コウサする日々

愛知を中心に野球の観戦記を書いています。毎日更新。

高校野球2007年秋

県大会出場校決定

県大会出場校(全50校) 

名古屋地区(18枠) 
○享栄 ○中京大中京 愛工大名電 東邦 星城 愛知 菊華 中部大第一 愛知商 東海 豊明 至学館 栄徳 明和 名城大付 高蔵寺 名古屋国際 桜台


東三河地区(6枠) 
○桜丘 豊川 成章 豊橋中央  豊橋商 豊橋南

西三河地区(12枠) 
○豊田大谷 ○豊田西 安城学園 刈谷 岡崎商 三好 杜若 西尾 岡崎北 碧南 愛産大三河 豊田南

知多地区(5枠) 
○大府 東海南 東海商 半田東 横須賀

尾張地区(9枠) 
○弥富 ○一宮 小牧南 小牧工 小牧 愛知啓成 佐織工 津島北 津島

○はシード校

9月11日に組み合わせ抽選、15日(土)から県大会が始まります。

愛知啓成−木曽川 観戦記(2007年秋季地区予選)

8月24日に津島球場で行われました、愛知啓成−木曽川の敗者復活戦です。勝ったほうが県大会進出となる大事なゲーム。啓成が投打に圧倒しました。

ランニングスコア

愛知啓成
3201004|10 H14 E1
0000000|0 H4 E2
木曽川

愛知啓成
村瀬 。群鵝。牽圧紂“鎔詑韮粥〇裕紕亜〇或僑機ー催寸

木曽川
不断 。群鵝。隠娃乙紂“鎔詑韮隠粥〇融犁紕機ー催寸隠亜兵責点9)

村瀬君はこの日はやや抑えながら、コントロール重視の投球に見えました。それでも落ち着いて丁寧に打ち取っていましたし、安定感が抜群です。県大会でも楽しみです。フィールディングはまだまだ磨けると思います。

不断君は、まとまっているのですが、そのまとまりがアダになったかもしれません。球威がないだけに、啓成クラスには捉えられてしまう感じでした。ファーストストライクを打たれるケースが目立つだけに、初球の入り方に気をつけたいですね。

試合経過(敬称略)

木曽川は先頭バッターが内野安打で出るも、盗塁失敗もあり、3人で攻撃終了。

その裏、啓成は1番の岡田のヒットをきっかけに、1,2塁とし、4番増川が打った瞬間にホームランと分かる一発で3点先制。そこからさらに3連打でチャンスを作るも、8番村瀬の当たりは1塁正面。3−3−2のゲッツーで3点どまりとなります。

2回裏には、先頭の志水が、レフトオーバーのソロホームラン。なおもエラーのランナーを盗塁と暴投で3塁に進み、3番森田のボテボテのピッチャーゴロをもたつき1塁セーフで5点目を取ります。

4回裏にも増川のタイムリー2ベースで得点を奪い、6−0とリードします。

木曽川も2,3,5回にランナーを1人ずつ出すも、0点。

7回に志水が、2死2塁からタイムリーを放ち7点目。そこから3連打で3点を奪い、勝負を決めました。

7回裏、不断が意地の3ベースを放つも、アウトは全部三振。啓成が圧勝で県大会に駒を進めました。

啓成はチャンスでの打撃にまだ課題はあるものの、この日はまだつながりました。心配なのは、森田君の不調。最後にタイムリーが出ましたのでこれをきっかけにしてほしい。村瀬君は安定していますし、投手力は心配ない。接戦で負けない精神力を身につけて、県大会もがんばってほしい。

木曽川は2試合見ましたが、弥富には食らいつけたのに、啓成には完敗でした。エースが打たれたあとにがんばれなかったのが・・・。最後の不断君のバッティングには意地を感じました。全尾張がありますのでまたがんばってほしい。

享栄―中京大中京 速報

試合終了
享栄
220000000|4
000200100|3
中京大中京

享栄
村瀬、古川、八木―岩本
中京
井藤、細川―田中

享栄は立ち上がりからピリっとしない井藤を攻め、初回、2回と2点ずつ奪う速攻で優位に進めるも、4回満塁のピンチに登板した細川に抑えられてからは、チャンスらしいチャンスを作れず。
中京もランナーを出すものの、まずい攻めもあり、攻めきれず。1点差ですが、完敗に近い内容でした。

豊田西―豊田大谷 速報

豊田西
0030000|3
3042001|10
豊田大谷
(7回コールド)

豊田西
水野、藤村、加藤翔―小笠原
豊田大谷
新美、三浦―野沢

先発はお互いに控えでしたが、途中からエースナンバー(豊田西 藤村、豊田大谷 三浦)が投げるなど、結構おいしい試合でした。

お互いエラーが出て、結構ぐだぐだした試合でしたが、長打で加点した豊田大谷がコールド勝ち。久々、復活なるか?ですね。

豊田球場にきました。

e512eea0.JPG西三河の地区予選決勝戦です。
豊田西―豊田大谷の組み合わせ。楽しみです。

弥富−木曽川 観戦記 (2007年秋地区予選)

8月22日に小牧球場で行われた、弥富−木曽川の観戦記です。勝ったほうが県大会進出という試合でした。

ランニングスコア

弥富
320100120|9
000302000|5
木曽川

投手成績
弥富
内田 3回0/3 65球 被安打8 四球0 三振3 失点3
井上ァ。臆鵝。械元紂“鎔詑韮押〇裕紕押〇或僑押ー催寸
大矢部 0/3 11球 被安打0 四球2 三振0 失点2
佐藤粥。寛鵝。械控紂“鎔詑韮院〇裕紕院〇或僑押ー催寸

木曽川
堀 4回 79球 被安打10 四死球4 三振0 失点6
石川 4回 44球 被安打4 四死球2 三振0 失点3
不断 。渦鵝。隠概紂“鎔詑韮院〇裕紕亜〇或僑亜ー催寸

弥富の先発内田君は右のオーバーハンド。球はまずまず速い。スライダーカーブに落ちる球を投げていたと思います。序盤からボールがやや高く中盤をつかまりました。投げた後、1塁側に体が流れるため、フィールディングにやや難あり
井上君は右オーバーハンド。球は速いですが、コントロールにばらつきがあります。
大矢部君は左のオーバーハンド。この日はコントロールが悪く、打者2人に2四球。
佐藤君は右のオーバーハンド。なかなか重そうな球を投げます。球も結構速かったです。

木曽川の先発堀君は、左のスリークォーター。スピードがなく、スローボールを混ぜて、緩急を使って投げていました。コントロールが甘く、球威もないため強豪相手は厳しい。
石川君は右のオーバーハンド。ややアーム投げ。コントロールはあんまりないですが、球威はそこそこあります。
不断君は右のスリークォーター。コントロールはまとまっている印象です。

試合経過(敬称略)

1回表、弥富は先頭の井上のヒットから送りバントとヒットで1死1,3塁。4番の田中のところでワイルドピッチで先制。結局田中は四球で歩き、5番の瀧本がタイムリー。6番野見山のところでスクイズ失敗がありましたが、8番の初瀬にもタイムリー内野安打がでて3点を先制します。ちなみにこの回だけで、4盗塁。積極的に足も使ってきました。

木曽川も先頭の高田翔が内野安打で出塁も、盗塁失敗もあり、3人で終了。

2回表は、2死をポンポンを取るも、3番の島本から4連打で2点を奪い弥富がリードを広げます。

木曽川も2回裏、2死無走者から、3連打で満塁にするも9番の堀が三振で無得点。

弥富は3回は3人で終わるも、4回は、3番島本が3ベースを放ち、犠牲フライで生還。島本はこの日3打席連続ヒット。しかし、このあともチャンスを作るも追加点は奪えません。

4回裏、木曽川が反撃。逆方向のバッティングを徹底して、ピッチャーのエラーも挟んで、5連打で3点を返します。弥富は1点も与えない守備体系があだ。相手を舐めたツケで失点をしてしまいます。

このあと弥富は防戦一方。5回裏は満塁のピンチは防ぐも、6回裏にはエラーと犠牲フライで1点差にされるも、ライナーゲッツーで同点は許しませんでした。

7回表、弥富は2死2塁から、1番井上のタイムリーでようやく追加点。8回表にも7番田上が2点タイムリーで突き放します。

木曽川は7回以降、替わった佐藤の前にヒット1本に抑えられ、ゲームセット。弥富が9−5で勝ち、県大会進出を決めました。

弥富は序盤の勢いではコールドで勝ちそうな展開でしたが、中盤はミスもありもたもたしました。守備体系で、点差を考えて、通常通りの位置で守ればやらずに済んだ点がもったいなかった。もちろん、相手を考えて、早く終わらせたいと言う気持ちも分からなくはないですが。ピッチャーはエースの世古口君が投げませんでしたが、投げた中では、佐藤君が一番力がある感じでした。ただ、夏は3年生中心で下級生は4人しかベンチ入りメンバーが残っていないのですが、良く打ちますね。いいピッチャーに当たったときがどうなるか、が県大会を勝ち進む鍵になりそうです。

木曽川は良く粘りました。打つのもセンターから逆方向を意識した打撃が出来ていました。課題は投手ですかね。エースの不断君もまとまってはいますが・・・。なかなか守備はいいです。特にショートの墨君はいい動きをしていて、光りました。キャッチャーの肩が課題ですね。

啓成速報です。

啓成
3201004|10
0000000|0
木曽川
(7回コールド)

増川君と志水君にホームラン。
村瀬君が4安打完封です。

県大会進出を決めました。

尾関学園−愛知啓成 観戦記(2007年秋地区予選)

8月16日に啓成グランドで行われた、尾張の地区予選の試合、尾関学園−愛知啓成の試合の観戦記です。

場内アナウンスはあったのですが、音響が悪く、まったく分かりませんでした。ですので、ほとんど選手名なしでのレポになります。ご容赦ください。

ランニングスコア

尾関学園
000000000|0 H6 E2
00100100×|2 H8 E0
愛知啓成

尾関学園
松下 。恐鵝。隠隠患紂“鎔詑韮供〇融犁紕掘〇或僑魁ー催寸
早川 2回 23球 被安打2 四球0 三振0 失点0

愛知啓成
村瀬 。慌鵝。隠横乙紂“鎔詑韮供〇裕紕押〇或僑隠押ー催寸

尾関学園の松下君は、右のスリークォーター。球威はまずまずですが、細かいコントロールがない。ただ、ランナーを出しながらも粘り強く投げていました。
早川君も同じ右のスリークォーター。くびが少し振れるのが気になりますが、コントロールは良さそうでした。

村瀬君は貫禄のピッチング。ただ、簡単に先頭にストライクを取りに行ってヒットを喰らう場面が2度ほど。そういうところがもったいない。でもピンチでも落ち着いているし、危なげない投球でエースらしいピッチングでした。

試合経過
1回表、尾関学園はいきなり先頭ヒットから、2死1,3塁まで攻めるも5番が三振に倒れ0点。
その裏、啓成も1死満塁のチャンスでしたが、5番がゲッツー。1塁はセーフに見えましたが、アウトで無得点でした。

2回もチャンスを逃した啓成。3回に4番増川のタイムリー2ベースで先制。しかしなおも満塁まで攻めるも追加点を奪えず。

そのあとも毎回のようにチャンスを作る啓成ですが、あと1本が奪えず。結局、6回に3番のタイムリー2ベースでの1点のみで2点に留まりました。

一方、尾関学園は6回2死2,3塁、7回2死1,3塁とチャンスを作るもいずれも三振。結局、村瀬を捕らえ切れませんでした。

愛知啓成はチャンスでの打撃が課題です。ピッチャー、守備は安定していますので、ピッチャーを助ける打撃をしていきたいですね。それにしてもショートの増川君、ほれぼれする守備をします。とにかく動作が早い。いい選手ですね。
まずはすんなり県大会を決めて、県大会でも勝ち進んでほしいです。

尾関学園は始めてみましたが、夏も3年生なしで4回戦まで行っただけはありますね。この秋は旋風を起こすかもしれません。なかなか楽しみなチームです。ただ、2次トーナメントの初戦が津島。厳しい相手ですが、好勝負を期待します。

2007年秋季地区予選8月15日結果

今日の分もこちらのサイト(高校野球あれこれさん)にUPされてます。野球オタクさん、いつもありがとうございます。

松蔭3−11東海
(7回コールド)

あぁ〜。これで県大会も厳しくなりました。出直しですね。ここからの巻き返しに期待します。

そのほか気になる結果

旭丘4−2名古屋国際 あれ?名古屋国際どうしちゃったの?
名城大付13−6同朋 意外な大差

成章3−2蒲郡東 8回かろうじて逆転勝ち
時習館7−4豊川 おいおい、豊川も。東三河は競ってますね。

新川11−0誠信 新川強し。どんなチームなんだろう?

2007年秋季地区予選8月14日結果

今日の分も野球オタクさんがUPしてくださっています。

気になるところ。

愛産大三河3−2豊野
豊田西8×−4刈谷北(サヨナラホームラン?)

結構苦しんでいます。

至学館7−1名古屋国際 至学館、強くなっていますね。
星城4×−3高蔵寺 よく当たる両校。星城がかろうじてサヨナラ
中村9−7松蔭 orz 逆転負けか・・・厳しいなぁ。

新城東5−3新城 延長12回でなんとか振り切っています。

新川22−4津島北 おいおい津島北どうしちゃったの?
弥富4−4一宮西 弥富が苦戦

大府12−4横須賀 9回に7点取るまでは苦しんでいます。

松蔭がやばい。なんとか立て直してくれ〜。

秋季大会予選本日スタート

甲子園真っ盛りですが、愛知県では、秋の地区予選が本日よりスタートしました。

で、こちらのサイト(高校野球あれこれ)で、本日の結果が掲載されています。気になる方はご覧下さい。

気になったところでは、
津島北10−2誠信 誠信が完敗。津島北強し。
愛知啓成4−1杏和 啓成が意外に苦戦。
豊橋南5−3成章 成章は黒星発進。3年連続21世紀枠に黄信号。
桜丘6−0豊橋中央
豊川5−3新城東

新チームになって勢力図も変化します。また楽しみです。
Categories
Archives
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter プロフィール
高校野球を中心にアマチュア野球や中日のことを日々追っています。ブログが中心ですが、ツイッターでは、思ったことをつぶやいています。こっちのが本音が多いかも?
プロフィール

コウ

コウです。
コウスポ(https://kouspo.jp/)と使い分けてこちらも続けてまいります。

LINE IDは
@jumbonokachi511
です。

記事検索
広告
今後の観戦予定
29日
2部3部入替戦
パロマ瑞穂球場
30日〜5日
都市対抗東海地区2次予選
岡崎球場
6日〜9日
全日本大学選手権
東京ドーム・神宮球場
Recent Comments
  • ライブドアブログ