コウサする日々

愛知を中心に野球の観戦記を書いています。毎日更新。

高校野球2009年春

旭野―桜丘 観戦記(2009年春季県大会)

4月18日に小牧球場で行われた第1試合、旭野−桜丘の観戦記です。
旭野がどこまで桜丘にくらい付けるか、また、桜丘は昨年秋に一度見ていますがどこまでチーム力を上げているかに注目して観戦しました。

旭野
011000000|2 H6 E0
00104200×|7 H13 E3
桜丘

旭野
高木、千原―疇地
桜丘
福田、谷川原―伊東

投手成績
旭野
高木 5回 83球 被安打9 四球1 三振5 失点5
千原 。害鵝。苅概紂“鎔詑韮粥〇裕紕押〇或僑院ー催寸
桜丘
福田 。群鵝。坑概紂“鎔詑韮機〇裕紕院〇或僑粥ー催寸押兵責点1)
谷川原 2回 25球 被安打1 四球0 三振2 失点0

旭野の先発高木君は左のオーバーハンド。かなり上から投げます。120半ばのまっすぐとスライダーのコンビネーション。腕を振って投げます。コントロールはアバウト。
千原君は右のオーバーハンド。MAX130kもややボールが高め。
桜丘の福田君は右のサイドに近いスリークォーター。押し出す感じの投げ方。ランナー出すとテンポが遅くなる。120半ば。
谷川原君は右のオーバーハンド。MAX128k。安定していた。

(試合経過)
続きを読む

愛知県春季県大会初日の結果と明日のカード

高野連のHPに結果がUPされていました。詳しくはHPをご覧下さい。

熱田球場
愛工大名電7−1豊橋中央
半田東6−4一宮南
春日井球場
〇習館1−6高蔵寺
豊田大谷9−1碧南工
小牧球場
桜丘7−2旭野
享栄3−1中部大第一
阿久比球場
福江8−1東海商
愛知啓成7−0刈谷
豊田球場
成章4−2碧南
日進西4−6愛知商
C葦3−5半田工
豊橋球場
\粁售曖亜7愛産大三河
同朋3−4大同工大大同

割と順当ですね。苦戦も心配した啓成もあっさりコールドで刈谷を下しています。

明日のカード

熱田球場
―嫺丘−東海南
中京大中京−享栄
春日井球場
^豕棔櫺糞珊睨田
愛産大工−半田東
小牧球場
‥亮磧欅γ
愛工大名電−津島東
阿久比球場
〕澄糞貳関学園)−豊田西
大同大大同−大府
豊田球場
\真−津島北
∪照東−桜丘
豊橋球場
‐尚−名古屋国際
∨川−半田工

なんといっても注目カードは中京大中京−享栄。どっちかはシード漏れになりますね。
他には杜若−愛知、西尾東−桜丘、大同−大府、豊川−半田工らが注目カード。松蔭も勝ってほしい。

春季愛知県大会、明日開幕

いよいよ明日から、春季県大会が始まります。

18日のカード
熱田球場
^工大名電−豊橋中央
半田東−一宮南
春日井球場
〇習館−高蔵寺
∨田大谷−碧南工
小牧球場
〆丘−旭野
享栄−中部大第一
阿久比球場
(々勝歸豎ぞ
愛知啓成−刈谷
豊田球場
\章−碧南
日進西−愛知商
C葦−半田工
豊橋球場
\粁售曄欅産大三河
同朋−大同工大大同

好カードは愛知啓成−刈谷、享栄−中部大第一ですね。
そのほか、名電が豊橋中央にどういう試合をするか。秋辞退の豊田大谷の試合っぷり。成章−碧南や同朋−大同あたりは好ゲームを期待。
それ以外にも勝敗の読みにくいカードが多い気がします。

迷っていましたが、小牧球場に行くことにします。速報もする予定です。

愛知県春季県大会の組み合わせが決定

組み合わせはこちら高野連のHPです。

簡単な印象を。
Aブロックの左側は、順当に行くとシードを掛けて、名電と愛産大工がぶつかります。秋の再戦になりますね。大注目です。
右側は2回戦で当たる栄徳−杜若が注目カード。秋、不祥事で戦えなかった杜若、豊田大谷の戦いに注目です。

Bブロックは中京大中京と享栄−中部大第一の勝者がぶつかります。直接対決では享栄が上回っている享栄と中京。選抜を経てどうなっているか注目です。
右側は激戦。啓成−刈谷は1回戦の好カード。成章、碧南、三好も力があります。

Cブロックは東邦が一歩リード。ただ、シードを掛けて春日丘が来ると少しあなどれません。松蔭も栄徳といい勝負をしましたし、初戦の名古屋国際に勝てれば面白いと思います。
反対のゾーンは豊川、愛産大三河、安城学園の争い。これに秋に勝ち進んだ半田工が絡む展開。

Dゾーンは混戦。右側は西尾東、至学館、桜丘の争い。豊田西−尾関学園の勝者も侮れない。
左側は大府が一歩リード。力を付けている岡崎商、大同が追う展開。

一応シード権予想は、
名電、杜若、中京、啓成、豊川、東邦、西尾東、大府
にします。

18日からいきなりどこに行くか悩んでいます。小牧か阿久比に行く予定です。

西尾東―三好 観戦記(2009年春季西三河2次決勝戦)

4月4日に豊田球場で行われた西尾東−三好の観戦記です。
西三河の決勝戦は予想に反して公立同士の決勝戦となりました。ただ、公立でも強いチームを作ってくる両チームです。8回表までの観戦でしたが、好ゲームでした。

西尾東
001000031|5
000020100|3
三好

西尾東
太田 村松―藤井
三好
都築 集綟4

西尾東のエース太田君は左のオーバーハンド。なかなかの大柄でカーブがなかなかいい。
村松君も左のオーバーハンド。やや小柄。
三好のエース都築君は右のスリークォーター。テンポ良く投げて打たせて取るピッチャー。ややアーム投げ。やや首が振れる。

(試合経過)
続きを読む

碧南工―岡崎北 観戦記(2009年西三河2次県大会代表決定戦)

4月2日に碧南臨海球場で行われた碧南工−岡崎北の観戦記です。勝った方が県大会に出場する大事な試合でした。
碧南臨海球場は初めて行きましたが、海に近いせいもあるのか、この日はものすごい強い風でした。かなり試合にも影響を与えていました。

碧南工
00310036|13 
00110010|3
岡崎北

碧南工
神谷 ∧匯貝―岩津
岡崎北
東、佐々木 愁汽イ、加藤

碧南工の神谷投手は右のオーバーハンド。うまくゴロを打たせていました。
片山投手も右オーバーハンド。
岡崎北の先発東君は右のサイドハンド。腕を隠して投げる。スピードはあまりない。
佐々木君は右オーバーハンド。やわらかい腕の振り。ただ、本調子ではなかったかも。大事なこの試合に先発しませんでしたし。

(試合経過)
続きを読む

津島北―江南 観戦記(2009年春季尾張敗者復活代表決定戦)

4月1日に津島球場で行われた津島北−江南の観戦記です。勝った方が県大会に決まる決定戦。2回表途中からの観戦でした。

津島北
004000202|8
010000000|1
江南

津島北
カメガイ 愁淵イ
江南
ウエダ ▲ゲヤマ―野々村

津島北のエースカメガイ君は右のオーバーハンドでどっしりとした体格。若干トルネード気味に投げます。
江南のエースウエダ君は左のオーバーハンド。やや立ち投げ。スピードはあんまりない感じです。
カゲヤマ君は左のスリークォーター。

(試合経過)
続きを読む

誠信―津島北 観戦記(2009年春季尾張2次敗者復活戦)

3月31日に津島球場で行われた誠信−津島北の観戦記です。勝った方が県大会出場となる大事な試合。場内アナウンスなしでした。

誠信
012010100|5 H13 E1
000000000|0 H4 E4
津島北

投手成績
誠信
 9回 125球 被安打4 四球0 三振11 失点0
津島北
押。慌鵝。隠械欝紂“鎔詑韮隠魁〇裕紕亜〇或僑機ー催寸

誠信のピッチャーは11番の右サイドハンド。外のコントロールがいいピッチャーでした。
津島北の先発は背番号18番のサウスポー。オーバーハンドでやや背中を見せて投げるピッチャーでした。スピードはあんまりないです。

(試合経過)
続きを読む

滝―津島 観戦記(2009年春季尾張敗者復活T)

3月30日に津島球場で行われた滝−津島の観戦記です。敗者復活戦で負けたら県大会への望みがなくなる試合でした。
球場に着いた時には4回表の途中、滝の攻撃中でした。


100000100|2
21012101×|8
津島

高野 ⊆禿牒―丹羽
津島
坪内―早川
滝のエース、高野君は右のオーバーハンド。腕が真上から投げるピッチャーです。
柴田君は右のアンダーハンド。やや立った状態で投げます。ややアーム投げ。
津島の坪内君は右のオーバーハンド。カーブが決め球。

(試合経過)
4回表、無死満塁、滝が攻撃中のところで球場入り。ここで、スクイズを外されるも、津島がランダンプレーを失敗。オールセーフになるチョンボでしたが、滝も活かせず。サードゴロ、三振、三振でチャンスを逸します。
4回裏、1死から6番白井が3塁打。次打者の初球前に牽制球がボークと判定されサードランナーが生還。4―1。
5回表、ヒットの後、牽制悪送球で無死3塁となりながら、後続が倒れ無得点。
5回裏、1死2塁から3番陣内がタイムリー。2死2塁から5番上田もタイムリー。6―1とリードを広げます。
6回裏、先頭の白井が2打席連続の3ベース。1死後スクイズを決め7―1。
7回表、2死1、2塁から3番丹羽がタイムリー。7―2。
7回裏、滝はピッチャー交替、柴田。
8回裏、2死3塁からショートゴロの送球が高くなり1塁セーフ。8―2。
9回表も滝は満塁のチャンスを活かせず津島が逃げ切り、勝ちました。

滝はチャンスは結構ありましたが、もったいない攻めが多すぎました。5回、無死3塁で、津島は1点やってもいいよ、というシフトでしたが、内野ゴロでサードランナー動かず。4回、5回の無得点で試合が決まってしまった印象です。
監督さんが厳しい言葉の多い方。やや選手が萎縮して見えました。多くを求めすぎかなぁ。
津島は今日の代表決定戦にもつれています。やや力強さに欠ける印象があるんですよね。6番の白井君がこの日は大当たり。チャンスをうまく活かしたいですね。

起工―津島東 観戦記(2009年春季尾張地区決勝T)

3月29日に啓成グランドで行われた起工−津島東の観戦記です。早めに行ったつもりがすでに4回の表が始まったところでした。ということで、それ以降の観戦記になります。

起工
000010000|1
000001001|2
津島東

(試合経過)
4回裏、津島東は2死から連打と送球間の好走塁もあって、2,3塁のチャンスとしますが、6番がショートゴロに倒れ無得点。
5回表、先頭がエラーで出塁。バント失敗もあり2死後、7番の当たりは大きなセンターへの飛球。センターがバンザイ気味に打球をやって、1塁ランナーがホームイン。起が先制。1―0。
5回裏、無死1,2塁のチャンスも、ランナーの飛び出しもあり、無得点。
6回表を三者三振で斬って取ると、その裏、無死1塁から3番がタイムリー2ベースで同点に。尚も2死満塁まで行きますが、勝ち越しはならず。
7回、8回に得点圏にランナーを送りながら1本が出なかった起工。
9回裏、連続エラーで無死1,2塁。送って、1死2,3塁になると、起工は満塁策。2番がセンターへサヨナラタイムリー。津島東が勝ちました。

起工は背番号9番。津島東はエースと両左腕が好投。審判に広いストライクゾーンも手伝って、投手戦となりました。お互い公立校らしく、ミスが絡んだときに得点になり、最後もエラーがきっかけ。らしい試合となりました。
結局この試合の明暗が大きく分かれ、津島東は次の試合も勝ち、県大会出場を決め、起工は敗者復活戦も破れ、県大会出場の夢は破れました。

津島東はエース次第でしょうね。左ですし、なかなか切れのいいカーブを持っています。しっかり守って勝機を見出していきたいですね。ちなみにエースで4番でした。

栄徳―松蔭 観戦記(2009年名古屋地区2次トーナメント)

3月28日に栄徳グランドで行われた栄徳−松蔭の観戦記です。松蔭がどこまで栄徳に喰らい付けるかに注目して観戦しました。

栄徳
001020204|9 H15 E0
010001500|7 H13 E2
松蔭

栄徳
秋山、新井、加藤―山田
松蔭
クラモト、岡―奥村、高橋

投手成績
栄徳
秋山 。恐1/3 103球 被安打10 四球1 三振7 失点6
新井 1回2/3 33球 被安打3 四球1 三振0 失点1
加藤 1回 14球 被安打0 四球1 三振0 失点0
松蔭
倉本押。飢鵝。坑欝紂“鎔詑韮検〇融犁紕魁〇或僑押ー催寸
岡 4回 62球 被安打7 四死球3 三振1 失点6

栄徳のエースナンバー秋山君は左のオーバーハンド。オーソドックスなフォーム。追い込んでからの低めの変化球がいいですね。
新井君は昨年秋のエース。なんとなく球威がない感じにみえました。全力投球をしてないような・・・。
加藤君も右のオーバーハンド。まずまずのスピード。
松蔭はエースの大平君は登板せず。温存したようですが、大事を取った部分もあるようです。
倉本君は2年生。右のオーバーハンドでものすごくきれいなフォームをしていました。2年生にしては、球威もなかなかありますし、変化球を低めに投げれますし、この投手が順調に伸びれば、秋以降も楽しみです。
岡君はちょっと大胆さがなかった。変化球もちょっと高かったし、もう少しまっすぐを使えていれば・・・。勇気がほしかった。 

(試合経過)
続きを読む

刈谷工―安城南 観戦記(2009年春季西三河地区予選)

3月26日に刈谷球場で行われた刈谷工−安城南の観戦記です。

刈谷工
010110010|4 H9 E0
000000000|0 H4 E1
安城南

刈谷工
川端―八坂
安城南
濱田、伊藤、岡本―中嶋

投手成績
刈谷工
川端 。慌鵝。隠横患紂“鎔詑韮粥〇裕紕機〇或僑機ー催寸
安城南
濱田 7回 103球 被安打7 四死球5 三振3 失点3
伊藤 1回 27球 被安打2 四球3 三振0 失点1
岡本 1回 13球 被安打0 四球1 三振1 失点0

刈谷工の川端君は右のスリークォーター。大きめのテイクバックから割とリラックスした感じで投げ込みます。
安城南の濱田君は左のオーバーハンド。小柄です。ややアーム投げ。セットで止まらないのが気になりました。
伊藤君は右のオーバーハンド。やや荒れ球。
岡本君も右オーバーハンド。体がかなり1塁側に流れます。

(試合経過)
続きを読む

知立東―刈谷 観戦記(2009年春季西三河地区予選)

3月26日に刈谷球場で行われた知立東−刈谷の観戦記です。例年好チームを作ってくる刈谷に注目して観戦しました。

知立東
000001000|1
30000000×|3
刈谷

知立東
七原、橋口 工藤―鈴木
刈谷
吉田―神谷

知立東の七原君は球場入りしたときにちょうど押し出し四球を与えたところでした。そしてそこで交代。のでまったく見れませんでした。
橋口君は右のスリークォーター。サイドに近い。丁寧に投げてゴロを打たせるピッチング。変化球でうまく三振を3つ奪っていました。ちょっと体の上下があって疲れそうな投げ方。
工藤君は右のオーバーハンド。6回から登板。投げ下ろすタイプの本格派ですね。
刈谷の吉田君は右のスリークォーター。ややアーム投げ。毎回ランナーは許していましたが、冷静に打ち取っていたのが印象的でした。

(試合経過)
1回裏、球場に着いた時に無死満塁から2点目を押し出しであげて、ピッチャーを交替したところでした。替わった橋口から犠牲フライで加点。3―0。この後のピンチはショートゴロ2つで凌ぎました。
6回表、1死から、2ベースとヒットで1、3塁とし、5番籾山が犠牲フライ。3―1。
刈谷は2回以降、大きなチャンスは作れず。8回に先頭の4番伊奈が2ベースを放つもバント失敗で3塁封殺になり、そのあとヒットで2死1,3塁まで行くも追加点は奪えず。
知立東も1点を返した6回以外も、8回を除いて毎回ランナーは出しているのですが、先頭は一度も出せず、チャンスらしいチャンスを作れませんでした。
刈谷がそのまま逃げ切り。3―1で勝ちました。

刈谷は守備位置が的確なのと、堅実な守りが光りました。目指す野球というのがきっちり出来ている印象ですね。
知立東は先発の七原君が誤算だったのでしょう。その後はほぼ互角だっただけに惜しい試合でした。ただ、1次リーグというのは、先発の選択もあるし難しいですね。その難しさが出た試合かもしれません。
でもなかなか締まった試合でした。

津島―一宮北 観戦記(2009年春季地区予選)

3月25日に津島球場で行われた津島−一宮北の観戦記です。球場に着いた時点で1回の裏、2−0の状況でしたので、ちょっと内容が薄くなるかも?ですが、ご了承ください。

津島
2220051|12
1000100|2
一宮北

津島
岩田 古川魁汁畧
一宮北
越野―尾関

津島のエース、岩田君はヒジの使い方を工夫して、出来る限り見せないように投げていた印象。結構盗塁されていて、クイックに課題があるように見えました。
一宮北の越野君は右のアンダーハンド。コントロールがあんまり良くない。ボールから入るケースが多く、苦しくしていました。

(試合経過)
1回裏、四球とバッテリーエラーで2死2塁とし、4番尾関がレフトへ落ちるタイムリー。2―1。
2回表、ヒットやバントヒット、盗塁もあって1死2、3塁から1塁野選と内野ゴロの間に1点。4―1。
3回表、2死2塁からサードゴロの送球を1塁取れず。ランナー生還。さらに1、2塁から1番八木がタイムリー。6―1。
3回裏、無死1,2塁からダブルスチールを決め、2.3塁とするも、三振とライトフライでホームタッチアウトでゲッツー。無得点に終わりました。
5回裏、2死3塁から2番岡山がタイムリー。6―2。
6回表、無死2塁からサードへの犠打を1塁がボール取れず、ランナー生還。さらに1死2塁から4番浅野がタイムリー。内野安打の送球エラーで生還。ちょっとここで席を外しました。その間にこの回5点をあげ、試合を決定付けます。
7回表に1死満塁からスクイズで加点。12―2。そのまま津島が7回コールドで勝ちました。

一宮北は先発の越野君を初め、出ていた選手がほとんど2ケタナンバーの選手。ちょっと意図は分かりませんが、見ていた中でも4つエラーがあり、ちょっともったいない感じでした。ランナーは毎回出していたんですけどね。
津島は秋とはエースが替わっていました。この試合は相手のミスに付けこんでいた印象です。どの道、三振を多く取る投手ではないので、内外野をいかにきっちり守るかが重要になると思います。

東郷−名市工芸 観戦記(2009年春季地区予選)

3月21日に松蔭グランドで行われた、東郷−名市工芸の観戦記です。過去の実績では名市工芸が上ですが、結果は意外な大差となりました。

東郷
040204|10 H11 E1
000000|0 H2 E2
名市工芸

東郷
 4回 68球 被安打1 四球3 三振3 失点0
 。臆鵝。隠控紂“鎔詑韮院〇裕紕亜〇或僑押ー催寸

名市工芸
 。害1/3 74球 被安打6 四球0 三振5 失点6
 2回2/3 62球 被安打5 四球2 三振4 失点4

東郷の先発の10番は左のオーバーハンド。荒れ気味でしたが、それが逆に絞りにくくさせている印象でした。
エースは右のオーバーハンド。まずまず高いレベルでまとまっている印象です。

名市工芸のエースは右のスリークォーター。上背はそんなにないです。丁寧に投げていましたが、球威があんまりない分苦しくなった感じです。
10番は左のオーバーハンド。こっちもまとまっているが、ややボールが高かった印象。

(試合経過)続きを読む

日進西−松蔭 観戦記(2009年春季地区予選)

3月21日に松蔭グランドで行われた地区1次予選、日進西−松蔭の観戦記です。

日進西
00000|0 H3 E4
10072X|10 H11 E0
松蔭
(5回コールド)
日進西
 。害2/3 77球 被安打9 四死球3 三振4 失点8
 1/3 41球 被安打2 四死球4 三振0 失点2
松蔭
大平 。寛鵝。苅卦紂“鎔詑韮魁〇裕紕院〇或僑魁ー催寸
岡 1回 14球 被安打0 四球0 三振1 失点0

場内アナウンスなしなので、ほとんど背番号のみになりますご了承ください。

日進西のエースは、右オーバーハンド。上背があり、まとまっているピッチャーでした。たまに幻惑するためにサイドで投げたりします。
2番手の背番号10番は左のサイドハンド。変則フォーム。コントロールに苦しんでいました。

松蔭の先発はエースの大平君。ちょっとまっすぐのコントロールがばらついていて、ストライクを取りに行く球を狙われていました。スライダーのキレ、コントロールは良かったと思います。
岡君は1イニングだけでしたが、コントロールがよく、変化球を丁寧に投げられるピッチャー。強豪私学には岡君のが通用するかも。

(試合経過)続きを読む

日進西―松蔭 速報

日進西
00000|0
10072|10
松蔭

1回裏、2死1、3塁から5番がタイムリー。松蔭が先制1―0。
4回裏、無死2塁から犠打をピッチャーが送球エラーでランナー生還。なおも3塁に置いてボークで追加点。さらに1死1塁から1番石黒がライトへヒット。ライトが逸らしてランナー生還。3番がタイムリー3ベース。4番も鋭くレフト線に運んでタイムリー2ベース。なおも満塁になったところでピッチャー交替、10番。押し出し、レフトへタイムリー。この回、計7点。8―0。
松蔭はピッチャー交替、岡。
5回裏、無死2塁から2番が左中間へ運び外野が取れず、ランナーホームイン。最後は満塁からサードがはじいてホームイン。5回コールドで松蔭が勝ちました。

東郷―市工芸 速報

東郷
040204|10
000000|0
市工芸
2回表、2死2、3塁から、センターフライを太陽が目に入り取れず。2人返る。さらに2死2、3塁から1番が2点タイムリー。4―0。
4回表、1死3塁から8番がタイムリー。市工芸ピッチャー交替、10番。2死1塁から、1番がタイムリー3ベース。6―0。
6回表、2死満塁から3番が2点タイムリー。さらにダブルスチールで加点。4番がタイムリーを放ち10―0。そのまま6回コールドとなりました。
Categories
Archives
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter プロフィール
高校野球を中心にアマチュア野球や中日のことを日々追っています。ブログが中心ですが、ツイッターでは、思ったことをつぶやいています。こっちのが本音が多いかも?
プロフィール

コウ

コウです。
コウスポ(https://kouspo.jp/)と使い分けてこちらも続けてまいります。

LINE IDは
@jumbonokachi511
です。

記事検索
広告
今後の観戦予定
25日
練習試合
26日
東海地区クラブ選手権
28日
天皇賜杯愛知県大会(西部)
熱田球場
29日
ドラゴンゲート名古屋大会
2日
愛知夏大会
豊田球場
3日
愛知夏大会
一宮球場
9日
愛知夏大会
未定
10日
愛知夏大会
岡崎球場
16日
愛知夏大会
熱田球場
17日
愛知夏大会
未定
18日
愛知夏大会
未定

Recent Comments
  • ライブドアブログ