2月12日に枇杷島スポーツセンターで行われたFE名古屋−横浜BCの試合を見てきました。
お客さんはほぼ満員。多分、横浜BCの河村勇輝選手目当ての人が多かった(自分も半分そう^^;)と思いますが、立ち上がりから魅せてくれました。

FE名古屋70−84横浜BC

DSC_0125_1

河村選手に圧倒された試合でしたが、目立っていたのは前半立ち上がり、後半立ち上がり。そして終盤。この目立つときの爆発力がすごいんですよね。これだけ一人の選手が圧倒的に目立つ試合は三河にいたときの金丸選手を見た時以来でしょうか。

彼が仕事をしている時間は手が付けられない。スラムダンクでいう翔陽の藤真選手がいるかいないかくらいの違い・・・。なんにしても存在感が圧倒的でした。

カメラが無かったのが残念。写真撮りたかったな。

これが大学3年生の歳。21歳っていうんだから本当に将来が楽しみですね。

FE名古屋も前半はリードして終了。(39−34)

今日はランダル選手に加えて、ジョナサン・ウイリアムズ選手もベンチ外。苦しい陣容でしたが、それぞれの選手が少しずつくらいついて、前半はリードして終了。見せ場を作りました。
ただ、3ポイントが6本決まったものの、成功率が21.4%にとどまり、なかなか点が増やせない。ここを何とかしていきたいのですが・・・。

この日はルーク選手が大爆発。孤軍奮闘が目立ちました。代表でも頑張ってきてほしいものです。

FE名古屋はこれで9連敗。苦しい状況が続きます。
何とか中断期間で巻き返しのきっかけをつかんでほしいですね。

DSC_0120_1