7月2日に岡崎球場で行われた三谷水産−津島の録画を見たので観戦記を作ります。

三谷水産
1000000000|1 H5 E5
1000000001|2 H4 E1
津島
(延長10回)

三谷水産
堀之内(1)、木下(6)−伊藤
津島
山森(1)−沖

投手成績
三谷水産
堀之内総司 8回 110球 被安打2 四死球3 三振8 失点1(自責点0)
木下皓晴 1回1/3 34球 被安打2 四球3 三振1 失点1

津島
山森一輝 10回 118球 被安打5 四死球4 三振4 失点1

(出場選手)
三谷水産
5長谷→6 2伊藤 6木下→1 1堀之内→3 3河村(9)→5 8小柳 4内田 9松井(10) 7杉浦
津島
6吉田 3野村 7橋本 2沖 5高橋 8森井 4島村 9田嶋 1山森

(試合経過)
1回表、1死2,3塁から4番堀之内の遊ゴロの間に1点。三谷水産が先制。1−0
1回裏、1死3塁から3番橋本の遊ゴロの間に1点。1−1の同点に。
7回裏の最後に足を攣った様子を見せた堀之内。
9回表の1死で堀之内の打席で打席に立てずに中断に。約20分の中断となります。
9回裏、1死満塁のチャンスもサードライナーゲッツーで延長戦に突入。
10回裏、1死2塁から1番吉田がレフトオーバーのタイムリー2ベースでサヨナラ。津島が勝ちました。

短評

津島は辛勝。ゲッツーが4つもあって点が取れず苦しい試合に。
三谷水産のエース、堀之内投手の見事なピッチングも光りました。MAX129劼筏絨劼發△蝓打っても2安打とマルチ。初回には打点も上げました。唯一の3年生で9人しかいないチームをしっかりと引っ張りました。
リリーフの木下投手もMAX128劼鯏蠅欧討い撞絨劼禄淑。秋以降にも期待したい選手ですね。
津島は最後の最後、吉田選手がようやくいい当たりを放ちましたが、それ以外が強い当たりが打てず。この経験を次の試合に活かしたいですね。
山森投手は初回は苦労しましたが、2回以降は緩急を活かして持ち味を発揮しました。

ピックアップ選手

三谷水産 堀之内 総司 投手(3年)

小柄ながら勢いのある球を投げてMAX129辧B任辰討2安打と唯一の3年生でプレーでチームを引っ張りました。センスのある選手ですね。

三谷水産 木下 皓晴 内野手・投手(2年)

ショートで無難な動きを見せてしっかりと守り、リリーフでのマウンドでは先発の堀之内投手に負けないくらいの球威を披露。MAX128辧小柄で細身ながら上手く力を伝えていました。秋以降も見たい選手。

三谷水産 長谷 優作 内野手(1年)

1年生ながらサードで落ち着いたプレーを見せる。先頭打席でヒットを打って、三谷水産やるぞ、というところを見せてくれました。

津島 山森 一輝 投手(3年)

MAXは114劼らいでしたが、緩急、緩いカーブを使って打ち取っていきました。ゴロも多く、動いていた感じもあります。

津島 吉田 博 内野手(3年)

最後の打席で初ヒットがサヨナラタイムリー2ベース。いい当たりが最後に出た、という形でした。次につなげたいですね。

津島 森井 悠太 外野手(3年)

182僂板洪箸目立つ。ヒットと犠打で仕事を果たしていました。スピードもそこそこある選手。