コウサする日々

愛知を中心に野球の観戦記を書いています。毎日更新。

プロレス

ドラゴンゲート 名古屋国際会議場大会(3月17日)感想

3月17日に名古屋国際会議場で行われたドラゴンゲートの名古屋大会を見てきました。
南北両方にスタンド席を設けてほぼ満員。良く入っていましたね。

本日のカード。
IMG_20190317_155022
第1試合前にメインのトライヴバンガードが入場し抽選。メインのカードがKAI、U-T−YAMATO、KAGETORAに。

ナチュラルバイブスのダンスから試合がスタート。
DSC_0354
第3試合のもっちーと吉岡のシングルが、吉岡の頑張りで白熱。健闘が光りました。この2人のタッグでツインゲートに挑戦するとのことですが、吉岡の引っ張り上げが出来そうですね。
DSC_0356
セミはキッドがピン。
DSC_0357

メインはYAMATOが取って、愛知県体育館の金網の代表に。DSC_0360
最後はU-Tが締めていました。

愛知県体育館のビッグマッチが5月6日。そこに向けての動きが出てきていますね。
今年は負けたら坊主は無し見たいですが、ユニットの動きを持っていきそう。まだ行くか決めていませんが盛り上がるといいですね。

東京女子プロレス 露橋スポーツセンター大会(3月10日)感想

3月10日に露橋スポーツセンターで行われた東京女子プロレスの名古屋大会を見てきました。

この日の対戦カード。
IMG_20190310_144438
オープニングではアップアップガールズ(プロレス)の歌とダンスの後に沙希様登場。
DSC_0325
アップアップガールズ(プロレス)をあおった後にニューパートナーの操選手を紹介。DSC_0327
試合が始まっていきました。伊藤ちゃん目当てが結構あったのですが、DSC_0328
相手のうなぎひまわり選手の体型にも目を奪われました(笑)。動きも頑張っていましたね。DSC_0329
メインは山下選手と万喜選手の絡みは安心して見ていられました。DSC_0333

正直、以前見た時より、当たりの弱さとか、見ていての不安感とかが目立ちました。線の細い選手が多いですし・・・。ビジュアル含め、そこが売りなのかも知れないですけどね。

うなぎひまわり選手、YUMI選手、渡辺未詩選手、上福ゆき選手らいいな、と思う選手もいました。
伊藤ちゃんはまだ下の選手を引っ張る戦いが出来てない感じでしたね。選手としての能力は上がっていると思いますが。

基本内部での戦いとなる団体ですので、どうやって底上げしていくかでしょうね。女子は選手寿命はどうしても短くなるので、そこをどうするか。

お客さんは露橋でも広くない場所でしたが満員。良く入っていました。

新日本プロレス ニュージャパンカップ大会(3月9日)感想

DSC_0318

3月9日にドルフィンズアリーナで行われた新日本プロレスのニュージャパンカップ大会を見てきました。

本日の対戦カードです。
IMG_20190309_174130
前半の5試合で感じたことを箇条書き
◇小島元気やなー
◇鷹木を久々に見たけど元気そうで良かった。シングルが見たい。というか、ジュニアの枠に入れられているのがもったいない。トップにぶつかる鷹木が見たい。
◇内藤、飯伏の会場人気すごいな。
◇BUSHIと内藤のコンビの動きが抜群。
◇コルトカバナ、いい動きする選手。

ニュージャパンカップ1回戦4試合
○ランスアーチャー−●トーアヘナーレ
アーチャー快勝。もっと普通に戦えばシングル戦線でもトップに行けそうなのに、なんか間延びするというか、周りを気にし過ぎるというか。もったいない。

○マイキーニコルス−●ヒクレオ
ヒクレオはでかい。ただ動きがもてあましている感。マイキーがブルーサンダーでピン。NOAHにいた選手ですよね。

○ウィルオスプレイ−●バッドラックファレ
典型的なスーパーヘビーVSジュニアの試合。オスプレイが丸めこみの勝ち。

○オカダカズチカ−●マイケルエルガン
1回戦とは思えない攻防の試合。エルガンの良さが爆発した試合。勝たせてあげたかった。
オカダには逆に物足りなさも感じる。いい試合を作ろうとしている感じが見えてしまうのがもったいないというか。もっと圧倒してこそな気がするんですけどね。
試合内容はエルガンだったと思います。

お客さんも良く入っていましたし、盛り上がりも良かった。新日本はシンプルに分かりやすく、盛り上がりやすくなってきていますね。

ドラゴンゲート 津島大会(2月28日)感想

2月28日に津島市文化会館で行われたドラゴンゲートの津島大会の感想です。

本日の対戦カード。第1試合はGamma選手になっていますが、ドラゴンダイヤ選手に変更になっていました。特にアナウンスは無し。
IMG_20190228_181326
第0試合は箕浦選手の動きが良かった。神田選手にねじ伏せられましたが、期待を持たせる選手でしたね。
第1試合は斉了のマイクから。
DSC_0295
DSC_0296DSC_0299
斉了が普通のマスクの口だけ切ったものを用意していたのですが、それをススムらがいじるいじる。
ドラゴンダイヤが前に見た時よりは良くなっていました。今後に期待ですね。

第2試合はシュン−ヒョウの若手同士のシングル。シュンはドリーム挑戦前の最後のシングルでした。
どっちかというとヒョウの頑張りが目立ち、シュンに対してはやや不安が残る内容。今のままでPACに勝てるとは全く思えないんだよなぁ。どこまでPACが付き合うか分からないけど。
チャンピオンゲートメインの重圧に負けないといいんだけど・・・。

DSC_0302
第3試合は吉岡の動きの良さが目立ちました。吉岡が良くなっているので、何かきっかけが欲しいですね。他団体参戦とか、武者修行とか。

セミはU-Tが奮闘。
DSC_0304
DSC_0307

そしてメインはR・E・Dのお約束の誤爆から、YAMATOがフランケンシュタイナーでピン。
DSC_0308
前回の岡崎大会に比べると普段通りの地方大会って感じでした。
平日にしては埋まっていたし、それなりには盛り上がりました。ビッグマッチ直前ですから、それに向けての動きも多かったですね。

全体的に若手の動きが良くなってます。どうやってポジションUPをさせるか。シュンが全日参戦で上げれたように、何かきっかけが欲しいですね。

「夜の虹を架ける 四天王プロレス「リングに捧げた過剰な純真」」を読みました。

夜の虹を架ける 四天王プロレス「リングに捧げた過剰な純真」を読みました。

四天王プロレス
自分は全日派でした。プロレスを見るようになったのは1992年の高校2年生の時。深夜の全日本プロレス中継を見てそれから。
小学校の頃はいとこがプロレスファンでしたので、その影響でたまに見るくらい。その頃も新日本よりは全日本がどっちかと言えば好きでした。というか猪木のプロレスがあんまり好きじゃなかった。困ったら延髄、ナックルパート・・・。ナックルって反則じゃないの?とかそういうのが気になっていました。

ファンとして復活した頃、もちろん新日本も見れたのですが、やっぱりはまれなかった。基本的にひねくれもので、他の人がいいというものを疑う性分。四天王でも田上ファンでした。超世代軍ばかり取り上げられるので、相手となる田上頑張れって思ってましたね。

週刊プロレスも毎週買うようになり、ずーっと続きました。週プロ信者と言ってもいい感じだったかも。主催した東京ドーム大会(95年4月2日)も行きましたし。新日本が取材拒否した時も買い続けました。

この本の作者、市瀬さんの全日愛の深い文も大好きでした。深化する全日本。さすがにNOAHになり、三沢選手の体型が崩れてきてからは、このままでは、とも思ったりしていましたが。

その全日本プロレスの当時の情景、裏側、当事者たちの声、うめき・・・。800ページ以上の分厚い本ですが、一気に読めてしまいました。

今現役が誰もいない四天王(川田選手はまだ引退はしていませんが)。その代償と言ってしまえばそれまでですが、それだけじゃない輝きがこの本には詰まっています。
プロレスファンには読んでほしい本ですね。

☆5つで。

ドラゴンゲート 岡崎大会(2月20日)感想

2月20日に岡崎竜美丘会館で行われたドラゴンゲートを見てきました。

正直当日まで行くかどうか悩んでいました。やっぱり岡崎までは遠いですし・・・。今回は電車で行きましたが、ある程度時間はかかりますからね。
それでも行こうと思ったのはカードが面白そうだったから。
IMG_20190220_182057
なんていうか、闘龍門時代を思い出させるカード。特にセミ。それ以外にも市っちゃんまで出るし、シュン−吉田のシングルもあるし、ということで行くことにしました。

第1試合はトライヴヴァンガード−R・E・Dの6人タッグ。
DSC_0260
1試合目から激しい試合。YAMATOが捕まる珍しい試合でした。最後は清水がカゲをピン。清水が良くなっていましたね。

第2試合は市っちゃんが問題龍とのタッグでガンマ・フジイさんと。
DSC_0261
DSC_0264
市っちゃんを岐阜以外で見るのいつ以来だろ。背中におかざえもんが書いてありました。
定番の秒殺→再試合も無く、ちゃんとした試合で沸かせていました。面白かった。

第3試合はシュン−吉田のシングルマッチ。
DSC_0268
PACとのタイトルマッチを控えていることを考えるとちょっと物足りない内容でしたが、最後の長身を活かしたジャックナイフ固めは丸めこみでも説得力がありました。
前日には丸藤選手とも対戦。いい経験を積んできていますね。

セミは斉了、クネス−シーサー、キッド。
Do FIXER−正規軍って感じの組み合わせですよね。
DSC_0269
DSC_0271
シーサーも久々に見ました。テクニックは変わらずで逆に目新しかった。

メインはマキシマム−ナチュラルバイブス。
まずはダンスで沸かしていました。
DSC_0272
DSC_0275
DSC_0278
最後は石田がタイガースープレックスで堀口からピン。石田も良くなりましたね。
DSC_0279
石田がマイクで締めていました。

途中で斉了がマイクで言っていましたが、当たり日だったと思います。最近見た中ではトップクラスの大当たり興業でした。
選手の当たりも強くて、ノリも良かったですし、ビックマッチか、とすら思う大会に。カードからして、プロモーターがいたのかな?要望があったのかな?と思える大会でした。

行って大正解。楽しかったです。こういう興業に当たることがあるから、足を運んじゃうんですよね^^;。

名古屋ドリームガールズ旗揚げ戦(2月17日)感想

2月17日に日本ガイシスポーツプラザ第三競技場で行われた名古屋ドリームガールズプロレス旗揚げ戦を見てきました。
この日の対戦カード。
IMG_20190217_172158

入場式。旧姓・広田さくら選手は入場式中に到着でしたので、子供さんを抱いての参加。
DSC_0237
めぃりぃ選手の楽しいプロレスなど、どちらかというとそっち系が多かったです。
DSC_0242
メインは結奈、沙恵の両看板がコーナーに分かれて、SEAdLINNNGの高橋、中島両選手と組むタッグマッチ。DSC_0249
最後は沙恵選手が結奈選手からピンを奪いました。
マイクで高橋選手が言っていましたが、沙恵選手はこれが初勝利とのこと。
DSC_0251
DSC_0255
最後は4人でノーサイド。

正直、杏夏選手は復帰戦というのを除いても厳しい内容、というかプロになれてない感じでした。メインにしても高橋、中島両選手に引っ張ってもらって試合を作ってもらっていたし、まだまだ団体としては厳しい内容。
それでも沙恵選手の体格は魅力だし、これに地力がついてくれば・・・。何にしても、たくさん試合をこなせる環境を作っていってほしいですね。
御祝儀というのもあると思いますが、お客さんは満員と言っていい数が入っていました。今後続けていけるように頑張っていってほしいですね。

プロレスリングチームでら 枇杷島S大会(2月9日)感想

2月9日に枇杷島スポーツセンターで行われたプロレス、「チームでら」の興業を見てきました。

本日のおしながき。
IMG_20190209_174122


入場式。
DSC_0208


意外と、と言ったら失礼ですけど第1試合のタッグマッチが良かった。でかい選手が多かったし。

久々に青柳館長を見ました。
DSC_0209
動き等厳しかったですけど、元々怪我で引退していましたし、そもそも年齢調べたら62歳。頑張っている方ですよね。

岸和田兄さんも久しぶりに見ました。
DSC_0213
正直動きは以前と比べると厳しかった・・・。身体も小さく感じましたし。

メインは影山選手と小杉選手の挑戦者決定戦。
DSC_0216
影山選手が丸めこみで勝って、次回のマグニチュード岸和田選手への挑戦をアピール。
DSC_0218岸和田選手が受諾。DSC_0220

次は3月17日にタイトルマッチが行われるとのこと。

お客さんは100人弱くらいかな。まずまず声は出ていました。

全日本プロレス 中村スポーツセンター大会(2月8日)感想

全日本プロレスの中村スポーツセンター大会を見てきました。

本日の対戦カード。
IMG_20190208_175451
ジュニアリーグ戦が行われている中で公式戦が3試合組まれました。
ジュニアリーグ戦とはいえ、セミに1試合組まれたのは英断ですよね。前日はメインを飾ったようですが、結構攻めたマッチメークをしているな、という印象です。

吉岡−力戦は吉岡が完勝。“力道山三世”力選手は初めて見ましたが・・・。吉岡選手もやや困惑しながらの試合運び。チョップにこだわるのは悪くはないけど、年齢(37歳)考えるときっついな、と思いました。
全日本プロレスに「ストロングハーツ」って流れるのはなかなか感慨深い。

ブラックタイガー察櫂屮薀奪めんそーれは上手く観客を沸かせていました。
DSC_0194


セミの岩本−岡田戦はしっかりと沸かせてセミ抜擢に応えましたね。
DSC_0198


メインは三冠戦の前哨戦。諏訪魔組−宮原組の8人タッグ。
DSC_0199
全体的に諏訪魔の動きが良かったですね。宮原を圧倒していました。
DSC_0203
DSC_0206
最後は諏訪魔がピンを取ってマイクで締め。

休憩なしで1時間半。時間が詰まっているのかちょっと駆け足での大会になったのは少し残念。試合内容は悪くなかっただけに。
TAJIRI選手は出番無く終わってしまいました。(乱闘には参加)

お客さんはまずまずの入り。盛り上がりは悪くなかったです。

DDTプロレス 名古屋大会(2月3日)感想

中スポーツセンターでDDTプロレスを見てきました。

DDTを見に来るのは5回目。2018年8月大会以来。相変わらず女性比率はドラゲーに次いで高いですね。

本日の対戦カード
IMG_20190203_170749


選手が若くて、しっかりと身体が出来ている選手が多いですね。
DSC_0184


この日は割と大人しい感じのお客さんが多かったですが、それでもしっかりと盛り上がりました。

メインは両国大会の前哨戦。カリスマVS竹下。
DSC_0187


カリスマ(佐々木選手)がクリーンファイトに終始。両国に向けてのえさ巻きでしょうけど、それを使って盛り上げるところはさすがですね。
DSC_0190


竹下選手は動いているとより魅力を感じる選手。メジャーにも匹敵する選手ですね。どこまで行くか楽しみです。

大日本プロレス 名古屋大会(1月27日)感想

1月27日にダイアモンドホールで行われた大日本プロレスの感想です。
大日本プロレスは去年の3月以来。ちょっと久しぶりになりました。

本日のお品書き。
IMG_20190127_174402
この日はプロレス→バスケ→プロレスというはしごで、しかも自転車移動だったのもあってか、眠くなってしまい、第2試合の途中から第3試合にうとうとしてしまいました・・・。

ただ、第4試合はバカ兄弟(バラモン兄弟)の試合ということで、逃げなきゃ、ということでしっかりと目を覚まさせてもらいました。
逃げた先でもバケツでの水を食らいましたが・・・。><
天罰ですかね^^;

久しぶりの岡林選手はさすが、というかすごかった。やっぱり彼がいるだけでお金を払いたくなる。そんな選手ですね。
DSC_0151

メインはデスマッチヘビー級選手権。すごい試合でした。
DSC_0152
舞台だけ見ると、興味ない人からするとなんの画か分からないですよね。^^;
高橋−木高。
DSC_0154
DSC_0155
高橋選手が最後勝って防衛。
DSC_0161


デスマッチ。特別好きかと言われるとそうじゃないんですけど、この大日本のデスマッチは見る価値があるな、と思います。身体張ってるという言葉じゃ足りなく、命張ってるよな、と。

340人と良く入りました。また次も行きたいですね。

アイスリボン名古屋大会(1月27日)感想

1月27日にダイアモンドホールで行われたアイスリボンの名古屋大会を見てきました。
DSC_0132
アイスリボンが名古屋で興業を行うこと自体が4年ぶりとのこと。
前回見に行った時以来ってことですね。その時も印象は良かった。さて今回は。
今回のカードです。
IMG_20190127_120138
前回みた時に新人でいいな、と思った弓李がタッグチャンピオンでメイン。同じくまだ新人で怪我していた雪妃選手がシングルチャンピオン。女子は回転が速いですよね。それも魅力の一つでしょうね。
オープニングはメインに出るGEKOKU娘の唄から入場式。
DSC_0133
どのカードも面白かった。
DSC_0135
DSC_0139
DSC_0144
DSC_0146
アクトレスガールズの高瀬選手はこの日もフリー枠で呼ばれて出場。引っ張りだこですね。まだ2年の選手なのですが、とてもそうは見えない。アクトレスの名古屋開催も期待したいです。

前に見た時よりも選手個々の安定感というか、試合を見ていてはらはらするようなことも無く、いい試合が多かった。メインもキャリアの浅い4選手によるタイトルマッチだったのですが、きっちりと試合で魅せてくれました。

お客さんも340人で満員。アイスリボンにはまた名古屋に来てほしいですね。

W−1 名古屋大会(1月25日)感想

本日中スポーツセンターで行われたW−1の名古屋大会を見てきました。

過去に見たことあったっけ、と調べたら2014年の5月に一度見ていました
5年近くたって大分選手が変わってますね。その時にいた選手では、征矢、A・ウー、稲葉、吉岡、近藤、カズ、河野の7人。

本日のおしながき。
IMG_20190125_183252

意外と盛り上げたのが、名古屋の柴山選手。名前を呼ばれると、「うっせぇ、おらっ!」って返すのがお約束なのですが、相手も味方もやって会場も盛り上がっていました。^^

メインは芦野選手とイケメン選手の攻防等で盛り上がり。
DSC_0129

そもそも長いイケメンの入場ですが、ちゃんと盛り上がるのでいいんでしょうね。
個人的には選手として受けの弱さとか気になりますが・・・。

やっぱりCIMAたちストロングハーツが見たいな、と思いましたが、一人で吉岡選手がストロングハーツとして試合を行っていました。
DSC_0124

せめて巡業に同行出来るストロングハーツ勢がもう一人欲しいですね。

メインで羆嵐選手が目立ちました。最後のフィニッシュのトップロープからのセントーンの高さは素晴らしかった。
DSC_0131


お客さんもほぼ満員。プロレス慣れした観客が少ない感じもしましたが、それなりに盛り上がりましたし、良かったです。

ドラゴンゲート 桑名大会(1月14日)感想

ドラゴンゲートの桑名大会に行ってきました。
以前に来たことがあるのは覚えていたのですが、ドラゴンゲートが桑名で興業を行うのは3年ぶりとのこと。

で、調べたら僕も観戦に来ていました^^;。

今日も会場は寒かった。それでも選手は寒さを感じさせない動きを見せていましたが。

本日のカード。
IMG_20190114_162544


第1試合前に、斉了がゴングキッズのMCを行っていました。
DSC_0089


今日はGamma、K-ness、堀口、問題龍、吉田、吉野がお休み。大阪プロレスが行われたのでそっちに出た選手も多かったみたいですね。

第1試合はシュン選手の身体の良さ、吉岡選手の動きの良さが目立ちました。楽しみですよね。
第2試合は箕浦選手を初めて生で見ましたが、思った以上に技が的確でびっくり。ただ、つなぎというか、技の間がまだまだ。ヒョウは動きはいいのになんか物足りない。もったいないなぁ。

第3試合はKAIが前日トライブヴァンガードの助っ人として入ったのに翌日に相手として対戦。YAMATOが文句をつける(笑)。最後KAIがピンを取って余計にその空気に。

セミ、メインはR・E・Dが登場。ただ、なぁ。清水のヒールが問題だよな。ヒールやるのにセンスが感じられない。Ben-Kと対照的。

最後は成人の人をアドリブでリングに上げて終了。

それなりに盛り上げるところはさすがでしたね。

マーベラスプロレス 名古屋大会(1月13日) 感想

長与千種さんが作ったプロレス団体、「マーベラス」の名古屋大会に行ってきました。

本日のカード
IMG_20190113_153043


すごく演出を頑張っていて、モニターも大きい上に画質もきれい。しっかりとお金をかけていますね。
選手のコールは長与さん自らがやっています。てっきりDJ風でしたので、どこかのDJがやっていると思いました。

Bリーグっぽい雰囲気。名古屋という、どちらかと言えば地方にあたる興業でこういう雰囲気でやってくれるのはうれしいですし、これがスタンダードとしてくれると、見に行く方はうれしい。ただ、現実的にはどこでもというわけにはいかないと思うので、どう折り合いをつけるのかがカギでしょうね。スポンサーをたくさんつけていました。こういうのは長与さんの知名度を上手く活かしてのことなんでしょうけど、頑張っているな、と感じます。
DSC_0077
DSC_0078
DSC_0079


メインの彩羽匠−高橋奈七永戦は素晴らしい試合でした。20分1本勝負なので、引き分けになるかと思いましたが、しっかりと決着をつけたあたりに凄みを感じました。
マイクは2人のドラマもあって泣きそうになるくらい。高橋奈七永選手は40歳ですが、身体は以前よりも引き締まって、節制しているのが伝わってきます。
DSC_0082
DSC_0085


1試合目のマーベラス新人3人VS高瀬、中島、本間組も印象に残りました。神童ミコト選手は小さいですが、動きが抜群で、ドロップキックの切れが素晴らしい。
相手の中では高瀬選手が目立ちました。とてもデビューして2年と思えない。セコンドでもしっかりと仕事をしているところがすごいと思いましたね。

出ている選手が仕事を出来る選手が多いな、と感じるのも特徴。新人が伸びてくるとより楽しみな団体になりますね。

くいしんぼう仮面&菊タロープロデュース興業inNAGOYA(1月12日)

くいしんぼう仮面&菊タローのワンマッチ興業に行ってきました。
スポルティーバアリーナにて。
お客さんはほぼ満員でした。

第1部は45分1本でトーク。
DSC_0066

こちらはSNSで内容を出さないでくれ、とのことでしたので、シークレット(笑)。当時の大阪プロレスのことについて。あっという間の45分でした^^

第2部は大阪名物世界一決定戦。
DSC_0067
DSC_0071
DSC_0072


初めて見ました。ずっと見たかったので念願の、ですね。菊タローは見たことありましたが、くいしんぼう仮面は初だった気がします。
こちらもネタの宝庫でとにかく面白かった。

ワンマッチ興業でも満足度の高い大会でした。また名古屋でやってほしいですね。

プロレスリングNOAH津島大会(2019年1月11日)

プロレスリングNOAHの津島大会を見てきました。
NOAHを見るのは2017年3月12日の横浜大会以来。
愛知で行われる地方大会は2016年1月のちくさ座大会以来。まだこの時は鈴木軍が出向してたもんなぁ・・・。

本日のカード。
IMG_20190111_181943


地方大会のカード、という感じですね。
お客さんは主催者発表で183人。正直いって厳しい入りでした。

GHC王者になった清宮選手。
DSC_0059

ぱっと見誰か分からなかった中嶋選手。
DSC_0057

チョップで沸かせる潮崎選手。
DSC_0056


セミとメインはさすがに沸かせました。前半はきつかった・・・。新人は悪くなかったし、若い選手はそれなりにいて、選手層は悪くなくなってきているんですけどねぇ。全日本プロレスと比べると内容とか厳しい。

清宮選手はDDTの竹下選手あたりとライバルになれたらもっと良くなりそう。ただ、どちらにしてもスターというよりは職人肌っぽいんですよね。
小峠選手も一生懸命盛り上げようとしているのですが。

現状どこまで持つか、と感じてしまう。難しいなぁ。

REINA女子プロレス 名古屋大会(2018年12月23日)

DSC_0013
DSC_0015
REINA女子プロレスの名古屋大会を見てきました。

ちょうど1年前に名古屋に来た時も見に行きました。この時から真琴選手が抜けて、団体も3月に休止して、再活動という形ですが、名古屋ドリームガールズの結奈選手、沙恵選手が中心ということで、この2名にエキシビジョンで試合をした泰里選手と3名。
それ以外はフリーやブルーリングアーマーサービスに所属の花園桃花選手、めぃりぃ選手らが登場。色々考えて5試合を楽しませた。そういう感じでした。

DSC_0011
名古屋ドリームガールズとして、2月17日に旗揚げするとのこと。応援してあげたいですね^^

沙恵選手は昨年堀田選手にボロボロ、というより、試合になっていない感じでした。今年もベテランの渡辺智子選手が相手でしたが、途中口が切れて出血するアクシデントがありましたが、心を折ることなく奮闘していました。成長が見られたので、今後に活かしてほしいですね。

昨年に比べるとやや厳しい入りだった気がしますが、それでも163人のお客入りはまずまずかな。旗揚げ戦成功してほしいですね。

ドラゴンゲート 名古屋大会(2018年12月16日)

DSC_0205
ドラゴンゲートの名古屋大会を見てきました。

ドラゴンゲート見に行くのは3ヵ月ぶり。正直「#STRONGHEARTS」、鷹木選手の離脱は自分の中でも結構でかい出来事でした。
もちろんタイミングもありますが・・・。

今回の名古屋大会、客入りがどうかな?と思いましたが、ほぼ満員。以前と変わらない感じでお客さんは入っていました。
盛り上がりも普通にありましたし・・・。僕の思い込みだったのかな、と思いました。それでも以前ほど入り込めていない自分がいたのは事実。

この日で目立ったのは第4試合のワタナベヒョウとU-T。とくにヒョウは動きが良く力強さも出てきています。もっと上のポジションでもやれそう。
R・E・Dはヒールですが、雰囲気が過去にあったヒールユニットの模倣でしかないんですよね。まぁ仕方ないんですけど・・・。
PACがいるのはすごいんですけどね。体格から雰囲気から圧倒的でした。ドリームゲートを持っていることも説得力がありますね。

Eitaとキッドもマスカラコントラカベジェラが控えてますけど、キッドが負けるとは思えないんですよね・・・。今更マスクを失うとも思えないし。
せめてマスクマン同士ならもっとどうなるんだろ、と思いますが・・・。キッドはこのままキッドで引退まで行くと思いますしね。

この日は久々にウルウラ(ウルトラウラカンラナ)でズバッと突き刺しました。こういう動きがまだ出来ること自体すごいですよね。中の人、同じ年(42歳)ですよ^^;

次回の後楽園と福岡で多少動きがあるかもですが、来年に期待ですね。この日はシュンも途中で怪我か何かで動けなくなるアクシデント。今後が心配です。

全日本プロレス 名古屋大会(2018年11月29日)

DSC_0142
全日本プロレスの名古屋大会を見てきました。

毎年年末恒例の最強タッグリーグ戦。その公式戦が3試合組まれました。

一番のお目当ては関本、秋山組。秋山選手の動きの良さが目立ちました。最後、大技を立て続けに食らって敗戦となりましたが、それを受けきるだけの力を維持しているのが素晴らしいと思います。
社長をしながら、というのもすごいですよね。

セミに近藤−岩本の世界ジュニア戦が組まれました。王者の近藤選手に対し、真っ向から勝負を挑んで上回った岩本選手は素晴らしかったですね。この日のベストバウトですし、こういう選手がいることは、今後に向けても楽しみになります。
近藤選手は若いころを知っているだけに、動きは落ちたな、と思います。それでも頑張っているんですけど。

今はバチバチ音を出して技を見せるのが主流なのですが、全日本はあえてそれをやっていないように感じました。個人的には昔からあるプロレスを守っていて好感が持てますね。お客さんも良く入っていましたし、このまま上向いて行くといいのですが。

新日本プロレス ドルフィンズアリーナ大会

DSC_0136
新日本プロレスのドルフィンズアリーナ大会を見てきました。

ワールドタッグリーグ2018が行われていますので、そのリーグ戦が7試合。間に内藤−オカダ組の6人タッグが入っての全8試合でした。

ワールドタッグリーグ戦はメインのEVIL、SANADA組への歓声の大きさにびっくり。タイチもブレイクしていますけど、EVIL、SANADA、とくにSANADAへの声援の大きさはすごかったです。

オカダ、内藤は別格の声援。鷹木に期待して見に行きましたが、オカダとの絡みがなかったのが残念。闘龍門の先輩後輩対決が見たかった・・・。
鷹木はさすがの力は見せていました。ジュニアにカテゴリされているのがもったいないな、と思いますね。

天山、中西の動け無さがっかり。永田も衰えが目立つ。そんな中、小島のコンディションの良さは驚きました。身体がしっかり出来ているし、もっと上のポジションでやれると思いますね。

外国人を上手く上げてきているな、と、今の新日は思いますね。

このリーグ自体はもう少し時期をずらして、全選手参加にしてほしいと思います。もったいないですよね・・・。

モニターが見えない席で残念。チケット代も上がっているし、新日は当分いいかな・・・。

スターダム 名古屋大会 昼の部

DSC_0044
9月30日に名古屋国際会議場で行われたスターダムの名古屋大会、昼の部を見てきました。

台風の接近のため、行けるかどうか分かりませんでしたが、影響は夕方以降ってことでしたので、当日券にて観戦に。
お客さんは空席もありましたが、515人とまずまず入りました。ただ、同じ日にWAVEがダイアモンドホールにて開催。台風の影響もあったと思いますが、せめて日にちをずらすとか、調整出来ないもんですかねぇ。もったいないと思うんですけどね。両方見たいファンもいるだろうし。

正直僕もどっち行くか迷いました。決めてはスターダムで8月にデビューした“ビッグダディの娘”林下詩美選手が見てみたかった、その部分でこっちを選びました。

見た感想は・・・。見て良かった。身体がしっかりしているし、試合もデビューして2カ月未満とは思えない堂々としたもの。
スタミナはまだ課題はあると思いますが、外国人相手に説得力ある勝ち方が出来るだけですごいです。次に見る時がどうなっているか楽しみです。

メインは赤いベルト、花月と白いベルト、渡辺桃のダブルタイトル戦。30分となっている時点で嫌な予感はしましたが、結果は両社KO。
試合そのものは悪くなかったんですけど、引き分けになった時点でやっちゃった、と思ってしまいました。

なんていうか、決着がつけられないならダブルタイトル戦ってやるべきじゃないと思うんですよね。いくらいい試合でも興ざめしてしまう。そう思わせるだけもったいないです。

若手のベルトで戦った羽南選手の良さが目立ちました。試合は負けましたが、いい動きですし、今後が楽しみ。

葉月選手も外国人に囲まれて存在感を見せました。

紫雷イオ選手が抜けて、もちろんダメージはあると思います。若手で誰が抜けてくるか。出てきてほしいですね。

ドラゴンゲート多治見大会

DSC_0040ドラゴンゲート多治見大会を見てきました。
仕事帰りで岐阜の多治見だったので、普段は行かないんですけど、今回は鷹木信悟選手がドラゴンゲート所属として見る最後のチャンスだったので、行ってきました。
問題龍が多治見、シュン・スカイウォーカーが土岐出身ということで、2人の凱旋興業。2人とも多治見高校出身なんですね。
試合前には多治見市長がリングに上がり、問題龍を多治見市の観光大使に任命。お客さんもたくさん入って、いい雰囲気の中大会がスタートしました。

第1試合 キッドのマキシマムアピールちょっとうざい(笑)。でもさすがに引っ張り過ぎだよね。キッドの動きはいつ見てもすごい。僕と同じ42歳なのですが・・・^^;

第2試合 もっちーの身体にテーピングがされていて、動きも良くなかった。吉岡も大垣出身。なのですが、あんまり凱旋って感じじゃないのは地区の問題ですかね?岐阜大会もあるし。吉岡は特徴が欲しいですね。

第3試合 ナチュラルバイブスのダンスを生で初めて見た。やっぱりこういうのはいいですね。

セミ 最初レフェリーがいなくてU−Tがとっさに選手チェックをするファインプレー。八木さん忘れてたのかな?
B.B.ハルクの身体が今一つ。体型が崩れてきているのが気になりました。

メイン R.E.Dは清水がまだヒールの動きが出来てない。Ben-Kは出来ているんですけどね(笑)。
シュン・スカイウォーカーがすごく良くなっていました。週プロなんかで、先日の全日本プロレス参戦あたりからいいとは読んでいましたが、実際に見たら想像以上。上背があるので、すごく動きが映えるんですよね。
もっともっと化けていきそうな予感がしました。これから楽しみですし、また見たい選手です。
鷹木の動きはさすが。年末の最強タッグあたりで全日本に上がりそうですよね。これからのフリーでの活躍が楽しみです。

でも鷹木が抜けるのはやっぱり厳しい。若い選手はチャンスと思って頑張ってほしいですね。

全日本プロレス 岐阜大会

DSC_0388
全日本プロレスの岐阜大会を見に、じゅうろくプラザへ行ってきました。

内容は結構良かった。秋山、小仲ペールワン組という異次元コンビがあったり、ゼウス−ジェイクリーの絡みが良かった。
ヨシタツが岐阜出身ということで、メインで盛り上がりました。

和田京平レフェリーの、特にシングル戦での悪目立ちはどうにかならないかなぁ。鼻につくんだよなぁ。昔はあんなこと無かったのに。

DDTプロレス 名古屋大会

DSC_0380
DDTプロレスの名古屋大会を見てきました。

東スポーツセンターで行われてお客さんも結構入っていました。271人とまずまずの入り。

写真のアントーニオ本多−小仲ペールワンが色々な意味でひどい試合(笑)。とにかく面白かったw

飯野選手のでかくてごつい身体が光りました。まだ若いですし、今後が楽しみです。

とにかく動ける選手が多いのが素晴らしいですね。でかい選手も多いし、まだまだこれからも伸びていきそうな団体です。

ゼロワン 露橋スポーツセンター大会

DSC_0287
ゼロワンの露橋スポーツセンターを見てきました。

今回は火祭り2018の公式戦が6試合組まれていました。やっぱりこういうリーグ戦は盛り上がりますね。

MVP投票がありましたけど、セミで将軍岡本を圧倒したクリス・ヴァイスにしました。いい選手ですね。まだ若いみたいですし、今後が楽しみです。

SUGI選手は正直あんまりです。感情が伝わらないというか、プロレスをしてて面白くないんじゃないとすら感じてしまう。

菅原選手が悪冠一色時代の曲で入場してくれるのはなんかうれしいです。

年齢高めの選手が多いのは仕方ないと思いますが、もう少し身体を作ってほしいな、と思いますね。

アクトレスガールズBeginningを見てきました。

DSC_0260
アクトレスガールズBeginningの新木場大会を見てきました。

個々の選手は多団体への参戦などで見たことある選手がいたのですが、団体としては初めて。

元々は女優だった選手が多いので、顔面偏差値の高い選手が多いのが特長。

堀田選手が教えたいるので、それなりに育ってきてるので、結構楽しめました。

名古屋にも進出してほしいですね。

ダブプロレス 名古屋大会

1cb2f6b5.jpg
ダブ(DOVE)プロレスの名古屋大会を見てきました。

スポルティーバアリーナも初めて。オールスタンディングで2回り小さいリング。思った以上にお客さんが入っていました。

僕的には谷嵜なおき選手、ブラザーヤッシー選手がお目当て。久々に見ることが出来ました。そして近野剣心選手。ドラゴンゲートでデビューして、アクシデントで退団。久々に見ましたが、身体もでかいし、改めてもったいなかったな、と思いました。

音楽とプロレスの融合。上手くいっているかどうか分からない部分もありましたが、盛り上がりは産んでいました。

名古屋初進出ということでしたが、またタイミングが合えば見に行きたいですね。

大日本プロレス 名古屋大会

20957145.jpg
大日本プロレスの名古屋大会に行ってきました。

今大会はストロングBJの一騎当千リーグ戦の公式戦が3試合。どれもなかなかの試合でした。

セミの河上−鈴木、メインの橋本−神谷は良かった、鈴木のクラシカルながら説得力抜群のレスリングは素晴らしいです。

橋本大地は爆勝宣言での入場。まだコールは起きないところがシビアといえばシビア。内容は良くなってきているので、これからもっと上がっていってほしいですね。

全日本プロレス 名古屋国際会議場大会

0d3a75f3.jpg
全日本プロレスの名古屋国際会議場大会に行ってきました。

正直カード的に弱いかな、とも思ったのですが、メインの崔−野村のアジアヘビー級も頑張っていましたし、ディラン・ジェイムスという力強い外国人がジョーとともに盛り上げてくれたし、お客さんもそれなりに入って楽しめました。

次はチャンピオンカーニバルですし、より楽しみです。
Categories
Archives
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Amazonライブリンク
Twitter プロフィール
高校野球を中心にアマチュア野球や中日のことを日々追っています。ブログが中心ですが、ツイッターでは、思ったことをつぶやいています。こっちのが本音が多いかも?
プロフィール

コウ(細川 浩平)

細川 浩平(ホソカワ コウヘイ)
コウでこれからも呼んでください^^

LINE IDは
@jumbonokachi511
です。

記事検索
広告
今後の観戦予定
21日
名古屋地区予選
愛工大名電G
全日本プロレス
23日
名古屋地区予選
24日
未定
25日
西三河地区予選
刈谷球場
27日
名古屋ドルフィンズ戦
29日
ドラゴンゲート 東海市大会
30日
OZ女子プロレス
31日
地区予選
4月3日
ナゴヤドーム
中日−広島戦
Recent Comments
  • ライブドアブログ