コウサする日々

愛知を中心に野球の観戦記を書いています。毎日更新。

サッカー

ACLグループリーグ突破

グランパスが蔚山現代をホームの瑞穂で4−1で下して、グループリーグ突破を決めました。

初めてのACL参加、過密日程と、一時期は厳しい状況になっていましたが、リーグ戦もここにきて立て直してきているし、ピクシーの監督としての手腕はほんとに凄いと思います。

これで、ACLの最後の試合は少し楽に戦えるし、これをリーグ戦につなげていきたいところですね。

敵は内(疲れ)にあり

名古屋0−0北京国安

試合は見ていないですが、スコアレスドローというスコア以上に内容が良くなかったようです。

雪の戦いから中2日。厳しい戦いが続きます。これを耐えて勝ち抜かないとACLは勝ち抜けないということですね。

試練ですが、これを打破して一回り大きなクラブになってほしいですね。

雪中の戦い

雪の戦い
山形0−0名古屋

秋春制は普通に無理です。
そう言いたくなる雪の中での戦いになりました。
グランパスにとっては過密日程にこの環境での試合は普通に厳しい。よく勝ち点1を取ったと見るべきでしょう。

前半はピンチの連続。楢崎の集中力はすばらしいです。
後半はほぼ名古屋が支配していましたが、惜しいチャンスを相手の山形のキーパーがうまかった。まぁよく頑張りました。

いかに負けを減らしていくか。こういう踏ん張りが最後に報われてほしい。

選手の皆さん、火曜日にまた試合があります。体調を整えて頑張ってほしいです。

ACL開幕

サッカーのACLが開幕。

グランパスが昨年のリーグ3位により、出場権を得たアジアチャンピオンリーグの初戦が行われ、3−1で勝利をおさめました。

前半はアウェーでリードを許す苦しい展開。内容も良くなかったようですが、Jリーグ開幕戦と同じように後半に盛り返し、逆転に成功。3点を奪って勝利しました。

今シーズン加入のダヴィがこの日も得点。補強も成功していますね。ピクシーの采配もさえていますし、なによりハーフタイムでの修正がすごい。

過密日程で苦しい戦いも待っていますが、一つ一つ戦っていってほしいですね。

グランパス開幕戦勝利

名古屋3−2大分

Jリーグがスタート。名古屋は豊田スタジアムで大分を迎えての開幕戦でした。
前半に先制を許し、1−0でハーフタイムを迎える苦しい展開。内容も良くない試合でしたが、ハーフタイムを挟んでガラっとチーム内容が良くなるピクシーマジックが今日も炸裂。後半は試合内容もよくなり、今年新加入のダビの個人技で同点。サイド攻撃から玉田が決め勝ち越し。再びダビが決め、3点をあげ、その後セットプレーからウェズレイにゴールを許すも逃げ切り勝ち点3を上げました。

まぁ反省点も多い試合だったと思いますが、勝ったことが大きい。今年こそ、初優勝を目指して勝ち進んでほしい。頑張れ!!

全国高校サッカーは広島皆実が初優勝

第87回全国高校サッカー選手権大会は12日、国立競技場で決勝戦が行われ広島皆実(広島)が3−2で鹿児島城西(鹿児島)を破り初優勝を飾った。広島県勢は両校優勝の山陽以来41大会ぶり、単独優勝では修道以来47大会ぶりの優勝となった。
(サンケイスポーツより)

先制は鹿児島城西の大迫勇。新記録となる大会10ゴール目で先制。そこまで完全に広島皆実のペースだった試合を、DF4人をひっぺがえしてシュートを決める様は正にストライカー。他にも少ないチャンスできちんと枠に打てるし、すばらしい選手ですね。将来伸びて是非日本を代表するストライカーになってほしい。
そこからも引き続き広島皆実が中盤を支配。すばらしい展開で2ゴールを上げて、前半を折り返します。
後半は前半に比べて鹿児島城西がボールを操る時間が増え、うまくパスを繋いで同点ゴールを決めます。決めた野村も6戦連続ゴール。
しかし広島皆実は右サイドからのクロスをきれいに金島がこの日2点目となるゴールですぐに勝ち越し。
そこからも組織で守る堅守を発揮し、危ないシーンを作らせず、広島皆実が優勝を飾りました。

お互いの特徴が良く出た面白い試合でしたね。録画でみましたが、それでも面白いと感じられるゲームでした。

大迫勇也選手は鹿島アントラーズへ内定しているようです。この先、日本を代表するFWになってほしいですね。

広島皆実はすばらしい組織だったチームでした。日本が目指すべきチームのような気がします。おめでとうございました。

高校サッカー

2c68163a.JPG今日は、高校サッカー観戦で駒沢オリンピックスタジアムにきています。

高校サッカーは現役の頃に母校の応援に来て以来です。

現在、前橋育英―國学院久我山が始まりました。

前橋育英1−0國學院久我山の結果でした。

特に予備知識もなく、唯一久我山が前の2試合で7点ずつ取っていることだけ知っていたのですが、試合は終始前橋育英ペース。
球際に強く、鮮やかなパス回しもあり、思わずうまいと声を上げてしまうほどでした。
前半はお互いにポストやバーを叩くシーンもありましたが、後半に決定的な形を作った前橋育英が先制。そのまま逃げ切りました。

前橋育英はブラバンにチアがあるなど、華やかな応援をしていました。あったかい方だったとは思いますが、さすがに寒かった。ですが、面白い試合でしたね。

クラブワールドカップサッカー

マンチェスターユナイテッドとガンバの試合をところどころ見ていました。
面白い試合でしたね。1点返したところでいきなりギアチェンジするところが世界の強さなんでしょう。最後は流していたとはいえ、3点目の流れの中での得点は見事でした。

前日のパチューカもいいチームでしたね。勝ったのはキトですが。ガンバはパチューカに勝てるのか?注目です。

世界との差はありますが、こういう大会を育てていってほしいですね。Jリーグの成長にもつながるでしょうし。

グランパスは3位フィニッシュ

グランパスは最終節まで優勝の望みを持って挑みましたが、大分との1戦はスコアレスドロー。ピクシーの監督初年度は3位という結果に終わりました。

昨日の1戦はTVで見ていました。審判の判定にあれっと思うところもありましたが、いい試合でした。お互いの特徴も良く出ていたと思うし。

0−0は仕方ないかな?優勝の行方は先週の鹿島のロスタイムでの勝ち越しでほぼ決まっていましたしね。

でも1年間良く戦ったと思います。これまでのことを思えば大健闘。来年のさらなる飛躍に期待したいです。

まだ天皇杯がありますね。どちらかというとゲンがいい大会ですし、いい結果を出して欲しいですね。

ピクシーグランパス初勝利

名古屋2−0浦和

敵地埼玉で名古屋が躍動しました。

TVで久々にJリーグの試合を見ましたが、ストイコビッチ監督になってグランパスがすばらしい試合をしました。

なにより試合を見ていて面白い。前半は相手にほとんどサッカーをさせない見事な攻撃サッカーでした。

後半はさすがに疲れてきましたが相手のミスをついて2点目をゲット。楢崎を中心とした守備陣が良く頑張りました。

ピクシー、名監督かもしれません。なによりみていて面白いというのは良いですね。ベンゲル時以来の躍進があるかもしれません。

そして将来の代表監督への記念すべき一歩の試合かも。。。

高校サッカー 津工 力尽きる

流経大柏6−0津工

津工が快進撃ということで、久々に高校サッカーを見ました。ただ、この試合は優勝候補筆頭の流経大柏に本来のパスサッカーを完全に封じられて完敗。集中力が切れてしまったのは残念でした。

でも序盤はいい形も作っていましたし、見ていて面白いサッカーの片鱗は見れました。疲れもあったと思いましたし、普通の県立校の健闘は称えられるべきだと思います。

流経大柏は強かったです。相手の良さを消す守備、プレーが徹底できていました。

藤枝東1−0高川学園

もう一つの準決勝は藤枝東が1点を守りきり勝利。後半は押されながらもしっかり守り抜きました。

力は流経大柏のがありそうですが、藤枝東は以前に負けているようですので、リベンジしたい気持ちは強いでしょう。好ゲームになるといいですね。
Categories
Archives
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter プロフィール
高校野球を中心にアマチュア野球や中日のことを日々追っています。ブログが中心ですが、ツイッターでは、思ったことをつぶやいています。こっちのが本音が多いかも?
プロフィール

コウ

コウです。
コウスポ(https://kouspo.jp/)と使い分けてこちらも続けてまいります。

LINE IDは
@jumbonokachi511
です。

記事検索
広告
今後の観戦予定
10月1日
全尾張知多地区
阿久比球場

愛知大学リーグ2部
愛産大G
2日
秋季静岡県大会
草薙球場
3日
未定
7日
伊勢大会
ダイムスタジアム伊勢
Recent Comments
  • ライブドアブログ