犬部「犬部!」を観てきました。

(あらすじ)
獣医学部の学生・花井颯太(林遣都)は幼いころから動物愛護活動に奔走し、一人暮らしのアパートは保護した動物でいっぱいだった。ある日心を閉ざした1匹の実験犬を救った彼は、より多くの命を救うため動物愛護サークル「犬部」を立ち上げる。颯太と同様に“犬バカ”である同級生・柴崎涼介(中川大志)らも仲間に加わり、彼らは保護活動に取り組んでいく。16年後、変わらぬ信念で動物保護に関わってきた颯太が逮捕されてしまう。

動物ものですし、泣ける部分もありました。
ただ表面的に描いている感じがして、綺麗事が過ぎるかな、というのが気になりました。

どこかで無理だろ、と思ってしまう自分では出来ないことをやっているのがすごいんでしょうけど。
あと23歳から38歳で容姿が変わらなさすぎかな(笑)。15年の月日って結構長いと思うのですが^^;

でも犬とかの演技は素晴らしかった。どうやってあそこまで演技させるのだろう・・・。

☆は3.5、と思いましたが、犬たちの演技に免じて4つで。