8月24日に西濃運輸グランドで行われた三菱重工West−西濃運輸の感想です。
2次予選が近づいてきて、大事な実戦の場となっている中での試合でした。

三菱重工West
000002110|4 H10 E0
20001020X|5 H10 E0
西濃運輸

三菱重工West
湯川(6 2/3)、尾松(0/3)、伊藤(1/3)、鮫島(1)、八木(1)−拾尾、塚畝、木村
西濃運輸
石本(6)、吉田(1 2/3)、山下(1 1/3)−森、柏木
※()はイニング数

(試合経過)
1回裏、1死1塁から3番渡邊のタイムリー2ベース。2死から4番谷がソロホームラン。西濃運輸が2点先制。
5回裏、先頭の8番岩城がソロホームラン。3−0
6回表、1死2,3塁から7番和氣の2点タイムリー。3−2
7回表、1死2塁から4番青木のタイムリー。3−3
7回裏、1死2,3塁から2番原田がタイムリー。3番渡邊がタイムリー2ベース。2点勝ち越し。5−3
8回表、1死満塁から2番湯口の犠牲フライ。5−4
西濃運輸が逃げ切りました。

ピックアップ選手等はこちら