FE名古屋78−89福島ファイヤーボンズ

DSC_3431_1DSC_3432_1

終わってみれば11点差。第4Qは10点差まで縮めた。
ただ、最大29点差あったので、試合としては完敗。第4Qは意地を見せたが、という試合でした。

FE名古屋は3ポイントがなかなか決まらない。そんな中、福島は面白いようにシュートが決まる。第2Qが終わった段階で31−54。勝負が決まった感じでした。

FE名古屋の課題はディフェンスかな。小柄な選手がそろった時に、外からのシュートを面白いように打たれて決められた。
序盤は笹山選手が決めて食らいつきましたが、外国人の2人がパワー負けしていたし、外からも決まらずでは、手詰まりに。

DSC_3454_1DSC_3461_1

平日の割にはお客さんは入っていましたが、残念な試合になりました。
それでも終盤の追い上げで意地は見せましたし、次につなげてほしいですね。

福島は12番のアレックス・マーフィー選手がうまかったです。
特出した選手で点を取ったというよりは、上手く全員で攻めて点を取るべき時に取ってリードを広げたという印象。

FE名古屋は今シーズン2敗目(9勝2敗)ですが、いずれも福島。ちょっと天敵にならないといいですが。

DSC_3528_1DSC_3543_1

FEガールズはいつも頑張ってます。たくさん踊って楽しませているのはすごいな、と思いますね。

DSC_3540_1DSC_3480_1