11月26日に名経大Gで行われた星城大−名院大の観戦記です。

星城大
0000000|0 H1 E3
302040X|9 H10 E0
名院大
(7回コールド)

星城大
本間(14)、佐藤(100)、前島(102)、鈴木(89)−蟹江
名院大
田口(15)、杉本(48)、日浦(18)−片岡、近田

投手成績
星城大
本間 2回 31球 被安打5 四球1 三振0 失点3(自責点1)
佐藤 2回 40球 被安打2 四球2 三振1 失点2(自責点1)
前島 1回 37球 被安打3 四死球3 三振1 失点4
鈴木 1回 11球 被安打0 四球0 三振0 失点0

名院大
田口 5回 55球 被安打1 四球0 三振5 失点0
杉本 1回 12球 被安打0 死球1 三振0 失点0
日浦 1回 12球 被安打0 四球1 三振1 失点0

(出場選手)
星城大
6中屋(103) 8大坪(13) 9大嶽(41) 7佐久間(40) 3磯谷(29) D村上(106) 5北村(92) 2蟹江(110) 4関(43)
名院大
9猿渡(24) 8渡邊(3)→8内田(16) 7中野(8)→H出口(99)→7 5三浦(10) 6田中(7)→6栃谷(93) D黒沢(96)→H坂(55) 3高橋(2)→3朝倉(9) 4金井(60)→4葉山(1) 2片岡(65)→2近田(39)

(試合経過)
1回裏、1番の猿渡が初球を先頭打者ホームラン。更に1死2塁から4番三浦のヒットに中継エラーが絡んでランナーが生還。1死2塁から5番田中がタイムリー。名院大が3点を先制。3−0
3回裏、ピッチャー交代、佐藤。1死満塁から8番金井が押し出し四球。2死満塁から1番猿渡が押し出し四球。5−0
4回表、先頭の中屋がチーム初ヒット。しかし後続が続かず。
5回裏、ピッチャー交代、前島。1死1,3塁から9番片岡がタイムリー2ベース。更に1死満塁から2番渡邊が2点タイムリー2ベース。更に1死満塁から4番三浦が犠牲フライ。9−0
6回表、ピッチャー交代、杉本。
6回裏、ピッチャー交代、鈴木。
7回表、ピッチャー交代、日浦。
名院大がコールドで大勝。

短評

星城大はこの試合以外にも日本製鉄東海REXとOP戦を組む等、この日3チームに分かれていた模様。1年生中心のチームでしたが、完敗となりました。
中屋選手が唯一のヒット。杉本投手が1回を0点で抑えて結果を出しました。本間投手は豊橋中央高校時代に注目したピッチャー。頑張ってほしいです。
名院大は先発の田口投手が素晴らしいピッチング。左でMAX137劼筏絨劼發△蝓▲棔璽襪動く印象で星城打線を寄せ付けませんでした。今後も注目したい投手。
打線では1番の猿渡選手が初球を先頭打者ホームラン。初球の先頭打者ホームランって結構珍しい印象。
投手、野手とも力のある選手が多い印象でした。来年も見たいチームですね。

ピックアップ選手等はこちら