コウサする日々

愛知を中心に野球の観戦記を書いています。毎日更新。

高校野球2008年選抜

第80回選抜チャンピオンは沖縄尚学

沖縄尚学9−0聖望学園

思った以上の大差となりました。

沖縄尚学の方がタフなゲームをやってきた分、最後に底力の差になったのかなぁと思いました。

ぶっちゃけ沖縄尚学の準決勝の展開を見て、これが事実上の決勝戦かなぁとは思ったのですが・・・。

東浜君は結局決勝戦も投げきったのですね。足を無理して怪我が悪化してないといいけど・・・。
間違いなくプロにいける素材ですので、この後しっかりケアして治してほしいですね。

それにしても、優勝投手が優勝監督。いままで過去にあったのでしょうか?

「やったろうじゃん」の喜多条さんを地で行く展開ですよね。しかし、現実で起こるところがすごい。

比嘉監督は愛知学院の後輩にもなるので、なんだかうれしいです。おめでとうございます。

第80回選抜大会11日目

■長野日大大健闘

聖望学園8−0平安
千葉経大付8×−7長野日大

平安はさすがに力尽きた、という感じですね。なにより打てなかったですからね。聖望学園は日程にも恵まれてるし、この先も楽しみです。

第2試合は、正直序盤で勝負ありだと思っていました。試合経過を見てびっくり。長野日大、惜しかった・・・。でも良く追いつきましたね。夏も出てきてほしいチームです。
千葉経大付はエラーが7も記録されたようで、褒められた試合ではなかったようですが、それでも負けなかったのは大きいかと。厳しい試合を経験しているのは大きいですね。

12日目カード
東洋大姫路−智弁和歌山
天理−沖縄尚学

どちらも好カードです。注目は沖縄尚学かな?好ゲームを期待。

第80回選抜大会10日目

■ベスト8出揃う

沖縄尚学3−1明徳義塾

沖縄尚学が完勝。出鼻をくじく2ランが大きかったですね。沖縄尚学の2度目の優勝も見えたかも?

11日目カード

聖望学園−平安
千葉経大付−長野日大

ベスト8が出揃いました。今日の注目は長野日大です。千葉経大付相手にどういう野球をやるか、非常に楽しみです。是非勝ってほしいなぁ。

第80回選抜大会9日目

■東海勢全滅

平安1−0鹿児島工
智弁和歌山2−1宇治山田商
天理10−1華陵

再試合は平安が1−0で勝利。鹿児島工はエースが登板回避したようです。控えの石堂君も好投したようですが、1点を平安エースの川口君が抑え切りました。

宇治山田商は智弁和歌山に善戦。というか勝てそうな場面もいくつか。最後に相手の好プレーに阻まれたのが勝敗を分けました。ただ、智弁もミスが多かった。そこは修正してほしいですね。
平生君は1試合目よりも良かったですね。力が抜けてまとまっていました。ただ、最後は疲れてきていましたね。

10日目カード
沖縄尚学−明徳義塾

昨日の第4試合が順延。今日でベスト8が出揃います。

第80回選抜大会8日目

■チャンピオン敗退

千葉経大付7−2常葉菊川
長野日大2−0北大津
東洋大姫路1−0八頭

常葉菊川は戸狩の不調による不安がモロに出てしまいました。また、相手の斉藤投手の出来が良く捉えられなかった。
リリーフの野島がそこそこ投げたのは夏に向けて収穫だったとは思いますが・・・。戸狩が立て直せるか。注目です。

長野日大が、巧い野球で北大津に勝利。ここまで快進撃をしてきた北大津でしたが、長野日大のエース上村に封じられました。上村君は愛知県出身。頑張ってほしい。

八頭は健闘も、東洋大姫路の佐藤を捉えられず。でも良く守ってましたよね。

9日目カード
鹿児島工−平安
智弁和歌山−宇治山田商
天理−華陵
沖縄尚学−明徳義塾

宇治山田商は東海地区の最後の砦。智弁和歌山といい勝負してほしい。平生が先制するまで踏ん張れるか。注目です。

また、優勝を左右する第4試合。勝ったほうが決勝まで行く気が・・・。要注目です。

第80回選抜大会7日目

■再試合再び

明徳義塾3×−2中京大中京
(延長10回)
聖望学園7−5履正社
平安3−3鹿児島工
(延長15回引き分け再試合)

昨日は延長2試合。試合展開的に面白い試合ばかりでした。
明徳はエースの南野が先頭バッターは一度も与えない。守備で最後は踏ん張る。すばらしいチームでした。中京も良く守っていましたが、少ないミスが点に結びつきました。

履正社は序盤の失点がすべて。集中打で沸かせましたが・・・。

第3試合は、平安が先に勝ち越すもすぐに鹿児島工が推し戻す展開。最後は鹿児島工が押していましたが、平安がしのぎきりました。

第8日目カード

常葉菊川−千葉経大付
長野日大−北大津
東洋大姫路−八頭

北大津の快進撃なるか?

鹿児島工―平安

3―3

引き分け再試合でした。こういう試合を生でみたのは貴重なのかな?
最後の攻防はしびれました。

両校ともお疲れ様でした。

履正社―聖望学園

聖望学園7ー5履正社

試合内容はともかく、試合展開は面白かった。
履正社は序盤の自滅が痛かった。7回の集中打は見事だったんですが、点を取った直後に失点ととことん流れを失ったのが痛かった。

聖望は楽勝ペースが一転。ピッチャーが単調になった気がします。
球は速くても、慣れたらなんとかなる球ですからね。もう少し、工夫がほしいです。

中京大中京―明徳

中京大中京
0020000000|2
0100010001|3
明徳

いい試合でした。どちらもレベルが高かった。
ただ、少しだけピッチャーを含めた守備力の差が出た形になりました。
でも甲子園で見た中では1、2を争ういい試合だったと思います。

中京も条件悪い中で良く頑張ったと思います。また夏、出れるように頑張ってほしい。

甲子園着

c03fc0f0.JPGものすごい近くで観戦になります。
春ならでは、ですね。

第80回選抜大会6日目

■近畿勢強し
平安3−2成章
北大津6−2横浜
宇治山田商4×−3安房

北大津が強いです。去年の常葉菊川のように激戦ゾーンを一気に勝ち上がるような気がします。横浜を圧倒していますからね。
近畿勢がいまだに全勝。強いです。

7日目カード
中京大中京−明徳義塾
履正社−聖望学園
鹿児島工−平安

中京大中京が36校目、ラストに登場。早めに試合勘を取り戻してほしい。

明日は初めての選抜観戦に甲子園へ行きます。

安房−宇治山田商 TV観戦記

安房
120000000|3
000000013X|4
宇治山田商

宇治山田商からしてみれば、決して褒められない試合でした。いきなり立ち上がりで失点するエース。工夫のない打線。自ら墓穴を掘る監督。ミスの多い守備。
また、1試合行っているものと初戦のものとの差も感じる試合でした。

ようやく終盤7回くらいから打線がセンター中心の打撃が出来るようになり、また相手ピッチャーの疲れに乗じて最後はサヨナラとなりました。最後のプレーも紙一重でしたが・・・。ぶっちゃけ走者は暴走ですけどね。

平生君は相変わらずハートの弱さが垣間見える感じでした。スピードは153kを掲示してましたけどね。ただ、スピードガンも怪しいけど。

安房ももう少し守れたら、というところでした。ただ、21世紀枠で健闘と言って良いでしょうね。7回までは安房の完全なペースでしたし。

最後、同点打のところで、もう一つボールでもいいところに投げれれば・・・。

宇治山田商は次は智弁和歌山ですね。平生がどこまで自信を持って投げられるか。悲願の1勝で満足せず、次に臨んでほしいですね。

平安−成章 TV観戦記

平安
030000000|3
000002000|2
成章

一言で言えば守備力の差、でした。お互いエラーは2つずつだったと思いますが、平安はそのエラーをカバーする、フォローする守備が随所にあった。
対して、成章は立ち上がりの小川をカバーし切れなかった、この差が1点差につながったと思います。

ただ、中盤以降は守備が悪いなりに成章もよく頑張りました。そして初めてのヒットから、相手のミスも絡んで2点を返す。ただ、この直後のヒット性のあたりをショートにファインプレーされて追いつけなかったのが痛かった。

後は一回戦同様監督の動きすぎ。もう少し終盤どっしり構えられれば、追いつけたように思います。流れは成章にありましたが・・・。

なんにしても小川君は一回戦同様にすばらしかったです。味方の拙守にも腐らず、ピンチでも冷静に投げていました。それに引っ張られて平安と互角の勝負。良く頑張ったと思います。

今年は夏も記念大会で愛知は東西に分かれます。東は成章、豊田大谷を中心に、愛産大三河、大府、豊川が追う形になると思います。成章も今度は自力での代表を目指して頑張ってほしいと思います。健闘を称えます。

第80回選抜大会5日目

■21世紀枠強し!?

天理5−1敦賀気比
華陵1−0慶応
沖縄尚学1−0聖光学院

天理は本来のエースを登録から外しながら、積極的に攻撃を仕掛け勝利。
華陵は良く頑張りましたが、それ以上に慶応の不甲斐なさが目立ちました。
沖縄尚学も虎の子の1点を死守。

21世紀枠が全勝ですか。うーん。春らしい、ということにしておきましょう。

6日目カード
平安−成章
横浜−北大津
宇治山田商−安房

それぞれ一回やったところと初登場校の対戦です。同じ条件なら、1回戦シード校のが勝ちそうですが、なかなか面白い対戦です。宇治山田商は初勝利なるか、ですね。

第80回選抜大会4日目

魔のアクシデント

東洋大姫路4−1一関学院
八頭1−0宇都宮南
智弁和歌山12−4丸子修学館

八頭がいいチームでした。エースの平木君がすばらしいピッチングで80球弱で完封。守備もすばらしかったです。

第3試合はアクシデントがきっかけで勝負がついた、というのが残念でした。一度は逆転しただけに・・・。
なんにしても大怪我じゃないといいのですが。まだ夏がありますからね。

5日目のカード
敦賀気比−天理
慶応−華陵
聖光学院−沖縄尚学

注目は沖縄尚学かな?好投手もさることながら、全国制覇を成し遂げたエースが監督として戻ってきた比嘉監督が話題ですからね。あとは慶応も注目。

第80回選抜大会3日目

王者発進

常葉菊川6−4明豊
千葉経大付3−0興譲館
長野日大6−3今治西

長野日大が意外に強かった。さすが名将中原監督ですね。松商学園時代に伊達に準優勝していないです。途中まで見ていましたが、どっちが初出場のチームか分からないゲームをやっていました。今回の台風の目になるかも?

4日目カード

東洋大姫路−一関学院
八頭−宇都宮南
丸子修学館−智弁和歌山

注目は東洋大姫路の佐藤投手。ですが、調子を崩しているという報道もありました。どんなピッチングをするのか注目です。
後は智弁和歌山が登場。長野日大を物差しにすると丸子修学館も侮れないかも。
今日も好ゲームを期待します。

常葉菊川−明豊 TV観戦(5回くらいから)

常葉菊川
010022001|6
010100011|4
明豊

常葉菊川の試合は5回の表が終わったあたりから見ました。
戸狩の調子がいまひとつ。なによりボールが高いのが気になりました。序盤はもっと悪かったらしく抜け球が多かった模様。フォーム改造したようですが、ちょっとスムーズさに欠けるように感じました。なんとか修正して投げきるあたりはさすがですが。

打線は振りが鋭い。やや大振りも目立ちますが。走塁は意識が高いですが、やや暴走もあり。ただ、相手が落ち着いて対応していたのもありました。なんにしても、レベルは高いです。

明豊もいいチームでした。ところどころでバッテリーの若さは出た気はしますが、打線も良く喰らいついていましたし、守備も相手の走塁に良く対応していました。相手が常葉でなければ十分勝ち抜けた気がします。

初戦の好カードに相応しい試合だったと思います。

第80回選抜大会2日目

3点勝負の大会

明徳義塾3−1関東一
履正社3×−2下関商
聖望学園2−0小松島
鹿児島工3−1水戸商

ここまで7試合。すべて3点以内の勝負なんですね。珍しい。まぁいい試合、そうじゃない試合もありますけどね。

3日目カード
常葉菊川−明豊
千葉経大付−興譲館
長野日大−今治西

常葉菊川が連覇を目指して登場。天気が心配です。開始が遅れるかもしれませんね。

第80回選抜大会1日目

公立勢躍動

成章3−2駒大岩見沢

北大津3−2東北
正直東北が負けるとは思っていませんでした。神宮で横浜を押していたし。
ただ、お互いいいチームだったように感じました。北大津には横浜に自信を持って望んでほしいですね。

安房2−0城北
試合は見ていませんが、お互いのエースが好投したようです。安房は伊達に千葉県で準優勝していないということですね。

昨日は奇しくも勝ったのはすべて公立校。なかなか珍しいですよね。

本日のカード

明徳義塾−関東一
下関商−履正社
小松島−聖望学園
鹿児島工−水戸商

注目は第1試合かな?天気がやや心配です。

成章−駒大岩見沢 TV観戦

成章
000100020|3
000110000|2
駒大岩見沢

開幕試合という独特の雰囲気を差し引いても、お世辞にもいい試合とは言えない試合。
そんななか成章のエース小川君は味方のエラーにも腐らず、丁寧に、時に大胆に投球して駒大岩見沢打線に的を絞らせなかった。そんな試合でした。すばらしいです。

成章は攻撃に関しては、あえて相変わらず、と言います。去年の秋で連発した走塁ミスなどが一つも変わっていない。コントロールの悪い相手投手を助けてばかりでした。ただまぁ少ないチャンスで良く1本が出たなぁと思います。終盤勝負という意識を持っていたのが大きかったかな?

成章は大応援団の存在も大きかったかな?エース小川君と応援団の勝利、そんな印象です。

駒大岩見沢は、エースの乱調、打線の大降りが目立ちました。守備は頑張っていたのですが。開幕試合に飲まれたのもあるかもしれませんね。

成章は次に平安と。1回試合をしたアドバンテージを活かして接戦に持ち込みたいですね。

第80回選抜優勝予想

椎名多紀さんのブログのトトに今年も参加します。

ということでそれに合わせた予想です。

〕ゾ ‐鑞婬得

決勝 常葉菊川、智弁和歌山

ベスト4 平安、常葉菊川、智弁和歌山、慶応

ぅ戰好硲検\史廠惘燹∧唇臓⊂鑞婬得遏∈治西、東洋大姫路、智弁和歌山、慶応、明徳義塾

ゥ戰好硲隠供〕正社、聖望学園、鹿児島工、平安、常葉菊川、千葉経大付、今治西、東北、東洋大姫路、宇都宮南、智弁和歌山、宇治山田商、敦賀気比、慶応、沖縄尚学、明徳義塾

常葉菊川の連覇に期待します。あと、横浜は初戦でこける。そんなところですね。あとは結構適当です。

第80回選抜大会組み合わせ決定

選抜組み合わせ

選抜の組み合わせが決まりました。

東海地区の学校の試合

第1日第1試合
駒大岩見沢−成章

第3日第1試合
常葉菊川−明豊

第6日第3試合
宇治山田商−安房−城北の勝者

第7日第1試合
中京大中京−明徳義塾−関東一の勝者

うーん、厳しい組み合わせになってしまったなぁというのが正直な印象。

成章は駒大岩見沢。成章のエース小川君次第、でしょうね。ただ、練習試合解禁の試合で登板を回避しているのが気になるのですが・・・。調子が良ければ投げてますよね。なんとか照準をあわせてほしい。

常葉菊川は九州チャンピオンの明豊と。お互いに神宮での情報は持っているでしょうから、どれだけ上積みがあるか。菊川にはがんばってほしいなぁ。

宇治山田商は、相手どうこうよりもシードが厳しい。相手が一回やっている分の有利さが絶対にありますからね。平生投手がどれだけ踏ん張れるか、守備がどこまでバックアップできるか、ですね。

中京大中京はこれまた厳しい。明徳が来る気がしますが、これもシードがなぁ。中京大中京の初戦の強さを発揮できるか、ですね。

28日の日に観戦しようと考えています。なんとか順延が少なく行ってほしいなぁ。

また、予想はしたいと思います。

第80回選抜出場校決定

◆21世紀枠

千葉・県立
安 房 春初出場(夏出場なし)

愛知・県立
成 章 36年ぶり2回目(夏出場なし)

山口・県立
華 陵 春初出場(夏出場なし)

◆北海道

北海道・私立
駒大岩見沢 9年ぶり8回目(夏3回)

◆東北

宮城・私立
東 北 4年ぶり18回目(夏20回)

福島・私立
聖光学院 2年連続2回目(夏4回)

◆関東

神奈川・私立
横 浜 2年ぶり12回目(夏12回)

神奈川・私立
慶応義塾 3年ぶり7回目(夏16回)

茨城・県立
水戸商 7年ぶり4回目(夏10回)

埼玉・私立
聖望学園 春初出場(夏2回)

千葉・私立
千葉経大付 2年連続2回目(夏2回)

栃木・県立
宇都宮南 22年ぶり2回目(夏5回)

◆東京

東京・私立
関東一 21年ぶり3回目(夏3回)

◆北信越

長野・私立
長野日大 春初出場(夏出場なし)

長野・県立
丸子修学館 31年ぶり4回目(夏7回)

福井・私立
敦賀気比 10年ぶり2回目(夏4回)

◆東海

静岡・私立
常葉菊川 2年連続3回目(夏2回)

愛知・私立
中京大中京 6年ぶり28回目(夏24回)

三重・県立
宇治山田商 春初出場(夏3回)

◆近畿

兵庫・私立
東洋大姫路 5年ぶり7回目(夏11回)

京都・私立
平 安 5年ぶり36回目(夏29回)

大阪・私立
履正社 2年ぶり2回目(夏1回)

和歌山・私立
智弁和歌山 2年ぶり8回目(夏15回)

奈良・私立
天 理 3年ぶり18回目(夏23回)

滋賀・県立
北大津 3年連続3回目(夏1回)

◆中国

山口・市立
下関商 29年ぶり14回目(夏8回)

鳥取・県立
八 頭 春初出場(夏6回)

岡山・私立
興譲館 春初出場(夏出場なし)

◆四国

高知・私立
明徳義塾 4年ぶり13回目(夏11回)

徳島・県立
小松島 2年ぶり3回目(夏1回)

愛媛・県立
今治西 2年連続10回目(夏10回)

◆九州
大分・私立
明 豊 春初出場(夏2回)

沖縄・私立
沖縄尚学 3年ぶり4回目(夏5回)

熊本・私立
城 北 11年ぶり3回目(夏2回)

鹿児島・県立
鹿児島工 春初出場(夏1回)

◆希望枠
岩手・私立
一関学院 2年ぶり2回目(夏5回)

選抜出場校確定。

東海北信越は3校づつ。東海の3枠目は宇治山田商が選ばれました。ちょっと予想外。

21世紀枠に成章が3度目の正直で選出されました。おめでとうございます。

抽選会が3月14日。大会は3月22日から予定されています。

第80回選抜出場校は明日決定

第80回選抜高校野球大会(3月22日から13日間・甲子園)の出場36校を決める選考委員会が25日、大阪市内の毎日新聞大阪本社で開かれる。
記念大会のため例年より出場校は4校増。戦力以外の特色を加味する21世紀枠は1校増の3校、一般選考は3校増の32校(関東、東海の神宮大会枠2校を含む)を選出する。関東、東海を除く8地区の補欠校1位の中から守備重視の希望枠を選ぶ。
午前9時から21世紀枠候補9校の推薦理由説明会を行い、選考委員会総会で各地区別選出校数を確認する。
午前11時からの21世紀枠特別選考委員会と地区別小委員会で出場校の選出に入り、午後3時に21世紀枠出場校が発表される。同4時半ごろまでには出場36校が出そろう見込み。 (共同通信より)

いよいよ明日ですね。

一番選考が難しいのが東海、北信越かと思います。一応、東海が3.5枠、北信越が2・5枠(神宮枠含む)ですが、多分、北信越に3枠、東海に3枠となる気がします。

北信越は決勝2校の長野日大と丸子修学館は確定。3校目は敦賀気比だと思います。

東海も決勝の2校、常葉菊川と中京大中京は確定。で3校目がどこか、ですが、僕は常葉橘だと思います。準決勝の内容から、三重はない。1勝も出来てない宇治山田商も厳しい。市岐阜商がまだ可能性を残すと思います。4校目があったら浮上しますが。常葉橘はエースの庄司君が力がありますし、菊川にコールド負けは印象悪いですが、逃げなかったと評価されれば・・・。甲子園で見たいですしね。

21世紀枠の成章は多分いけると思います。3度目の正直なるか、ですね。

センバツ行進曲はコブクロの蕾

先日、センバツの行進曲が発表になり、コブクロの蕾が選ばれました。

まぁレコード大賞に選ばれたので、順当といえば順当かな。去年の中では、「千の風になって」かこの曲か、あとはEXILEのどれかかな?と思っていました。

春の足音は近づいています。もうすぐセンバツの出場校の発表ですね。

21世紀枠候補の大曲工、推薦辞退

日本高校野球連盟は17日、来春センバツの21世紀枠候補に選出されていた秋田・大曲工の推薦校辞退を了承した。この日、同校野球部の副部長が、授業中に携帯電話を使用していた1年生野球部員を注意するため、廊下で襟首をつかんで揺すった際、生徒の左手が窓ガラスに当たり裂傷を負った。軽傷で済んだものの、同校から推薦校辞退の申し出があった。東北地区は代替推薦校を選出する。(スポニチより)

正直、これぐらいで辞退はかわいそうな気がするのですが・・・。ただ、これが普通の推薦だったら多分問題(お咎め)なしだったんでしょうが、模範となる21世紀枠、というところが引っかかったんでしょうね。代替校がどこになるか分かりませんが、有力校だっただけに落胆も大きいでしょうね・・・。

夏、頑張って自力で出てきてほしいですね。しかし、携帯を授業中かぁ。くだらないことでもったいないですね。本人が一番後悔してるだろうけど。

21世紀枠候補9校が決定

来春の選抜大会の21世紀枠9校が発表になりました。

各地区の候補校は次のとおりです。

▽北海道 武修館 道大会ベスト4
▽東北 大曲工(秋田) 県大会優勝 東北大会ベスト8
▽関東・東京 安房(千葉) 県大会準優勝 関東大会初戦敗退

▽北信越 富山中部(富山) 県大会ベスト4
▽東海 成章(愛知) 県大会ベスト4
▽近畿 畝傍(奈良) 県大会ベスト8

▽中国 華陵(山口) 県大会優勝 中国大会ベスト4
▽四国 富岡西(徳島) 県大会準優勝 四国大会ベスト8
▽九州 長崎商(長崎) 県大会優勝 九州大会初戦敗退

それぞれ、3つのブロックで1校づつ選ばれます。

北海道、東北、関東東京は、成績だけでいけば大曲工が一番有力ですね。県大会も制しているし。

北信越、東海、近畿は、成章が3年連続の選出ということでその情もあり一番有力。

中国、四国、九州は山口の華陵が一番有力です。富岡商は負けた相手が優勝校というのがまだ救い。長崎商は出たことがあるのでやや不利。

ただ戦績だけではないので、まだ分かりませんね。

3つにブロックを分けたことで、成章のチャンスが大きくなりました。来年の1月25日の選考会を楽しみに待ちましょう。

21世紀枠候補校一覧

高野連のHPに一覧が出ています。
今後随時更新されていくとのこと。

東海地区は、
静岡 常葉橘
岐阜 岐阜総合学園
三重 上野

で愛知はまだ未定のようです。が、多分成章だと思います。

一番成績がいいのは常葉橘ですが、趣旨には反しますので、上野か成章だと思いますが、3年連続ということで、成章かと思います。

今度の大会は21世紀枠は3校。それも地区別ですよね。どこが選ばれるんでしょうか?
Categories
Archives
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Amazonライブリンク
Twitter プロフィール
高校野球を中心にアマチュア野球や中日のことを日々追っています。ブログが中心ですが、ツイッターでは、思ったことをつぶやいています。こっちのが本音が多いかも?
プロフィール

コウ(向坂 昇)

向坂 昇(コウサカ ノボル)
コウでこれからも呼んでください^^

LINE IDは
@jumbonokachi511
です。

広告
記事検索
今後の観戦予定
10月15日
トヨタスポーツセンター
21日
東海大会
22日
未定
27日
東海大会
28日
未定
29日
未定
11月3日
入替戦
4日
市内県立大会
5日
未定
Recent Comments
  • ライブドアブログ