コウサする日々

愛知を中心に野球の観戦記を書いています。毎日更新。

プロレス

ドラゴンゲート 津島大会

78c9f6ef.jpg
ドラゴンゲート津島大会を見てきました。

kotoka選手が3月6日での引退を発表したので、それまではサヨナラkotokaシリーズとなっています。この日もメインに登場。試合は勝てませんでしたが、締めのマイクで挨拶。残り1ヵ月、満足いく形で駆け抜けてほしいですね。

第2試合の斉了−ガンマがお笑いゲート戦に変わって面白かったです。それ以外でも面白い試合が多く、当たり興業でした。

デスモンド・エグザビエ選手もこの日を最後に一旦離れるということでしたが、いい動きを見せていました。また戻ってきてほしいですね。

津島は盛り上がる時、そうじゃない時の当たり外れが結構ありますが、この日は当たりでした。この前の名古屋より良かったですね^^

大日本プロレス 名古屋大会

385e1b3f.jpg
1月28日にダイアモンドホールで行われた大日本プロレスを見てきました。

昨年は4度見に行った大日本。年7回くらい、名古屋には来ていますので、今年も何度か来ようと思っています。

注目はストロング王者になった橋本大地選手。今まではどうしてもしょっぱさを感じる場面が多かったのですが、自信もついたのか、かなりレベルが上がっていると感じました。体つきに若干不満もありますが、見せ方は上手くなったと思いますね。

この日はバカ兄弟(バラモン兄弟)が出場。会場を約束通り混乱に陥れていました(笑)。
ただ、やっぱりいると盛り上がるし、興業の雰囲気が変わりますよね。
貴重な存在かと思います。

メインは10人タッグ。デスマッチ選手が総出演ということで、もうしっちゃかめっちゃか。さすがにどこを見ていいのか分からない感じで大変でした。それでも選手は上手くコントロールしていましたけどね。

観衆は271人。

また3月も行けたら行きたいですね。

WAVE女子プロレスを見てきました。

19cfbbf5.jpg
1月28日に名古屋ダイアモンドホールで行われた女子プロレスのWAVEを見てきました。

日曜日の昼に興業をすることが多いので、この時期しか見にこれないんですよね。1年ぶりでしたが面白かったです。

第1試合は長浜浩江&角田奈穂−春日萌花&フェアリー日本橋
角田奈穂選手は初めてでしたが、アクトレスガールズ所属。良く通る声でこの試合を盛り上げていました。名古屋初というか、なかなかアクトレスガールズじゃないと見れないみたいですが、また見てみたい選手ですね。

第4試合の桜花由美−高瀬みゆき
高瀬選手のチャレンジマッチ、という形でしたが、かなりいい選手でした。一度東京の全日本プロレスでも見ていますが、終盤に放ったパワースラムの形が女子選手とは思えないきれいさ。桜花選手も試合後に認めていましたが、これだけ惹きつけて見せてくれる選手はなかなかいないです。まだデビューして1年ということですし、ほんとに楽しみな選手です。

メインは浜田文子&朱崇花&山下りな−大畠美咲&水波綾&志田光
さすがに王者経験者がそろったカードということで、動きも良かった。山下選手、水波選手が目立っていたかな。

この日はアクトレスガールズの2人が魅せてくれました。東京に行かないとなかなか見れないんですけど、いつかは見に行ってみたいですね。

WAVEは団体としてレベルが高いな、と感じます。1日の興業で楽しませてくれるというか。選手の当たりも強いし、また見たい団体ですね。

ドラゴンゲート 露橋スポーツセンター大会

30eee06d.jpg
1月24日に行われたドラゴンゲート露橋スポーツセンター大会を見てきました。

雪が16時くらいから強く降り出して、客入りも影響した感じがありました。

盛り上がり自体も若干弱かった印象。

新外国人が3人(デスモンド・エグザビエ、ザッカリー・ウェンツ、バンディード)参戦。昔いたリッチスワンに似た雰囲気のデスモンド、ザッカリー。メキシカンのバンディード。まだ粗さがありますが、慣れてくるともっと良くなってくると思います。

メインは地元U-T中心。吉野に突っかかりながら、盛り上げていました。寒そうでチョップが痛そうにしていました^^;

怪我もしやすいでしょうし、上手くコンディションを整えながら、盛り上げてほしいですね。また津島大会に行きたいです。

全日本プロレス 名古屋国際会議場大会

166c23e4.jpg
全日本プロレスの名古屋国際会議場大会を見てきました。

この日はアジアタッグの選手権が行われました。
青柳・野村−秋山・大森

今までの格で言えば秋山・大森のが圧倒的に上。ただ今回は秋山・大森組が挑戦者でした。試合も秋山・大森組が有利に進めていましたが、若い青柳・野村組がしのいで、最後はスピアーからのジャックナイフで大森からピン。

こういう若手の底上げを地道にやっているところは好感が持てますね。

お客さんは7割くらい。まずまずの盛り上がりでした。名古屋でも地道にお客さんが増えてきていますね。

スターダム 中村スポーツセンター大会

3c002fdd.jpg
女子プロレスのスターダムを見てきました。

2018年最初のプロレス観戦はスターダムでした。

スターダムは外国人選手が多く、見たことない選手なのですが、今回の中ではザイヤ・ブルックサイド選手が抜群にかわいかったですね。

メインはタッグの選手権。大江戸隊の花月、木村花選手が光っていました。木村選手はどんどん良くなっていますね。

お客さんは満員。用意した席はすべて埋まっている感じでした。選手の入れ替わりは激しいのですが、それでも維持しているのは立派です。

REINA女子プロレス

457f4c7a.jpg
日本ガイシホール第3競技場で行われたREINA女子プロレスを見てきました。

REINA女子プロレスは今は真琴選手が中心となっている団体。真琴選手は多分初めて生で見たと思います。

怪我からの復帰戦でしたが思った以上に彼女は力強かった。ただ、正直リングに上がっちゃだめじゃね?というレスラーもいて・・・。堀田選手と対戦した沙恵選手は、最初の逆エビで動けずに心が折れている感じでしたし・・・。堀田選手の試合後の駄目だしも、まさに正論でした。

メインはさすがに各選手盛り上げていましたけどね。ただ、真琴選手以外のREINAの選手はちょっと厳しかった。ここからどれだけ伸びれるか。

初めての名古屋ということでお客さんは意外と入っていました。今後に期待ですね。

アクトレスガールズの安納サオリ選手がいいですね。これから応援します^^

ドラゴンゲート 刈谷大会

76975e47.jpg
ドラゴンゲートの刈谷大会に行ってきました。

ドラゴンゲートが刈谷大会を行うのは7年ぶりとのこと。大分前に来たことがある気はするんですけどね。

お客さんはほぼ埋まっていましたし、名古屋大会を2日前に控えているにも関わらず、入っているのはすごいと思いますね。

選手もビッグマッチを8日後に控えていることもあって、選手の身体も仕上がってきている感じで、動きもみな良かったです。

なによりやっぱり試合を見ていて楽しませてくれるのはドラゲーが一番。改めてそう感じました。元気が出ますね。

DDTプロレス 名古屋大会

7d0a419d.jpg
DDTプロレス 名古屋大会を見てきました。

中スポーツセンター自体初めて行きました。お客様はほぼ満員。女性客が半分くらい。良く盛り上がっていました。

久しぶりに高木ジェット省吾選手が見れたし、男色ディーノ、平田選手らの3Way、竹下選手の試合も良かったですし、全7試合、楽しませてもらいました。

DDT自体、4年ぶりの観戦でしたが、やっぱりお客さんが入っているのは分かりますね。いつも休日の昼間が多いのでなかなか行けないんですけど、また行ける時に行きたいですね。

全日本プロレス 露橋スポーツセンター大会

c33babf8.jpg
全日本プロレス 露橋スポーツセンター大会を見てきました。

最強タッグリーグ戦です。この時期恒例。チャンカンと最強タッグはやっぱり見たいですね。

カードとしては4試合目の橋本、神谷の大日勢とTAJIRI、KAIの試合が楽しみだったのですが、短い試合に。それでも見所はあったけど。
ジョーの人気が更に上がっているのと、太陽ケアの動きが悪かったことが印象に。、渕さんが元気なところを見れたのが良かったですね。
野村選手はもう少しシェイプしてほしいですね。身体作りは大事。

結構お客さんも入っていました。盛り上がりもまずまず。全日本は今年結構行きました。今後も期待ですね。

全日本プロレス 名古屋国際会議場大会

7fe32ce8.jpg
全日本プロレスの名古屋国際会議場大会を見てきました。

なんだかんだ、今年は全日本プロレスを見に来ることが増えました。都合4回目。タイミングもありますが、徐々に内容も良くなっていますからね。

この日は秋山−ヨシタツが組まれました。この試合、本来ならメインにくるはずなのにセミ。というのもヨシタツは三冠戦を控えていますから、それを考えるとメインに来ないとおかしいんですけど、そこまでの信用がヨシタツにない、ということなんでしょうね。

試合は秋山が実質コントロール。それは仕方ないにしても、技の説得力がどうにも無さすぎて・・・。途中で流れを変えるはずのペディグリーの精度とか、ちょっとひどかった。

今度の三冠戦、全日本にとってももろ刃の剣になりそう。ヨシタツの奮起に期待したいところですけど。

ジュニアタッグリーグ戦は鈴木鼓太郎選手がアクシデントがあって、動きががっくり落ちてしまいました。無理矢理タイガードライバーで勝ったけど、それも危険な角度になってしまって・・・。仕方ないですけどね。

TAJIRI選手はさすがでした。上手い。メインは大森選手の奮闘もあって盛り上がりました。大会全体としてはまずまずでしたね。

大日本プロレス名古屋大会

9b341f73.jpg
大日本プロレスの9月の名古屋大会を見てきました。

今回はドラゴンゲートから鷹木信悟が参戦。最狂タッグの公式戦が行われました。
そのセミ、岡林、鷹木−橋本大地、神谷の試合が素晴らしかった。間違いなく自分が生で見た今年の試合のベストバウトですね。これだけの試合を見せてくれた4選手に拍手を送りたい試合でした。

大日本プロレスは毎回満足させてくれるから、また行きたくなります。次の11月も行きたいですね。

全日本プロレス 枇杷島スポーツセンター大会

0b6a9c05.jpg
全日本プロレスの枇杷島スポーツセンター大会を見てきました。

王道トーナメントの公式戦が2試合。ジョー−青木が4分弱だったのでさすがに早って言ってしまいましたが、秋山−田中稔のGAORA王座戦が丸めこみオンリー戦ということで、ちょっと変わっていて面白かった。

ただ、1試合目8人タッグ、2試合目が10人タッグで、ちょっと詰め込みすぎかなって思いました。仕方ないですけどね。
休憩なしも珍しかった。1時間半くらいだったしちょっと早かったですね。

全日本も一時期のことを思えば持ち直してきてるし、もう少しお客が入るといいなぁ。

ドラゴンゲート津島大会

d8f4cdbd.jpg
ドラゴンゲート津島大会に行ってきました。

現在、サバイバルレースの真っ最中。負け数の多いユニット2つが解散をかけて決定戦を行うということで、地方興行すら消化試合にならない。

いいアイデアですよね。見る側も楽しめるし。

地方でもしっかりと楽しませるドラゲーはさすがです。

元サイバーの吉田選手がイキイキとしてました。キッドはいまだにキレキレなのが凄い。

清水もいい感じでのっていました。

やっぱりドラゲーは元気が出ますね。

大日本プロレス 名古屋大会

0e6a5296.jpg
大日本プロレスの名古屋大会を見てきました。

最近は毎回行くようになっています。今回はバカ兄弟(バラモン兄弟)がいなかったのが少し残念でしたが、蛍光灯が久々にあって面白かった。
デスマッチが好きってわけじゃないけど、蛍光灯はやっぱり面白いですね。

橋本大地はやっぱりしょっぱく感じるんだけど・・・。どうもそういう目で見ちゃってるのかなぁ。

スターダム枇杷島スポーツセンター大会

fabffab7.jpg
スターダムの名古屋市枇杷島スポーツセンター大会を見てきました。

枇杷島スポーツセンターでプロレス見るのは初かな?バスケでは来たけど^^;

用意された席はほぼ埋まっていました。宝城カイリが海外移籍、紫雷イオが休養と飛車角が抜けた直後でしたので、客入りなど心配でしたが、こちらは良かった。試合はシングル3試合、タッグ2試合の計5試合。ギリギリの人数ですかね。

木村花が存在感を見せていたのと、松本選手がさすがの迫力を見せていたのが印象に残りました。後、地元のジャングル叫女選手が成長していましたね。ビジュアルも良くなっていたし、今後さらに注目されそうです。

全日本プロレス 新木場大会

449df94a.jpg
6月7日の全日本プロレス新木場大会に行ってきました。

新木場1stRINGは初めて。狭い分、声も届くし盛り上がりやすい会場ですね。東京の大会は観客が盛り上がり方を知ってるな、と感じました。

大会そのものも良かった。全日本プロレスが満足感を得られる様になってますね。
ドラゴンゲート、大日本プロレスの次に行きたい団体に個人的になってきました。

大日本プロレス 名古屋大会

a729488f.jpg
大日本プロレスのダイアモンドホール大会を観戦しました。
2ヶ月に1回行われる大日本プロレスのダイアモンドホール大会。見に行くときちんと満足させてくれるところは、さすがというか。リピーターが多いのも見ていて感じますし、自分もまた見たいって思いますしね。

もう少し、若手はわかりやすくパンツの色を変えるとかしてもいいかな、とか思いますけど、黒のパンツでするのがこだわりなんでしょうね。

今回は2階最前列で見ましたが、一番見やすいし、いいな、と思いました。次もここを狙って席を取ろうかと。

疲れもあってセミで眠くなりましたが、テーマがあって面白かったです。

センダイガールズ中村スポーツセンター大会

92c5ee21.jpg
センダイガールズの中村スポーツセンター大会を見てきました。

センダイガールズを見に来るのは2回目。第2の方でしたけど、結構席は埋まっていました。

しっかりと動ける選手を使っている印象。白姫選手は良くなっていたし、木村花選手や、外国人勢もいい選手が多かったです。
真摯にプロレスを見せているのはいいですね。声が良く出ているのも特徴。昔からの女子プロレスを見せてくれる団体ですね。

1年に1回ですけど、また行きたいと思える団体ですね。

ドラゴンゲート岡崎大会

f9d69b7d.jpg
ドラゴンゲート岡崎大会に行ってきました。
岡崎竜美丘会館は初めて。津島より若干狭いですけど、2階席もあって、選手が2階から下りてくる感じの入場は独特。観客の声もよく響くので盛り上がりました。

自分としては、キングオブゲートの公式戦が行われるので、その雰囲気も味わいたくてプチ遠征。珍しく電車で行ってきました。

公式戦は4試合
○堀口−リンダマン
マリア−○T-HAWK
○清水−クネス
○カゲトラ−吉田(元サイバー)

リンダマンがかなり強くなっていたのと、クネスが予想以上にあっさりと負けたのが印象的でした。マリアの健闘も光りましたね。あと吉田がシングルが上手になっていたのと、人気が上がっているのが印象的。マスク取られて逆に一皮剥けたかも。

第1試合の8人タッグ(オーバージェネレーションVSジミーズ+もっちー)が予想以上に盛り上がったし、いい大会でした。
やっぱりドラゴンゲートの大会はレベルが高いです。必ず楽しませてくれる。

ZERO1 露橋スポーツセンター大会

90b78491.jpg
プロレスのZERO1の露橋スポーツセンター大会を見てきました。

今回自由席だったんですが・・・。入った時点で結構立ち見になっている人も多くて、販売した席よりも席数が少ないってことにびっくり。
指定席は指定席で結構空いていたんですが・・・。まぁそれは置いておいて、確かにチケットに自由席(立ち見も)みたいな感じにはなっていますけど、なんだかなぁ、と。指定席は指定席でバカ高いし。

あと、メインは全員が立ってしまって、立たないとリングが見えない状態に。これでは女性や子供なんか絶対に見えないですよね。なんていうか、色々間違っている気がして。メインが大仁田の時点で、昔のFMWとかこんな感じだったんでしょうか。

仕事の後に行ったこともあって、序盤は眠たくてうとうと。それでも、金本、田中稔−大谷、高岩という、往年の新日ジュニアのタッグマッチあたりからは目も覚めて、それなりには楽しかったです。

でも、上記のこともあって、当分はいいかな、と思いました。

ボブサップは、爆破も受けず、プロレスも・・・でした。まぁ別にそれを期待して見に行ったわけではないですけどね。(笑)

ドラゴンゲート津島大会

898def27.jpg
5月7日のドラゴンゲート津島大会を見てきました。

今年13回目のプロレス観戦。今年は何気に多いですね。ドラゴンゲート自体も4回目ですし。

2日前の愛知県体育館大会が終わった直後ということで、そんなに激しい攻防とかはないかな?と思いましたが、サイバーが吉田隆司になっての初戦ということで、休憩前にあおりもあったし、その2日前の余韻で見に来た人も多くて、意外に盛り上がりました。

第1試合はワタナベヒョウが良かった。いい動きを見せるし、なにかきっかけを与えて、飛躍させてほしい人材ですね。
第2試合のマリア−山村がベストバウトかも。山村が勝って、大分格が上がってきているのを感じました。

サイバー改め吉田隆司は、マスクで見えなかったのですが、かなりベビーフェイスなんですよね。必死に悪い顔をしているんですけど・・・。今までマスクを被らせていたのはヒールをやる上では必要だったと思いますが、思い切ってベビーを一度やらせてみてもいいかも。
Ben-Kがヒール顔していますから、交換しても面白いかもですね。

次はキングオブゲート。シングルリーグ戦ですね。岡崎大会、行く予定です。

全日本プロレス 名古屋大会

b8210989.jpg
全日本プロレスの名古屋国際会議場大会を見てきました。
チャンピオンカーニバルをやっているので、公式戦が4試合。
メインは宮原−関本という、全日本プロレス−大日本プロレスの頂上決戦でした。いい試合だったのですが、そこまでの試合経過を見ていて、なんとなく引き分けというのが読めてしまったのが残念。
大森−野村で48秒の秒殺試合で野村選手が勝ったのは驚きました。

橋本大地−石川修司の大日本で行われそうな試合が第3試合。ここは石川選手が快勝。橋本大地は「爆勝宣言」で入場していましたが、橋本コールが起きない。それが今の評価ですよね。
なんにしても、腹が出た体格はなぁ・・・。父親の悪いところが似ている感じがしてしまいます。

全日本プロレスは、思った以上に良くなっています。なんていうか真摯にプロレスをしているというか。秋山の方針かもしれませんが、見せ技や音に頼ることなく、きちんとしたプロレスをしているな、と感じました。
若手の底上げが出来れば、もっと良くなるかも。チャンピオンカーニバルのトロフィーや年号が飾ってありましたが、そういう伝統も財産。
さらなる上昇に期待したいです。

ドラゴンゲート中村スポーツセンター大会

d255cbed.jpg
ドラゴンゲートの中村スポーツセンター大会を見てきました。

基本的には5月5日の愛知県体育館大会のあおりの大会。メインはまさにそうでした。CIMA、土井が欠場と少し寂しい部分もありましたが、BEN−K−清水のパートナー対決や、新人の高嶋の試合、T−HAWK−マリアのシングルなど興味を引く試合もありました。

BEN−Kがどんどん成長していますね。途中で出したバックドロップがきれいで、フィニッシュに昇華してくれないかな、って感じる出来具合でした。
高嶋は身体の柔らかさが特徴なのですが、それが災いしてか、チョップやエルボーのみてくれが悪いんですね。どうやって克服するか。柔らかい動きはミラノみたいで面白いんですけど。

T−HAWKはシングルが今一つですね。もっとシングルで戦えるようになって、ベルト争いに入ってほしいのですが。

愛知県体育館、行くか迷ってます。多分行く気はしますが。

ドラゴンゲート名古屋国際会議場大会

426315e2.jpg
3月19日にドラゴンゲートの名古屋国際会議場大会を見てきました。

メインは愛知県体育館の金網につながりましたし、ブレイブトーナメントの1回戦もあったしで、そっちが話題になるかと思いますが、見ていて楽しかったのは、第5試合のCIMA、キッド、フジイさん、モッチー−クネス、堀口、斉了、ススム。

もう闘龍門時代から見ている者としては懐かしいし、それでいてみんな元気だし、盛り上げる千両役者ぞろいだしで、前の試合(パンチ−マリア)でうとうとしてほとんど試合を見ていなかったのとは対照的に、ものすごく楽しかった。

14年前はこれでメイン張っていたんですからね。やっぱりすごいわ。

ブレイブトーナメントはkzy、カゲ、マリア、リンダマンが勝ちあがり。カゲにブレイブを取らせてあげたいなぁ。

愛知県体育館の金網は5wayでドリーム戦をやるみたい。YAMATO、ハルク、鷹木、サイバー、土井。
ハルクの動きの悪さが気になるなぁ・・・。

県体は行きたいけど今のところ未定。野球の試合日程次第ですね。

プロレスリングNOAH 横浜文化体育館大会

6f8f937a.jpg
NOAHのビッグマッチを見に横浜文化体育館に行ってきました。

初めて横浜文体に行きましたが、見やすい席で良かった。思った以上にお客さん入ってましたね。満員では無かったですけど。

TNAから外国人が来てたけど、3人とも良かった。ムース選手が受けてましたね。

武藤はひざ酷いですね。全然動けてない。

メインは中島−潮崎。うーん。小橋−健介を意識しすぎかな。潮崎が小橋ムーブをやりすぎてなぁ。もっと違うところを見せてほしかった。

正直ビッグマッチはいいけど、地方とかNOAHはあんまり見たいと思わないもんなぁ。

そのあたりをなんとかしないと、地方の集客は上がらないだろうね。

清宮選手に伸びてほしい。

ニュージャパンカップ 愛知県体育館大会

81fdedcc.jpg
愛知県体育館に新日本プロレスを見に行ってきました。

ニュージャパンカップ。去年くらいから3つのシングル王者が不参加になったので、挑戦者決定トーナメントって感じになってます。

ただIWGPはともかく、インターコンチやNEVERの王者は出た方が盛り上がると思いますけどね。

メインでEVILが棚橋を喰いました。棚橋もそういう役目に回る時期ってことなんでしょうね。EVILは更に飛躍してほしいです。

お客さんは9割くらい埋まって満員と言っていい入り。盛り上がりも良かったです。

ドラゴンゲート 津島大会

7b6e343c.jpg
ドラゴンゲートの津島大会を見てきました。

恒例となってる津島大会です。平日ど真ん中の木曜日でしたが、8割くらいは埋まってましたね。

吉岡、BEN-Kら新人が躍動していました。
BEN-Kなんかは、他団体の若手とバチバチやらせてほしいですね。ドラゴンゲートの純粋培養だけではもったいない気がします。

吉岡はいい選手だと思うのでこれからも注目したい。

ハルクやCIMAが今一つだったのが気になります。

でも地方大会でも地方なりに楽しませてくれるのはさすがドラゴンゲートですね。

「LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-」を見てきました。

天龍
「LIVE FOR TODAY-天龍源一郎-」を見てきました。

(あらすじ)
2015年2月9日、1976年のデビュー以来40年近くプロレス界をけん引してきた“ミスタープロレス”こと天龍源一郎が現役引退を発表。11月15日に両国国技館で行われた引退試合までの日々に密着し、現役プロレスラーとしての生きざまや、引退を決意した妻の病、父を支え続けてきたまな娘・嶋田紋奈の姿などが映し出される。

天龍さんのドキュメンタリー映画。娘さんの紋奈さんが支え続けたのがすごいなぁと。天龍さんの人柄というか、生き様がこうなっていったんだな、というのが垣間見えて、いいドキュメンタリーでした。もっと昔の映像が見たいとも思いましたが、引退表明してからの映像に特化したのは、逆に良かったようにも思います。

やっぱり天龍選手ってすごかったんだな、と改めて実感。もう少し、全盛期に味わいたかったです。

改めてお疲れさまでした。

大日本プロレス名古屋大会を見てきました。

aeb15896.jpg
1月29日にダイアモンドホールで大日本プロレスを見てきました。

お客さんも良く入っていましたし、盛り上がりも申し分なし。メインがシングルのタイトルというのもありますが、普通に7試合組んで、セミが6人タッグという時点で層が厚くなっていますね。関本選手に宇藤選手が挑戦しましたが、食らいついていましたし、まだ差はあるにしても可能性は見せました。

デスマッチが少し頭打ちに感じたのが気になりますが・・・。大日本プロレスは第1試合は若手のシングルを組むなど、古き良きプロレスの雰囲気も持った団体です。今後デスマッチをどうしていくかも出てきそうな気がします。

デスマッチ自体、やっていることはすごいんですけど、慣れてきた部分もあるし・・・。慣れって怖いですね。
Categories
Archives
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Amazonライブリンク
Twitter プロフィール
高校野球を中心にアマチュア野球や中日のことを日々追っています。ブログが中心ですが、ツイッターでは、思ったことをつぶやいています。こっちのが本音が多いかも?
プロフィール

コウ(向坂 昇)

向坂 昇(コウサカ ノボル)
コウでこれからも呼んでください^^

LINE IDは
@jumbonokachi511
です。

記事検索
広告
今後の観戦予定
11月18日
1年生大会
23日
オータムリーグ
25日
強化リーグ
29日
全日本プロレス
12月2日
未定
Recent Comments
  • ライブドアブログ