コウサする日々

愛知を中心に野球の観戦記を書いています。毎日更新。

サッカー

J3リーグ FC岐阜−カターレ富山(11月7日)を見てきました。

FC岐阜2−0カターレ富山

今シーズン4試合目の観戦。

ようやく勝ちました〜(笑)。

DSC_3051_1

ここまでの観戦試合
初戦 スコアレスドロー
2戦目 1−0からの逆転負け
3戦目 0−4の完敗

2戦目の1点ももらったようなPK

正直、いい試合というのは一つもないものばかり。

自分は疫病神かも、と思い、あまり気乗りはしない中、最後かな、と思いながら長良川競技場に足を運びました。

4858人と今シーズン最高の入場者数。

やはりコロナ過がかなり明けて、雰囲気も良くなった中の試合が始まります。

ただ、試合は・・・。

前半、惜しい岐阜のシュートがポストをたたく場面があるも、チャンスもそれくらい。

後半も見どころを探す方が大変な感じの試合でしたが、後半選手交代をしてから流れが良くなって、後半40分に舩津選手が見事に先制ゴール。

DSC_3038_1

そしてアディショナルタイムに粟飯原選手が決めて2−0で快勝となりました。

DSC_3046_1

一つ思ったこと。

勝つことが最大のファンサービスだな、と改めて実感しました。

そこまでの停滞した試合がなかったことになった感じでしたからね。

2点目のゴールの写真。フリーでほかに誰も映ってなさ過ぎて、PKの写真みたいになりました^^;

DSC_3043_1DSC_3044_1

2部昇格は厳しい状況ですが、残り3試合、最後まで頑張ってほしいですね。

J3リーグ FC岐阜−福島ユナイテッドFC(8月28日)を見てきました。

FC岐阜0−4福島ユナイテッドFC

3か月ぶりの観戦でしたが・・・。
今回もひど・・・厳しい試合でした。

前半はそれでもFC岐阜にもチャンスもあったし、惜しい場面もあったのですが・・・。

ただ全体的には福島のがいいサッカーをしていて、そのまま後半点数がどんどん入った、という試合でした。

これで3試合見て、2敗1分。それも内容が厳しい試合ばかり。

今シーズンはこれで観戦終了になるかも。

写真は0−3ですが、これで帰ろうと思ったところで4点目を取られた、という感じになりました。
DSC_2390_1
はぁ。

たまにしかいかないところでこれだと、他のサポーターからすると疫病神って感じになりそうです。。。

DSC_2366_1DSC_2382_1

福島は桃のイメージでの限定ユニだったようです。
ピンクはさすがに違和感ありました(笑)。

DSC_2367_1DSC_2376_1

J3リーグ FC岐阜−Y.S.C.C.横浜(5月30日)を見てきました。

FC岐阜1−2Y.S.C.C.横浜

DSC_0346


前半は0−0で折り返し。

正直、見所が少なく、面白いとは言えない前半。後半もこのままいくとスコアレスもあるかも、と思いましたが、FC岐阜がややラッキーな感じでPKを得て先制。
しかしそこから試合が動き出し、岐阜よりもいいサッカーをしていた横浜が神田選手のスーパーゴールで同点。
そしてアディショナルタイム4分の終了間際に最後まで攻めていた横浜が菊谷選手のゴールで逆転。そのまま終了のホイッスルという試合になりました。

DSC_0344DSC_0345

横浜から見れば最高の試合でしたが、岐阜からすると最悪の試合。相手は最下位。こちらがホーム。なのに、最後まで戦えていなかったのは残念。

3016人のお客様が入りましたが、どう思っただろうか・・・。
DSC_0342

隣の長良川球場でクラブ選手権が行われていて、そちらが気になっていました。
同じ敷地なのだから見たかったなぁ。
DSC_0072DSC_0321

また来ようと思えない試合が観戦試合で2つ続きました。
次、どうするかなぁ。
DSC_0326DSC_0335

J3リーグ FC岐阜−ヴァンラーレ八戸(3月14日)を見てきました。

FC岐阜0−0ヴァンラーレ八戸

J3、FC岐阜は本日開幕戦。

お客さんは4519人が来場。開幕戦ということもあり良く入った方ですよね。
DSC_2663_2

内容は・・・。

スコアレスドローという結果。そうなると見どころも少なくなるのは仕方ないとは思いますが、とにかくお互いに見せ場が少なかった。どういうサッカーがやりたいのかもよく見えなかったし・・・。

チャンスの数もそうですけど、チームとして目指す方向が見えないのは厳しい。ここから変わっていくことを願いたいですが。

先日加入が発表された、元日本代表の柏木選手。彼が入って変わることを期待するしかないですね。。。

J3での戦いは2年目。今年も厳しい戦いになりそうです。

DSC_2654_2DSC_2657_2DSC_2665_2DSC_2667_2

東海学園、初戦敗退(全国高校サッカー大会)

東海学園0−2明徳義塾

7年ぶり4回目の出場となった東海学園。

初勝利を目指しての試合でしたが、無得点で敗退しました。

後半はいい攻撃の時間もありましたが、セットプレーからの失点。反撃を試みるも2点目を失い敗退となりました。

今年の2月に新人戦で見ていたチームだったので、勝ってほしかったですが・・・。

愛知県勢はサッカーはなかなか全国で勝てないですね。グランパスユースとかがあるのも影響あるのかな・・・。

FC岐阜−鳥取ガイナーレ(12月5日)を見てきました。

FC岐阜0−2鳥取ガイナーレ

今年初のサッカー、FC岐阜観戦に行ってきました。

長良川競技場の敷地自体、2020年12月が初になりました。例年なら何度も長良川球場に来ていますが・・・。
それでも1回来れて良かったな、と思います。

12月なので寒いと覚悟してきましたが、思ったよりは暖かかった。それでも16時過ぎたあたりからは寒くなってきましたが^^;。

FC岐阜はこの試合を迎える前に4位。2位と勝ち点差1。昇格に可能性を大いに残した状態での試合ということで、お客さんもコロナ禍と思えば多く入り、4115人の来場。拍手、スティックバルーンでの応援でしたが、雰囲気は良かったです。

それが試合につながれば良かったのですが・・・。いきなり前半10分で失点。その後にPKを得るもののこれを相手のキーパーに防がれ、そこからFC岐阜の時間で得点が取れないうちに、反撃を食らって2失点目。ここでほぼ試合が決まってしまいました。
前半終了間際に惜しいチャンスもあって取れていれば、とも思いますが、完敗でしたね。

残り3カード。昇格の芽は厳しくなりましたが、まだ可能性はあります。
何とか最後まで頑張ってほしいですね。

DSC_2640_2DSC_2649_2DSC_2657_2DSC_2666_2DSC_2673_2

ブンデスリーガが再開

ドイツのブンデスリーガがリーグを再開。もちろん無観客で、ですが、最初の一歩に踏み出しました。

ある記事によると、まだ国民の半数以上が反対の意見もあるなかということですけど、世界に先駆けて開始したことはすごいと思いますし、敬意を表します。

というか、こういうことを誰かがやらないと次に進んでいかないですよね。日本はいまだにだれも最初の一歩に行こうとしないし・・・。

野球やサッカー等、スポーツ界でも大小さまざまなリーグ、組織があります。

今は全国規模の大会は難しくても、小さな大会やリーグを、大きな組織が協力して開始しませんか?

実験台のようで、開始させられるところは不満かもしれませんが、むしろ話題にもなるしプラスになることが多いと思う。

サッカーだったらJ3、野球だったらBCリーグやアイランドリーグ等。高校野球でも地区の小規模の大会とか。
そういうのを自粛を強要するのではなく、むしろ後ろ盾になって推奨していくように段階を踏むようにしていく必要があると思うのですが。

そういう発想になってほしいですね。

高校サッカー新人戦準決勝を見てきました。

2月11日に港サッカー場で行われた愛知県高校サッカー新人戦の準決勝の2試合の感想です。

名経大高蔵1−0東海学園

やや名経大高蔵が押し気味に試合を進めるも、前半は0−0。
後半20分に右サイトを上がって上手く中央に折り返してゴール。名経大高蔵が先制して逃げ切りました。
どちらにも見せ場はあって面白い試合でした。

DSC_1691_2DSC_1708_2DSC_1744_2DSC_1747_1DSC_1771_2

岡崎城西0−0名古屋 ※延長戦
PK戦(6−5)

お互いにやや決め手に欠ける試合。タテを狙う場面が多かったですが、そこはお互いにケア。
決定的な場面も少ないながらもお互いにあったのですが、キーパーの好守に阻まれていました。

PK戦はお互いにすべて決めて6人目に突入。ここでようやく岡崎城西のキーパーが止めてリードし、最後は岡崎城西の6人目が冷静に決めて決勝戦に進出となりました。

PK戦は緊張感があって見るのは面白いですね^^;
(素人感丸出しですみません。)

DSC_1925_2DSC_1927_2

決勝戦は2月15日に同じ港サッカー場で行われます。

DSC_1785_2DSC_1794_2DSC_1888_2DSC_1942_1

グランパス2019年最終戦

DSC_0038
名古屋0−1鹿島

名古屋グランパスの今季最終戦に行ってきました。
前節でほぼ、この試合を0−20で負けない限りは降格がないところには来たので、純粋にいい試合を期待して観戦したのですが・・・。

サッカー素人ですけど、何の面白みもない試合。鹿島はボールを持った時にしっかりと連動して攻撃しているのですが、グランパスはそういう動きは皆無といっていいくらい。個の力で前を向けた時だけチャンスにはなりましたが、それも数は少なく・・・。

終了間際の攻撃時だけ、スピードが上がってチャンスが作れていました。あとは伊藤 洋輝選手が投入された直後はワンタッチプレーが増えてチャンスもありましたが・・・。

正直何のために監督を変えたか、全く分からない試合でしたね。効果があったかどうかすら不明ですし。そもそも監督のせいにして終わりじゃなく、フロントもしっかりと責任を取るべきですし、来年をどうするのか、このまま今の監督で行くのかどうかも含めてどんなチームで行くかをしっかりしないと、来年は降格争い、ではなく降格待ったなしだと思います。今のままでは。

気温も寒かったですが、試合内容も相まって寒さが倍増した試合でした・・・。

DSC_1540_1

DSC_1554

DSC_1559

DSC_1573

FC岐阜−大宮はスコアレスドロー

FC岐阜0−0大宮アルディージャ

J2最下位に低迷するFC岐阜。監督が代わって結果だけ見ると少しずつ良化している印象があったので、期待して観戦しました。
大宮は試合前は5位。格上の相手でした。

前半はほとんど攻める場面が無かった岐阜でしたが、後半は大宮の足が止まったこともあって、チャンスをかなり作って攻め込みました。惜しいシュートも何本かありましたが、得点には至らず。逆にピンチで決定的な場面も2度ほどありましたが、キーパーが上手く止めて結果スコアレスドロー。

まぁ勝ち点1が取れて良かったかな。一つ上の21位とは勝ち点3。降格圏脱出まで勝ち点4になりました。1試合1試合、必死に戦って残留を目指してほしいですね。

平日ナイターで5303人。良く入った方ですよね。頑張れ。

ハーフタイムで花火。きれいですよね^^

DSC_0429_3
DSC_0459_3
DSC_0479_3
DSC_0486_3DSC_0533_3DSC_0548_3DSC_0550_3

FC岐阜、逆転勝利

DSC_0514
FC岐阜2−1FC琉球

久しぶりのFC岐阜の観戦。(開幕戦以来)
FC岐阜自体が8試合勝利から遠ざかっていて、どんな試合を見せるかな、と思いましたが、前半は正直勝てる気がしないし、先制されるしで、これはいつ帰ろうか、とすら思う試合。

ただ、後半になって少しずついい形が出てきて、前田選手を投入してからチャンスも増えて、その前田選手が岐阜での初ゴールを決めて追いつくと、同じく途中出場の永島選手が逆転ゴールを決めて勝利。

9試合ぶりの勝利となりました。

後半のようにゴールを意識しての動きが前半からできるといいのですが・・・。どちらにしても、この勝利をきっかけに浮上してほしいものです。

これで観戦は2戦2勝。運を使いすぎのような気がしますが・・・。

3勝しかしていない岐阜の試合のうち2勝を見てるんだからすごい確率ですよね^^;。

名古屋−神戸(2019ルヴァンカップ戦)

DSC_0314
名古屋2−2神戸

3月6日にパロマ瑞穂スタジアムで行われたルヴァンカップの名古屋グランパス−ヴィッセル神戸を見てきました。

会場付く前から雨が降り出し、ずっと間断なく本降りで続く雨となりました。

神戸はFC岐阜から移籍した古橋選手がいるので、出場するかな、と楽しみにしていたのですが、登録無し。試合前にちょっとがっかりしてました^^;
今調べたら、前の試合でフル出場。そりゃ無理ですよね・・・。

しかし、13570人の観客が集まり、ルヴァンカップとは思えないお客さんの入り。スター選手のいる神戸ってのもあったにしても雨の中すごい人でした。

試合は前半がスコアレス。やや神戸が押し気味。後半12分に13番小川選手の飛び出しからチャンスを作られウェリントン選手が決め神戸が先制。
名古屋は赤崎選手が出て前から積極的に追うようになってチャンスが増え、榎本選手の粘りからPKを勝ち取り、相馬選手がゴール。
後半46分にもPKを取って相馬選手が決めて逆転。ただ、後半50分にお返しのPKを取られて、ウェリントン選手に決められ同点。引き分けに終わりました。

内容的には五分五分で、負けなくて良かったという試合かな。結構決定的なピンチも多かったし。

勝ち点1取れたことをプラスに考えましょう。

去年に比べて名古屋のサッカーが見ていて面白くはなってきています。今後も期待できそうですね。

FC岐阜開幕戦勝利

DSC_0291
FC岐阜2−0モンテディオ山形

来場者数8878人

FC岐阜の2019年開幕戦に行ってきました。

昨年は中盤7位くらいまで浮上したことがあったのですが、そこから泥沼の連敗になり、結局20位と降格まで気にして戦う状態に最後はなってしまいました。

今年こそ、なんとか10位以内に入ってほしいと思いつつ、期待半分、不安半分で試合を観に行ったのですが、結果は快勝。

前半は0−0で折り返し。ただ、内容的には岐阜よりも山形のがチャンスが多かった。後半どうなるかな、と思いましたが、後半8分に、ライアンが高い位置でボールを奪ってドリブルで粘ってゴール前へ。柳澤が上手く抜けだして、マイナスのグラウンダーで風間が冷静に決めて先制。
ここからは岐阜がやりたいサッカーが出来るようになって、試合を支配。後半27分にも高い位置で山岸が奪って風間にスルーパスを出してまたもゴール。理想的な形で2点を奪って勝ちました。

風間選手が絡まないと得点は難しい感じがありますが、そこからバリエーションを増やして次の試合からも頑張ってほしいですね。
昨年はあまりいい活躍を見れなかったライアン選手がかなりチームにフィットしてきていました。今後も期待。

ビクトル選手が当たっていたのも大きかった。控えで外国人のキーパーを取ったのも刺激になっていそうですね。

次はいつ行けるか分かりませんが、また見に行くのが楽しみです。

満員の瑞穂で圧勝

DSC_0383
DSC_0384
名古屋3−0鳥栖

久々のグランパス観戦。鳥栖にトーレスという大物外国人が入ったので、見に行ったのですが、チケット完売ですごい人。19646人の観衆でした。

試合はグランパスが快勝。春先に見た時とは別のチームになっていました。ジョーがいなくて心配したのですが、ジョー不在で3得点。

なんとか降格圏を脱出。このまま一気に行けるほど甘くはないとは思いますが、目の前の試合を拾えるように、ここからも頑張ってほしいですね。

FC岐阜−大分トリニータ戦

DSC_0332
FC岐阜0−2大分トリニータ 今年4度目の観戦。完敗でした。 大分はやはり上位にいるチーム。岐阜も手も足も出ない、という試合ではないのですが、チャンスらしいチャンスをなかなか作れず、大分はチャンスを確実にものにする。 後半は暑さと連戦の疲れでお互いに足が止まってきて、より決定機が少なくなった試合でした。 岐阜はホームで痛い連敗。切り替えが大事ですね。 これで観戦は2勝2敗。次は勝ちたいです。

忖度ジャパン

サッカー日本代表がW杯決勝トーナメント進出。

これ自体はすごくめでたいことなんですが・・・。ポーランド戦の最後10分くらいの戦いが物議を醸す戦い方になりました。

僕の意見はノー。時間稼ぎ自体は戦術としてありだし、それを否定するつもりはない。ただ、あの場面、確かに0−1で終わって、もう一つのコロンビア−セネガルが1−0で終われば勝ち上がれたんですけど、セネガルが追いついた時点で終わり。逆に日本は追いつけば自力で決勝トーナメント進出。
なので、死に物狂いで1点を取りに行くべきだ、というのが僕の考えです。

あの時点での時間稼ぎはギャンブル。それも他力の。その選択を可能にしたのって、西野監督が代理監督だったから、と思います。
もし、一から自分で作った代表だったら、他力に運を任せられたか・・・。僕は出来なかったのでは、と。

コロンビアが追いつかれて、決勝トーナメントが消えたら・・・。運が悪かった。その選択をした自分に責任がありますという言葉だけで、あとは逃げて終わったんだろうなって。
忖度、という日本らしい判断だったな、って思いました。元々色々な忖度が働いて誕生した代表ですしね。

結果は最上の決勝トーナメント進出。西野監督も責任を果たした格好。もう文句を言っても仕方ないところまで来ました。

次のベルギー戦も当然格上ですし、厳しい戦いですけど、日本はある意味ノープレッシャーですから、のびのびといい戦いが出来るかもですね。

いい戦いを期待したいです。

FC岐阜−FC町田戦

DSC_0268
FC岐阜0−1FC町田

岐阜は勝てば6位浮上でしたが、やっぱり町田は上位にいるチームらしく、内容から完敗でした。
もちろん惜しいチャンスもありましたが…。

でもまぁ切り替えて次頑張ってほしいです。

これで観戦は2勝1敗。次は勝ちゲームを見たいな。

FC岐阜つえ〜。

DSC_0229
FC岐阜4−0水戸ホーリーホック

岐阜が4−0で快勝。ほんとに強かったです。試合も前半18分に上手くPKを取って決めて先制。後半始まってすぐにまたもPKで追加点を奪い、駄目押し点は流れの中から。
こんな理想的な試合はそうないよね、って試合でした。

試合そのものも見ごたえがありますし、古橋選手はなんかやってくれそうな雰囲気も出てきました。

ちょっと前まで降格の心配もあったくらいなのですが、昇格争いすら出来そうな雰囲気。このまま一気に上位進出を狙ってほしいです。

これで観戦2戦2勝。次は6月17日に行きたいです。

FC岐阜−松本山雅 今季岐阜初観戦

DSC_0191FC岐阜2−0松本山雅

今期FC岐阜初観戦で勝利。やっぱり勝ち試合を見るのは楽しいしうれしいですね。途中からの雨で厳しい観戦だったんですけど吹っ飛びました^^

岐阜の試合は見ていて楽しいです。もちろん危ないシーンもありますけど、去年よりも格段に危ないシーンは減っているように感じました。常に攻める姿勢があるのもいい。どっかの攻撃サッカーいいながら後ろにばっかりパスするチームよりも100倍いいです。

試合はライアンが引っ込んで難波選手が出てきてから、前で追いかけてミスを誘って先制につながりました。そこからの相手の猛攻もしっかりしのいだし、最後の1点はプレゼントみたいな形でしたけど、そこまでの踏ん張りが呼んだ1点でした。見事な試合だったと思います。

また岐阜の試合は見に行きたいです。次は6月17日かな〜。

J1 名古屋−清水

DSC_0165名古屋1−3清水

名古屋は試合前にリーグ戦6連敗中。そろそろ止まるかな〜と思いましたがそんな甘くはなかった。^^;

しかし、試合を見ていてもつまらないってのが致命的だと思う。後半はジョーが入って少し内容が良くなりましたけど・・・。
とにかくグランパスの試合はバックパスは罰金くらいにしてほしいわ。前を向いての攻撃が少なすぎる。

とりあえずしばらくはグランパスの試合は見なくていいかな、と思う内容でした。

ルヴァン杯 名古屋−浦和戦

a6fd553b.jpg
名古屋1−4浦和

序盤から名古屋がボコボコにされる試合。とにかくサイドチェンジのロングボールからいいように攻撃されて失点。前半31分で4失点といいとこなしの試合になりました。
後半10分くらいからようやく攻めることが出来始めて、87分に佐藤寿人のゴールでようやく一矢報いました。

正直力の差があるな、と感じる試合でしたが、名古屋はユースの17歳が2人スタメンという中で、成瀬選手が頑張っていました。

過密日程を戦う上で、どう層を厚くするか。今後の課題でしょう。

寒い中9491人の観客が入りました。このお客さんを増やせるような頑張りを今後も見せてほしいですね。

グランパスがJ1復帰

名古屋0−0福岡

本拠地での一戦で守備陣奮闘、大会規定により引き分けでJ1昇格を決める
J2リーグ3位の名古屋グランパスと4位アビスパ福岡が激突したJ1昇格プレーオフ決勝が3日、豊田スタジアムで開催され、両者とも決定機を決めきれずに0-0のドロー。大会規定により、リーグ戦上位の名古屋が1年でのJ1復帰を決めた。(Football ZONE webより)

今年1年の苦闘を象徴するような苦しい立ち上がりの試合。それでもサポーターからの大声援を受けて徐々にペースを取り戻し、ゴールに近づく場面も。
バーやオフサイド判定に救われた場面もありました。そして歓喜の瞬間。

田口選手のインタビューにはグッときました。喜ぶだけじゃない。1年前からの出来事が浮かんだんでしょうね。

J1にただ復帰するだけじゃない。もっと面白いサッカーを見せる。そういい続けていた監督、選手たち。それを実行してくれるのを期待したいです。

なんにしてもおめでとうございます。

FC岐阜−ジェフ千葉戦

a5940609.jpg
FC岐阜4−6ジェフ千葉

FC岐阜の試合は前回も4−4という試合でしたが、この試合も両チーム合わせて10点という大味な試合になりました^^;

しかしFC岐阜の守備はザルを通り越して、金魚すくいのホップ並みのもろさでした。ぶっちゃけひどかった。前半ロスタイムで勝ち越したまま終われていたら、違った展開だったんでしょうけど・・・。

点が入らない試合よりは見ていて面白いですけど、さすがにここまでだと・・・。

また見に行きたいとは思いますが、いい試合が見たいですね。

これでグランパスとFC岐阜の試合の負けなし記録はストップ。それも残念でした。

FC岐阜、奇跡の引き分け!

e68ebd6a.jpg
FC岐阜4−4V.ファーレン長崎

FC岐阜の試合を見に長良川競技場へ。ちょっと不可解なPK判定で岐阜が先制されるスタート。常に長崎がリードする展開で、2−3から2−4にされた時はさすがに負けを覚悟しましたが、そこから奇跡の同点劇。さらにそこから一旦勝ちこされるも、長崎にキックオフ時に不正があったとして取り消しに。
色々な意味で奇跡的な引き分け試合となりました。

内容は決して褒められない岐阜でしたけど、単純に試合は面白かったし、あっという間の90分でした。また見に行きたいと思える試合でしたね。

次は6月25日の千葉戦かな?

これでFC岐阜の試合は1勝1分。グランパス戦が2勝1分。勝ち試合をまた見たいですね。

名古屋−町田戦

50253d75.jpg
名古屋2−1町田

瑞穂スタジアムで行われた名古屋−町田の試合を観戦してきました。

このところ勝てないグランパス。その流れを引きずってか序盤はお世辞にもいいサッカーとは言えない感じでしたが、1チャンスで先制してからは一気に内容も良くなって安定した試合に。
ただ、何度かあった決定的なチャンスを逃すうちに後半追いつかれる厳しい展開。それでも試合終了間際に杉本が快足を活かしてチャンスを作り、粘ってゴール前に上げてシモビッチがゴール。勝ち点3を久々に上げました。

やりたいサッカーで点を取ったわけではないですけど、勝つことが今のグランパスには必要でしょうしね。

これで観戦試合は名古屋戦2勝1分となりました。

次は21日にFC岐阜戦を見に行きます。

初豊田スタジアム

3136616e.jpg
名古屋1−1京都

初めて豊田スタジアムに行ってきました。
36755人と満員のお客さん。闘莉王の凱旋?試合ということで、多くのお客さんが入りました。そして闘莉王には温かい拍手。雰囲気は良かった。

試合は正直グランパスの負け試合。最後ロスタイムで追いつきましたけど・・・。グランパスは決定的にボールを前に運ぼうとする意識が足りない。トラップ一つでもその場で止めてしまう。まだ改善過程かもしれませんけど、とりあえず見ていてワクワクしない試合でした。
先日見た岐阜も同じコンセプトかと思うのですが、岐阜のが面白いサッカーやっていました。

しばらくグランパスの試合はいいかな、と感じました。豊田スタジアムはいいグランドですけど、やっぱりアクセスはきついですね。

FC岐阜の観戦

FC岐阜1−0金沢ツエーゲン

長良川競技場に行ってきました。

FC岐阜が監督さんが替わって、いいサッカーをやっているようでしたので、一度見ておきたいと思ってきました。

結構お客さんが入っていて7066人の観衆。

自分たちでボールを保持して、隙をついて責める。見ていて面白かったです。

内容的には手放しでほめられる内容ではなかったようですけど、きっちり勝ったことが大きい。これからも期待ですね。

名古屋グランパスJ2開幕戦

ded09598.jpg
名古屋2−0岡山

パロマ瑞穂陸上競技場で行われた名古屋−岡山の開幕戦を見てきました。

J2に落ちて、選手もほとんど入れ替わって、風間監督に替わって。どうなったか、怖いもの見たさ半分で瑞穂に行ってきました。

試合は自陣からでもショートパスでポゼッションを上げて、1チャンスをうかがう。精度はともかくやりたいことは明確に分かる仕上がりになっていました。
もちろんこれからの部分もありますが、徹底出来そうな雰囲気はありますし、単純に楽しみになりました。

永井龍選手は2ゴール。完全に前の永井選手を一気に払拭する移籍デビューを飾りましたね。

満員の雰囲気は良かったです。今年はサッカー見に行くの増やそうかな?

Jリーグ開幕戦

2月26日のJリーグの開幕戦、名古屋−岡山を見に行くことにしました。ということでチケットを購入。

ひどいストーブリーグをすごしたように感じたグランパスが、J2でどういう戦いを見せるか。期待、というよりは、怖いもの見たさというか。野次馬根性で見に行く感じですかね^^;

まだ寒そうですけど、それを吹き飛ばす試合になるか、もっとひどいことになるか・・・。去年も開幕試合は勝っているんですよね。
希望が見える試合になるといいですね。

愛知県高校サッカー新人戦決勝

41c4c34d.jpg
中京大中京1−0名古屋

港サッカー場で行われたサッカーの新人戦の決勝戦を見てきました。

試合は常に中京大中京が攻める展開でしたが、名古屋もしっかり守って少ないチャンスで脅かす場面もありましたし、試合としては面白かった。

ただ、寒かったです^^; 雪が舞う中の観戦はきついですね。

名古屋はHPを見たら立派ですし、これからさらに強くなってきますかね?
Categories
Archives
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter プロフィール
高校野球を中心にアマチュア野球や中日のことを日々追っています。ブログが中心ですが、ツイッターでは、思ったことをつぶやいています。こっちのが本音が多いかも?
プロフィール

コウ

コウです。
コウスポ(https://kouspo.jp/)と使い分けてこちらも続けてまいります。

LINE IDは
@jumbonokachi511
です。

記事検索
広告
今後の観戦予定
30日
都市対抗野球
12月1日
都市対抗野球
2日
都市対抗野球
11日
ラグビープレシーズンマッチ
15日
Bリーグ
三河−名古屋D
18日
東京女子プロレス
Recent Comments
  • ライブドアブログ