大相撲初場所が始まっています。

5日目(前半戦)の感想です。

5戦5勝
横綱 照ノ富士
危ない相撲も何番かはあったのですが、ピンチでもあわてないのが今の照ノ富士の強み。
ただ、ヒザに爆弾は抱えているわけで、やはりピンチでは負担がかかるので、そういう怖さはある。
実力的には抜けている存在。優勝に一番近いのは間違いない。

関脇 御嶽海
今場所こそ信じていい?
ただ、優勝した場所に通じる強さがあるのは確か。横綱同様、あわてない相撲がどれだけ続けられるか。10日目まで白星並べられたら面白いけど。

前頭6枚目 阿炎
先場所から幕内に復帰しましたが、別人のような強さになっている。この人も精神面が弱点であったのですが、その部分が完全に一皮むけてる。
現状、大関に一番近いかも。もちろん御嶽海が今場所一気に上がるかもですが。というか、御嶽海は今場所優勝して大関に上がらないと、ずっと上がれない気もする。

4勝1敗
前頭3枚目 玉鷲
5枚目 阿武咲
7枚目 宝富士
10枚目 妙義龍
13枚目 千代丸

玉鷲、妙義龍というベテランが元気。千代丸、宝富士も良く動けています。阿武咲も好調の押し相撲ということで上位には怖い存在に。

気になる力士
王鵬 3勝2敗
新入幕。やや腰が高いものの力強さを感じる。3連勝のあと2連敗。どこまでまっすぐに行って通じるか楽しみ。
若元春 2勝3敗
新入幕。負けが先行も相撲の内容はいい。幕内のリズムをつかめば十分勝ち越せそう。
豊昇龍 3勝2敗
確実に自力は付いてきている。
若隆景 1勝4敗
内容は悪くない。ここから巻き返しを期待。

大関 正代 3勝2敗
ここまで勝ち越してはいるものの、相撲内容は1勝4敗。とにかく圧力がない、押し負ける。このままでは勝ち越すのも厳しい。
大関 貴景勝 1勝3敗1休
初日は素晴らしかったのに、2日目に敗れてその時にちょっと痛めたっぽかった。またもカド番に。厳しいですね。
小結 明生 3勝2敗
明らかに腰が悪そうですが、何とか勝ち星先行。何とか集中力で乗り切ってほしいですが。

優勝はやはり3力士に絞られた気がしますが、ここから5日間の相撲次第。
照ノ富士にできる限りついていってほしいですね。