老後の資金がありません「老後の資金がありません!」を観てきました。

(あらすじ)
節約がモットーの主婦・後藤篤子(天海祐希)は、夫の給料や自身のパート代をやり繰りして老後の資金を貯めてきた。ある日、しゅうとが他界し400万円近い葬儀代が必要になるが、自身のパートの契約が更新されず、さらに娘の結婚が決まって多額の出費に頭を抱える中、夫の会社が倒産してしまう。そして成り行きで同居することになったしゅうとめは、金遣いが荒かった。

ん〜。

肌に合わない映画、というのはやっぱりあって、この映画はその典型でした。
笑いを求める映画だとは思うのですが、そのポイントが自分には笑えない。
場内にいた人で笑っている方もいたので、合う人には合う映画なのだとは思うのですが、自分には合わない。
途中で出ることも頭がよぎりましたが、そこで出れないところは貧乏性ですね・・・。

最後は少しだけ感動する部分もありました。

主演は天海祐希さんですが、実質は草笛光子さんでしたね。彼女の映画だったと思います。

☆は2.5で。