コウサする日々

愛知を中心に野球の観戦記を書いています。毎日更新。

TVドラマ

勇者ヨシヒコ

勇者ヨシヒコ 導かれし7人

勇者ヨシヒコは今までのシリーズも見たことなかったんですよね。なので、見てみたいとは思いつつも、DVDで借りてからかな、とか思って見てなかったのですが、途中でツイートなどで面白そうな話が出ていて、試しに見てみたら気軽に見るにはちょうどいいゆるさのドラマで、結局最後まで。

途中まではゲストもえらい豪華だったのですが、最後の方はかなりチープになっていたり、ゲストも小粒になったりと、浮き沈みの激しい作りでしたが、総じて楽しめました。

前のシリーズもどっかで見てみよっと思いました。

逃げ恥最終回

「逃げるは恥だが役に立つ」先日最終回を迎えました。

火曜10時の枠としては過去最高の視聴率を記録しましたし、ここまで話題になったドラマを見たのも久しぶり。
最初から最後まで面白かった。

今期はいいドラマが多かったと思うのですが、自分自身が一杯一杯でなかなか見れなかったのですが、逃げ恥だけはほぼリアルタイムで見れました。

原作も面白いですし、原作の最終回がどうなるかも楽しみです。

2016年冬ドラマ

見たドラマは以下の通り

「お義父さんと呼ばせて」
「相棒 season14」
「悪党たちは千里を走る」
「スペシャリスト」
「ナオミとカナコ」
「東京センチメンタル」
「怪盗 山猫」
「逃げる女」
「傘をもたない蟻たちは」

実はまだ東京センチメンタルは終わっていないんですけどね^^;

一番良かったのは東京センチメンタル、かなぁ。

後は
お義父さんと呼ばせて
ナオミとカナコ
怪盗 山猫

かな。

ナオミとカナコは原作もああいう終わり方だったようですね。たしかにもやもやしました。

春、夏は野球で忙しいので、もう少し絞らないと厳しくなりそうです。

2016年冬ドラマ

基本的に一通り1話か2話は見ましたが、継続して見ようと思っているのは以下のドラマ。

「お義父さんと呼ばせて」
「相棒 season14」
「スペシャリスト」
「ナオミとカナコ」
「怪盗 山猫」
「家族ノカタチ」

30分枠
「悪党たちは千里を走る」
「東京センチメンタル」
「傘をもたない蟻たちは」

大河はあんまり好きな流れじゃないので見続けるかは不明。考えてみれば三谷作品ってほとんど今まで見たこと無いわ^^;

30分枠はドラマ見るのにちょうど見やすいかも。

「怪盗山猫」が意外と、と言ったら失礼だけど面白い。「お義父さんと呼ばせて」は面白かったけど、どう話を持っていくかが気になる。

5本くらいにしないときついですからね・・・。消化するのに手いっぱいになって。こっから見るのをやめるのもあるかもしれませんが、とりあえず出来る限り見ていきます。

今季見てるドラマ

相棒14
コウノドリ
掟上今日子の備忘録
エンジェル・ハート
釣りバカ日誌
無痛〜診える眼〜
サムライせんせい
青春探偵ハルヤ
おかしの家

以上、結構見ていますね。

今のところ一番はコウノドリ。続いてエンジェルハ−ト、おかしの家、かな。

無痛は最初見なかったのですが、段々面白くなってきた。

相棒は前シリーズの最後で見切りをつけようかとも思い、どうしようかと思ったのですが、見てみたらなかなか面白かった。
釣りバカ日誌もなかなか。

下町ロケットが話題になっていますけど、個人的には好きなドラマじゃないかなぁ。と見てません。

とりあえず、どこまで続くか分かりませんが、出来る限り見ていきます^^

2015年冬ドラマ感想など

結局見たのは・・・。

「警部補・杉山真太郎」
「ゴーストライター」
「相棒 13シーズン」
「問題のあるレストラン」
「五つ星ツーリスト」

一番良かったのは「ゴーストライター」ですね。最後もハッピーエンドできれいな終わり方でした。途中あれって思うところもありましたが、あきさせない展開は見事でした。
「問題のあるレストラン」も最後ちょっとゆるんだのが残念でしたけど、総じて良かった。
「警部補・杉山真太郎」が最初見なかったのですが、一番安心して見れるドラマだったかも。第2段もあるかな?
「五つ星ツーリスト」はドラマとしては面白いんですけど、話のきっかけが今一つのことが多かった。

で問題の「相棒」。これはやってしまいましたねぇ。最終回で全て台無し。甲斐享編。好きだったのになぁ・・・。
もう相棒は終わっていいと思うよ。水谷豊さん、定年の年過ぎてますよね。

なかなか面白いドラマが多かった印象。これからは野球で忙しくなるので次のクールは見れるかなぁ。

2015年冬ドラマ

見てるのは以下のドラマ。

「ゴーストライター」
「警部補・杉山真太郎」
「問題のあるレストラン」
「五つ星ツーリスト」
「流星ワゴン」

あと前期から継続の「相棒」

「ゴーストライター」が今のところ1位かな。展開が早い上に見逃せない展開に。去年話題になったゴーストライターの流れってこんな感じなのかな、と思ってしまいます。

「警部補・杉山真太郎」、これ最初は見なかったのですが、お勧めされて見たらはまりました。面白いです。最初からみれば良かった。

「問題のあるレストラン」もいいですね。2話でちょっと落ちかけましたが、3話からぐぐっといい話に。

「五つ星ツーリスト」は深夜ドラマですが、いい話が多いかな。ベタですけど。

「流星ワゴン」はこちらの原作が先だと分かっていても、「選TAXI」と比べてしまう。一つの家族の話を掘り下げていく展開なんですけどね。僕の気持ちが最後までもつか。

「相棒」は成宮君の卒業が発表。彼が出るようになってから見るようになったんですけどね^^;
最後どうなるか注目。

「信長協奏曲」「ママとパパが生きる理由。」

今季のドラマ、選TAXIは書きましたが、あと3本、「信長協奏曲」と「ママとパパが生きる理由」、あと「相棒」を見ていました。
「今日は会社休みます」も途中までは見ていましたが途中で脱落。

「信長協奏曲」は漫画原作で漫画も読んでいますが、色々と上手くアレンジしたように思いますね。来年映画化になるようですし。楽しみです。

「ママとパパが生きる理由。」5回と短いドラマでしたが、間延びせずいいドラマでした。原作ありというか、現実にあったドラマ化だったようですが、もっともっと注目されてほしかった気がします。映画でもっと話題にしてやってほしかったなぁと思う内容でした。
ガンを真正面から描くドラマって少なくなっていますしね・・・。

冬はドラマが見やすい(個人的に)なので、次のクールも楽しみです。

「素敵な選TAXI」

選TAXI
「素敵な選TAXI」、ほんとに素敵なドラマでした。バカリズムの脚本でコントっぽいなと思う部分もありましたが、最初から最後まで良く練られた脚本だったと思います。

なるほどそうくるか、と思うこともたくさんありました。最近のドラマではトップにランクされました。続きも出来そうな終わり方でしたし、スペシャルドラマかなにかでの復活を期待します。

「失恋ショコラティエ」「三匹のおっさん」

久々にこの冬、ドラマを見ています。

大体冬にしか見れないんですよね。他は野球見てたりするし^^;

失恋ショコラティエは妄想が面白いですね。月9の割にはエロイというか、ストレートだし。

石原さとみってかわいくなりましたね。若いころはそんなにかわいいと思わなかったのですが。このドラマの石原さとみの役、ただの酷い女にしか見えないのですが、石原さとみのかわいさがそれを上手く表現していますね。

月9なんてほんとうに見るの久しぶり。今後も楽しみです。

三匹のおっさんはすでにブログに書きましたが、時代劇っぽい勧善懲悪が分かりやすくていいですね。結構視聴率もテレビ東京系としてはいいみたいですし。

原作に忠実なのも原作ファンとしてはうれしい。「三匹のおっさんふたたび」のネタは分からないので、これからも楽しみです。

あと、相棒も見ています。実は今の前のシーズンから見るようになりました。そう成宮君に替わってから。珍しいタイプでしょうね。

成宮君自体、結構好きなんですよね。こちらも楽しみです。

3匹のおっさん

ドラマで「三匹のおっさん」が始まりました。

『三匹のおっさん〜正義の味方、見参!!〜』のタイトルでテレビドラマ化。2014年1月17日より毎週金曜日19:58 - 20:54(JST)に、テレビ東京系の「金曜8時のドラマ」枠で放送。
主演は北大路欣也。キャッチコピーは「町内の悪者は成敗いたす!」。テレビ東京開局50周年特別企画作品。(wikipediaより)

元々原作の1冊目は文庫で読んでいました。好きな小説だったので、どういう映像になるか楽しみでしたが、かなり忠実にドラマを作っているな、と感じました。

三匹のおっさんもなかなかの配役となっています。北大路さん、泉谷さん、志賀さん。

TV東京系ですので、話題性は弱いかも知れませんが、僕は楽しみに見ていきたいと思います。

おトメさん

テレビ朝日系の木曜21時から放送している「おトメさん」。黒木瞳の姑と相武紗季の嫁のやりとりが軸。
相武紗季の悪女?がはまり役ですね。

おトメさんの意味が分からなくて調べたら、しゅうとめのトメなんですね。あまり聞かない言葉だから分からなかった。

嫁がキャバ嬢だったことが分かりましたが、ここからどう回っていくか。
何気にゴーオンジャー組の片岡信和(ゴーオンブルー)と逢沢りな(ゴーオンイエロー)が出てるのがうれしい。

「まほろ駅前番外地」「信長のシェフ」

久々に今季はドラマを見ています。
まずは「まほろ駅前番外地」
映画にもなった「まほろ駅前多田便利軒」のドラマ版。
元々ゆるーいドラマで、多田と行天のやりとりが面白いドラマですけど、ドラマもやっぱり面白い。
原作も読んでいますけど、オリジナルのエピソードも面白いです。
1話も悪くなかったけど、2話が秀逸でした。今後も期待です。

「信長のシェフ」は元々漫画が原作で、雑誌で読んでいました。
正直ジャニーズの玉森主演ということで、内容を心配していましたが、割と真摯に作っているなぁという印象。
でも原作まだ続いているけど、どうやって終わらせるんだろう。オリジナル展開をするのかな?まぁ明智光秀をえらく早く出したり、結構違う展開にすでにしてますけどね。

あと「おトメさん」も後半見て面白そうでした。ドラマ見るのに忙しくなりそうです。

ドラマ「不毛地帯」を見ました。

久々にドラマを見ました。
まぁたまたま付けた時にやっていて引き込まれたのですが・・・。

あんまり、フジの大きなドラマというのは、ヒネクレモノなので見ないのですが、ちょっと見出したら気になって目が離せなくなりました。

冬のドラマ、「キイナ」以来のドラマ視聴になりそうです。

元軍人による、日本復帰後の商社での活躍の話なのかな?1話は2時間以上かけてプロローグ的な話でしたが、ここからどういう話に持っていくか。原作も知らないし、昔の映画なども知らないので、楽しみに見たいと思います。

キイナ−不可能犯罪捜査官−

今期は久々にドラマを見ようかと、あらすじや出演者で興味を持ったドラマをいくつか見ていました。
「銭ゲバ」「本日も晴れ。異常なし」を1話見ていましたが、途中リタイア。
「銭ゲバ」はドラマとしては面白そうな感じなのですが、あそこまでダークなのは見れないんですよね。個人的に。良く土曜21時からにあのドラマをやるなぁ、というのが印象です。

昨日始まった「キイナ」。出演者も悪くないし、菅野さんは好きだし、話の展開的には無理もあるものの、元々がそういうものを謳っているドラマ(特命リサーチなどで実際に取り上げられた不可思議な事件が元)なので、ライトに見ている分には面白かった。このドラマだけは最後まで見れそうです。

「あの戦争は何だったのか-日米開戦と東条英機」

「あの戦争は何だったのか-日米開戦と東条英機」

昨日TBS系列で放送された、およそクリスマスイブとは思えない重厚なドラマ。
たまたまチャンネルを合わせました(やることは知っていた)が、目が離せなくなりました。

最初はたけしさんの東条役に違和感を覚えました(というかたけしそのものにしか見えない)が、段々とそう見えてきたのが不思議でした。
やはり自分たちの知識では、東条首相が戦争への道を突き進んだ、ぐらいの認識しかないのですが、色々当時の軍の存在、力、関係が見て取れて、勉強になるドラマでした。久しぶりに地上波でいいドラマを見れたなぁと思える作品でした。

クリスマスには相応しくない、といいましたが、この前日は東条英機の命日。やる意味は十分にあったドラマでした。

「あしたの喜多善男」

ここのところ色々忙しくて、&野球シーズンは野球が中心なのでなかなか見る機会がなかったTVドラマ。

今期もそんなに気にしてはなかったのですが、たまたま付けた時にやっていた、「あしたの喜多善男」。名脇役小日向さんが主役ということで話題になっていましたが、見たらこれが面白い。久々に来週も必ず見なきゃ、と思わされました。

ほんとは、「はちみつとクローバー」が成海璃子ちゃんだったので、見ようか、と思ったのですが、少し見ていてなんだか見る気がなくなりやめ。

しかし、松田龍平ってあんまり見たことなかったのですが、親父(松田優作)に似てきましたね。役柄もあるかもしれませんが。

脇もいいですし、テンポもいい。久々に注目ドラマです。

「バッテリー」ドラマ化

あさのあつこさん原作の「バッテリー」が今度はTVドラマ化されるという記事が出ていました。

岡山県の小都市を舞台に野球で心を通わせる中学生の姿を描いた、あさのあつこさんのベストセラー小説「バッテリー」が、NHKの連続ドラマになり、来年4月から放送される。NHKが12日、発表した。ラジオドラマ、コミック、映画化と相次ぎ、テレビドラマ化によってさらに幅広い年代から注目を集めそうだ。同県内でもロケを予定している。
主人公の天才少年投手原田巧は、ドラマ初出演となる関西ジャニーズJr.のメンバー中山優馬さん(13)が演じる。

まだ、巧役以外は未定とのこと。映画版の主人公や豪がまさに適役だっただけに、人選が注目されますね。この中山君は、野球をやっているということで、ジャニーズだから選んだだけではなさそう。

映画では詰め込んだために描ききれなかった部分を、うまく描いてほしいですね。楽しみです。

帰ってきた時効警察DVD−BOX買いました

帰ってきた時効警察 DVD-BOX


昨日買ってきました。前作は買おうかどうか迷いながら買わなかったのですが、今回は買ってしまいました。いざ買ってみると、前作も欲しくなる・・・。

特典のオダジョーと麻生さんのゆるーい解説が面白かった。また、本編は時間があるときにのんびりと見ていこうかと。

前作は、また来月にでも買おうっと。

帰ってきた時効警察

昨日放送された第1話を見ました。

やっぱり面白い。前クールの際の第1話を見た時の衝撃はないですけど、十分面白いです。

しかも名古屋地区は1日遅れの土曜日深夜1:00からだったのが、金曜日の24時22分からに昇格していました。これにはびっくり。でもうれしいです。

1番面白かったのは、誰にも言いませんよカードのところ。大笑いしてしまいました。

今度、競馬はイカの足で買おうかな^^。

生徒諸君!をドラマ化

生徒諸君! (1)

かなり昔の漫画ですよね。なんどか映画やドラマになっているようですし。
これは、母親が読んでて、少女漫画ながら小学校の頃とか読んだりしてました。沖田君の遭難死は涙なしでは読めません。

で、今回ドラマになるのはこれ。
生徒諸君! (教師編2)


一応教師編は途中まで読みましたが、絵が下手になっているのと、以前の話から改悪されている点が納得がいかず、最近のは読んでませんでした。ドラマ化といっても微妙だな・・・。内山理名もちょっと微妙だし。設定だけ活かした別ドラマになるのかなぁ。多分見ないと思うけど、昔好きだったものだけに、記事にしてみました。しかしドラマはオリジナルのネタはないのか。

時効警察復活

4月からオダギリジョー主演で深夜枠としては異例のヒットとなった時効警察が帰ってくる。

前回と同じ枠で放送ということで今から楽しみで仕方ありません。前回は監督脚本で差が結構ありましたが、今回はキャラも出来ているので余計に楽しみです。

また全話録画しなきゃ。

「華麗なる一族」第1話を見ました

TBSがものすごく力を入れているドラマ、「華麗なる一族」。とりあえず第1話は見てみました。
とりあえず、ものすごく面白いとかそういうのはないですが、まぁまぁよく出来ていたんじゃないかと。
しかし来週以降見るか微妙だな・・・。なんといっても疲れそうなんですよね。きちんと見ないと人が多くて理解出来なさそうですし。

しかし、キムタクのドラマ見るなんていつ以来だろう。基本的にキムタクが出てると無条件で見ないんですが(笑)。HERO以来かな?

また気が向いた頃に感想を書くかもしれません。が、なにも書かなかったら、見なかったんだと思ってください(笑)。

演歌の女王 第1話を見ました

今クールでは一番期待していた「演歌の女王」
「女王の教室」のスタッフに天海祐希主演ということで見ようと思っていたんですが・・・。
第1話を見た感想としては可もなく不可もなく、といった感じでした。

結構女王に出てた人が出ててそれは懐かしかったりしてよかったのですが・・・。なんだろう。不幸なのは自分のせいじゃん、とか思っちゃうんですよね。同じ人間に何度もだまされるとか。福田麻由子ちゃんの使い方は、「てるてるあした」に被るし。

一応来週も見る予定でいますが、続かない気が・・・。実はまだ「のだめ」が録画してあるのに見てないし。今期のドラマはまた続かないかなぁ。

今期のドラマは3本

今期は興味のもてるドラマが少なかったんですが、今のところ3本ですね。

弁護士のくず
クロサギ
てるてるあした

ただ、前期の時効警察、2期前のあいのうた、のような、はまるほどのドラマが僕的にはない、そんな感じです。
放送日にどうしても見よう、そんな気になんかならないんですよね。仕事が忙しかったり、野球も見たいのもあったり。ドラマを見ることの優先順位が下がってるんですよね。もしかしたら全滅するかも。

あいのうたDVD−BOX買いましたー!

ついについに待ちにまった「あいのうた」のDVD−BOXが発売になり、昨日購入しました。
特典は、未公開カットとかがあったらよかったんですが、正直いまいちかな。まぁドラマ自体がもう一度見たかったからいいんですけどね。
また暇な時に見ようっと。

女王の教室SPを見ました。

実は、いつ放送か忘れていて、初日の15分くらいたったとこで、たまたまTVつけたらやっていてあわてて見出しました。危なかったです。

初日、駄天使編は、翔君がかわいそうでした。あんなにいい子なのに・・・。展開的に死ぬのが分かっているだけに見ていてつらかった。白真矢は、露骨に天童先生っぽくてやりすぎのような気がしましたが。最後のスーツが灰色になったところは、ちょっと笑っちゃいました。

2日目は、灰色真矢とクラスを支配しているガキとの対決。悪魔降臨編はよかったです。本編での伏線(怪我やセリフなど)を見事に消化してくれていたし、最後の説得のところでは涙が止まりませんでした。
個人的には、今の真矢が、「教師でいる限り、想像できない奇跡に出会える」こう言ったセリフが心に残りました。あの、本編の卒業のシーンのことを言っているのかなーと思い、感動がよみがえりました。

中学生の和美や由介も出てきたりで、非常によく出来たSPでした。こういうSPなら大歓迎。

時効警察第5話

今回はおもしろかった。1,2話の雰囲気が復活!という感じでした。
どう見ても、長○にしか見えない本郷からはじまり、コネタのオンパレード。
これぞ時効、といった感じでした。
熊本さんが都合よくファンでありすぎなところが気になりますが、それも一つのネタなんでしょう。
ゲストも豪華ですしね。この感じで最後までゆるりといってほしいですね。

浦沢直樹「HAPPY」ドラマ化決定

スピリッツの表紙を見て驚きました。「HAPPY」のドラマ化・・・。
しかしTBS。ネタがないというか、安易な原作物ばっかというか。まあ完結しているのでドラマにはしやすいのかもしれませんが、この漫画原作物ばっかやるのは、自分たちの能力が無いと言っているようなもんだと思うんですけどね。

で、「HAPPY」ですか。正直、あんまりちゃんと覚えてないんですよね。そんなにおもしろかった印象がなくて。なんていうか、もう一回見直そう、とあんまり思わない漫画なんですよね。だから、連載中にみていただけだから余計に覚えてない。特別駄目だったとも思わないんだけど・・・。相手の女の子がとことんやな奴だったのは覚えてるんですけど。

基本的にスポーツものはCGでごまかすしかないんでしょうけど、あんまりすきじゃないんですよね、スポーツ物のCG。
初回は一応見るかもしれないけど、あんまり見れないような気がします。

時効警察、第四話

今回は、ゲスト永作博美。なんか久々に見たなー。相変わらずかわいいなー、て感じで見だしました。
3話でちょっとトーンダウンを感じたんですが、4話はおもしろかったと思います。
ただ、うまくいえないんですけど、おもしろさの質が違うって感じがしました。
演出が違うせいだと思うのですが。1話2話の綿密さが薄れてきている気がするんですよね。いや、今回は、結構おもしろかったし、笑っていたんですけどね。だったらいいじゃん、とも思うんですが、それだけ、1,2話は個人的に評価高いんですよね。
来週は奥菜恵ですか。楽しみです。
Categories
Archives
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Amazonライブリンク
Twitter プロフィール
高校野球を中心にアマチュア野球や中日のことを日々追っています。ブログが中心ですが、ツイッターでは、思ったことをつぶやいています。こっちのが本音が多いかも?
プロフィール

コウ(向坂 昇)

向坂 昇(コウサカ ノボル)
コウでこれからも呼んでください^^

LINE IDは
@jumbonokachi511
です。

広告
記事検索
今後の観戦予定
10月15日
トヨタスポーツセンター
21日
東海大会
22日
未定
27日
東海大会
28日
未定
29日
未定
11月3日
入替戦
4日
市内県立大会
5日
未定
Recent Comments
  • ライブドアブログ