天間荘の三姉妹
「天間荘の三姉妹」を観てきました。

あらすじ・解説
身寄りのない少女・小川たまえ(のん)は交通事故に遭い臨死状態となり、「もう一度現世に戻って生きる」か「天へと旅立つ」かを自ら決断できるようになるまで、天空の町・三ツ瀬にある旅館「天間荘」で暮らすことになる。そこで彼女は、腹違いの二人の姉・天間のぞみ(大島優子)とかなえ(門脇麦)に初めて出会う。姉たちや周囲の人々と触れ合い、家族の愛情や友情を知り成長していくたまえだったが、ある日、三ツ瀬の町とそこの住人にまつわる秘密を知る。

予備知識なく見ましたが、ものすごく良かった。泣けました。
元々は「スカイハイ」という漫画が元で、そのスピンオフの作品なんですね。ドラマとか見たことはなかったのですが、ちょっと見てみたくなりました。
のんって女優さんはやはり不思議な魅力がありますね。この方がもっともっとたくさん作品に恵まれてほしいな、と見るたびに感じます。
震災を題材にされています。それを見ると苦しくなる方もみえると思いますが、たくさんの方に見てほしい映画ですね。
☆5つで。