コウサする日々

愛知を中心に野球の観戦記を書いています。毎日更新。

高校野球2009年春

愛知県観戦校私的ランキング

愛知大会も組み合わせ抽選が近づいてまいりました。
去年の秋の新チーム結成以来、実際に見た学校はのべ63校。
その見たチームを独断でランクに分けました。

あくまでも実際に見たチームだけに限っていますので、見る機会に恵まれなかった大府や成章などは入っていませんのでご了承ください。

続きを読む

松蔭−美和 練習試合

松蔭
000000050=5
11100111×=6
美和


美和
010211010=6
12005010×=9

練習試合を観戦しました。

松蔭にとっては課題が多く、美和にはいいところがたくさんでた試合でした。

明日(14日)の予定

明日は、寝坊や体調不良がなければ、松蔭の練習試合を見させてもらいに行こうと思っています。

ノート持って明らかに部外者っぽいのがいたら、90%以上の確率で僕なので、興味のある方?はお声をおかけください。

練習試合を見ることはあんまりない(過去に愛知啓成で1度見させていただいたことがあります)ので楽しみです。

春季東海大会は掛川西優勝

掛川西
041200131|12
210000004|7
東邦

掛川西
江塚、横島、古田、小崎−勝又
東邦
小森、芳賀、池田、奥村−都築

東邦は小森君が打たれたようですね。
掛川西は選抜での悪夢を払拭して優勝。夏に向けて良い大会になりましたね。おめでとうございます。

これで大きな大会は夏のみになります。1ヶ月半、どのチームもいい調整してほしいですね。

岐阜城北−海星 観戦記(2009年春季東海大会)

5月22日に松阪球場で行われた第1試合、岐阜城北−海星の観戦記です。
どちらも現チームは初見。単純にどういうチームかに興味を持ちながら観戦しました。

岐阜城北
000020000|2 H7 E0
000100011|3 H12 E1
海星

岐阜城北
西畑−高浪
海星
畠山、吉田−徳原

投手成績
岐阜城北
西畑(1)8回1/3 144球 被安打12 四球2 三振3 失点3
海星
畠山(18)7回 89球 被安打6 四死球0 三振3 失点2
吉田(1)2回 40球 被安打1 四死球3 三振0 失点0

西畑投手は左のスリークォーター。上背は結構あります。変化球をうまく混ぜながら、打たせて取っていました。粘り強く投げられるピッチャー。
畠山投手は右のオーバーハンド。2年生。ダイナミックなフォームで投げ込んできます。スライダー、チェンジアップ(ツーシーム?)をうまく使っていました。
吉田投手は左の変則スリークォーター。一旦体をかがませてから投げ込んできます。そこそこ球威があります。ただ、ランナー出てもフォームが大きいのが気になりました。

(試合経過)
続きを読む

東海大会準決勝結果

詳しくはこちら

海星
000000010|1
02003000×|5
東邦

掛川西
140031000|9
000021300|6
愛工大名電

名電がよーいどんで5失点。こういう試合が最近多いですね。ちょっと嫌な感じのする取られ方が多いです。
掛川西は選抜の負けからよく立て直してきましたね。

決勝戦
松阪球場
10:00
東邦−掛川西

どちらも秋も東海大会に出ていますが、明暗を分けた両チーム。東邦は静清工にその時敗れていますので、静岡のチームということで、リベンジの思いもあるでしょうね。

東邦−静岡学園 観戦記(2009年春季東海大会)

5月22日に松阪球場で行われた第2試合、東邦−静岡学園の観戦記です。
静岡1位の静岡学園が東邦とどういう試合をするかに注目しました。
また東邦のピッチャーがどのくらい通用するかにも注目しました。

東邦
100040000|5 H12 E0
100010010|3 H9 E0
静岡学園

東邦
小森、上村−都築
静岡学園
鈴木、古本−澁谷

投手成績
東邦
小森(1) 4回 50球 被安打4 四球1 三振0 失点1
上村(10) 5回 67球 被安打5 四球1 三振4 失点2
静岡学園
鈴木(10) 4回1/3 83球 被安打10 四球3 失点5
古本(1) 4回2/3 56球 被安打2 死球1 失点0

小森投手は松蔭戦で見ています。今日は立ち上がりからボールが高く、その分苦しんだ印象。まっすぐの球威はさすがに押していました。
上村投手も松蔭戦以来。スライダーのキレ、コントロールが良く、まっすぐもまずまず走っていました。
鈴木投手は右のオーバーハンド。ステップの狭いフォーム。腕の振りの速い本格派のピッチャーです。牽制がうまいピッチャー。
古本投手は右のスリークォーター。小柄で球威はそんなにないのですが、コントロールが良くて、テンポも早いため的を絞らせない。さすがエースナンバーという投球を見せていました。高校野球のピッチャーのお手本のような投球。

(試合経過)
続きを読む

東海大会1回戦結果

伊勢球場結果
愛工大名電5−4宇治山田商
宇治山田商も最後追い上げたようですが、名電が逃げ切った模様。
掛川西4×−3中京
掛川西はサヨナラ勝ち。

松阪球場
海星3×−2岐阜城北
東邦5−3静岡学園

明日の試合
松阪球場
1 東邦−海星
2 掛川西−愛工大名電

10時開始予定となっています。

海星は地元開催の声援を活かせるか。東邦は積極的な攻撃を仕掛けたい。

第2試合は選抜組の掛川西に名電がどういう試合をするかに注目。

春季東海大会の組み合わせ決定

詳しくはこちら

5月22日
松阪球場
1(11:00)海星−岐阜城北
2(13:30)静岡学園−東邦
伊勢球場
1(11:00)愛工大名電−宇治山田商
2(13:30)中京−掛川西

準決勝、決勝は松阪球場、10:00開始です。
それぞれ松阪球場の勝者同士、伊勢球場の勝者同士がぶつかります。

22日に観戦に行けるので、松阪球場に行く予定です。

春季愛知県大会決勝結果

詳しくはこちらをご覧下さい。

愛工大名電
220000403|11
120001000|4
東邦

ここまで戦った相手から見て、愛工大名電のが地力は上かな?と感じていましたが、やはり打力から名電が上回った模様です。

これで、1位名電、2位東邦で5月22日からの東海大会に出場します。

愛知 1位愛工大名電 2位東邦
静岡 1位静岡学園 2位掛川西
岐阜 1位中京 2位岐阜城北
三重 1位海星 2位宇治山田商

他県で見たいのが、静岡学園、中京、岐阜城北、海星ですね。見に行けるのが22日の1回戦だけなのでうまくはまるといいのですが・・・。

本日の決勝戦は中止

本日6日、岡崎球場で予定されていた決勝戦は中止。

9日、10:00〜刈谷球場に変更になったようです。

見に行く予定でしたが、雨ですか・・・。残念です。

春季愛知県大会準決勝結果

詳しくはこちらをご覧下さい。

1 愛工大名電9−6中京大中京
2 東邦7−0豊田西

第1試合はお互いに2年生投手が打たれた模様です。やはり名電の方が意地が上回りましたかね。久野君がしっかり抑えたのが収穫として大きい気がします。

東邦は完勝。ちょっと地力が違った感じです。

これで東海大会は愛工大名電と東邦が出場します。

決勝戦は6日の10時から、岡崎球場にて行われます。

春の決勝ということで、探りあいになる可能性が高いです。
名電−東邦というと、昨年の夏での対戦が思い出されます。先発を誰にするかが興味深いですね。

高蔵寺―杜若 観戦記(2009年春季県大会)

5月2日に熱田球場で行われた第1試合、高蔵寺−杜若の観戦記です。
豊田大谷を破って駒を進めてきた高蔵寺がどんな力を持っているか、また杜若相手にどういう試合をするかに注目して観戦しました。

高蔵寺
000010020|3 H8 E2
10000400×|5 H8 E0
杜若

高蔵寺
梶尾、杉本―太田
杜若
三浦、河野―尾西

投手成績
高蔵寺
梶尾(1) 7回 110球 被安打8 四死球6 三振1 失点5(自責点4)
杉本(10) 1回 21球 被安打0 四球1 三振1 失点0
杜若
三浦(10) 5回 89球 被安打5 四球3 三振3 失点1
河野(1) 4回 93球 被安打3 四球6 三振5 失点2

梶尾君は右のスリークォーター。あまり力を入れて投げずに、低めに投げて打ち取るのが信条のピッチャー。自分からは崩れにくいピッチャーに思います。
杉本君も右のスリークォーター。やや小柄。スライダーはまずまずのキレ。
杜若の三浦君は始めてみました。極端に上から投げるピッチャー。まっすぐはまずまず速いが、コントロールはあんまり。
河野君は愛知戦で見ています。この日も無駄な四球が多かった。 

(試合経過)
続きを読む

春季県大会準々決勝の結果と明日のカード

詳しくはこちらをご覧下さい。

熱田球場
1 愛工大名電7−2杜若
2 愛知啓成0−7中京大中京
岡崎球場
1 東邦4−2愛産大三河
2 誠信2−8豊田西

啓成−中京は大差が着きました。3回までは0−0だったようですが・・・。
点を取られたことよりも、打てなかった事の方が問題かな。中京の山田君はあまり買っていなかったのですが、良くなっているようですね。

豊田西が一戦毎に強くなっているような・・・。東邦とどういう試合をするか注目です。

明日のカード
岡崎球場
1 愛工大名電−中京大中京
2 東邦−豊田西

名電−中京というと、昨年の春、同じ準決勝での一方的な試合が記憶に新しいです。
どういう先発で臨むか、興味深いですね。

東邦−豊田西は、普通にやれば東邦かな?豊田西がどこまで食い下がるかに注目です。

明日も見に行けないです(泣)。行きたかったなぁ。

春季愛知県大会5日目の結果と明日のカード

詳しくはこちらをご覧下さい。

熱田球場
1 杜若5−3高蔵寺
2 東邦10−2松蔭
岡崎球場
1 愛知啓成7−3三好
2 大府1−4誠信

大府が延長戦の末、誠信に負けてしまいました。誠信も悪いチームではないとは思いますが、シードを取るとは・・・。高校野球はやってみないと分からないですね。

これで杜若、東邦、愛知啓成、誠信がシードを獲得。中京大中京、愛工大名電、豊田西、愛産大三河を合わせて8校が夏のシード校となります。

明日のカード
熱田球場
1 愛工大名電−杜若
2 愛知啓成−中京大中京
岡崎球場
1 東邦−愛産大三河
2 誠信−豊田西

なんといっても熱田の第2試合、啓成−中京が注目です。この春は秋の再戦が結構あり、リベンジ達成が多い状況です。そうなると啓成なのですが。
秋のこの試合からお互いがどう変わったのか、注目です。
が、見にいけないのが非常に残念です。雨がなければ・・・。

東邦―松蔭 観戦記(2009年春季県大会)

5月2日に熱田球場で行われた第2試合、東邦−松蔭の観戦記です。とにかく松蔭がどこまで東邦相手に戦えるか、その1点に絞って観戦しました。

東邦
001000027|10 H13 E3
001000100|2 H9 E1
松蔭

東邦
上村、小森、芳賀―都築
松蔭
大平、岡、倉本―奥村、高橋

投手成績
東邦
上村(10) 4回 60球 被安打4 四球0 三振4 失点1
小森(1) 4回1/3 70球 被安打5 死球1 三振4 失点1
芳賀(11) 2/3 11球 被安打0 四球0 三振1 失点0
松蔭
大平(1) 8回1/3 129球 被安打9 四死球6 三振0 失点6
岡(10) 0/3 14球 被安打3 四球1 三振0 失点4
倉本(18) 2/3 4球 被安打1 四球0 三振0 失点0

上村君は左のオーバーハンド。秋の東海大会に見ています。 もう少し成長しているかと思ったのですが、序盤から松蔭に結構当てられていて、怖さを感じない投球でした。
小森君は右のオーバーハンド。こちらも東海大会で少し見ているのですが、かなり球が速く感じ、腕の振りも柔らかくノビがある球を投げていました。コントロールはやや甘いですが球威はさすがです。
芳賀君も右のオーバーハンド。
大平君は東邦の早打ちもありましたが、立ち上がりもスムーズで、粘り強く投げていました。2度満塁のピンチを凌ぐなど、ピンチに強い投球はすばらしかった。9回は疲れから力尽きましたが、堂々のピッチングでした。
岡君は制球が定まらず、甘く入った球を軽々運ばれました。最初の四球がすべてでしたね。
倉本君はまだ2年生。東邦相手にしっかり投げきったことを今後の糧にしてほしい。

(試合経過)
続きを読む

愛産大三河―豊川 観戦記(2009年春季県大会)

4月29日に行われた第2試合、愛産大三河−豊川の観戦記です。ただ、この試合は5回表までしか見ていないのでそこまでの印象になります。

愛産大三河
000000003|3
000000100|1
豊川

愛産大三河
浦川、浅野―金子、本田恵
豊川
直塚、渦鴫、水谷―北山

浦川君は右のオーバーハンド。前回の安城学園戦でも見ています。大柄。MAX135k。
豊川の直塚君はややトルネードの右オーバーハンド。MAX135k。
下岡君も右オーバーハンド。MAXは126k。

やや審判が辛くお互いにコントロールに苦労していました。

三河は2回以外は毎回2人ランナーが出ていましたが、3回にはキャッチャーからの牽制死、5回にはバント失敗にゲッツーとチャンスを潰していました。
一方豊川も1〜4回まで毎回ランナーは出していましたが無得点。ジリジリした試合でしたね。

チーム力はほぼ互角に思えました。ただ、愛産大三河はエース堀江君が故障(ねんざ?とのこと)。シードを確保したので、今度はしっかり夏に向けて仕上げてほしいですね。
豊川は2回戦も直塚君が完投しているので、彼がエース格なのかな?まずまず力はあるので、こちらも調整をしっかりしてほしいですね。

春季愛知県大会5日目のカード

明日2日に行われるカードになります。

熱田球場
1 杜若−高蔵寺
2 東邦−松蔭
岡崎球場
1 愛知啓成−三好
2 大府−誠信

奇しくもすべて私学−公立の戦いですね。
熱田の2試合は公立2校が私立の強豪に挑みます。楽しみです。

啓成−三好は、西三河で準優勝し、力を付けている三好が啓成相手にどういう試合をするか。
第2試合は、大府に誠信が挑む形ですね。

僕は熱田に行きます。松蔭の応援をしながら観戦してきます。

春日丘―松蔭 観戦記(2009年春季県大会)

4月29日に岡崎球場で行われた第1試合、春日丘−松蔭の観戦記です。
このところ力が少し落ちてきているとはいえセカンド私学の一角、春日丘に松蔭がどう挑むかにポイントを置いて観戦しました。というより、松蔭に勝ってほしいと思いながらの観戦でした。(春日丘を応援している方には申し訳ありません)

春日丘
102000000|3 H8 E1
00000520×|7 H9 E2
松蔭

春日丘
川上、杉山―木村
松蔭
大平、岡―奥村

投手成績
春日丘
川上(10) 5回1/3 77球 被安打6 四球0 三振4 失点5(自責点4)
杉山(1) 2回2/3 52球 被安打3 四球2 三振2 失点2
松蔭
大平(1) 6回 108球 被安打5 四球3 三振5 失点3(自責点1)
岡(10) 3回 45球 被安打3 四球0 三振4 失点0

川上君は右のオーバーハンド。上背は普通。球威、コントロールともまずまず。MAX136。6回はやや甘く集まった感じでした。
杉山君は右のスリークォーター。MAX136k。コントロールにやや苦しんでいました。ストライクボールがはっきり。
松蔭の大平君は以前に比べると踏み出す足がまっすぐになった印象。MAX135k。初回はボールが浮いてコントロールに苦しんでいましたが、徐々に落ち着いて、スライダーが決まるようになって安定しました。
岡君はこの日はカーブの制球が抜群。80k台のカーブとMAX120kのストレートとその間のスライダーが面白いように決まっていました。

(試合経過)
続きを読む

春季愛知県大会4日目の結果

詳しくはこちらをご覧下さい。

熱田球場
1 豊田大谷2−7高蔵寺
2 中京大中京6−3福江
春日井球場
1 愛知啓成11−1成章
2 愛工大名電8−0愛産大工
豊田球場
1 愛知商0−4三好
2 桜丘2−4豊田西
岡崎球場
1 春日丘3−7松蔭
2 愛産大三河3−1豊川

高蔵寺が豊田大谷に完勝。豊田大谷はあんまりチーム作りがうまくいってないという話も聞きますが、それでもこの試合運びは見事の一言。杜若戦も注目です。
福江が健闘しました。苦しめた、までは行かないまでも、これだけの点差で戦ったのは自信にしていいと思います。

啓成は完勝。思った以上に成章に点差を付けました。強いですね。
名電もリベンジ達成。さすがですね。

豊田西がまたも逆転で勝利。勢いに乗ったのもありますが、しぶとさは本物ですね。

愛産大三河が逆転で豊川を破りました。こちらも五分五分に見えましたが、最後は集中力でしょうか。

松蔭については観戦記をまとめます。

これで、中京大中京、愛工大名電、豊田西、愛産大三河がシードを獲得。残りは2日に決まります。

至学館―豊田西 観戦記(2009年春季県大会)

4月26日に春日井球場で行われた第1試合、至学館−豊田西の観戦記です。前日の前線通過の影響でものすごく寒い中で行われました。
至学館、豊田西とも現チームは初観戦。このところ苦戦の続く豊田西が、至学館相手にどういう試合をするか、にポイントを置いて観戦しました。

至学館
032020000|7 H10 E5
00201113×|8 H10 E1
豊田西

至学館
桐林、武田―志知
豊田西
生駒、笠松―小澤泰

投手成績
至学館
桐林 7回 125球 被安打7 四死球5 三振5 失点5(自責点1)
武田 。渦鵝。隠亀紂“鎔詑韮魁〇裕紕院〇或僑亜ー催寸
豊田西
生駒 。恐鵝。坑卦紂“鎔詑韮検〇融犁紕粥〇或僑押ー催寸
笠松Α。害鵝。苅圧紂“鎔詑韮押〇裕紕院〇或僑院ー催寸

至学館の先発の桐林君は右のサイドハンド。フォームからして一生懸命投げるピッチャー。切れのいいスライダーがあります。結構上背がある。
武田君も右のサイドハンド。桐林君とほぼ同じタイプのピッチャー。
豊田西のエース生駒君は小柄な右のやや変則サイドハンド。大分三塁側に踏み出してクロスして投げ込みます。球威はそれほどない。
笠松君は右のオーバーハンド。オーソドックスなフォーム。そんなに球威はない。緩急は使っていました。

(試合経過)
続きを読む

愛知県春季県大会29日のカード

熱田球場
1 豊田大谷−高蔵寺
2 中京大中京−福江
春日井球場
1 愛知啓成−成章
2 愛工大名電−愛産大工
豊田球場
1 愛知商−三好
2 桜丘−豊田西
岡崎球場
1 春日丘−松蔭
2 愛産大三河−豊川

好カード目白押しですね。行けるならすべての球場に行きたい。その中でも春日井球場が一番ですかね?

愛知啓成が成章相手にどういう試合をするか。第2試合は秋の再戦。名電は意地でも負けたくないでしょうね。

松蔭は春日丘に挑みます。春日丘は現チームを見ていないのでなんともいえませんが、戦いぶりからしては、五分でいける雰囲気もあります。問題は広い岡崎球場でボロが出ないといいのですが。

岡崎球場に行く予定です。第1試合と第2試合の途中までぐらいになると思われますが。なんとか春日に勝ってほしいなぁ。

春季県大会3日目結果

詳しくはこちら(愛知高野連HP)をご覧ください

熱田球場
1 杜若4−1栄徳
2 東邦7−0科技高豊田
春日井球場
1 至学館7−8豊田西
2 福江8−5一宮工
小牧球場
1 岡崎商4−7誠信
2 愛産大三河14−0安城学園

栄徳は序盤のエースの乱調が響いたようです。
東邦は順当勝ち。
誠信は苦戦の続く尾張勢で意地を見せてくれたようです。

愛産大三河―安城学園 観戦記(2009年春季県大会)

4月26日に小牧球場で行われた第2試合、愛産大三河−安城学園の観戦記です。
どちらも現チームは初見。西三河勢同士の対戦。このところ低迷している愛産大三河に注目して観戦しました。
ちなみに球場入りした時点で1回が終了していましたのでご了承ください。

愛産大三河
12380|14
00000|0
安城学園

愛産大三河
堀江 浦川、浅野―金子
安城学園
高橋、谷川魁∪仞遶押¬鄰罩―佐藤

堀江君はサウスポー。2007年秋の成章戦で見て以来でした。その時に1年生ながらなかなかいいピッチャーだな、と思っていたのですが、その後故障もあったのか、投げたり投げなかったり。今日は3回まで1安打ピッチング。球威もあり、大きなカーブにキレを感じましたが、足を痛めての途中降板。大事にいたらなければいいのですが・・・。
浦川君は長身の右オーバーハンド。なかなか球威があり、決め球もありなかなかいいピッチャーです。
安城学園はエースが登板せず。この展開で投げなかったということは、故障でしょうね・・・。なんとか、夏には調整してほしいですね。

(試合経過)
続きを読む

愛知県春季県大会の日程変更

雨による順延で日程、球場が変更になっています。
詳しくはこちら

26日のカード

熱田球場
1 杜若−栄徳
2 東邦−科技高豊田
春日井球場
1 至学館−豊田西
2 福江−一宮工
小牧球場
1 岡崎商−誠信
2 愛産大三河−安城学園

熱田か春日井かで迷っていますが、多分春日井に行くと思います。
東邦を見ておきたい気持ちも強いのですが。

春季県大会3日目のカード

25日の予定カード

熱田球場
1 杜若−栄徳
2 東邦−科技高豊田
春日井球場
1 豊田大谷−高蔵寺
2 福江−一宮工
小牧球場
1 岡崎商−誠信
2 愛知啓成−成章
3 愛産大三河−安城学園
刈谷球場
1 三好−愛知商
2 松蔭−春日丘
3 至学館−豊田西

ただ、多分雨ですね。刈谷に行く予定でしたが・・・。

愛知−杜若 観戦記(2009年春季県大会)

4月19日に小牧球場で行われた第1試合、愛知−杜若の観戦記です。
一度新チーム結成直後に見ている愛知。その後の戦績を見ると、ピッチャーがイマイチのような感じでしたので、投手の力が杜若にどこまで通用するか。
杜若もノーゲームになった秋の試合だけ見ています。秋の辞退を受け、出直しの春。チーム力がどのくらいかに注目して観戦しました。

愛知
2000001000|3 H5 E1
0030000002|5 H8 E1
杜若
(延長10回)
愛知
小酒井、野垣―白谷
杜若
河野―尾西

投手成績
愛知
小酒井(1) 6回 121球 被安打5 四球8 三振6 失点3
野垣(11) 3回2/3 54球 被安打3 四球3 三振1 失点2
杜若
河野(1) 10回 157球 被安打5 四死球8 三振4 失点3

小酒井君は右のオーバーハンド。上背はそんなにないです。球威、コントロール共に今ひとつ。丁寧には投げようとしているのは良く伝わってくるのですが、ストレートの四球も多くリズムがよくなかった。
野垣君は秋に見たときはエースナンバーでした。右のサイドハンド。サイドの割にはクセが少ない球に見えます。
杜若はエースの河野君が完投。去年の夏もエースでした。右のサイドに近いスリークォーター。球は結構速いですが、ストライクボールがはっきりしていて、コントロールに苦労していました。

(試合経過)
続きを読む

津島東−愛工大名電 観戦記(2009年春季県大会)

4月19日に小牧球場で行われた第2試合、津島東−愛工大名電の観戦記です。
個人的には秋の時点でTOP3と思っていた名電のチーム力、その強い名電に、地区予選とはいえ啓成に勝った津島東がどう喰らい付くかにポイントを置いて観戦しました。

津島東
000000000|0 H3 E4
00011010×|3 H9 E1
愛工大名電

津島東
服部―石島
愛工大名電
余語―林

投手成績
津島東
服部 。顕鵝。隠械欝紂“鎔詑韮后〇融犁紕魁〇或僑掘ー催寸魁兵責点0)
愛工大名電
余語 。慌鵝。坑圧紂“鎔詑韮魁〇裕紕亜〇或僑隠院ー催寸

服部君は左のオーバーハンド。この春は起工戦で見ています。とにかく左バッターの外へ曲がり落ちるスライダー、カーブのキレがすばらしく、2回以外は毎回ランナーは許すものの要所を締めるすばらしいピッチングでした。
余語君は右のスリークォーター。この日は軽く投げている感じでしたが、球は速い。コントロールも良く、寄せ付けませんでした。フィールディングはそんなに良くないかな。最近の愛知県の中では久しぶりの快速球、と言えるボールを投げるピッチャーかもしれません。

(試合経過)
続きを読む

愛知県春季県大会2日目結果

詳しくは高野連のHPにUPされているので、そちらをご覧下さい。

熱田球場
春日丘10−8東海南
中京大中京14−2享栄
春日井球場
^豕棕亜7科技高豊田
愛産大工2−1半田東
小牧球場
杜若5×−3愛知
愛工大名電3−0津島東
阿久比球場
〕澄糞貳関学園)1−2豊田西
大同大大同2−4大府
豊田球場
誠信11−0津島北
∪照東9−×10桜丘
豊橋球場
松蔭7−4名古屋国際
豊川2−0半田工

春日丘が意外とぐだぐだな試合をやっています。
中京と享栄は予想以上の大差が付きました。中京も借りを返したかったんでしょうね。

愛産大工が意外に苦戦。阿久比の2試合は終盤の逆転で熱い試合だったようです。
西尾東と桜丘も凄い試合ですね。9回に5点差を追いつくとは・・・。

松蔭が勝ってよかった。次は見に行きたいです。

小牧球場の2試合はおいおい観戦記をUPいたします。

中部第一−享栄 観戦記(2009年春季県大会)

4月18日、小牧球場で行われた第2試合、中部第一−享栄の観戦記です。中部第一の現チームは初見でしたが、享栄相手にどういう試合をするか、また享栄の春の仕上がり具合に注目して観戦しました。

中部第一
100000000|1 H7 E0
00002100×|3 H8 E1
享栄

中部第一
犬飼、吉見―梅本
享栄
村瀬、川口―松岡

投手成績
中部第一
犬飼 。恐鵝。隠娃圧紂“鎔詑韮掘〇或僑供〇犁紕院ー催寸
吉見 2回 29球 被安打1 三振1 四球0 失点0
享栄
村瀬 。群1/3 104球 被安打6 三振9 四球0 失点1
川口 1回2/3 17球 被安打1 三振0 四球0 失点0

中部第一はピッチャーどちらも2年生とのこと。犬飼君は右のスリークォーターで、決めに行くまっすぐにキレがあり、結構三振を奪っていました。なかなか楽しみな投手。
吉見君は左のスリークォーター。小柄。なかなか安定感あり。
享栄のエース村瀬君は、昨年よりもスピードが出てない模様。序盤はボールが上擦り、長打を浴びる場面もありましたが、尻上がりに調子を上げました。スライダーのキレは良かった。
川口君は右のアンダーハンド。遅い球を混ぜて、上手く打たせてとっていました。

(試合経過)
続きを読む
Categories
Archives
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Amazonライブリンク
Twitter プロフィール
高校野球を中心にアマチュア野球や中日のことを日々追っています。ブログが中心ですが、ツイッターでは、思ったことをつぶやいています。こっちのが本音が多いかも?
プロフィール

コウ(向坂 昇)

向坂 昇(コウサカ ノボル)
コウでこれからも呼んでください^^

LINE IDは
@jumbonokachi511
です。

広告
記事検索
今後の観戦予定
10月15日
トヨタスポーツセンター
21日
東海大会
22日
未定
27日
東海大会
28日
未定
29日
未定
11月3日
入替戦
4日
市内県立大会
5日
未定
Recent Comments
  • ライブドアブログ