TANG
「TANG タング」を観てきました。

(あらすじ)
無職でゲームばかりしている春日井健(二宮和也)は、弁護士の妻・絵美(満島ひかり)に家を追い出されてしまう。人生の迷子状態になっている健は、ある日、記憶を失った迷子のロボットと出会う。健は「タング」と名乗るそのロボットと、冒険の旅に出る。

三木孝浩監督作品ということで観に行きました。
個人的には刺さらなかった作品。元々は外国の作品だったんですね。
なんて言うか、細かい部分が気になってしまって。旅に出るのはいいけどお金は?とか。
まぁ近未来の話で現金が使われなくなっている話みたいですが・・・。
タングはかわいいけど、その動きだと、一緒に回るの厳しくね?とか。
最後急にハッピーエンドになったなぁ、とか。
いつのまにタングと仲良くなった?とか。

人によって変わる映画かな、と。
☆3つで。