。

高校の部と打って変わって投手戦。しびれる展開でした。
2番山中選手の一発で先制し、それをエースの小野投手が凌ぎ切りました。

法政も2度の満塁のチャンスがあったんですけどね。

しかし、亜細亜大、法政大と東都、6大学の覇者を倒しての優勝は見事の一言。しかも4試合戦わなければいけない厳しい組み合わせでしたからね。おめでとうございます。

明治神宮大会決勝戦

c1833040.jpg神宮球場に着きました。

決勝戦、関西−仙台育英、法政大−桐蔭横浜大です。

寒いですがこの前よりはマシかも。

好ゲームを期待です。

明治神宮大会4日目結果

4日目の結果

高校の部
仙台育英7−1北照
関西10−2春江工(7回コールド)

大学の部
法政大3−2富士大(延長10回タイブレーク)
桐蔭横浜大2−0亜細亜大

亜細亜大が桐蔭横浜大に破れました。東浜投手は結局大学では日本一になれませんでしたね。プロでこの悔しさを晴らしてほしいものです。まぁ高校時代に勝っているんだから、それだけですごいんだけど。

富士大は惜しかったですね。多和田投手は1年生。故障なく伸びてほしいです。

高校は仙台育英−関西の決勝。楽しみです。

神宮、強攻日程になりますが、行ってこようと思います。

明治神宮大会3日目結果

3日目の結果

高校の部
沖縄尚学1−X2北照
浦和学院6−8春江工

大学の部
法政大1−0三重中京大
亜細亜大1−0福岡大

番狂わせって言ったら北陸チャンピオンに失礼ですけど、春江工が浦和学院に打ち勝ちました。見事の一言ですね。5回以降、0点に抑えたのが素晴らしい。

今年の神宮は寒いので、寒い地域のが強いかな?なんて思ったりもします。でも北照もさすがですね。

大学の部はどちらも1−0の試合。三重中京大は則本心中で行くかな?と思っていたら、先発長谷川投手から継投で1点に抑えました。これも見事ですよね。残念ながら大学最後の試合になってしまいました。
プロに行く則本選手、宮崎選手や、社会人などでやる選手もいると思うので、頑張ってほしいですね。

13日カード
準決勝
高校の部
仙台育英−北照
関西−春江工

大学の部
法政大−富士大
桐蔭横浜大−亜細亜大

春江工の快進撃に期待です。

明治神宮大会1日目2日目結果

雨が心配されましたが、2日目も予定通り行われました。

高校の部
1回戦
北照3−1京都翔英
浦和学院4−3高知
2回戦
仙台育英6−2県岐阜商
関西3−2安田学園

大学の部
1回戦
桐蔭横浜大7−0松山大
三重中京大6−4京都学園大
福岡大3−1道都大
2回戦
富士大3−0国際武道大
桐蔭横浜大5−2大体大

高校は接戦が多いですね。仙台育英も9回に4点取るまでは同点でしたし。
今年は抜けたチームがないのかな?

大学では富士大の多和田投手がノーヒットノーラン。史上4人目の快挙でした。

12日のカード
高校の部
沖縄尚学−北照
浦和学院−春江工
大学の部
法政大−三重中京大
亜細亜大−福岡大

大学は六大学と東都の覇者が登場します。法政相手に則本投手がどこまで投げれるか楽しみですね。

明治神宮大会2日目

8b14473c.jpg今日も神宮球場に入りました。

天気は昼くらいまでは大丈夫そうですが曇っているので、寒さが不安です。

明治神宮大会

74d18978.jpg神宮に着きました。

お客さんが多くてびっくり。いつも第一試合からこんなに多かったっけ?

とりあえず寒いですが、楽しみたいです。
Categories
Archives
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Amazonライブリンク
Twitter プロフィール
高校野球を中心にアマチュア野球や中日のことを日々追っています。ブログが中心ですが、ツイッターでは、思ったことをつぶやいています。こっちのが本音が多いかも?
プロフィール

コウ(向坂 昇)

向坂 昇(コウサカ ノボル)
コウでこれからも呼んでください^^

LINE IDは
@jumbonokachi511
です。

広告
記事検索
今後の観戦予定
10月15日
トヨタスポーツセンター
21日
東海大会
22日
未定
27日
東海大会
28日
未定
29日
未定
11月3日
入替戦
4日
市内県立大会
5日
未定
Recent Comments
  • ライブドアブログ