DSC_8479_1
6月23日にナゴヤ球場で行われたウエスタンリーグの公式戦、中日−阪神の観戦記です。
暑い日の試合。途中入団したタバーレス投手のピッチングに注目して観戦しました。

阪神
010070010|9 H15 E1
100000120|4 H8 E0
中日

阪神
桐敷(47)、岡留(64)、小林(56)−栄枝、中川
中日
タバーレス(99)、石川(208)、岡田(21)、田島(12)、加藤(65)−味谷、大野奨

投手成績
阪神
桐敷拓馬 7回 85球 被安打5 四球0 三振2 失点2
岡留英貴(沖縄尚学−亜細亜大 1年目) 1回 23球 被安打2 四球0 三振1 失点2(自責点0)

小林慶祐(八千代松陰−東京情報大−日本生命−オリックス 6年目) 1回 11球 被安打1 四球0 三振0 失点0

中日
タバーレス 5回 89球 被安打8 四死球3 三振2 失点8
石川翔 1回 25球 被安打1 四球2 三振2 失点0
岡田俊哉(智辯和歌山 13年目) 1回 15球 被安打2 四球0 三振1 失点1

田島慎二(中部大第一−東海学園大 11年目) 1回 15球 被安打3 四球0 三振0 失点0

加藤翼(帝京大可児 2年目) 1回 23球 被安打1 四球1 三振1 失点0

短評

阪神が快勝。
中日のタバーレス投手は4回まで1点に抑えるも5回に豊田選手に一発を浴びてから崩れだし、四球も絡んで大量失点に。5回で球威が落ちたのもあるが、相手に慣れられたことの方が大きいかな、と。
桐敷投手はMAX147劼鬟沺璽。無四球でストライク先行の投球がお見事でした。また上でやれそうです。
阪神は小幡選手、井上選手、豊田選手が3安打。中川選手にもホームランが出て打線が好調でした。
中日は郡司選手が2安打でホームランも含め2打点。福田選手も2安打のマルチでした。
石川翔投手の登板が見れて良かった。最初はどうなることかと思いましたが、MAX149劼之覯0。これを自信にしていってほしいですね。あとは怪我をしないことですね。

ピックアップ選手

阪神 桐敷 拓馬 投手(本庄東−新潟医療福祉大 1年目)

MAX147劼鬟沺璽。ゴロアウトが多く、無四球で投げ切ったのは素晴らしい。球数も少なく理想的な投球でした。
DSC_8413_1

阪神 豊田 寛 外野手(東海大相模−国際武道大−日立製作所 1年目)

5回のホームランは特大の一発。打った瞬間の当たりでした。社会人出身ですし、早めに上で活躍したいですね。
DSC_8447_1

阪神 井上 広大 外野手(履正社 3年目)

4番レフトで出場。5回には勝負を決める走者一掃の3点タイムリー2ベースを放ちました。高卒3年目で4番で英才教育。これをきっかけに上昇していきたいですね。
DSC_8453_1

中日 石川 翔 投手(青藍泰斗 5年目)

6回にマウンドに上がり、いきなり2者連続ストレートの四球。次打者にようやくストライクが入るもののヒットを浴びて無死満塁。ここからの開き直っての投球がお見事でした。
どんどん球速が上がり、MAX149劼鬟沺璽。指にかかったボールはやはりロマンを感じる投手ですね。ここからが再スタート。なんとか怪我無く登板を重ねていってほしいですね。
DSC_8458_1

中日 郡司 裕也 捕手(仙台育英−慶応大 3年目)

4番レフトで出場。ホームランはライナーで飛び込むすごい当たりでした。2軍でどうこういう打撃ではなく、上でもっと打席が見たい選手。
DSC_8485_1

中日 タバーレス 投手(広島−BC滋賀−BC富山−NOL富山 28歳)

MAX148辧序盤は145〜148劼念堕蝓これにカットっぽい140卅宛紊竜紊130卅鞍召離好薀ぅ澄爾鯏蠅欧討い泙靴拭
もう少し遅いボールがないと、徐々に相手が絞りやすくなってくる。3回くらいから相手の打球が良くなり、5回につかまった。そういう内容ですので、先発なら緩いボールを習得。もしくはリリーフでやる形かな、と思いますね。
DSC_8386_1

この試合の写真アルバムはこちら