4月1日に阿久比球場で行われた春季知多地区2次Tの決勝戦、横須賀−東浦の観戦記です。
7回表までの観戦記となります。

横須賀
003000104|8
60002004X|12
東浦

横須賀
井土、伊藤−七反田、井土
東浦
神谷−山口

(出場選手)
横須賀
1井土→2 8安藤 7大西 2七反田→3 5豊島 4佐藤 3塚野→1伊藤 9山下→H稲川 6杉浦
東浦
9戸山 5加藤 8杉本 4寺本 3榊原 7成瀬 2山口 1神谷 6夏目

(試合経過
1回裏、無死1,2塁から3番杉本のタイムリー。更に無死満塁から5番榊原の犠牲フライ。更に1死満塁でピッチャー交代、伊藤。7番山口の2ランスクイズが成功(1塁もセーフ)。8番神谷のタイムリー。更にダブルスチールで3塁ランナーが生還(1塁ランナーは挟まれてアウトに)。この回6点。6−0
3回表、2死満塁から4番七反田の3点タイムリー2ベース。6−3
5回裏、無死満塁から押し出し四球。更に1死満塁から7番山口の遊ゴロの間に1点。8−3
7回表、2死満塁から4番七反田のタイムリー。8−4
ここで球場を後にしました。
東浦が勝ったとのことです。

ピックアップ選手等はこちら