コウサする日々

愛知を中心に野球の観戦記を書いています。毎日更新。

高校野球2011年夏

秋からの個人的な見所

夏に現地やTVで見たチームの個人的な秋からの見所です。

愛工大名電
濱田、東と夏の1番手2番手のピッチャーが残ります。濱田が夏のダメージがないといいけど。県大会が始まるまでにダメージを抜けるか。普通に考えれば秋は中心。

東邦
エースナンバーを付けた三倉が未登板。故障か不調か。でも無理をさせなかったというのはいいことかも。夏に登板した堀江、中村とピッチャーもいるし、野手も下級生も多いし、楽しみなチームになりそう。

豊川
金城、中島という夏のエース格が2枚残るのは心強い。金城は楽しみなピッチャー。個人的にはもっとまっすぐで押してほしいけど。でも変化球で追い込めるのは安定感のある証拠なんですけどね。

栄徳
ベンチ入りに2年生は斉藤投手のみ。でもなかなかいい投手。野手総入れ替えがどうなるかですね。

名城大附
エースの鈴木が2年生。4回戦で投げた上田、太田が1年生。1年生スタメンも2人いて秋からは楽しみなチーム。

愛知
本田、大久保と2枚投手が残るのは心強い。墓越を中心に野手がどこまで力を上げられるか。本田投手は球威は素晴らしい。一ついい変化球があれば打つのが大変になるピッチャー。

桜丘
少しだけ投げた高津は左でまぁまぁ。2年生野手も多いので、そこあたりを中心にしていきたい。


井上、松本の2年生投手が中心かな。野手も下級生が多かったですけど、チームがまとまるのが先かな。

岡崎西
左の剱持がなかなかの好投手。秋に見たいなぁ。

名市工芸
岩中がなかなか球威のあるボールを投げていましたので、楽しみ。

松蔭
上中投手。MAX137kを記録。投手として経験を積めばいいピッチャーになれる。しっかり自分のフォームを作ってほしい。

岩津
山田将投手は右のアンダーハンド。春のベスト16の立役者ですし、夏の豊橋東戦でも大崩れしなかった。部員は少ないですが、2年生中心でしたし、秋も注目チーム。

春日丘
肥田投手は左のオーバーハンドでまっすぐにも力があります。野手がどうか、ですね。

南山
エース吉野が抜けてどうなるか。キャッチャーで4番の大橋を中心に、投手がどれくらいいるか、ですね。

昭和
1年生左腕、梅原投手がなかなかのピッチャー。名城戦で先発した山本優と2枚のこるのは心強いですね。4番浅見も2年生。

実際に見たピッチャーを中心に上げてみました。結構2年生以下が主力の学校もいくつかありましたし、秋は楽しめそうです。

時習館−吉良 観戦記(2011年愛知夏大会)

7月27日に瑞穂球場で行われた第2試合、時習館−吉良の5回戦の観戦記です。
中京大中京を破った時習館と、大同大大同を破ってここまで快進撃の吉良の1戦。どんな試合になるか凄く注目して観戦しました。

時習館
0010010|2 H6 E0
101115X|9 H8 E1
吉良
(7回コールド)
時習館
福田、前田、鈴木−江島
吉良
藤井、川部−鈴木修
投手成績
時習館
福田(11)1回1/3 24球 被安打0 三振0 四球3 失点1
前田(1)4回 62球 被安打6 三振0 四球2 失点6
鈴木(10)2/3 20球 被安打2 三振0 四球1 失点2
吉良
藤井(1)5回 57球 被安打4 三振2 四球0 失点1
川部(10)2回 25球 被安打2 三振2 四球0 失点1
時習館の福田投手は右のオーバーハンド。まっすぐはあんまり速くない。ボールを押し出す感じの投げ方。
前田投手は左のスリークォーター。小柄で腕を隠して投げるフォーム。まっすぐはあんまり速くない。
鈴木投手は右のオーバーハンド。まっすぐはまぁまぁ。2年生。
吉良の藤井投手は左のスリークォーター。まぁまぁ上背あり。まっすぐはまぁまぁ。
川部投手は右のスリークォーター。まっすぐはまぁまぁ速い。

(試合経過)
1回表、時習館は先頭の吉川が内野安打。2死3塁まで進めますが、4番のショートゴロを上手く捌いて0点
1回裏、1番2番と連続四球。送って1死2、3塁から4番中嶋の犠牲フライで吉良が先制。
2回裏、1死1塁でピッチャー交代、前田。
3回表、2死1、3塁から4番筒井がライトへタイムリー。1塁ランナーが3塁狙うもライトからの転送でタッチアウト。1−1の同点止まり。
3回裏、1死3塁から3番日下の犠牲フライ。吉良が勝ち越し。2−1
4回裏、先頭の中野のヒットが実は初ヒット。四球、犠打で1死2、3塁となり、8番近藤のこの日チーム3本目となる犠牲フライ。3−1
5回裏、2死2塁から4番中嶋がライトへタイムリー。4−1
6回表、ピッチャー交代、川部。2死2塁から6番金屋がタイムリー。4−2
6回裏、1死から、8番近藤9番川部の連打に四球で満塁に。ここでピッチャー交代、鈴木。2番鈴木渓は粘って押し出し四球を選ぶ。3番日下が2点タイムリー。更に2死1、2塁から5番中野が2点タイムリー3ベース。9−2
そのまま吉良が7回コールドで勝ちました。続きを読む

至学館初出場!

至学館
001210000|4
200001000|3
愛工大名電

至学館が初優勝して、甲子園の切符を手にしました。

おめでとうございます。

初戦からビハインドを9回にひっくり返すスタートでしたので、やっぱりミラクルという言葉を使いたくなります。
戦いぶりは10年前の弥富高校のミラクルとダブりました。

でも、しぶとさは本物ですし、打線はなかなか力があります。投手は絶対的エースはいない中、継投で目先をかわすことになりそうですが、上手くはまってくれれば、という感じですね。

やっぱり至学館というと、まずこの試合(2006年の夏大で豊田大谷を撃破)を思い出します。とんでもない学校が出てきたなぁと思ったと同時に、この後、注目しなくては、と思ったことが思い出されます。
それから6年で甲子園切符。素晴らしい結果ですよね。

校歌の話題が凄いですが(笑)、まずは堂々と行進して、戦ってきてほしいですね。組み合わせ抽選も注目です。

名電は、濱田君を先発させなかったとこをとやかく言われそうですが、僕は正解だと思います。その上で他のピッチャーでカバーできなかったところに力が足りなかったということになると思います。
ただ、4連投の最初の豊田北戦で濱田君を温存出来なかったところが綻び?と言えるかな。
でも、やっぱりもっと打たないと。1試合もコールドがなかったり、迫力不足の打線が響いたと思います。

準決勝結果

東邦
000030011|5
01005000X|6
愛工大名電

豊川
000005101|7
40011400X|10
至学館

試合は見ていないのでなんともいえませんが、結構ミスとかあったようです。

得点が入るようになってきているのは、3連戦の影響かな?と思います。

で、決勝戦は4連戦・・・。

ほんとに、これじゃ勝っても甲子園ではボロボロになってませんか?愛知高野連さん。

注目は名電が濱田君を4連投させるかどうか。普通ならさせないと思いますが・・・。2年生ですしね。

とにかく先発ピッチャーに注目したいと思います。

決勝戦は岡崎球場で13時試合開始です。

岡崎工−豊川 観戦記(2011年愛知夏大会)

7月27日に瑞穂球場で行われた第1試合、岡崎工−豊川の5回戦の観戦記です。
秋には岡崎工が豊川を破っていて、同じ試合が5回戦で実現しました。その結果を踏まえてどういう試合になるか、注目して観戦しました。

岡崎工
001000020|3 H9 E3
00110040X|6 H6 E2
豊川

岡崎工
本山−杉浦
豊川
中島、小林、金城−長谷川
投手成績
岡崎工
本山(1)8回 142球 被安打6 四死球4 三振4 失点6
豊川
中嶋(1)4回2/3 66球 被安打4 四死球5 三振2 失点1
小林(10)2回1/3 46球 被安打2 四死球4 三振2 失点2
金城(11)2回 27球 被安打3 四球0 三振1 失点0

やや立ち投げのフォーム。右のオーバーハンド。あまり力を入れずに投げ始めて、リリースの瞬間だけ力を入れるタイプ。まっすぐはまぁまぁ速い。落ち着いているピッチャー。

豊川の中島君は右のオーバーハンド。バランスのいい体格。まっすぐはそこそこ速い。テンポが速い。腕の振りは柔らかい。
小林投手は左のオーバーハンド。まっすぐはそこそこ。コントロールがバラつきピリッとせず。
金城君もどちらかというと立ち上がりは苦労するタイプかも。替わりっぱなはあんまり良くなかった。

(試合経過)
2回まではお互いに三者凡退で静かな立ち上がり。
3回表、2死無走者から、四球、ヒット、四球で満塁。3番中根がタイムリー。セカンドランナーはホームを狙うも楽々タッチアウト。岡崎工が先制。1−0
3回裏、2死2塁からセンター抜けそうな当たりショート良く取るも送球がワンバウンドになり、ファースト取れず、ランナーホームイン(記録エラー)。1−1
4回表、無死1,2塁から送りバントが1塁正面になり3塁封殺。1塁への転送が大きく逸れ、1塁ランナーは一気にホームを狙うもタッチアウト。結局続く7番も倒れもったいない攻撃で0点。
4回裏、1死からエラー、四死球で満塁に。ここで7番中島が四球を選び押し出し。2−1と豊川勝ち越し。尚も1死満塁のピンチでしたが、8番9番を抑えなんとか1点で踏ん張る。
5回表、1死から連続死球で1,2塁。2番金田のセンターへの当たりをセンターが電車道バックで逸らしヒット。しかし、2塁ランナーがホームを狙ってタッチアウト。ここでピッチャー交代、小林。次のバッターを四球で出し満塁をするも4番を三振で斬って0点。
実は豊川は5回までノーヒット。6回裏2死から6番長谷川がようやく初ヒットとなりました。
6回表、先頭の5番天野の2ベースと四球で無死1,2塁。しかし、バントの見逃しで2塁ランナーが飛び出しアウトに。結局三振のあと、次のバッターで牽制アウトになり3人で終わる。
7回裏、1死から、9番谷がライトへ長打。ライトがクッションをもたつき3塁打に。1番野原がタイムリー。更に2番川上もヒットで1、2塁から3番南崎がレフトオーバー2点タイムリー2ベース。2死2塁でサードへ難しいバウンドを弾いて守備のいない所へ。記録エラーでランナーホームイン。6−1
8回表、無死1、2塁でピッチャー交代、金城。1死満塁で7番落合が2点タイムリー。尚も8番杉浦もヒットで満塁とするも、9番のいい当たりがサード正面のライナーでゲッツーに。これで勝負アリとなりました。
9回表、一人ヒットで出塁も4番の本山が最後のバッターとなり試合終了。豊川が逃げきりました。続きを読む

名市工−豊田北 観戦記(2011年愛知夏大会)

7月26日に小牧球場で行われた第3試合、名市工−豊田北の4回戦の観戦記です。
この試合に勝った方が名電とやる相手を決める試合なのですが、大会前は失礼ながらこんな組み合わせになるとは予想できなかった両チーム。豊田北は初観戦だったので、余計にどんな試合をするか注目して観戦しました。

名市工
0000000|0 H5 E0
1002031|7 H11 E0
豊田北
(7回コールド)
名市工
瀬戸、成田−田中
豊田北
半崎、亀田−鈴木、清水
投手成績
名市工
瀬戸(1)5回2/3 113球 被安打9 三振5 四球3 失点6
成田(11)2/3 15球 被安打2 三振1 四球1 失点1
豊田北
半崎(1)6回 80球 被安打5 三振4 四死球4 失点0
亀田(9)1回 12球 被安打0 三振0 四球0 失点0
名市工の瀬戸君は右のサイドハンド。少し変則。まっすぐはあんまり速くない。コントロールは良さそう。
成田君は右のオーバーハンド。コントロールがばらついていました。
豊田北の半崎投手は左のスリークォーター。まっすぐはまずまず。なかなかの球威。
亀田投手は左のオーバーハンド。まっすぐはぼちぼち。

(試合経過)
1回裏、2死無走者から3番亀田が2ベース。4番宮部がタイムリー。豊田北が先制。
3回表、2死1,2塁から3番石川がライトへヒット。ホームを狙うもライトから好返球でタッチアウト。
4回表、先頭の4番田中が右中間へ3ベース。しかし、極端な前進守備ではなかったのですが、内野ゴロでホームを突けずに結局得点できず。
4回裏、4番宮部、5番加藤連続3ベースで1点。更に1死2、3塁からスクイズ成功。3−0
6回表、2死満塁まで攻めるもピッチャーのナイスプレーでアウトに。
6回裏、1死2、3塁からセーフティスクイズ成功。1塁もセーフ。2死満塁から3番亀田が2点タイムリー。ここでピッチャー交代、成田。6−0
7回表、ピッチャー交代、亀田
7回裏、1死1、2塁から8番福本がライト線に落ちるタイムリー2ベースでコールド成立。豊田北が勝ちました。続きを読む

準々決勝結果

28日の結果

愛工大名電5−2愛知啓成
豊川6−3大府
東邦3−1吉良
至学館2X−1菊華(延長14回)

試合を見れてないので、簡単に感想を。

啓成は、この壁を破らないと夏の甲子園にはたどり着けないよなぁ、という試合だったようです。
いきなりのランニング3ランが響きましたよね。無理をするべきかどうか・・・。冷静に戦うのも難しいんでしょうね。

豊川はやはり金城君できました。この次の試合の投手が難しいかも。

東邦は1年生でエースナンバーをつけさせた三倉君は使わないのかな?使えないのかな?これで名電戦に先発させたら、昔の阪口さんを彷彿とさせる起用ですが・・・。ちょっと注目です。やらないと思うけど。

吉良は健闘ですが、本来の力は発揮できたのかなぁ。なかなか4強相手に冷静に戦うのは難しいものです。

菊華は残念でした。木村君をもっと援護出来れば・・・。愛知大会で1枚では勝ち抜けないですよね。

至学館は、ミラクルなのかな。どうしても事故の話を持ち出すのは、個人的には好かないです。

29日のカード
愛工大名電−東邦
豊川−至学館

名電はここのところ、夏で相性の悪い東邦。地力は名電のが上だと思いますが、濱田君を3連投させるかにも注目。
東邦はピッチャーがいないので、よってたかって投げてます。これが通用するかどうか。消耗度は低いだろうけど。

豊川も投手起用が注目。至学館もリレーが中心なので、どうなるか。

明日も仕事で残念ながら見れません。NHKで録画するので、見返したくなる試合を期待したいです。

27日の結果と準々決勝の組み合わせ

27日の結果

小牧0−4至学館
大府4−3知立(延長15回)
岡崎工3−6豊川
吉良9−2時習館(7回コールド)
愛知啓成4−2栄徳
享栄2−5菊華
愛工大名電4−0豊田北
東邦3X−2知多翔洋

知立はとにかくお疲れ様でした。
3日間で39イニング戦ったわけで・・・。4試合分以上です。大健闘でしたし。見たかったなぁ。

知多翔洋、豊田北も大健闘でしょうね。知多翔洋は2度にわたってリードしたわけですし。惜しかった。

享栄は・・・。杉本君の使い方がすべてだった気がします。もっと余力を残せていれば。

準々決勝の組み合わせ

A愛工大名電−愛知啓成
 東邦−吉良

B豊川−大府
 至学館−菊華

となりました。AとBがそれぞれ同じやぐら。

名電、啓成、東邦が固まりましたね。ただ、吉良が楽しみです。

Bは延長3試合を戦った大府が注目ですが・・・。豊川、菊華を見たいなぁ。

28日のカード

瑞穂球場
愛工大名電−愛知啓成
豊川−大府

岡崎球場
東邦−吉良
至学館−菊華

名電は今日完投した濱田君がポイント。

豊川は2試合見た限りでは金城君がエース格かなぁ。大府がどこまで余力があるか。

東邦−吉良は楽しみ。吉良は強い。

至学館−菊華は菊華木村投手がどこまでもつか。

見に行きたいけどいけません。残念です。

結局瑞穂にしました。

bb6c36af.jpg瑞穂球場に来ました。

岡崎工、吉良が見たかったので。

楽しみです。

速報もします。

桜台−栄徳 観戦記(2011年愛知夏大会)

7月26日に小牧球場で行われた第2試合、桜台−栄徳の4回戦の観戦記です。
星城を破った栄徳にどこまで桜台が食い下がるか、に注目だったのですが、まさかの展開となりました。

桜台
000100001|2 H10 E0
000000102|3 H7 E1
栄徳

桜台
金子、谷口幸−野村
栄徳
斉藤、角岡−相羽
投手成績
桜台
金子(3)6回1/3 97球 被安打4 三振2 四球4 失点1
谷口幸(11)2回 41球 被安打3 三振1 四球2 失点2
栄徳
斉藤(10)7回 94球 被安打7 三振4 四死球2 失点1
角岡(1)2回 30球 被安打2 三振2 四球0 失点1
桜台の先発金子投手は左のオーバーハンド。まっすぐはぼちぼち。ただ、とにかく変化球が多く、まっすぐも緩めで翻弄したピッチングでした。
谷口幸投手は右のオーバーハンド。まっすぐはなかなか。ただ、腕がなかなか振れず、コントロールが厳しかった。
栄徳の斉藤投手は左のスリークォーター。2年生。まっすぐはまぁまぁ速い。ボールに力がある。この先も楽しめそうなピッチャー。
角岡投手は右のトルネード右腕。まっすぐはなかなか速い。変化球の切れもさすがです。

(試合経過)
3回裏、先頭の森田が2ベース。2番中村四球の後、犠打で1死2,3塁。しかし、4番がサードゴロ、5番レフトフライで得点ならず。
4回表、2死から5番野村が2ベース。6番山田の当たりがセンターが少し目測誤り落ちてタイムリー。桜台が先制。1−0
5回表、1死1,2塁から、2番鬼頭のバント空振りで2塁ランナー飛び出すも、思い切って3塁に走ってセーフ。1,3塁となります。鬼頭はいい当たりもセカンドライナー。3番も倒れ追加点ならず。
6回裏、1死2塁から代打生井のショートゴロでランナーの判断が悪く、セカンドへ戻りきれずタッチアウト。流れが悪いまま終盤に。
7回表、2死2,3塁を凌いだ栄徳。
7回裏、先頭に四球、代打を三振に斬った所でピッチャー交代、谷口幸。しかし、1番森田の打席で連続バッテリーエラーで3塁に。森田を四球で歩かせ、1死1、3塁から2番中村のショートゴロ。1塁転送が少し乱れ1塁手の足が離れゲッツー崩れで1点。尚も盗塁で2死2塁とするも3番が倒れ一気に逆転ならず。
8回表、ピッチャー交代、角岡。
9回表、先頭の渡辺がバントヒット。送って1死2塁。ここでこの日ラッキーボーイだった1番伊藤でしたが、レフトファールフライに倒れ2死2塁。2番鬼頭の初球に意表を突いて三盗。キャッチャーが悪送球をしてランナーホームイン。桜台勝ち越し。2−1
9回裏、先頭の相羽がヒット。内野ゴロの間に進塁で1死2塁。9番角岡が三遊間を破り、1死1、3塁。1番森田が初球を叩いてタイムリー。同点。1死満塁から2球目をキャッチャーが取りそこない3塁ランナー返りサヨナラ。栄徳が逆転サヨナラ勝ちをおさめました。
続きを読む

名城大附−小牧 観戦記(2011年愛知夏大会)

7月26日に小牧球場で行われた第1試合、名城大附−小牧の4回戦の観戦記です。
名城大附は前日のノーゲームを含めると4日連続の試合。さすがにエース鈴木君の登板を回避してきました。そんな中、控え投手がどれだけ投げられるかに注目して観戦しました。

名城大附
000000001|1 H6 E3
00301000×|4 H9 E0
小牧

名城大附
上田(20)、太田雄(11)−安藤
小牧
針尾(1)−澤口
名城大附の上田投手は左のスリークォーター。1年生。やや押しだすような投げ方。まっすぐはまぁまぁ。腕の振りと投げるボールにややギャップがあって、慣れるまで打ちにくいかも?
大田雄投手も1年生。右のオーバーハンド。なかなか大きな体格。まっすぐはそこそこ速い。故障なく伸びれば楽しみなピッチャー。
小牧の針尾投手は右のオーバーハンド。スライダーが良く切れます。まっすぐはまずまず速い。伸びのある球を投げます。

(試合経過)
球場に入ったのが1回裏の小牧の攻撃中。2死3塁までいきましたが4番が倒れ0点。
2回表、2死から6番武藤7番安藤の連打で1,2塁にするも8番が倒れ0点。
3回裏、1死3塁から2番舟橋が右中間を破るタイムリー3ベース。3番針尾が打った瞬間それと分かるレフトへ2ラン。3−0
4回表、1死から4番梶田5番伊藤の連打で1,2塁とするも続く6番の当たりをセカンドのナイスプレーでゲッツーに。これで完全に小牧のペースになりました。
5回裏、無死満塁から犠牲フライ。4−0
8回裏、ピッチャー交代、太田雄。
9回表、1死2塁から4番梶田がライトへタイムリー2ベース。1点返すも反撃はここまで。小牧が勝ちました。続きを読む

豊川−愛知 観戦記(2011年愛知夏大会)

7月24日に瑞穂球場で行われた第2試合、豊川−愛知の4回戦の観戦記です。
シード校の愛知に、ここまでいい形で勝ち進んできた豊川が挑む試合。力は五分で期待通りのいい試合となりました。

豊川
003000000|3 H10 E1
100000001|2 H7 E2
愛知

豊川
金城−長谷川
愛知
本田、大久保−森
投手成績
豊川
金城(11)9回 122球 被安打7 四球4 三振7 失点2
愛知
本田(10)8回 131球 被安打9 四死球3 三振5 失点3
大久保(11)1回 17球 被安打1 四球0 三振1 失点0
豊川の金城君は右のオーバーハンド。まっすぐはまずまず速い。まっすぐに力があるんですが、意外と変化球が多く、効果的にまっすぐを活かす投球が光りました。
本田投手は右のオーバーハンド。ややヒジが伸びたフォーム。まっすぐはなかなか速い。逆球が多くその分苦しみました。変化球を打たせる技術を身につけるともっと楽にイニングを伸ばせると思います。

(試合経過)
1回裏、先頭の墓越が2ベース。送って1死3塁から連続四球で満塁。5番が倒れたあと、6番森がライトへタイムリー。セカンドランナーもホームを突くもタッチアウト。愛知が先制。
2回表、1死1塁から6番長谷川のライトフライを落球。1死1,2塁とピンチも7番和佐田の1塁ライナーでゲッツー。ツキも味方して抑えます。
3回表、先頭の8番金城がヒット。9番谷のバントで連携ミスで1塁セーフ(記録H)。送って1死2,3塁。2番が倒れ2死後3番南崎の当たりはセカンド後方のフライ。最後足がもつれ追い付けず落ちて2点タイムリー。更に2死1、2塁から5番原田がタイムリー2ベース。3−1と豊川逆転。
4回表のピンチをしのいだ愛知はその裏、先頭の4番鈴木が四球で出塁。しかし、バント失敗とゲッツーでチャンスをつぶし、流れを作れません。
6回裏、先頭の墓越が内野安打で出塁。送って1死2塁から3番中西はライトへ大きな当たり。これを豊川のライトの原田が好捕。セカンドランナーはタッチアップで3塁に進んだもののアピールプレーでゲッツーに。痛いプレーが出ます。
7回はお互いに2人ランナーを出すも0点。
9回表、ピッチャー交代、大久保。1死からヒットとエラーで1死2塁となるも、内野ゴロ2つで凌ぎ、最後の反撃を待ちます。
9回裏、2死から5番堀下、6番森、7番坂本の3連打で1点。パスボールで2、3塁となるも最後空振り三振で試合終了。豊川が勝ちました。続きを読む

昭和−名城大附(再試合)観戦記(2011年愛知夏大会)

7月24日に瑞穂球場で行われた昭和−名城大附の再試合の観戦記です。
前日と違い、点の入る試合となりました。

昭和
000200030|5
14100200X|8
名城大附

昭和
山本優、永井、梅原、長山−倉地
名城大附
鈴木−安藤
山本優投手は前日にも登板。慣れていた分捉えられたかな?という印象。
永井投手は右のアンダーハンド。遅い球で翻弄するタイプかな。
梅原投手は左のスリークォーター。まっすぐはぼちぼちながら、まっすぐはキレがあった。
長山投手は右のオーバーハンド。もう少し早い登板でも・・・。でも疲れがあったのかな。
鈴木投手は前日の疲れもあったと思いますが、粘り強いピッチングが光りました。

(試合経過)
2回表に球場に入りました。
2回裏、2死2、3塁から1番山田、2番渡辺の連続タイムリー。3番諏訪の2点タイムリー2ベース。5−0
3回裏、ピッチャー交代、永井。2死無走者から7番安藤8番川合、9番鈴木の3連打で2死満塁。1番山田が四球を選んで押し出し。6−0
4回表、2死満塁から8番林が2点タイムリー。6−2
4回裏、ピッチャー交代、梅原。
6回裏、2死1、2塁から6番武藤がセンターオーバー2点タイムリー2ベース。8−2
7回裏、ピッチャー交代、長山。
8回表、1死2、3塁から5番山本真が2点タイムリー。1死2、3塁から内野ゴロの間に1点。8−5
名城大附が再試合を制しました。続きを読む

26日の結果と27日の試合予定

26日の試合結果

小牧4−1名城大附
栄徳3X−2桜台
豊田北7−0名市工(7回コールド)
愛知商2−6知立

これでベスト16が揃いました。

栄徳は危なかったですね。桜台はほんとに惜しかった。

愛知商−知立の再試合は知立が勝ちました。愛知商はチャンスだったんですけど・・・。

27日の試合予定

刈谷球場
小牧−至学館
大府−知立

瑞穂球場
岡崎工−豊川
吉良−時習館

小牧球場
愛知啓成−栄徳
享栄−菊華

岡崎球場
愛工大名電−豊田北
東邦−知多翔洋

好取組が多いですね。

小牧−至学館、岡崎工−豊川は秋にぶつかってそれぞれ小牧、岡崎工が勝っています。本来だったら私学の至学館、豊川の勝利が予想されるのですが・・・。
秋も踏まえての再戦ですので、どうなるか楽しみです。
吉良−時習館も楽しみですよね。時習館は中京に勝った後の試合でどういう試合をするか。注目です。

小牧の2試合はほんとに楽しみですね。享栄打線VS菊華木村投手がどういう結果になるか。

岡崎球場は勢いにのって勝ちあがった公立2校が名電、東邦に挑む。意外と苦しむかもですね。

一応小牧球場に行く予定なのですが・・・、瑞穂にも惹かれていて悩み中です。

小牧球場に来ました。

d987029e.jpgなんとか天気は持ちそうです。

相変わらず

結局、昨日の雨と再試合で1日日程が延びたせいで、今後の日程が変更。

今日26日が4回戦残り。

27日が5回戦。

以降、28日の予備日に準々決勝。
準決、決勝は29日、30日で変更なし・・・

今日戦う学校は5連戦。少なくとも全チーム4連戦以上は確定しました。

なんで、準決決勝を1日伸ばさないんですか?相変わらず選手に優しくない運営をしますね。愛知高野連。

がっかりです。少しは変わったかな?って思ったのに。

今日の日程だって元々の球場云々よりも、学校側に配慮する方法だってあるでしょうに。

今回の日程の決定も含めて非常にがっかりしました。

甲子園で勝つために、運営から努力している県もあるんだから、少しは見習ってください。

昭和−名城大附 観戦記(2011年愛知夏大会)

7月23日に瑞穂球場で行われた第2試合、昭和−名城大附の3回戦の観戦記です。
結果再試合となったこの試合、5回終了までの観戦記です。

昭和
100000100000000|2
000000200000000|2
名城大附

昭和
山本優(11)、長山(1)−倉地
名城大附
鈴木(1)−諏訪

昭和の山本優君は右のオーバーハンド。2年生。まっすぐはそこそこ。軟投派のピッチャー。
名城大附の鈴木投手は右のオーバーハンド。まっすぐはまぁまぁ。こちらも打たせて取るピッチャー。2年生。

(試合経過)
1回表、2死無走者から3番倉地、4番浅見が連打で1,2塁。5番山本真も3連打で続きタイムリー。昭和が先制します。
2回裏、1死から名城大附は6番武藤が初ヒット。しかし、続くバッターがゲッツーで得点ならず。
3回表、2死から初回と同じように3番倉地4番浅見が連打。しかし5番山本真のセンターへの当たりを名城大附の鬼頭がナイスプレー。得点を防ぐ。
5回表にも2死1,3塁としますが、5番が倒れ0点。
名城大附は少し捉え出すも正面を突くなど5回までで1安打に終わる。
ここで球場を後にしました。

名城大附はノックに特徴が。昔見た時もそうでしたが、本数が少なく、1球1球に時間をかけて実戦に即したノックをします。工夫を感じますね。
序盤はなかなかタイミングが合わなかったのですが、徐々に鋭い打球が飛んでいたので、昭和のピッチャーの替え時がポイントかな?と思いましたが、ここまでもつれるとは思いませんでした。
名城はいいプレーでピンチを広がるのを防ぐなど、失点を防いでいたのが大きい。

昭和は見てる間は4番浅見君が大当たりの3の3。ただ、その前にチャンスで回せなかったのが得点につながらず。5回までヒット7本も2死からばかりでしたからね。
でも力のあるチームに感じました。

25日の結果と26日の予定

25日の結果

東邦11−5中部大第一
中京大中京2−3時習館
岡崎工4−3津島北
半田工0−11享栄(5回コールド)
愛知商5−5知立(延長15回引き分け再試合)
大同大大同6−8吉良

小牧−名城大附(ノーゲーム)
栄徳−桜台(中止)
豊田北−名市工(中止)

中京大中京が時習館に敗戦。驚いたと同時に春優勝したら、夏に勝てないジンクスは強烈なんだなぁと再認識。

しかし、春の序盤に見せたもろさそのままでしたね。優勝で払拭できたかと思っていましたが・・・。
高橋監督には試練です。

享栄が半田工を圧倒。ここで杉本君を休ませましたか・・・。打線が上向きだし、いい感じで菊華戦を迎えますね。

東邦は9回に突き放しましたが苦戦。でもまぁ勝ったことでよしでしょうね。中京があんなことになったし。

愛知商と知立が引き分けました。知立って正直そんなに強いイメージがなかったのでびっくりです。
吉良が大同大大同を倒しました。強いです。中村さんってすごいんだなぁ。

26日の試合予定
小牧球場
小牧−名城大附
栄徳−桜台
豊田北−名市工
豊橋球場
愛知商−知立

なんで球場変更しないんだろう。豊橋はともかく、小牧3試合って。今日みたいに雨で延びたらどうするの?瑞穂とかは雨降ってもやれるんだし、岡崎とかに変更すればいいじゃん。融通効かないなぁ。

愛知商−桜丘 観戦記(2011年愛知夏大会)

7月23日に瑞穂球場で行われた第1試合、愛知商−桜丘の3回戦の観戦記です。
どちらも地力のあるチーム同士の好カード。愛知商が見たことがなかったので、どんなチームか注目して観戦しました。

愛知商
101010033|9 H10 E1
000002000|2 H8 E0
桜丘

愛知商
水野−細川
桜丘
上床、高津−水野雄
投手成績
愛知商
水野(1)9回 138球 被安打8 三振4 四球2 失点2
桜丘
上床(1)8回1/3 150球 被安打9 三振4 四死球4 失点9
高津(11)2/3 12球 被安打1 三振1 四球0 失点0

愛知商の水野投手は右のオーバーハンド。まっすぐはかなり速い。バランスのいい体格ですし、伸びのあるまっすぐを投げます。僕がこの夏見た中では一番いいピッチャー。三振を取れる決め球があるともっとすごいピッチャーになると思う。上で見たいピッチャー。
桜丘の上床投手は右のオーバーハンド。時々スリークォーターになる時もある。基本コントロールがいいピッチャー。終盤は疲れで四死球が増えたのが残念でした。
高津投手は左のオーバーハンド。2年生。全身を使って投げ込むフォーム。まっすぐはなかなか。

(試合経過)
1回表、2死2塁から4番細川が左中間を破るタイムリー3ベース。愛知商先制。1−0
1回裏、1番倉橋がヒットで出塁も、2番森下のバントが正面を突きゲッツー。結局3人で終了。
3回表、1死3塁から2番寺島の打席の3球目がパスボール。3塁ランナー返り2−0
3回裏、2死から四球とサードの送球が少し離れてエラー。2死1,2塁で2番森下が9球粘るも10球目をセンターフライ。チャンスを活かせず。
4回裏も先頭の3番林が出塁も4番水野の打席、フルカウントで1塁ランナースタートもフライになりゲッツー。もったいない。
5回表、1死から9番竹中がいい走塁もあって2ベースに。2死後、2番辛島がタイムリー。ここも好走塁。3−0
5回裏、1死2,3塁から9番の打席で2度スクイズ失敗。結局三振に。1番も倒れ得点ならず。
6回裏、1死から3番林がソロホームラン。続く4番水野雄が3ベース。2死後、6番寺田がセンターオーバータイムリー2ベース。3−2
8回表、2死1、2塁から5番田中がライトオーバー2点タイムリー3ベース。更に四死球で2死満塁となり、8番水野に押し出し死球。6−2
8回裏、先頭の2番森下が3ベース。3番林のセンターフライでタッチアップも好返球でタッチアウト。ビッグプレー。
9回表、1死2、3塁からワイルドピッチで1点。更に4番細川の前進守備の内野の頭を越えるタイムリー。ここでピッチャー交代、高津。2死3塁から6番市村がタイムリー。9−2
愛知商がそのまま勝ちました。
続きを読む

24日の結果と25日の試合予定

24日の結果
3回戦
昭和5−8名城大附
4回戦
愛知2−3豊川
愛工大名電6−0小牧南
愛知啓成6−3碧南
杜若4−X5大府(延長10回)
成章2−X3知多翔洋(延長13回)
愛産大工9−X10至学館
菊華9−2豊橋東(8回コールド)

再試合は名城大附が制しました。愛知−豊川ともども観戦記はまたUPしたいです。
名電、啓成、菊華は順当に勝ちました。
大府、至学館は大逆転勝利。粘りは見事というほかないですね。
成章に勝った知多翔洋は快進撃。内容もいい感じですね。素晴らしい。

25日の試合予定

瑞穂球場
東邦−中部大第一
中京大中京−時習館

小牧球場
小牧−名城大附
栄徳−桜台
豊田北−名市工

岡崎球場
岡崎工−津島北
半田工−享栄

豊橋球場
愛知商−知立
大同大大同−吉良

私学4強のうち3つが登場。
東邦と享栄がそれぞれ骨っぽい相手と試合をします。今後の試金石となる試合になりそうです。

岡崎工−津島北、大同大大同−吉良が面白そうな試合。
ただ、どこも勝ち進んできたチームなので、力は持っているところばかり。どんな試合があっても驚けないですよね。

見に行くとしたら瑞穂かな?という感じなのですが・・・。ちょっと体調と相談になりそうです。

結局、観戦は見送りました。

23日の結果と24日の試合予定

23日の結果
桜丘2−9愛知商
名城大附2−2昭和(延長15回引き分け再試合)
弥富0−4小牧南
桜台10−3一宮(7回コールド)
津島北9−0名古屋工(7回コールド)
吉良3X−2刈谷北
岡崎工7−1松平
小牧2−0西尾東
大同大大同6−4豊明
享栄12−2知立東(5回コールド)
成章10−7国府
豊川14−0西尾(5回コールド)

名城大附−昭和の試合は5回まで見ていたのですが、まさかの15回引き分け。再試合となりました。力の差はないかな?とは思っていましたが。
翌日の朝9時に組まれました。体はきついでしょうけど、少しでもいい状態で試合してほしいですね。

弥富は小牧南に完敗。うーん。尾張同士だと、弥富に怖さを感じていない証拠かな?と思ってしまいます。
なんとか立て直してほしいけど。

吉良は終盤粘ってサヨナラ。強くなっていますね。勢いに乗れるか。

豊川はいい形で愛知に挑むことになりますね。愛知にとっても脅威。

国府は成章に喰らい付きました。粘りは見事です。

24日の試合予定
瑞穂球場
昭和−名城大附
愛知−豊川
愛工大名電−小牧南

小牧球場
愛知啓成−碧南

阿久比球場
杜若−大府
成章−知多翔洋

岡崎球場
愛産大工−至学館
菊華−豊橋東

小牧球場が1試合だけになりました。
瑞穂球場は再試合を含めて3試合。愛知−豊川が好カードですね。

ほかでは杜若−大府、愛産大工−至学館が好カード。シード校が苦しみそうな感じです。

瑞穂に行きたいと思っていますが、ちょっと迷い中です。

横須賀−半田工 観戦記(2011年愛知夏大会)

7月21日に阿久比球場で行われた第2試合、横須賀−半田工の3回戦の観戦記です。
昨年見て惚れこんだ桑原投手。その後本人の故障もあって見る機会がなく1年後の夏となりました。彼が見たくて足を運んだ阿久比球場。同じ知多地区の実力校同士の1戦を楽しみに観戦しました。

横須賀
000000010|1 H6 E1
02011100X|5 H8 E3
半田工

横須賀
桑原、佐々木−森岡
半田工
成田−竹内
投手成績
横須賀
桑原(1)4回2/3 108球 被安打6 三振4 四死球7 失点4
佐々木(10)3回1/3 48球 被安打2 三振1 四球2 失点1
半田工
成田(1)9回 134球 被安打6 三振4 四球0 失点1
桑原投手は左のオーバーハンド。フォームがちょっと無理して上から投げているように感じるフォームでした。抜けた感じのまっすぐが多く、低めに伸びる球が来ない印象。あと左バッターに投げにくそうにしていました。まっすぐはそこそこ速い。
佐々木投手は右のスリークォーター。まっすぐはなかなか。全体的にボールが高かった。
成田投手は右のオーバーハンド。柔らかい腕の振り。まっすぐはなかなか。インコースを上手くつかって、広くストライクゾーンを使う印象。安定していて打たせて取るピッチャー。無四球は見事。

(試合経過)
1回裏、先頭の柿添に四球。3番成田のヒットや四球で2死満塁までいきますが6番が倒れ0点。
2回表、先頭の4番梶原がヒット。バント失敗の後、6番神谷のバントで内野のカバーミスでヒットに。しかし、7番8番が倒れ0点。
2回裏、2死3塁から1番垣添がショート内野安打タイムリー。この時にエラーもあって2塁に。2番川津もヒットでつなぎ、1、3塁から3番成田がライトへタイムリー。1塁ランナーは3塁狙って好返球でタッチアウトも半田工が2点先制。
4回表、1死2塁からショートライナー。バウンドしたか微妙だったため1塁へ送球したがそれが悪送球。結果2塁ランナーホームイン。ただ、その後アピールプレーで飛び出していたとアウトに。戻ってたのに…これはおかしな判定。
4回裏、2死無走者から四球、盗塁で2塁へ。2番川津が1塁線を破るタイムリー2ベース。3−0
5回裏、この回も2死無走者から連続四球で2死1、2塁。8番竹内がセンターへタイムリー。ここでピッチャー交代、佐々木。佐々木は変わりっぱな9番金銅に四球で満塁としますが、1番柿添をきわどい球で見逃し三振に切ってなんとかピンチを抑えます。
6回裏、先頭の川津のレフトへの当たり、レフトに守備で入っていた桑原がフラフラしながら追い付けず2塁打に。送って1死3塁から4番須田がタイムリー2ベース。5−0
7回表、先頭の梶原がキャッチャーファールフライを落球で命拾いした後に2ベースで出塁。しかし後続が倒れ2塁に釘付け。
8回表、2死3塁から2番佐々木の三遊間深い当たり。送球が逸れ記録タイムリーエラー。5−1
そのまま半田工が勝ちました。
続きを読む

22日の結果と23日の予定

22日の結果

中京大中京7−0富田(8回コールド)
春日丘3−10杜若(8回コールド)
菊華3X−2丹羽(延長15回)
名古屋国際2−3碧南
至学館10−7同朋
中部大第一8−1鶴城丘(8回コールド)
愛知14−4江南(7回コールド)
誉1−6名市工
愛知啓成8−0一宮工(8回コールド)
愛産大工12−0安城(5回コールド)
大府3X−2尾北(延長10回)
新城東4−6豊田北
東邦4−0名市工芸
豊橋東3X−2豊田南
愛工大名電6−2渥美農
時習館10−1豊橋商(8回コールド)

シード校はすべて勝ちましたが、辛勝のところもありました。

特に菊華は延長引き分け再試合目前でのサヨナラ勝ち。大きな1勝ですよね。これが再試合になっていたら・・・。この先の戦いが苦しいものになったと思います。
でも丹羽も大健闘ですね。惜しかった・・・。
大府も辛勝。延長10回までもつれる相手ではないと思いますが・・・。でも負けなくて良かった。こちらもここから勢いに乗りたいところですね。

誉が完敗。うーん、やっぱり苦しかったですね。残念です。

春日丘−杜若は杜若の完勝。この前の春日の内容を見ると仕方ないかな?と感じる。さびしいですけどね。
名古屋国際も競り負けました。碧南も強いですからね。まぁ仕方ないかな。

あと至学館もあわや負けるところでした。この試合を取れたのは大きいですけど・・・。内容的に立て直しなるかですね。

23日試合予定

瑞穂球場
桜丘−愛知商
名城大附−昭和

小牧球場
弥富−小牧南
桜台−一宮

刈谷球場
津島北−名古屋工
吉良−刈谷北

豊田球場
岡崎工−松平
小牧−西尾東

岡崎球場
大同大大同−豊明
享栄−知立東

豊橋球場
成章−国府
豊川−西尾

残りの3回戦が行われます。
瑞穂球場の2カードは好カードですね。接戦を期待。

豊田球場の2試合も面白そうな試合。特に第2試合は楽しみです。

豊橋球場の成章−国府も楽しみ。国府の番狂わせに期待したいですね。

23日は瑞穂球場に行こうかな?と考えています。

半田商−知多翔洋 観戦記(2011年愛知夏大会)

7月21日に阿久比球場で行われた半田商−知多翔洋の3回戦の観戦記です。
半田高校に勝ち、3回戦まで上がってきた半田商がどんなチームか、秋に一度見てなかなかいいチームだと思った知多翔洋とどういう試合をするかに注目して観戦しました。

半田商
0000000|0 H5 E2
000180×|9 H10 E0
知多翔洋

半田商
家田−大田
知多翔洋
伊藤大−加藤
投手成績
半田商
家田(1)6回 98球 被安打10 四球3 三振2 失点9
知多翔洋
伊藤大(1)7回 83球 被安打5 四球0 三振3 失点0

半田商のエース家田君は右のオーバーハンド。なかなかの体格。かなり上から投げるピッチャー。中日の伊藤準規のようなフォーム。まっすぐはまぁまぁ速い。細かいコントロールはなさそうで、球威でねじ伏せるタイプ。
伊藤大君は右のオーバーハンド。ややひじの見にくいフォーム。まっすぐはなかなか。変化球がやや多め。

(試合経過)
1回表、半田商の山中が初球を叩いてピッチャーを強襲。足に当たってセカンドゴロになる。伊藤大が心配されたが、大丈夫で続投。2番稲富のヒットと盗塁で1死2塁。内野ゴロで3塁まで行くも4番が倒れ0点。
2回表、1死から連打で1,2塁。しかし後続が倒れ0点。
4回裏、2死1塁から、5番中村が三遊間よりのショートゴロ。これをグラブに当てて弾き(記録ヒット)1、3塁。6番馬淵が変化球を捉えてタイムリー。尚も7番貝本がバントヒットを決めるも2塁ランナーが3塁オーバーランしタッチアウト。知多翔洋は先制も1点どまり。
5回裏、1死1、3塁からワイルドピッチで1点。更に1死1、3塁から3番伊藤大がタイムリー。更に1死満塁から5番中村がタイムリー。6番馬淵が2点タイムリー2ベース。7番貝本セーフティスクイズ成功。1塁送球が取れず1塁もセーフ。更に1死2、3塁からワイルドピッチ、パスボールが続き2点。 この回8点。9−0
半田商は5回6回とゲッツーを喰らいチャンスを作れず。
そのまま7回コールドで知多翔洋が勝ちました。続きを読む

吉良−岡崎東 結果

吉良
006000000|6
000002000|2
岡崎東

刈谷球場に移動しました。

球場に入ったら8回の表の攻撃が始まったところでした。

吉良高校には野球小僧にも載っている中嶋君がいたので、見たかったのですが、打席は直前で回ってこず・・・。
すごく残念でした。

吉良高校は10番の川部投手が投げていましたが、まっすぐはまずまず速い感じ。力は付けてきてるんだなぁと思いました。
勝ち進んで中京大中京と当たるところまで行ってほしいですね。

21日の結果と22日の試合予定

21日の結果
2回戦
名城大附8−2一宮西
昭和8−4守山
桜丘12−0西陵(5回コールド)
愛知商5−2惟信
知立東6−3千種
享栄7−0豊橋中央(8回コールド)
弥富7−4名経大市邨
桜台7−2三谷水産
春日井8X−7刈谷北(延長11回)
岡崎東2−6吉良
岡崎工15−7杏和(7回コールド)
大成1−6西尾東
豊田西2−3大同大大同
西尾5−3東郷
新城3−6国府
豊川6−0山田
3回戦
知多翔洋9−0半田商
横須賀1−5半田工
岡崎城西5−6知立
星城1−3栄徳

シード校を除いてすべての学校が登場しました。

昨秋3位の豊田西が破れました。大同大大同も弱い学校ではないので、驚きとまではいきませんが・・・。
ただ、結局エースの中川君の登板は無し。昨年の秋の東海大会で見た時から、ひじがおかしいのでは?と思っていた懸念どおりになったのかな?と思います。すごく残念ですね。
注目した享栄は杉本君がコールドとはいえ8回を完封。
ってことは、なんのために前回ノーノー寸前で降ろしたの?

3回戦も4試合行われ、注目の星城−栄徳は栄徳に軍配。栄徳は8回9回で追い付き逆転。こういう試合を制したのは大きいですね。勢いに乗るかも?啓成には脅威になりそう。

横須賀−半田工はまた観戦記をUPします。

22日のカード
熱田球場
中京大中京−富田
春日丘−杜若

瑞穂球場
菊華−丹羽
名古屋国際−碧南

春日井球場
至学館−同朋
中部大第一−鶴城丘

小牧球場
愛知−江南
誉−名市工

刈谷球場
愛知啓成−一宮工
愛産大工−安城

豊田球場
大府−尾北
新城東−豊田北

岡崎球場
東邦−名市工芸
豊橋東−豊田南

豊橋球場
愛工大名電−渥美農
時習館−豊橋商

いよいよシード校が出そろいます。すべて3回戦になりますね。
シード校絡みで苦戦しそうなカードはあまりないですが・・・。しいて上げれば渥美農が地元の豊橋球場で名電をどこまで苦しめられるかですね。

春日丘−杜若、名古屋国際−碧南あたりが好カードです。

見に行けないのが残念です。。。
行けたら瑞穂に行ってましたね。

阿久比球場に来ました。

ac01acf6.jpg結局まっすぐに阿久比球場に来ました。

2試合見ていきます。

春日丘−南山 観戦記(2011年愛知夏大会)

7月18日に熱田球場で行われた第1試合、春日丘−南山の観戦記です。
昨年快進撃をして、東邦に善戦をした南山。その時のエース吉野君が1年を経てどう成長したかを見たくて観戦に行きました。

春日丘
000100011|3 H6 E1
100000000|1 H8 E1
南山

春日丘
鈴木、肥田−佐藤
南山
吉野−大橋
投手成績
鈴木(1)5回 90球 被安打6 三振3 四死球4 失点1
肥田(7)4回 51球 被安打2 三振1 死球1 失点0
南山
吉野(1)9回 122球 被安打6 三振5 四死球7 失点3

鈴木投手は左のオーバーハンド。まっすぐはそこそこ速い。ボール抜け球が多かった。中盤からカーブが増えた。牽制がうまいですね。
肥田投手は左のオーバーハンド。2年生。まっすぐはまずまず速い。球威で抑えるタイプ。
南山の吉野投手は右のスリークォーター。まっすぐはなかなか。大小のスライダーや緩急、チェンジアップを駆使して抑える。若いチームを盛りたてていました。

(試合経過)
1回裏、1死1、2塁から4番大橋のタイムリーで南山先制。尚も5番吉野が送って2死2,3塁としますが6番が倒れ1点どまり。
2回表、先頭の星野が2ベース。しかし続く犠打が3塁封殺。その後6番鈴木のヒットで1,2塁となるも7番8番が倒れ0点。
南山は2回3回と先頭を出すも、いずれも牽制で誘い出されてアウトに。バント失敗もあってチャンスを活かせません。
4回表、5番杉田がヒット。送った後、7番吉田もヒットで1死1、3塁。ここで8番浅田の犠牲フライで春日丘は同点に追い付く。尚も連続四死球で2死満塁になるも2番が三振に倒れ逆転はならず。
南山は6回7回と先頭が出るもいずれもバント失敗で活かせず。
春日丘も7回表はエラーで無死2塁のチャンス。送って1死3塁にするも、2番3番が倒れ0点。
8回表、先頭の星野が四球。盗塁と犠打で1死3塁に。三振の後、7番肥田がライトへタイムリー。ようやく勝ち越し。2−1
9回表、1死満塁から4番星野が四球を選び押し出し。3−1。後続は牽制アウトと三振で倒れ駄目押しならず。
そのまま春日丘が逃げきりました。続きを読む

21日の試合予定

熱田球場
名城大附−一宮西
昭和−守山

瑞穂球場
桜丘−西陵
愛知商-惟信

春日井球場
知立東−千種
享栄−豊橋中央

小牧球場
弥富−名経大市邨
桜台−三谷水産

一宮球場
岡崎城西−知立
星城−栄徳

阿久比球場
知多翔洋−半田商
横須賀−半田工

刈谷球場
春日井−刈谷北
岡崎東−吉良

豊田球場
岡崎工−杏和
大成−西尾東

岡崎球場
豊田西−大同大大同
西尾−東郷

豊橋球場
新城−国府
豊川−山田

21日も注目の試合がいくつかあります。

ノーノーを9回2死で降ろしたことで注目を浴びてしまった享栄が豊橋中央と2回戦。
杉本君を投げさすのかどうかも注目です。

小牧球場の2試合も何気に面白そう。弥富は1回戦の試合が本物ならこの先も楽しみなのですが・・・。試金石かな?と感じています。

一宮球場では3回戦になりますが、屈指の好カード、星城−栄徳が行われます。やや栄徳有利のようにも言われていますが、五分五分だと思います。経験は星城のが上に思います。なんにせよ楽しみです。

阿久比球場は知多のチームばかり^^
横須賀−半田工も好カード。楽しみな一戦です。

刈谷球場の2試合、豊田球場の大成−西尾東は力の差がないチーム同士の試合だと思います。

岡崎球場の豊田西−大同大大同も注目カード。豊田西は先発にも注目です。

21日は阿久比球場に横須賀−半田工を見に行く予定です。第1試合は迷い中。はしごするかも。

岩津−豊橋東 観戦記(2011年愛知夏大会)

7月17日に岡崎球場で行われた第3試合、岩津−豊橋東の観戦記です。
春に快進撃をしてベスト16入りをした岩津高校。人数が少ない中で工夫をして強くなってきた感のある岩津高校が豊橋東相手にどういう試合をするかに注目して観戦しました。

岩津
000000210|3 H8 E3
00004000X|4 H10 E0
豊橋東

岩津
山田将−小林
豊橋東
佐々木−喜多
投手成績
岩津
山田将(1)8回 126球 被安打10 三振5 四死球2 失点4
豊橋東
佐々木(8)9回 119球 被安打8 三振6 四球3 失点3
山田将投手は右のアンダーハンド。長身。まっすぐはそこそこなんですが、フォームにも緩急をつけるなど、ものすごく工夫しながら投げていました。まだ2年生。
豊橋東の佐々木投手は左のオーバーハンド。まっすぐはぼちぼち。思ったよりキレがあるのか、フライアウトが多かった印象。

(試合経過)
1回から3回までお互いにランナーを出しながら盗塁死や牽制死。同じような攻撃で両チームで5人ランナーが出ながら結果3人ずつで終わる展開でした。
5回裏、先頭の5番岡がヒット。続く6番山村勇のエンドランが野選となり無死1、2塁。7番加藤の送りバントをピッチャーが悪送球。2塁ランナーホームイン。更に1、3塁からスクイズ成功。(1塁セーフ)更に次のバッターの初球にランナー飛び出すもランダンプレーを悪送球で1点。9番中瀬タイムリー。4−0
7回表、無死1、2塁から4番山田亮が右中間へタイムリー2ベース。2死3塁から6番中村がタイムリー。4−2
8回表、2死1塁から2番佐藤がタイムリー3ベース。4−3
9回表、2死1、2塁までいきましたが及ばず。豊橋東が勝ちました。続きを読む
Categories
Archives
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Amazonライブリンク
Twitter プロフィール
高校野球を中心にアマチュア野球や中日のことを日々追っています。ブログが中心ですが、ツイッターでは、思ったことをつぶやいています。こっちのが本音が多いかも?
プロフィール

コウ(向坂 昇)

向坂 昇(コウサカ ノボル)
コウでこれからも呼んでください^^

LINE IDは
@jumbonokachi511
です。

広告
記事検索
今後の観戦予定
10月15日
トヨタスポーツセンター
21日
東海大会
22日
未定
27日
東海大会
28日
未定
29日
未定
11月3日
入替戦
4日
市内県立大会
5日
未定
Recent Comments
  • ライブドアブログ