5月5日に大垣北公園野球場で行われた第1試合、信越硬式野球俱楽部−西濃運輸の観戦記です。
西濃運輸は前日に準決勝進出を決めていたので、選手を入れ替えての試合でした。

信越硬式野球倶楽部
000000000|0 H7 E1
01000200X|3 H8 E1
西濃運輸

信越硬式野球俱楽部
佐渡(17)、羽毛田(20)、藤田(15)、中村(14)−森本
西濃運輸
石田(11)、林(14)、堀田(18)、吉田(29)−森智、柏木

投手成績
信越硬式野球倶楽部
佐渡 4回 54球 被安打4 四球2 三振2 失点1
羽毛田 1回 14球 被安打0 四球1 三振0 失点0
藤田 1回 20球 被安打3 四球0 三振0 失点2
中村 2回 25球 被安打1 四球0 三振0 失点0

西濃運輸
石田 5回 81球 被安打4 四球0 三振4 失点0
林 2回 20球 被安打1 四球0 三振1 失点0
堀田 1回 13球 被安打0 四球0 三振0 失点0
吉田 1回 18球 被安打2 四球0 三振3 失点0

(出場選手)
信越硬式野球俱楽部
3酒井仁(10) 4成澤(1) D樫山(7) 5荒井(25) 2森本(24) 6百目鬼(5) 8下川原(9) 9平林(6)→9駒瀬(23) 7川嵜(2)
西濃運輸
8丹下(23)→3森伊(26) 4中村(5) 9齋藤(1) 5野崎(28) D浦岡(22) 3渡邊(4)→8 7住谷(9) 6北野(6)→6大山(0) 2森智(24)→H柏木(27)→2

(試合経過)
2回裏、1死2塁から7番住谷がタイムリー。西濃運輸が先制。1−0
3回表、1死3塁から3番樫山の2ゴロでホームを突くもアウトに。結局得点ならず。
6回裏、1死2,3塁から7番住谷の2ゴロの間に1点。2死3塁から8番大山のタイムリー。3−0
西濃運輸が勝ちました。

総評

西濃運輸は前の試合から5人入れ替えての試合。その中では渡邊選手が2安打2犠打、住谷選手がタイムリーを含む2打点と活躍。
投手では林投手が2回を無失点。堀田投手も復帰登板を抑えていい形で終えられました。
そしてルーキーで先発を任された石田投手が5回を4安打無失点。無四球で4奪三振と内容も良く、公式戦初勝利となりました。こういう試合を見れてうれしいです。
信越硬式野球俱楽部はは序盤、特に3回に先頭の酒井仁選手が2ベース。ここから1死3塁としたので、ここで1点でも取って流れを作りたかったですね。

ピックアップ選手等はこちら