コウサする日々

愛知を中心に野球の観戦記を書いています。毎日更新。

高校野球2007年夏甲子園

判定問題

広陵の監督さんが、審判の判定に文句を言って問題になっていますね。

あの押し出しになった前後のボール。あれは多くの審判がストライクと言うコースだと思います。しかし、この日の審判は序盤からあの高さのボールをほとんど取っていなかった。序盤馬場君が投げていたときは、その傾向がよく分かります。なので、あそこは“ボール”だったんだと思います。

高校野球は審判の判定で大きく左右されるケースが多いです。妙にストライクゾーンの狭い審判だと、打撃戦になるし、広い審判だと投手戦になる。TVで観戦するときは、まずゾーンの広さから見る癖が僕にはあります。大体の試合の傾向はそれでつかめますからね。

どっちかに偏った判定さえしなければ、問題ないと考えます。ただ、あまりにもストライクボールの判定がブレる審判もいますけどね。それは簡便してほしい。

ちなみに、帝京戦でのスクイズ。僕の判定では2つともセーフでした。ただ、審判も人の子。やっぱりそういう人間がやるから面白いんだと思いますよ。

高校野球の審判が絶対なのは、良し悪しありますが、最近は抗議する場面にも出くわすし、以前ほど、絶対的じゃない気がします。審判には出来るかぎり、いい判定を望みますし、高校野球では、それをきちんと受け入れてやっていってほしいと思います。

第89回全国高校野球選手権最終日結果

佐賀北5−4広陵

ありえない、すさまじい、すばらしい試合でした。

どんな形容詞でも当てはまりそうな試合でした。

しかし、あそこで満塁ホームランとは・・・。佐賀県勢が優勝するときは、出るんですね。四球で満塁になった時点で流れが来た、とは思いましたが。押し出しの時点でも、逆転ホームランは予測できませんでした。

ただ、とにかく佐賀北の粘り、守りがすばらしかった。それが、あの逆転劇を産んだと思いますから。もっと点を取っていておかしくなかったが、広陵の拙攻というよりは、佐賀北の踏ん張りと感じましたからね。

開幕試合を見たときに、そんなにレベルが高い試合とは思いませんでした。それが、こんなチームになるとは・・・。甲子園で成長するというのをここまで見せられたのは、最近では一番です。始めてかもしれません。

最近、甲子園に対して、感動を覚えなくなってきた自分に甲子園の魅力を思い出させてくれた今大会の代表校すべてに、ありがとうと言いたいです。

すばらしい大会だったと思います。

信じられない。

佐賀北が奇跡の逆転満塁ホームランで優勝!
5―4

すべてやってきた気がしましたが、これが残っていたかの満塁ホームラン。

何にしても佐賀北おめでとう!

広陵、強かった。お疲れ様。
素晴らしい試合でした。

第89回全国高校野球選手権14日目結果

広陵4−3常葉菊川
佐賀北3−0長崎日大

常葉菊川を応援しながらの観戦でしたが、広陵は強かった。特に、野村君がすばらしい出来でした。対して、常葉の田中君は昨日の疲れからか、ボールが走っていなくて、コントロールで抑えていましたが、苦しいピッチングでした。やっぱり日程は、2日に分けるのは不公平ですよね・・・。準々決勝を1日でやって、休養日を作ってあげてほしいなぁ・・・。まぁ商業主義の高野連じゃ無理だろうけど。

常葉はミスが多かった。対して広陵はミスがなかった。ツキも広陵にいってましたね。そんな中、最終回の2死ランナーなしからの反撃は、感動を覚えました。春の王者の意地。すばらしかったです。胸を張って、静岡へ帰ってください。また伊藤君や戸狩君を甲子園で見れることを楽しみにしています。

第2試合は、佐賀北がタイムリー無しで3点を上げて、得意のリレーで完封。強くなってきていますね。今日もすばらしい守備が見られました。宇治山田商の初戦でグダグダだったのが綺麗になくなってます。甲子園という場所は凄いところです。

明日は、広陵−佐賀北の組み合わせ。

佐賀北の勝利を願います。十分勝負が出来ると思いますので好ゲームを期待します。

常葉菊川破れる

最後は9回2死ランナーなしから1点差まで追い上げたのですが…。
ミスの有無が勝敗を分けました。
それでも、春の覇者の意地を見せてもらいました。ありがとう。
c6a3c12a.JPG

第89回全国高校野球選手権13日目結果

残すはあと2日

長崎日大7−1楊志館
常葉菊川6−1大垣日大

選抜の決勝の再戦は予想通りの熱戦となりました。しかし、常葉の終盤の集中力はすごい。追加点の場面だけ見ていましたが、そつが無いというか、無駄がないというか。そして最後はドカン。強いです。田中君も復活したし。

準決勝の組み合わせ

常葉菊川−広陵
佐賀北−長崎日大

予想は、東海対決を制したところを優勝にすることに決めてました。なので、常葉菊川。
もう一つは佐賀北で。日程的にも有利ですよね。

第89回全国高校野球選手権12日目結果

いよいよベスト8。佐賀北がやってくれました。

佐賀北4×−3帝京
広陵7−1今治西

第1試合はすごい試合だったようです。今、録画を見てるんですけどね。しかし、帝京を食うとは・・・。いや、帝京が負けるならここかな?とも思ったんですが、それでも確率は低い気がしていました。競った試合をしてきていない弊害がでちゃったかなぁと思います。それでもお互い良く守り、すばらしい試合だったようです。リアルタイムで見たかったなぁ。

広陵は先制は許したものの逆転して圧勝。1回戦で死にかけたのが、強さを得た原因かと思います。強いですね。

明日のカード

長崎日大−楊志館
常葉菊川−大垣日大

九州対決を制して、九州対決第2ラウンドに進むのはどちらか?長崎日大のが有利だと思っていますが・・・。

第2試合は3度目の対戦。ここまで2勝の菊川か、大垣日大がリベンジするか?こちらはまったく読めません。純粋に対決を楽しみます。勝ったほうが決勝までいくと思います。

第89回全国高校野球選手権11日目結果

今治西6−2文星芸大付
帝京6−0智弁学園
大垣日大8−3新潟明訓
広陵8−2聖光学院

今日でベスト8が出揃いました。今日は第1試合以外は一方的な試合ばかりでしたね。少し残念でした。特に智弁学園にはもう少し帝京を苦しめてほしかったですが・・・。でも帝京が強いですね。垣ヶ原君がいいピッチャーです。

大垣日大は、相手ピッチャーがコントロールに苦しむところを巧く付けこみましたね。ただ、森田君を温存は仕切れませんでした。この当たりが次にどうでるか?

準々決勝組み合わせ
19日
佐賀北−帝京
今治北−広陵
20日
長崎日大−楊志館
常葉菊川−大垣日大

東海対決が再び。なんとなく当たる気はしたんですが。いい風に考えれば、どっちかはベスト4に残るわけですけどね。どっち応援するかなぁ。

一応予想は、帝京、広陵、長崎日大、常葉菊川で行きます。大垣日大を大会前に優勝予想したんですが・・・。ここでの常葉菊川は突破できない気がして。

明日は佐賀北の健闘に期待します。

第89回全国高校野球選手権10日目結果

長崎日大5−4京都外大西
楊志館6−3開星
常葉菊川4×−3日南学園
佐賀北5−2前橋商

第1試合から第3試合まで観戦してきました。

第1試合からすばらしい試合。長崎日大が先手を奪い、最大3点リードを奪いますが、本田の投入で京都外大西が流れを呼び込み、一旦は逆転。しかし、8回裏1度は潰えかけたチャンスを広げて、連打で逆転。最後はゲッツーで打ちとって長崎日大がシーソーゲームにケリをつけました。

第2試合は、序盤から開星打線が、楊志館のピッチャー甲斐に襲いかかり、ヒットを連ねるも、あと一本が出ず、1点どまり。そこでモタモタしてたら、楊志館に6回にエラーに5本のヒットを集められ、ビッグイニング。6点で勝負ありでした。野球は点取りゲームだなぁと実感。

第3試合は、常葉菊川が相手投手有馬をまったく捉えられない。POPフライが多く、糸口すらなかなか見つけられず。一方田中がキレ、コントロールともにイマイチで5回に捕まり3失点。このまま終わるかとも思いましたが、戸狩がなんとか踏ん張り、流れを引き込み、8回の2死2,3塁で粘りに粘った末、伊藤がストレートをしとめて、まさかの同点弾。これで完全に常葉の流れになり、9回表、日南は先頭が出塁するも、続く当たりが痛烈ながら1塁正面でダブルプレー。
対照的に10回裏の町田の当たりは、1塁手の手前でイレギュラー。魔物の発動を実感。最後の当たりも通常ならショートゴロですが、野手が逆をつかれ、追いつけず、サヨナラ。常葉菊川恐るべし、後半○スキル、を実感しました。
常葉菊川は外野守備がすばらしかった。再三、次の進塁を食い止めていたし、打球判断も良かった。こういうところが、最後の同点劇につながったんだと思います。それにしても・・・恐れ入りました。

第4試合は見ていません。しかし、佐賀北は波に乗っています。実際強いですよね。良く守りますし。型を持っている強さを感じます。

明日のカード
文星芸大付−今治西
智弁学園−帝京
新潟明訓−大垣日大
広陵−聖光学院

明日でベスト8が出揃います。大垣日大にはぜひとも勝ってほしいです。頑張れ!!

第89回全国高校野球選手権9日目結果

佐賀北9−1宇治山田商
大垣日大5−3創価
広陵14−2東福岡
聖光学院6−4青森山田

再試合は佐賀北に軍配。途中まで見ていましたが、佐賀北が強かったですね。守備が堅い。守備力と采配の差かな?三重の連敗脱出は遠い・・・。
宇治山田商は精一杯でしょう。この経験を経て平生君らがどうなるか。他の学校の選手も奮起してほしいですね。

大垣日大はスクイズから一気に4点とったのがさすがです。最後森田君は疲れかな?それでも追いつかさないのが強さかな?森田君、いいピッチャーになったなぁ。

広陵は実力勝ちですね。駒大苫小牧に勝って、下手なところには負けない強さを感じます。

聖光学院と青森山田の試合は熱戦でした。満塁ホームラン分逃げ切った印象ですが、最後の山田の粘りもすばらしかった。

明日のカード
長崎日大−京都外大西
開星−楊志館
常葉菊川−日南学園
前橋商−佐賀北

常葉菊川に注目です。勝ってベスト8へ。

大垣日大−金足農 観戦記(2007年夏甲子園)

ちょっと遅くなりましたが、8月11日に行われた、大垣日大−金足農の観戦記です。

ランニングスコア

大垣日大
010000010|2 H5
000100000|1 H6
金足農

大垣日大
森田 。慌鵝。隠苅控紂“鎔詑韮供〇裕紕粥〇或僑隠機ー催寸

金足農
高橋 3回1/3 49球 被安打3 四死球1 三振1 失点1
今野 。寛1/3 86球 被安打2 四死球7 三振1 失点1
浅野Α。渦1/3 25球 被安打0 四死球2 三振0 失点0

この日の森田君はすばらしかった。MAX146kで、相手をほぼ牛耳っていました。ただ、時折急に制球を乱す場面もあったため、そのあたりは修正が必要ですが。重苦しい試合でしたが、そう点も取られる心配もなさそうな雰囲気でした。

金足農の先発の高橋君は左のトルネード投法。球威はぼちぼちといった感じで、うまく打たせてとるピッチャーのような感じでした。あのピッチャーライナーを食らった後、アウトににした執念は見事でした。このプレーがチーム全体に活気を与え、意地を持たせたと思います。
今野君は右のスリークォーター。とにかく荒れ球でした。ボールがどこに行くか分からない。ただ、突然コーナーに決まったりするので、打つほうは的の絞れない、そういうやっかいさを持ったピッチャーでした。
浅野君も右投げ。うーん、あんまり印象に残ってないです。ごめんなさい。ただ、追加点を許さなかった投球は見事だったと思います。

試合経過(敬称略)

1回表大垣日大は先頭の小川がヒットで出塁するも、2番吉岡のところで三振ゲッツー。見逃しだったので、サイン見落としか見極めが甘かったのか、分かりませんが、結局3人で攻撃を終了します。
その裏、2番山田がヒットを放つも、3番4番が連続三振。森田が上々の立ち上がりを見せます。

2回表、先頭の大林がレフトポール際の当たり。切れなければ2ベースと思ったら、ポールに直撃しホームラン。大垣日大が先制します。

3回裏、2つ四球を出し、金足農が攻めるも、3番佐藤が三振。

4回表、先頭の大林の当たりが火の出るような当たりで、ピッチャー高橋のノドに直撃。なんとか立ち上がってアウトにしたものの、その後倒れこみ、タンカで退場。結局ピッチャー交代します。代わった今野はコントロールに苦しみ、いきなり連続四球となるも、7番増田がゲッツー。緊急登板の今野をつぶしきれません。

その裏、先頭の4番桜庭が3ベース。5番浅野がピッチャーに当たって跳ね返るヒットで無死1,3塁のチャンスを作ります。ここで、スクイズを仕掛けて外れるも、キャッチャーが2塁に送球して、その間に3塁ランナーがホームイン。相手のミスに乗じたダブルスチールで同点に追いつきます。しかし後続は森田が踏ん張り、同点で終わらせます。

5回以降も毎回ランナーを四球で出すもののヒットが打てずに無得点の大垣日大。
一方森田の快調なピッチングにチャンスがつかめなかった金足農は、7回に2死から2ベースでチャンスを作るも、ライトのナイスポジショニングもあり0点。

8回表、四球とヒットで2,3塁とし、6番の県大会でまったく当たっていなかった箕浦が3遊間をしぶとく破りついに勝ち越し。その後のチャンスは活かせなかったものの、8回、9回をヒットは1本ずつ打たれたものの0点で抑えて、大垣日大が勝ちました。

しかし、大垣日大はとにかくランナーを出しながらも点が奪えないいやな展開をよく勝ったと思います。なんにせよ森田君の踏ん張りが大きかった。ただ、先手を奪って、リードを許さないのは大垣日大の形ですので、この先も先制していきたいですね。
大林君が当たっているので、いかに彼に回すか、ですね。細かいミスは結構あったので、この先はなくしていきたい。ただ、ミスはあってもカバーするのも大垣日大の特徴なので、致命傷にならなければ、大丈夫だと思います。

金足農は、高橋君の打球でのノックアウトという不測の事態を乗り越えて、よく大垣日大に食い下がりました。守備でも盛り立てていたし、いいチームでした。先発の高橋君は2年生なので、またこのリベンジに甲子園に戻ってきてほしいですね。

第89回全国高校野球選手権8日目結果

今治西1−0近江
智弁学園5−2仙台育英
帝京9−2神村学園
新潟明訓2−1甲府商(延長12回)

豪腕佐藤が散りました。うーん。ちょっと打線の援護が無さ過ぎですよね。1点だけでも先制出来ていれば全然違ったと思いますが。
それにしても155k。多少甲子園のガンは甘いとはいえ恐ろしいスピードです。かえって連投せずに済んでよかったかもしれませんね。プロでの活躍を楽しみにしています。

帝京が強いですね。ちょっと抜けている感じがします。ハンデで太田君でも使わない限り、勝ち進みそうです。

新潟明訓が勝ちましたね。新潟県勢も頑張っています。地震もあっただけに、少しでも勇気になればいいですね。

予想は・・・。しないほうがいいかも。ボロボロです。

明日のカード
宇治山田商−佐賀北
創価−大垣日大
東福岡−広陵
青森山田−聖光学院

明日でベスト16が出揃います。

注目は東海地区2校。再試合の宇治山田商と、アウェーでの戦いが予想される大垣日大。なんとか勝ってほしい。頑張れ!!

第89回全国高校野球選手権7日目結果

日南学園9−6桐光学園(延長11回)
前橋商2−1浦和学院
宇治山田商4−4佐賀北(延長15回再試合)
文星芸大付5−2興南

なんといっても第3試合、どちらも譲らず引き分けに持ち込みました。お互い、試合内容は褒められてばかりではない状況のようでしたが、最後までお互いに踏ん張りきりました。
宇治山田商は、相手が1つ戦っているという圧倒的な不利の状況を考えれば、よく引き分けたというべきでしょう。次の再試合はお互い五分だと思いますので、次こそは勝てるように頑張ってほしい。
春の東海大会の初戦で延長でかろうじて勝って、次の試合では爆発した例もありますので、次はノビノビと戦ってほしい。頑張れ!!

明日のカード
近江−今治西
仙台育英−智弁学園
帝京−神村学園
甲府商−新潟明訓

明日は、今治西、仙台育英、神村学園、甲府商と予想します。

注目はやはり仙台育英の佐藤君。調子の良かった次の試合というのは苦戦したりするので、勝てるように頑張ってほしい。出来れば、常葉菊川との再戦が見たいです。

第89回全国高校野球選手権6日目結果

京都外大西5−3常総学院(延長12回)
開星3−1徳島商
楊志館6−4高知
常葉菊川12−4日大山形

常葉菊川が好発進。とにかくのびのびやっている感じです。静岡大会で苦戦しながら乗り切って一回り大きくなった感じです。なんていうか、プレッシャーなく野球をやっている気がします。この感じでは、一気に決勝くらいまで駆け上がるような気がします。楽しみです。

予想はボロボロでした。四国勢が不甲斐なかったですね。試合を見ていないので分かりませんが。

明日のカード

桐光学園−日南学園
前橋商−浦和学院
宇治山田商−佐賀北
興南−文星芸大付

明日で49校が出揃います。とにかく宇治山田商に勝ってほしい。それだけです。

予想は、日南学園、浦和学院、宇治山田商、文星芸大付でいきます。

愛工大名電−創価 観戦記(2007年夏甲子園)

昨日見てきた愛工大名電−創価の観戦記です。

高校野球では実に5年ぶりの甲子園観戦でした。

ランニングスコア

愛工大名電
000000100|1 H6 E1
30000000×|3 H3 E1
創価

名電
高須 2/3回 34球 被安打2 四球4 三振0 失点3
森本 3回1/3 31球 被安打0 四球0 三振2 失点0
柴田章 4回 60球 被安打1 四球2 三振6 失点0

創価
勘米良 。慌鵝。隠械患紂“鎔詑韮供〇裕紕押〇或僑掘ー催寸

高須君は県大会のときからコントロールがバラバラでしたが、まったく同じでした。球速は出ていましたが(143k)、この状態では・・・。精神的にも潰れた気がしますが・・・。秋からも引きずりそうです。

森本君はすばらしかった。なんでこのピッチャーをもっと使わなかったのか不思議でしょうがない。僕は森本君が投げる時はいつもいいので、観戦相性が良かったんですよね。1年の頃を思えば、彼がエースナンバーのはずだったと思うのですが、甲子園で投げれて良かった。そう思います。

柴田章君もすばらしかった。気持ちのこもった投球でした。病気うんぬんで必要以上に騒がれた甲子園でしたが、このために頑張ってきた、それが報われて良かったと思います。

創価の勘米良君は左のオーバーハンド。球速はMAX130k程度と遅いですが、低めに落ちる球を集めて、名電を翻弄しました。カーブのコントロールが生命線だと思いますが、この日は抜群でしたね。

試合経過(敬称略)
先頭の石黒がヒットで出塁。2番脇山のところで3球目に盗塁を仕掛けて、悪送球を誘い、無死3塁。しかし脇山がPゴロ、渡辺の3塁ゴロで本塁憤死とまずい攻めで先制出来ません。

その裏、高須がストライクが入らず。一瞬相手の助け(バントミス)で、2死1塁となるが、4番の大島の打ち取ったあたりが難しいバウンドではじき記録H。このあと四球、四球(押し出し)、2点タイムリーでノックアウト。34球中、24球ボールでは、試合になりません。

2回表名電は2死2塁を作るものの凡退。

2回〜4回まで森本はパーフェクト。すばらしい投球でした。

一方創価の勘米良も3回に三者三振を含むナイスピッチングで2イニングを抑えます。

5回表、名電は先頭の古川が2塁打。しかし、続く柴田陽がセーフティを狙いスリーバント失敗。きっちり送らせればいいのに、自滅。2死1,2塁で、森本に代打も実らず無得点でした。

替わった柴田章はヒット、四球で2死1,2塁のピンチを作るも、4番大島のピッチャーへのするどい当たりを、好フィールディングでもぎ取り点を許しません。

6回表、2死2塁から4番高井がヒット。廻してもいい場面でしたが、3塁で止めて、ここまで2本のヒットを打っている古川に託しますが、初球にバントの構えをさせて自滅。三振で無得点で終わります。

6回裏柴田章は気迫の三者三振。

7回表、2死2塁から、柴田章がタイムリー3ベースで1点を返す。しかし続く石黒にまた初球バントの構えでストライク。カウントを悪くして打ち取られます。

柴田章は、8回に四球を一つ出すも、ゲッツーで結局、3人ずつで7回8回を打ち取り反撃を待ちますが、名電もいい当たりが正面を突く不運もあり、8回9回はランナーを出せず、ゲームセット。3−1で創価が逃げ切りました。

名電は、拙攻がすべて。とにかくコントロールがまとまっている相手に初球バントの構え→バットを引いてストライク、で楽にしていました。低めの難しい球に空振り三振もいくつあったか。守る方は初回の高須がすべて。乱調が、とはいいません。あれが今シーズンの高須の実力です。それを使った監督が悪い。

創価は、良く守っていました。勘米良君も丁寧に投げていましたし。ただ、打てない。名電の後続のピッチャーは確かに良かったですが、結局1安打。寂しい内容でした。力負けする打球も多かったので、どこまで次の森田を打てるのかが鍵でしょうね。球場の雰囲気を味方に付けたいところでしょうね。

第89回全国高校野球選手権5日目結果

青森山田5−0報徳学園
聖光学院11−7岩国
長崎日大3−1星稜

報徳学園が脆かったですね。近田投手が調子悪いとは伝わってましたが・・・。青森山田が1つはきちんと勝つようになってきていますね。

聖光学院が強いですね。岩国も最後は粘ったようですが・・・。

長崎日大が逆転勝ち。さすが金城監督ですね。ベスト8予想に入れてますので、頑張ってほしいなぁ。

明日のカード
常総学院−京都外大西
徳島商−開星
楊志館−高知
常葉菊川−日大山形

いよいよ選抜覇者、常葉菊川が登場します。まずは初戦突破を目指してほしい。

第89回全国高校野球選手権4日目結果

創価3−1愛工大名電
大垣日大2−1金足農
東福岡4×−3桜井
広陵5−4駒大苫小牧

第1試合は、愛工大名電が先発を高須にしたことがすべて。なんで、県大会でもノーコンで結果を出てないピッチャーを使うのか?理解不能です。ファーストストライクを無駄にする姿勢も、理解不能です。名電の自滅、その一言です。

大垣日大は、苦しい苦しい試合。金足農の先発高橋君が、打球を受けながらアウトにした気迫が、試合全体に影響した感じでした。ただ、それを跳ね返した大垣日大の底力も見事でした。もう少しランナーを大事にしたいですね。

桜井が9回2死まで勝利を掴みながらスルリ。こちらもエースのアクシデントが痛かった。その後を投げた長川原君も頑張りました。

駒大苫小牧が負けたのがガックリ。こちらもエラーで負けました。いい守備もあるのですがところどころで綻びも見せていた試合。最後の最後でダブルエラーみたいな形で決勝点となってしまったのが残念です。んー甲子園は魔物がいるなぁ。

今日は2勝2敗でした。駒大苫小牧が痛い。

明日のカード
青森山田−報徳学園
聖光学園−岩国
長崎日大−星稜

1試合目が注目ですね。第3試合から2回戦に入ります。

第89回全国高校野球選手権3日目結果

帝京7−1駒大岩見沢
神村学園6−3金光大阪
甲府商14−1境
新潟明訓1−0花巻東

昨日は予想が3勝1敗。

帝京だけ外しました。まぁ普通にやれば帝京かな?と思ったのですが、大田投手を思った以上に早く引っ込めたのと、垣ヶ原投手が予想以上にいい投手だったのが、誤算といえば誤算でした。しかし、大田投手は完全に狂っちゃってますね。もう今大会では使えないのでは?

今日のカード
愛工大名電−創価
大垣日大−金足農
東福岡−桜井
駒大苫小牧−広陵

第1、第2試合を見に行く予定です。第4試合も見たいけど・・・。体力が持たない。

名電が連敗を止めれるか?大垣日大が好発進できるか?注目です。

第89回全国高校野球選手権2日目結果

近江9−3松商学園
今治西12−1八代東
仙台育英4−2智弁和歌山
智弁学園12−2尽誠学園

第2試合は途中まで少し見ましたが、完全に継投失敗。ピッチャーがなんとか踏ん張っていただけにもう2イニングくらいは見てほしかったかな?もったいなかった。

そしてなんといっても第3試合。途中まで見ていましたが、佐藤がすばらしかった。智弁和歌山をキリキリ舞。中日には、中田(大阪桐蔭)なんかより佐藤を取りにいってほしい。ずっと僕はそう思っていますけどね。
間違いなく、現世代では日本一の投手でしょう。智弁和歌山の高嶋監督じゃないけど、本調子でこられては、打てないでしょうね。後は、どこまでスタミナを維持できるか。次も強打の智弁学園。楽しみです。
課題は攻撃。なかなか攻めきれないのが気になります。佐藤を楽にさせるようにしていきたいですね。

智弁和歌山の守備もすばらしかった。いいチームでしたね。

予想は昨日は4連勝。ちょっとのってきたかな?

今日のカード
駒大岩見沢−帝京
神村学園−金光大阪
甲府商−境
花巻東−新潟明訓

駒大岩見沢−帝京が注目。駒大岩見沢の健闘に期待します。

第89回全国高校野球選手権1日目結果

佐賀北2−0福井商
興南3−2岡山理大付
文星芸大付5−0市船橋

第1試合は宇治山田商の相手が決まるということでチラチラみていました。
審判のストライクゾーンが低めに広く、これはお互い点取るのは難しいなぁと思ってみていました。
福井商は終盤動き負けしてしまいました。しかし改めてこういうのを見ると、常葉菊川の凄みを感じました。
佐賀北の投手は先発の馬場君は低めに丁寧に投げられるピッチャーで継投した久保君は球威で抑えるタイプ。左→右という目先も変わり、なかなかいい継投をしますね。
宇治山田商としては、当たり前といえば当たり前ですが、先制攻撃、1点でいいので先制して、平生だと思いますが、先発が踏ん張っていきたいですね。守り負けしたくないですね。

予想は全滅(苦笑)。今大会も当たらなさそう・・・。

今日のカード

松商学園−近江
今治西−八代東
智弁和歌山−仙台育英
尽誠学園−智弁学園

やはり注目は第3試合。佐藤君の最後の夏での快投に期待します。

夏の甲子園 勝敗予想

いつも椎名さんのところで参加しているトトにあわせて、予想を上げたいと思います。

1回戦
(^羮Α岡山理大付、市船橋、近江、今治西、仙台育英、智弁学園、駒大岩見沢、神村学園、甲府商、新潟明訓、愛工大名電、大垣日大、東福岡、駒大苫小牧、報徳学園、岩国
2回戦
長崎日大、常総学園、徳島商、高知、常葉菊川、日南学園、浦和学院、宇治山田商、岡山理大付、今治西、仙台育英、神村学園、甲府商、大垣日大、駒大苫小牧、報徳学園
ベスト8
D杭蠧大、高知、常葉菊川、宇治山田商、今治西、仙台育英、大垣日大、駒大苫小牧

ぶっちゃけ予想というより願望です。東海地区が3つも入ってますからね。

長崎日大の監督さんが元弥富、沖縄尚学で選抜を制した金城さんだと昨日知りました。就任してすぐに甲子園。さすがです。ベスト8に入れたのは、それを知ったからというのが強いです。

帝京を初戦で消したのは、ただの趣味です(笑)。普通で行けば、帝京はベスト8に入ってくるんだろうなぁ。

ちなみに、大会前での優勝予想は大垣日大。

第89回全国高校野球選手権組み合わせ決定

【第1日】
佐賀北(佐賀)−福井商(福井)
岡山理大付(岡山)−興南(沖縄)
文星芸大付(栃木)−市船橋(千葉)

【第2日】
松商学園(長野)−近江(滋賀)
今治西(愛媛)−八代東(熊本)
智弁和歌山(和歌山)−仙台育英(宮城)
尽誠学園(香川)−智弁学園(奈良)

【第3日】
駒大岩見沢(北北海道)−帝京(東東京)
神村学園(鹿児島)−金光大阪(大阪)
甲府商(山梨)−境(鳥取)
花巻東(岩手)−新潟明訓(新潟)

【第4日】
愛工大名電(愛知)−創価(西東京)
大垣日大(岐阜)−金足農(秋田)
東福岡(福岡)−桜井(富山)
駒大苫小牧(南北海道)−広陵(広島)

【第5日】
青森山田(青森)−報徳学園(兵庫)
聖光学院(福島)−岩国(山口)
(2回戦)
長崎日大(長崎)−星稜(石川)

【第6日】
常総学院(茨城)−京都外大西(京都)
徳島商(徳島)−開星(島根)
楊志館(大分)−高知(高知)
常葉学園菊川(静岡)−日大山形(山形)

【第7日】
桐光学園(神奈川)−日南学園(宮崎)
前橋商(群馬)−浦和学院(埼玉)
宇治山田商(三重)−佐賀北と福井商の勝者

フリー抽選は、いたずらを生みますね。好取組が多い印象です。

東海地区は、
名電は創価と。楽な相手ではないですが、油断せずに戦えるし、いい相手ではないですかね?
大垣日大は金足農。普段どおり戦えば大垣日大は勝てると思います。
ともに勝つと隣県対決。久しぶりですよね。そうなると。大垣商と愛知がぶつかって以来じゃないかなぁ。

常葉菊川は、日大山形と。相手はやや骨っぽいですが、日程はいい日程を引いた気がする。初戦突破できれば、連覇も見える?

宇治山田商がちょっと厳しいくじ。相手云々よりも一回やった相手とやらなきゃいけないところが・・・。
ピッチャーが踏ん張って、地に足をつけて戦いたいです。

予想はまた後日。大会4日目に見にいければと考えています。

甲子園 2007 週刊朝日増刊

恒例の朝日が出す甲子園雑誌が発売されていました。
早速購入。

田中君のインタビューがいいですね。

明日は組み合わせ。ぶっちゃけ自分の中では、甲子園はおまけモードですが、それでもやっぱり楽しみになってきます。組み合わせ、楽しみだなぁ。
Categories
Archives
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter プロフィール
高校野球を中心にアマチュア野球や中日のことを日々追っています。ブログが中心ですが、ツイッターでは、思ったことをつぶやいています。こっちのが本音が多いかも?
プロフィール

コウ

コウです。
コウスポ(https://kouspo.jp/)と使い分けてこちらも続けてまいります。

LINE IDは
@jumbonokachi511
です。

記事検索
広告
今後の観戦予定
25日
練習試合
26日
東海地区クラブ選手権
28日
天皇賜杯愛知県大会(西部)
熱田球場
29日
ドラゴンゲート名古屋大会
2日
愛知夏大会
豊田球場
3日
愛知夏大会
一宮球場
9日
愛知夏大会
未定
10日
愛知夏大会
岡崎球場
16日
愛知夏大会
熱田球場
17日
愛知夏大会
未定
18日
愛知夏大会
未定

Recent Comments
  • ライブドアブログ